過払い金

過払い金請求での取り引き履歴について 過払い金請求を司法書士にお願...過払い金

過払い金についてなんですが、7、8年ぐらい前に完済した車があるんですが、車のローンも(日産 セレナ 300万ぐらい)過払い金請求出来るのでしょうか?ちなみに書類等は引っ越ししてしまい、残っておりません。

過払いしてないものをどうやって請求するんでしょうかね?車のローンのためにアコムなどの過払い金請求できるところから借りてたってなら別ですけどね。

2017/1/17 23:07:20

過払い金についてもう、時効で戻らないでしょうが、参考までに聞きたいのですが。
武富士が破産する前のこと。
司法書士に頼み、過払い金を請求。
ところが司法書士が担当できる過払い金額を超えていることを知った武富士は、任意で本人と話し合いたいと。
過払い金があると知らない本人は、武富士から「もう、支払っていただかなくていいですよ。
」と言われて、過払い金と残金が帳消しになったと理解。
その後「双方に貸借なし」と言う文書が送られて来てサイン。
過払い金がなかったと報告を受けた司法書士にも見せて終了。
ところが、過払い金は180万もあったことが判明。
しかし、第17調停において裁判所での決定事項とやらで過払い金はないと言い張って来た。
まんまと騙されたのだ。
この場合、裁判を起こして、取引履歴も送ってこなかった武富士を訴えて勝てたのだろうか?(司法書士は合意している)任意でと言われ、司法書士は関与していないが、調停を担当してもらった都合上、仲介したことになってしまっている。
補足調停で利息制限法に基づき、過払いがあるものに関してはもらい、そうでない場合は支払い方法を相談したそうな。
しかし、仲介が司法書士であったため、担当できる過払い金の金額に制限があった。
それを知っている武富士は、調停の場にも現れず「任意で」といい、本人と話し合いたいと。
取引履歴も送ってこず、過払い金の有無も言わないまま。
借りた本人は、まだ借り入れの残額が大きかったため、相手の言う「貸借なし」と言う言葉に「もう、払うお金はないんだ」と安心させて、過払い金を払うことなく、書類にサインさせた。
司法書士は結果のみ知らされただけで、仲介していたと言うだけで、司法書士も了承したと言うことにさせられた。

時効はまず時効の利益を援用できるものがそれを援用しないのであれば、時効にはなりません。
また、時効も単に債権は10年ですが、詐欺による取消時効は、その詐欺行為を知ってから5年。
行為から20年です。
民法第126条(取消権の期間の制限) 取消権は、追認をすることができる時から五年間行使しないときは、時効によって消滅する。
行為の時から二十年を経過したときも、同様とする。
ただ、上記の事実に関し、だれがという部分が少なく、省略して記載している事実があるようで、事実関係がわかりづらいです。
「司法書士に頼み、過払い金を請求。
」とありながら、「過払い金があると知らない本人は、・・・」が矛盾します。

2017/2/20 07:33:08

 民法126条は、取消権は、追認をすることができる時から5年間行使しないときは時効によって消滅すると定めている。また、法律行為の時から20年を経過したときも取消権は時効によって消滅する。
 「追認をすることができる時」とは、「取消原因となっていた状況が消滅」し、かつ「その行為に取消原因があることを知った時」とされるから、例えば、詐欺取消の場合には、詐欺により欺罔された状況から脱し、かつ、欺罔行為が存したことを知った時から5年の間に詐欺取消権を行使しなければ取消権は時効となり行使できなくなる(詐欺により契約を締結させられた時から20年の間に詐欺取消権を行使しない場合も同様である)。
 民法126条について解説です。追記します。>

過払い金請求についてです。
2月に某法律事務所におねがいしました、引き直し計算をしてもらい320万の過払いがあるみたいです。
と昨日わかりました。
実際現金が戻るまであと、どれくらいの期間がかかるのでしょか?ちなみに相手はアイフルです。

