過払い金

過払い金請求について質問です。 3年程前にライフからのカードローン...過払い金

過払い金請求について静岡銀行のハイカードローンと楽天カードのキャッシングを活用していますが、両社の返済分は過払い金請求で戻ってくる余地はあるのでしょうか?ハイカードローンは、10年近く中々返済が出来ません。
楽天カードは2年前程から同様に借り入れをしています。
よく消費者金融なら戻ってくると聞きますが、システムをあまり理解していないので、詳細を教えていただけるとありがたいです。
ちなみに過払い金請求をしたあとのデメリットなどあれば合わせて教えてください。
宜しくお願いします。

静岡銀行ハイカードローンは、静銀ディーシーカード㈱が保証会社として基本の契約金利を年利14.5%で貸付していたものです。
融資額は90万が限度、更新時に増額されて100万を超えたとしても利息制限法の100万以上での上限利率は年利15%ですから基本契約上限利率が下回っているから過払い発生可能性は"皆無"です。
楽天カードの利用が2年前からなら貸金業法改正後3年も経過している事になるのでその時点で楽天カードが法律を犯して貸付する可能性もゼロ。
過払い発生は一切ありません。
請求するのは自由だけど発生していない金額を虚偽請求するのは信用情報のデメリットという問題ではなく詐欺です。

2015/6/21 11:53:13

アヴァンス法務事務所の口コミ・評判を教えてください。
債務整理の過払い金返還請求のことで相談したいと思っているのですが、テレビCMでもよくやっているアヴァンス法務事務所が気になっています。
こちらの事務所、基本司法書士だと思いますが、過払い金に関してなら司法書士でも十分ですよね?弁護士の方とかがいい場合もありますでしょうか?あと費用面ではリーズナブルでしょうか?ネットでの無料のメール相談と電話相談がありますがどちらでも大丈夫でしょうか?電話相談すると、対応がきつそうですが。

詳しい方よろしくお願いします。

過払い金請求の内容にもよりますが、アヴァンス法務事務所ならまずいいと思います。
またアヴァンス法務事務所は司法書士ですが過払い金なら司法書士でほぼ問題は解決できます。
↓ranking.ebb.jp/mixfolda/こちらのサイトでは、アヴァンス法務事務所や他の法務事務所の話も書いてありますので参考にしてください。
費用面は各司法書士の公式ページに詳しく掲載されているのでそこでご確認下さい。
当方は仕事上、債務整理の相談をよく受けますが、アヴァンス法務事務所で和解して満足されている方がほとんどです。
過払い金返還請求は任意整理の中に入ります。
消費者金融や信販系の借金で完済されている方、これは過払い金返還請求をしても法的デメリットはないと考えて大丈夫です。
現在、払っている借金がある方、これについては大きく2つの選択肢があります。
その前に、まず言っておくとあくまでも任意整理なので、法的デメリットはないと考えてください。
たとえばいくつかの仕事に付けなくなるとか、官報に載るとかはありません。
1つは、今の借金をその金融会社から一旦なくす方法です。
何故かというと、借金が残ったまま過払い金請求をすると任意整理の中でも信用情報に載る可能性があります。
なので信用情報に載りたくない方は一旦完済にする必要があります。
この件に関してはそれこそアヴァンス法務事務所を使って詳しい手順を相談して聞いてみれば問題ありません。
あとはあなたの債務状況により借り換えができるか出来ないかです。
しかし次の選択肢もごらんください。
もう一つは、過払い金返還請求に加えて、今の残っている借金も和解で、金利減額の交渉もしてもらい、借金の減額を図るという方法です。
これをすると正当な金利負担をなくすことをするわけですので、当然信用情報には載せざるを得ません。
しかし、今後消費者金融で借りるなんてまっぴらごめんというかたは、今の借金を減らす方を優先することもできるわけです。
後者の場合なら、よく司法書士の公式ぺーで書かれている様に、過払い金返還金と借金減額で交渉が成立して相殺したら結局今の借金は0円になったということが本当に実現する人もいます。
そのあたりの相談についてはアヴァンス法務事務所ならしっかり対応してくれます。
あなたが思う理想の任意整理を考えて選択すればよいでしょう。
過払い金請求においてたまにトラブルがあったような内容の記事も見ますが、その多くは先ほどの複雑な仕組み上、思っていたのと少し違ったというものでしょう。
確かに司法書士事務所の中には不親切なところもあるかもしれませんね。
こういった「思っていなかったことがあった」というような話は多かれ少なかれあるもので、最初に理解しておくことがお互い必要です。
アヴァンス法務事務所ならどんな相談、質問にもちゃんと詳しく答えてくれています。
相談は電話でもメールでもどちらでもいいと思います。
(きつくないです。
むしろ丁寧です)また、あなた様が女性でしたら、アヴァンスレディースという、女性専用の窓口があります。
↓ranking.ebb.jp/mixfolda/soudan005.html女性スタッフが対応してくれるので、男性には相談しずらいという方には喜ばれています。

