過払い金

アコムとプロミスとアイフルから借金があり過払い金返還請求の可能性 ...過払い金

過払い金払い戻し請求の件です。
某有名法律事務所に過払い金の調査をお願いしました。
最初の面談から2ヶ月ほど連絡もなく、ある日携帯電話に連絡がありました。
不動産担保で借入して完済してあった業者について、約350万の過払いが有るという嬉しい報告でした。
その業者は他でも多額の債務を負っているので、実績として50%程度しか払い戻しに応じて居ないという旨もその時に伝えられました。
それでも150万のお金が戻ればと思い、交渉を進めて欲しいと伝えました。
それから半月ほどして、業者の計算による過払い額は約70万程度だと言われ、業者の和解案は50万だと知らされました。
当初の350万と77万の差違は遅延利息の計算が業者に有利に計算されたと言うことでした。
リスクを犯して、裁判にするか本和解案を飲むかどちらにしましょう?と性急な判断を迫られました。
現在尚お金に余裕が有るわけではないので、裁判にして長引くより早いお金が欲しいと思い和解の方向でお願いしました。
がその晩、業者が遅延利息を計算するなら、私の過払い金にも利息がついて当然では無いかという考えが芽生えました。
で、翌日その旨を弁護士事務所に伝えると、ではリスクを負って裁判しかないですねとの回答でした。
このような考えは誰しもが思いつくはずだし、そのような判例も何万と出ていると思うのですが、裁判のリスクの事しか返答がありません。
尚かつ、今までの遣り取り(対業者への通知文とか、業者からの返答とか)の内容を教えて欲しいと申し出たところ、口頭でしか遣り取りはありませんと言われました。
何だかとても不信感にさいなまれて居ます。
考えたく無いのですが、弁護士が業者と癒着すれば何とでもされてしまわないか?依頼者に安く和解させて、業者から裏金を貰う方法は幾らでも出来そうな気がします。
また、交渉が口頭だけとは考えづらいのです。
つたない私の業務でも文章化するのは当たり前の事で、報告義務も負います。
何か納得できません。
さて、長くなりましたが最終の質問は①過払い金の計算方式が350万から77万に激変することがあり得るのか?②過払い金を元本として、業者に利息を請求する事は不自然なのか?③弁護士さんに文章にて報告を求めるのは不適切なのか?④今から依頼先の弁護士事務所を変更出来るのか?費用が発生するのか?です。
過払い請求のプロ集団という事務所です。
宜しくお願いします。

①他の方も回答されていますが、あり得ます。
原因は返済金の元本への充当方式、過払い金発生時に利息を付すかどうかというところの違いによる金額の差異ではないかと思います。
金融会社は最大限自分のりえきになるよう計算しますので金額が低くなるのは極めて自然なことです。
②裁判で請求する際には自然なことです。
和解の際は請求しないことが多いような気がします。
③関係性次第です。
④変更はできますが一からになると思います。
費用は今までかかった実費は最低限請求されると思われます。

2014/8/29 13:03:27

過払い金交渉について質問です。
ニコスから取引履歴を取り寄せた所、過払い金が約57万円発生しておりました。
自分で引き直し計算した所、5%利息含め約67万円になりました。
過払金返還請求書を送り相手からの連絡待ちですが、交渉決裂ならば訴訟まで考えております。
交渉次第では和解しようかと思います。
和解のラインですが、皆様のご経験談をお聞かせ下さい。
クレジット残務は上記の通り過払い金が発生しておりますので、無くなると思いますが、ショッピング残務が1?2万円残っておりますので、自分の中でショッピング分を相殺し50万円なら和解しようと思いますが、いかがでしょうか?訴訟して満5+5を取り戻してもいいのですが、訴訟の手間と振り込まれるまでの時間を考えたら上記で和解もいいのかなと思いますが、やはり相手次第なので皆様のご経験談やアドバイスをお聞かせ願えればと思います。

> 自分の中でショッピング分を相殺し50万円なら和解しようと思いますが、いかがでしょうか?妥当な線と思います。

2016/8/16 17:28:07

その位が妥当ですよね。>

「過払い金返還請求」 詐欺ではないのですか?headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140819-00010000-qbiz-bus_all「着服」ではなく「詐取」でないですか?弁護士資格はく奪すべきでは?