320万円の法律行為をするなら司法書士は違法行為になりますから、依頼した法律事務所は弁護士事務所ということでしょうか。
それとも違法を承知で、司法書士に認められた140万円以内で和解解決しようとするひどい司法書士事務所に委任したとか。
電話一本で和解解決しようとする法律事務所なら、あっというまでしょうね。
そのかわり業者の都合にあわせるので、金額は極端に低くなって、支払時期も和解から半年後や一年後なんて場合もあります。
過払金にも返さなかった期間の利息が付くので、本当の過払金は、320万円よりもっとある可能性があります。
借りていた期間や約定完済してからの期間が長ければ、場合によっては利息の方が元金より多いなんて場合もあります。
ただし利息を付けて満額返せと主張するなら裁判を起こして勝訴確定させなければなりませんから、裁判をやりたくない法律事務所の場合は、引き直し計算の際に利息を含めない計算をする場合があります。
素人がやっても楽々勝てる裁判なので、法律事務所ならもっと簡単にできる訴訟なんですけれどね。
でもその場合は、弁護士が地方裁判所に毎回でかけて行かなければなりませんから、大手の法律事務所なのに事務員ばかりで肝心の弁護士が足りない法律事務所じゃ、裁判なんてやっていられませんから、わかっていても和解解決しようとするかも知れません。
ましてや司法書士事務所なら、法律上その金額では裁判の代理人になれないので、絶対に裁判なんて起こせません。
裁判にかけた場合は、利息を付けて返せという程度の争点しかない場合は、すぐに解決しますので、3ヶ月から半年くらいです。
裁判なら判決が確定すればただちに満額支払ってきます。
裁判でそれを全部取り返すなら、委任した法律事務所に「悪意の受益による利息も含めた満額を取り返したいので、和解したくないから、訴訟で判決をとってください」と伝えることです。
裁判なんてやっていられない法律事務所では、いろいろな理屈を言って反対するかも知れませんが、どうしてもやってもらえなければ、訴訟を起こして満額回収することを基本にしている法律事務所に委任し直したほうがいいと思います。
またはここで回答している多くの回答者みたいに、本人訴訟で、本当の意味の満額回収を目指すとか。

2017/3/19 07:33:13

過払い金について。
カードのキャッシングやリボ払いの支払いが遅れてしまい、返済先が債権回収会社に変わり、返済額11万円を去年の10月から毎月1万円ずつ返済してちょうど一年になります。
問い合わせてみたら返済があと49000円近くあると言われました。
金利15%らしいのですが、それで調べて計算してみたら16500円でした。
全く無知なのでよくわからないのですが、残りの差額は不当に請求されているんでしょうか?過払い請求というものはできるんでしょうか?詳しい方教えてください。
お願いします。

あなたが計算したのは11万円に対する年利。
リボ払いは毎月の残高に対して利息が発生するのだから分割払いのように元利金等払いじゃない。
11万×15%÷12ヶ月=1375円が最初の利息。
ちなみに法定利息とは100万未満の場合最高で18%まで認められているので違法金利じゃないからこの時点で過払いなど発生しない。
月に1万円しか返済していないならその内の1375円が利息だから元金は、1万円-1375円=8625円の返済。
翌月は11万円-8625円=101375円が残金。
101375円×15%÷12ヶ月=1267円が利息。
元金に充当される返済増加分は僅か100円強。
債権回収会社に移行した時点で遅延損害金が発生しているはずだからその金利は法律で15%に対して1.46倍までと決まっているので21.9%の金利が別途発生。
返済開始時に11万×21.9%=24090円が加算されているのでは?それなら残金49000円ほどで正解。
法律で決められた数字を当てはめてみても不当なところは見当たりません。
滞納後に一括請求でなくて分割払いを認められているのだから良心的です。
過払いなんて言い出すのは大ばか者で業者の心象を損ねかねないので厳禁です。

2013/10/24 17:08:35

過払い金について1988年から毎月借りては返済を繰り返して現在の債務は60万円も残っておりますがこのような場合の過払い金は概算で幾ら位になるでしょうか?因みに利息は2007年まで0.25パーセントでした。
お知らせ頂ければ幸いです。