2015/9/13 16:20:50

過払い金が1000万あったということはいったいいくらぐらい借りたのでしょうか。

それでいくら返金されるの。
かなり高額な利息支払したとしか言えないね。
弁護士ついてるの。
早く交渉してもらいな。
少しでも返済金戻った方がいいでしょう。

2018/1/10 11:34:41

過払い金請求について教えてください。
ニコスカードで以前キャッシングをしたのですが、過払い金の請求をしたいと思っています。
全く素人でわからないので、請求方法を教えてください。
請求の期限などありますか?

請求以前にニコスは過払い発生しないキャッシングもあります。
過払い計算には、取引履歴が必要でニコスに請求すると、ニコス自身が過払い計算に似たものを同封しますが、それは、ニコスに有利な計算なので、本人請求するなら、必ずご自身で請求できる過払い額を確認して下さい、相手の言いなりでは損をします。
ショッピング利用しているなら、過払い額から引かれますよ。
解約しているなら、いつ頃ですか?

2012/7/8 09:14:20

過払い金請求の件でお伺いします。
過払い金って本当に戻ってくるものですか?自分のようなケースの場合も、法律事務所などに相談すべきでしょうか?!因みに借り入れ経歴は以下のような感じです。
・2005年に利用を開始したゼロファースト、続いて2007年に開始したエポス・どちらも多額の借り入れをしたわけではない(50~100万ぐらい)・チョクチョクと少額の借り入れを繰り返しては返済し、借りては返済し、の連続

丸井グループは2007年の春に、キャッシングの金利を新規・既存客とも法定金利に引き下げています。
エポスの場合は2007年からの取引ということなので、ほぼ過払いは無いと思われます。
ゼロファーストの方は2005年からの取引ということなので、借入時から2007年春までの期間はグレーゾーン金利(年利27%)での取引だったと推測出来ますので、すでに完済されているのなら過払いは発生しているはずです。
しかし、ゼロファーストも超過金利での取引期間がそれほど長くないので、過払いはせいぜい数万~10万円程度ではないかと思います。
法律事務所などに依頼すると、足が出てしまうかも・・・。
まだ返済中で約定残が十万円以上あるような場合は、過払いにはなっていない可能性が高いので、専門家に丸投げしてしまうと債務整理扱いになってしまうかも知れないので、注意してください。
何れにしろ、取引履歴を取り寄せ引き直し計算をして、法的有効債務(or過払い金額)を確認することが先決です。

2013/2/3 11:49:18

夫がさがみ信用金庫に親の連帯保証人にとなってしまっていたので、200万円を5年間かけて払いきったのですが、過払い金など請求できるのでしょうか。
よろしくお願いいたします。

できない。
過払い金の対象となるのは8年以上(実質的には10年以上)前の契約でかつ消費者金融や信販会社のキャッシングのみ。
銀行や信用金庫は昔から法定金利内なので対象外。
ネットで調べればすぐに分かることをなぜ聞くわけ?