確かに、依頼料等は、詐欺に当たる可能性が非常に高いと思います。
ただ、記事は、過払い金本体のことを着服と表現しているのですから、これは正しいでしょう。
詐欺罪成立には、「錯誤に陥った相手方が、その意思に基づいて財物ないし財産上の利益の処分をすること」〈wikpedia窃盗罪)が必要であり、言い換えれば、騙す相手から積極的に金銭を渡してもらうことが必要なのです。
そのため、詐欺罪の成立はなく、業務上横領罪が成立します。
ただ、両罪の法定刑は上限10年と同じですけどね。
資格はがはく奪される可能性はまず間違いないですが、証拠があればです。

2014/8/19 21:09:13

過払い金の事故情報について教えてください。
先日、完済済みの金融会社に対して過払い金を請求し、過払い金の支払いが決定しました。
その金融会社とは別にあと2件、債務残がある金融会社があり、そのうちの消費者金融については、完済済みの金融会社からの過払い金で債務残を完済する予定です。
(過払い金の支払いは決定しましたが、まだ振り込まれていません) 残りの一社は大手銀行からの借り入れで、通帳の残が足りないと、自動的に融資という形で借り入れが行われてしまうものです。
こちらに関しては、今回決定の過払い金では、債務残を完済できず、今まで通りに毎月決まった金額を返していくことになり、あと1年以内には完済できる予定です。
過払い金請求自体は事故情報にはならないと聞きましたが、このように他社での債務残がある場合は事故情報になってしまうのでしょうか? ご存知の方、よろしくお願いします。

私も完済している消費者金融会社に、弁護士経由で過払い金請求を行いました。
すでに完済しているものの過払い金請求は、金融事故にはなりません。
(弁護士の方曰く、「金融庁から『過払い金請求は金融事故ではない』というお達しが出ている」と聞きました。
※これは債務残がない場合の「過払い金請求」のことです。
)他社で債務残があっても、”保証会社が異なっている場合”であれば、金融事故にはならないはずです。
しかし他社であっても、同じ保証会社の保証を受けている場合は、同じ保証会社内での他のローン等で過払い金が発生しているのであれば、債務残で相殺されるので、この場合は金融事故として扱われ、信用保証機関に登録されてしまうので、ブラックリストに載ってしまいます。
ですので今回の場合、債務残のある銀行が、どこの保証会社の保証を受けているかによるのではないでしょうか。
(最近の銀行は、保証を外部(またはグループ系列)の保証会社に委託するケースが多いと聞きます。
)私も過払い金請求後も、クレジットカードやキャッシングなどは、何も問題なく利用できています。
(私の場合、過去に支払延滞等が全くなかったからかもしれませんが)ただ、過払い金請求を行なった保証会社系列のローンやキャッシングは利用できないと思います。
(いわゆる「社内ブラックリスト」に載る)

2015/2/28 10:11:19

クレジットなどの過払い金請求について。
わたしの家族が過払い金請求の件で悩んでいます。
消費者金融ではなく普通のクレジットカードです。
すでに使用して20年になっており現在は理由不明のまま使用不可。
本人は使用のほとんどを海外出張の折、現地での支払いや現地通過キャッシングで使用してきたそうです。
当然に日本でのショッピングやキャッシングも使用してきました。
20年の間にはショッピングとキャッシングの使用枠というものが10から70、5から50へとそれぞれアップしたそうで、クレジットカード会社側からすれば中の上くらいのお客だったと思います。
昨今の規制などで理由は不明ですが、キャッシングが使用できなくなったそうです。
本人に何も要因は無いはずだといいます。
今年夏過ぎにはショッピングも使用できなくなったとの事。
疑問だらけだったためクレジット会社へ問い合わせると、「定期不定期の途上審査を行っており、・・・・ 使用できるようなった場合はあらためましてご連絡をいたします」との事。
支払い遅れや事故暦ないにもかかわらずこれ、だった理由として考えられる事があるそうです。
それは、クレジット会社へ「取引履歴」を要求した事。
実は、彼は20年間もの長期にわたって、会社の経費とはいえ、枠ギリギリまでキャッシュ機能を使いこなしてきました。
1990年の入会当初から金利規制(20%以下?)がかかるまでの間ずーーっと27%超の金利を支払ってきたのです。
20年近くも枠ギリギリの使用金利を支払っていれば、過剰支払いは少しはしてるでしょうね。
そこでクレジット会社が「過剰支払い請求される」と警戒したのではないか、というのです。
本人はこの会社の対応に頭にきたらしく、ゼッタイ勝ち取ってやる!と意気込んでます。
そこで質問です。
1)昨今の貸し金金利の規制が掛かったのはいつでしたっけ? つまり20%?を超える金利は無効、とされる法律有効時期です。
その時期まで(正確には1990年から)の年間で枠ギリギリまでキャッシュを使用していたら、一体全体、過剰金利支払いはどのくらいになるのでしょうか?? 計算次第 という回答になるでしょうけれど、1990年から枠50万円のキャッシュをずーっと金利規制がかかるまで使用し続けた場合です。
大まかで結構ですが、どの程度の金額になるのか。
支払い終えて解約した後でもよいが、できるだけ早く取り返したい、との意気込みです。
ちなみに、誰もが知っているクレジットカード会社です。
いま、つぶれそうです。
1回倒産したかな??