2018/4/15 17:11:26

過払い金返還でレイクから法律事務所に11万4000円過払いがでているとの返答があり、80000円での和解を提示されました。
もう少し取り戻して欲しいとお願いし91000円で再度交渉してもらっています。
裁判すれば満額の114000円取り戻すのは可能との事でしたが実際どちらがいいのでしょうか?解答よろしくお願いします。
補足取引履歴をみて法律事務が11万4千円の過払いがでているとの事です。
通帳見る限りでは借入69万の返済97万で当時の金利が25、2%でした。
法律事務所の言う通り11万4千円の過払いなのでしょうか?

裁判を起こせば、費用も時間もかかりますよ。
相手方のあることですから、満額の支払いがあるとは限りません。
91000円の交渉中なのですよね?その交渉の行方を見守りましょう。
”可能”というのは、あくまで法的に可能性があるだけですよ。
補足へ>通帳見る限りでは借入69万の返済97万で当時の金利が25、2%でした。
これだけの情報で、過払い金額の特定は出来ません。
返済したペースが大事です。
もしかして、単純に掛け算で計算できると思ってます?返済して元金が減れば、それに伴って返済金額が変動するのですよ。
過払い金額の算出は、法律事務所の計算を信じるしかないでしょうね。
また、和解金額にも世間的な相場というものがあります。
80000円とか91000円という金額(総額に対する割合)にはそれなりの根拠があるはずです。
意地でも満額を取り返したいなら、裁判もいいと思いますが、実際にどれだけ戻ってくるかで判断しましょう。
裁判の世界では、判例など過去の判決事例が大事です。
よほどの事情がない限り、判例などの基準は覆りません。
8万円でも9万1千円でも返ってくるだけ御の字と考えた方がいいと思いますよ。
裁判を経験するのも悪くはないと思いますが、時間や費用を考えるともとがとれません。
法律事務所さんなど、専門家の判断に素直に従う事も大事です。
信頼できないなら、法学部出身の友人や知人に聞いてみましょう。
判例ぐらいは調べてくれるかも知れません。

2012/9/23 00:00:24

過払い金返還請求についての質問です。
2社の消費者金融から借り入れがあり返済中に弁護士事務所へ依頼して引き直し計算をしてもらいました。
担当の弁護士からの説明では引き直し計算により借入残額が減額された場合は5年~7年はブラックリストに載るので新たな借り入れはもちろんのこと、自動車ローンや住宅ローンなども組むことは出来ないと言われました。
数日前に弁護士事務所から連絡があり引き直し計算をしたところ債務はゼロになり、更に過払い金の返還も出来るとのことでした。
この場合でもやはりブラックリストに載り、新たなローン契約等は出来ないのでしょうか?

1 契約上残債がある時に債務整理を依頼すると、弁護士より債務整理の受任通知を業者に送り、債務整理となります。
2 受任通知を受けた業者は、指定信用情報機関に「債務整理」と登録する業者と、業者が引直計算し、過払い発生した場合は、「債務整理」を登録しない業者もあります。
3 「債務整理」をつけた業者と過払い返還訴訟し、訴訟上の和解や勝訴の場合は、「債務整理」にあたらないので、信用情報は「完済」になります。
事故情報にはなりません。
4 しかも、引直計算で過払いに転じた時期が、5年以上前なら、契約があったこと自体も削除されます。
これは、完済から5年を越えない時までの登録期間に該当するからです。
5 以上のことは、指定信用情報機関が、正しい信用情報を登録することになっており、和解書、判決書があるにもかかわらず、業者が「債務整理」を削除しないなら、指定~機関に調査を依頼し、業者に削除させます。
★ということで、一時的には事故登録とする業者もあるが、訴訟提起し、和解、勝訴して、過払い・債務不存在を認めさせれば、指定信用情報機関は、いくら業者が「債務整理」とつけようが、指定~機関は、事実に基づき「完済」扱いにします。
その弁護士の言うことは、間違いです。
以上のことは、質問者様も、JICCやCICの機関に問合わせると確認できます。

2011/7/3 12:56:35

何故過払い金は短時間で司法書士の人は分かるの?何で調べるかご存知ですか?