クレジット会社は6/18の総量規制以前から順次利息をグレーゾーンから利息制限法以内の金利に変えていっていますので、会社によっては2年ぐらい前から金利が下がっている所もあります。
クレジット会社の明細にいつまでの分はいくらで・・・という事は書かれていたと思いますが、明細は残されていないのでしょうか?キャッシングが使用できなくなったのは総量規制で強制的に借入金額に制限ができてしまったからでしょうから、履歴の開示とは全く関係なく、他にクレジットカードのキャッシングを利用している人も全て同じ状態になっていますので頭に血が上っても仕方がないことでしょう。
特にクレジット会社の明細には2年ぐらいまえから総量規制でキャッシングできる額が変わるというのは書かれていたはずです。
過払い金額については取引履歴を請求されたのならお手元にあるはずの履歴をもとに引き直し計算をされたら一目瞭然でしょうから「大まかで」という以前にはっきりした金額は明らかにできますよ。
参考にはならないとは思いますが、私が1年前に大手のクレジット会社から1987年から2008年までの取引でMAX70万、途中からキャッシングはできないようにしてもらったので返済のみの場合クレジット会社のキャッシング「のみ」の過払い請求の場合ですが、60万円ほど帰ってきました。
もちろんご質問者さんのご家族の方はもっと多いかとは思いますが、最初の請求で1995年からの履歴しか出してこず、こちらがほとんど全て残していた明細を証拠に取引履歴の隠蔽を指摘し、何度も出し直させて、なんとか返還にこぎつけました。
過去の履歴はごまかされる事もよくありますので、きちんと自分で証拠となるものを探してしつこく請求してください。

2010/9/12 09:36:19

いまはやりの過払い金返還訴訟は、実質的に債務整理屋ではないですか?姉が電話相談で問い合わせしたら、100万の過払い金があるといわれ、相談に行くと、過払い金はない、債務整理するには7万かかるともちけられました。
過払い金返還訴訟は、実質的に債務整理屋ではないですか?

>姉が電話相談で問い合わせしたら、100万の過払い金があるといわれ、相談に行くと、過払い金はない、債務整理するには7万か かるともちけられました。
これが本当ならひどい事務所だな。
そもそも、電話で過払い金がいくらになるかなんて、おみくじ診断みたいなもので、相当にアバウトなもの。
そんなことを本当そうにいう事務所は問題。

2015/6/19 06:15:23

過払い金に詳しい方に分かりやすい回答お願いいたします。
知人から聞いた話しなんですが…過払い金が429万戻りそのうち332万が手元に残る事が分かりましたが詳細は書類が届かないとわからないのですが…そんなに弁護料金高いんですか?補足一社につき、金四万無訴訟、回収した過払い金20%との事だと今連絡ありました。

民事裁判10連勝中(和解含む)のセミプロが回答させて頂きます。
日弁連の定めた規定の基準では訴訟による場合回収額の25%以下を定めています。
それらから判断すると多少越えていると思います。
一度、依頼された弁護士が「所属する弁護士会」に相談されてみてもよろしいのではないでしょうか。
同時に違法で有れば「懲戒請求」が出来ます。
【債務整理事件処理の規律を定める規程】www.nichibenren.or.jp/contact/cost/legal_aid/saimuseiri.htmlそれと、和解書又は、裁判所の判決は、弁護士事務所に貸金業者の印入りの書類、裁判所の印入りの判決文が保管されています。
これは、裁判終了後に原告に返却される書類です。
但し・・裁判所の原文でなくコピーの場合が多いのですが事件終了後に必ず返却されます。
更にお伺いします。
弁護士の着手金は、払いましたか??「平均的な過払い請求事案」の弁護士の料金とは・・①着手金 15~30万②裁判費用 2万~5万前後(事務・通信費含む)③出張手当 実費 1~10万(提訴裁判所が隣県、遠県なら)④成功報酬 回収金の12~25%となります。
ただ・・貸金業者に対し長期に渡り金利も含め延滞が発生していて債権が別の業者に譲渡されていた場合は、違法金利体系がそもそも無効ですから別の事案として請求無効の提訴を行いその後、過払い請求提訴を行います。
従って②と③は、別に費用が掛かります。
ただ①と④は、継続となりますので半額程度になります。
これらを計算すると「妥当」な金額落ち着きます。
ですが、過払い請求裁判を起こす前に数カ月以上連続した延滞もなくキチンと金利だけでも支払っていたなら 確かに高額だと思います。
ですが・・①~④の経費も支払っていないとすれば、妥当な金額と判断致します。
まぁ 正直な感想としては、良心的な弁護士事務所とは言えませんが、違法ではありません。
延滞金の請求で・・例えば、プロミスから借りたのに別の業者名で請求が来ていませんでしたか?それなら支払いに問題があり債権譲渡されたものと思います。
更に言うなら・・金額が多き過ぎる・・。
と 言う事は、数社から借りたと思われます。
それなら個別の債権会社に対して提訴を行った・・とも考えられますので②の費用は、それぞれ別に発生します。
これ以上は「弁護士法違反」になりますので答えられません。
以上の事を「知人」に問い合わせて下さい。
必ず数個は、該当するものと思われます。

2015/4/14 17:53:50

詳しい回答ありがとうございます。聞いた所、一社のみで完済済みであり経費は払ってないとの事でした。>

過払い金請求の裁判分断、一連の判決についてアコムでの過払い金があり一連計算だと130万円程、分断だと60万円程あります。
弁護士を通して請求したところ40万円の和解を提案されたので納得できず地方裁判所で提訴しました。
(他社との借り入れを合算したので140万円以上になった為地方裁判所にしました)現在75万円で和解の提案がありどうしようか悩んでいる段階です。
第1取引と第2取引の間の空白期間が1年9ヶ月あります。
取引履歴に1度解約という言葉が載っています。
第1取引終了後カード紛失あり。
ネットで調べるかぎり基本契約書が新しいものが作成されていなければ一連計算として認められるような事が多いと載っています(過去の判決の例で)ここから質問なのですが・具体的に基本契約書のどこを確認すればいいのでしょうか。
・同契約書とみなされるのに最低必要な部分はどこでしょうか。
利率や限度額が変わっていても本質的な内容が第1取引時の契約書と変わりないため一連計算として認めらていた判決もありました。
契約書の内容が違っていても第2取引の契約書に『契約変更』と記載があれば第1取引時の契約書に基づいてになる為同契約書と認め一連計算として判決がでてる例もあります。
知識がないもので申し訳ありませんが教えて下さい。

アコムは和解案が低すぎです、判決取って執行掛けますで突っ張れ。

2016/10/17 12:01:11

過払い金返還請求ってなぜ 取り戻せるのでしょうか?キャッシングは契約だと思いますが 年利18パーセントって違法なのでしょうか?ラジオでよく聞きます 返還請求しませんか?と

年利18%は違法じゃないよ。
(債権が100万以上だと違法だけど。
)過払いは、最近契約している人には関係のない話。
昔は、40.004%や29%とかでキャッシングしていた時代があったんですよ。
その金利でも、出資法と言う刑法の部分では問題が無かったんです。
でも、同時に利息制限法と言う民法があって、それが18%とかだったのね。
で、ある時、これに関わることで裁判があって、最高裁が利息制限法の金利以上で貸したものは取り過ぎだ!と言う判断を示したんです。
取り過ぎた分は返さなきゃいけない!と。
そこから、じゃあ俺も利息制限法に合わせて、計算し直して返せ!と言う流れが出来た。
これが過払いです。
その後、出資法の方も改正され、今は利息制限法と同じ金利になっています。
なので、金利が高い時に借りていた人が対象の話で、10年時効を考えると、もうあと数年でこの手の請求はなくなる。