いや、過払いありま~す、と言われて請求を依頼し、実はまだ支払残ったので、任意整理となっていましました、と残念な結果になることもあります。
ネットの簡易計算は不正確で目安にもなりません。
正確な過払い計算は取引履歴必須で、その開示が1ヶ月先となることもあり、即時に過払い金額がわかる、という無料相談は信用できません。

2014/9/23 16:56:29

過払い金請求について質問です。
3年程前にライフからのカードローンの返済が終わりました。
リボやキャッシング等で借りていました。
過払い金の請求をしてみようと思っているのですが、借りていた期間や金額等ハッキリとわからない状況で明細等もありません。
そんな状態でもCMなどでやってる弁護士事務所に任せて請求はできるのでしょうか?また弁護士事務所に頼んで返還がなかったりして逆に出費になる事はありませんか?返還請求に関して無知なので詳しい方長文でも構わないので教えてください。

完済しているのでしょう?なら過払金がなければ弁護士の仕事は無いのですから、持ち出しになる事なんてありませんよ。
債務整理(わかりやすくいうなら借金踏み倒し)の相談をするわけじゃありませんからね。
無いかどうかの確認をした手間賃くらいは取られる場合がありますので、「無かったら無料」なんて言ってる弁護士事務所を探せばいいと思いますよ。
どうしてもその前に、自力で知りたければ、素人だって確認するところまでは誰でも出来ますよ。
そのあとで、思ったより過払金があったから、この際、全額を自力で取り返そうと思った場合なら、本格的な勉強が必要になりますが。
まずは、業者に電話して、「取引履歴を送って欲しい」と頼むのです。
どこの窓口に電話したら良いかわからなかったら、知ってる番号に電話して聞けばまわしてくれます。
「ライフからのカードローン」が「クレジットカード」ならキャッシング専用カードじゃないので、請求先は「ライフカード」になります。
ちなみにクレジットカード機能の無い、キャッシング専用カードの場合は、請求先が変わっている場合があります。
実際に取引履歴が届く手順は各社によって異なるので、指示に従えばいいでしょう。
親切に「こちらで過払金を計算したのを送ります」なんて言われる場合がありますけれど、「そんなのはいいので、とにかく取引履歴が欲しい」と伝え、電話で金銭交渉をするのは避けます。
どんな場合でも例外なく電話で金額の話をするのだけ避けていれば、あとで弁護士の所に相談に行ったときに、勝手にやったことを叱られずに済みます。
送られてきた「取引履歴」を、ネットで手に入れた「引き直し計算ソフト」に記入して、残がマイナスになったら、それが過払金の額です。
その先は、自分でやろうとは思わないという場合なら、その額を裁判を起こして勝訴確定させ全額取り返すというのを基本にしている弁護士事務所を自力で探して、直接面談しに行って、詳しく話を聞き、信頼がおけそうだと判断したなら委任するという手順が、一番のおすすめです。

2014/11/12 15:28:19

ちょっと書き忘れましたが、「借りていた期間や金額等ハッキリとわからない状況で明細等もありません。」ということでも、まったく問題はありません。
業者は消費者から取引履歴の開示を請求されたら、嘘偽りのない正確な取引履歴を、取引開始したときにさかのぼって全部開示する義務があります。
嘘をついたり開示を拒んだりすれば、貸金業の免許を取りあげられてしまうという恐ろしく厳しい法律がありますので、絶対に開示してきますから、安心して堂々と電話で請求してください。
訴訟になったときは、その取引履歴書が動かぬ証拠になりますので、あなたの手元に何の記録も残っていなくても、まったく問題ありません。>

-過払い金

© 2021 地方銀行ってどうなのよ?