2014/11/13 09:45:34

アコムとプロミスとアイフルから借金があり過払い金返還請求の可能性がありそうなのですが、法務事務所司法書士や弁護士で無料相談できる評判の良い事務所など教えてください。
最近テレビCMでアディーレやアヴァンスがよく流れていますが、いかがでしょうか?借金が300万あり苦しいのですが、債務整理という方法を聞いたことがあります。
過払い金請求とまた違った方法なのでしょうか?債務整理なら借金返済1本化や金利0%での返済など和解ができる可能性はあるでしょうか?債務整理をするとその後のデメリットはどんなものがあるのでしょうか?また、費用的なものも参考までに事前にわかるとうれしです。
よろしくお願いします。
PS債務整理の経験者の方のご意見がうれしいです。

ひとつづつ回答します。
===法務事務所司法書士や弁護士で無料相談できる評判の良い事務所など教えてください。
===過払い金に関して請求や返還の可能性があるかどうかを知るにはまず、法律の専門家である司法書士や弁護士に相談することが必要です。
そのための提案としてはまず街角法律相談所と言うサイトから、無料ネット匿名診断を受けることです。
こちらで紹介されています↓www.applaudir.jp/syakkinnasi/#aもちろん弁護士や司法書士の法律の専門家の診断です。
詳しくは、公式ページをご覧になれば一目瞭然です。
過払い金は「グレーゾーン金利」が含まれた利率で借金をしているかどうかがポイントになります。
もし過払い金がない場合でも、さきほどの街角法律相談所で無料ネット匿名診断を受ければ、借金の内容によってはさまざまな解決法があります。
任意整理や個人再生など、自己破産よりデメリット賀少ない債務者(借金をしている人)救済の法律ができています。
(とはいうものの任意整理、過払い金請求個人再生などももちろんデメリットはあります)ですので街角法律相談所で無料ネット匿名診断を受ければ、何らかの借金返済の助けになる回答が得られます。
「へー、こんな救済の事例もあるのか!」と目からウロコの情報もわかりますよ。
これらすべてを含んだ呼び方が債務整理になります。
===最近テレビCMでアディーレやアヴァンスがよく流れていますが、いかがでしょうか?===アディーレはわかりませんが、アヴァンスについては、私の知人がここで借金返済減額の相談をしたことがあります。
過払い金はなかったのですが、消費者金融と交渉をしてくれて借金の減額を(返済が苦しいので未来の金利を0パーセントにして減額)してくれたそうです。
金利がなくなるとかなり減額できますので毎月の返済は楽になりなんとか自己破産せずにやれたみたいです。
アヴァンス法務事務所の紹介と解説↓www.applaudir.jp/syakkinnasi/#d最初はメール相談してみてください。
ちゃんと親切に返信を返してくれます。
ここまで紹介した方法を行っても無料相談です。
街角法律相談所とアヴァンスは過払い金請求に関しては、成功報酬の支払いとなる法務事務所ですので、(過払いの有無調査も無料でやってくれます)実際に着手するまでは無料相談内となります。
ちなみにある法務事務所のサイトで書かれていた、過払い金のある可能性が高い金融業者は次の通りです。
消費者金融 アイフル(ライフカード)、アコム、エイワ、キャネット、三洋信販(ポケットバンク)、CFJ(ディック・アイク・ユニマットレディス・ユニマットライフ)、新生フィナンシャル(レイク)、シンキ、ビアイジ、東日本信販、ビアイジ、プロミス、ユニバーサルウェルネス(サクラパートナー・アース) クレジット会社 アプラス、イオンクレジットサービス、オリエントコーポレーション(オリコカード)、クレディセゾン(UCカード)、JCB、ジャックス、セディナ(OMC・セントラルファイナンス・クオーク)、日専連(エスコートカード・日専連カード各社)、日商連(NCカード・ほくせんカード・エヌシーマック)、ベルーナ(メイプルカード)、ポケットカード(マイカルカード)、三菱UFJニコス(日本信販・マイベスト) ※ショッピングは対象外このあたりの借金があるのでしたら、さきほどご紹介したサイトにある「街角法律相談所」の借金に関する過払い金や減額、一本化の無料ネット匿名診断をされることをおすすめします。
こちらで紹介されています↓www.applaudir.jp/syakkinnasi/#aこちらのサイトに、債務整理の他の方法の解説や情報もありますので、それらもじっくりと読んでみてください。
とにかく、手遅れになって借金で首が回らないとか、返済不履行をする前に相談して解決するほうが、精神的にはすごく楽です。
以上参考にしてみてください。

2015/8/25 09:33:07

-過払い金

© 2020 地方銀行ってどうなのよ?