この程度の情報では計算できません。
借入先に申し入れ、借入時から現在に至るまでの借入と返済の明細を入手しないと計算は困難です。
貸金業法の改正に伴い、金融業者は、早いところで2006年(平成18年)頃から、どんなに遅くても2010年(平成22年)6月から、俗に言うグレーゾーン金利での貸付がなくなります。
よって、この時期以後は、適正な金利での借入と返済ですので、過払金が発生しません。
問題は、それまでの間に、過払金が発生していたのかどうかと、途切れることなく毎月借入と返済を繰り返していたのかということです。
1988年(昭和63年)から借り入れが始まったとのことですが、枠一杯に借り切り、その後毎月借入と返済を繰り返していれば、6~7年くらいもたてば過払い状態になるのが通例です。
ですから、質問者様も過払金が発生している可能性はあります。
ただ、何度も「途切れることなく毎月借入と返済を繰り返していた」と述べているのは、このことが重要だからです。
借入を始めてからの期間は約29年になりますが、10年前の2007年(平成19年)11月以前に途切れた時期があると、それ以前の過払金ついては、金融会社に請求しても消滅時効の援用を主張され、取り戻しが困難です(理屈は別に調べて下さい)。
冒頭に申し上げたとおり、借入と返済の明細を入手しないと推測すらできません。

2017/11/29 11:23:43

過払い金についてお聞きしたいです。
平成13年から平成23年まで消費者金融を利用して一括返済しまして、24年に再契約をして28年に完済して29年に再契約して現在も利用中です。
過払い金を請求するには最初の契約の13年から23年の利用分が過払い金請求にあたるのでしょうか?もし過払い金が現在の残高より少ない場合には、どの様な処置になるのでしょうか?無知な私に教えて頂きたいです。
よろしくお願い致します。

>過払い金を請求するには最初の契約の13年から23年の利用分が過払い金請求にあたるのでしょうか?請求額としては、平成13年から現在までを同一の契約とみなして計算して算出します。
当然、業者は23年までの契約と、24年からの契約は別契約だと主張します。
その結果がどうなるかは裁判でしか分かりません仮に裁判所が別個の契約と判断しても、23年までの過払い金-今の残高となります。

2018/4/12 16:49:24

過払い金請求対象ですか?9年前にマルチに騙されて、新生ファイナンスで30数万円のローンを組まされました。
完済しており、書類もないですが支払い総額は50万くらいだと思います。
金額が小さいので、弁護士さんも相手にしませんか?お小遣いが入ったら嬉しいなーと思ったので質問させていただきました。

9年前と言えば、新生ファイナンシャルの前身、ほのぼのレイク、またはアプラスのローンでしょうか?ショッピングクレジット…マルチ商品の分割払い…または消費者金融から現金を借りてマルチ商品を購入させられたのでしょうか?①ショッピングクレジット商品の分割払いであれば、過払いは発生しません。
②30数万円の現金を借り入れさせられて商品を購入であれば、僅かながら過払いがある可能性はあります。
8年前位には法定利率に戻っていると思われますので、たかが1年位ですが、9年前から8年前の1年弱の期間だけですが、もしかしたらグレーゾーン利率の可能性がありますが、取引履歴を請求してみないと分かりません。
30数万円を何年かけて支払いされたか分かりませんが、5年で消費者金融完済として過払い金、あって1万円前後位かと思います。

2016/9/22 00:18:49

過払い金請求について例えば計3社からの借り入れがあり、その内、2社(アイフルとセゾン)は完済済みとします。
・完済済みの2社の過払い金請求・利用中の1社はそのまま続けて利用は可能なのでしょうか?それとも、完済済みの2社で請求するには、利用中の1社(エポス)も、何かしらの手続きなどか必要で、今後は利用出来なくなるのでしょうか?誹謗中傷などはいりません。
上記についての返答をして下さい。
よろしくお願い致します。

平成19年以前のお取り引きで最後の取り引きが10年以内。
これが過払い金発生の請求が可能な時期ね。
出来ることはやっておいたほうがいいです。
完済済みの過払い金でもしかすると返済中の債務が一括で払える可能性もありますからね。
ただアイフルは申請してからかなり時間が掛かります。
安めの金額で示談を持ちかけて来ます。
我慢出来れば裁判に持ち込んで取り返せるだけ取り返したいところです。
ただ向こうもプロです。
移送手続きやらでノロノロと引き伸ばしてきます。

2016/2/16 02:39:42

過払い金返還請求について質問です。
現在自営業をしている者です。
8年程前に完済したA社について過払い金が発生しているかどうか知りたかったので某弁護士事務所に相談をしました。
某弁護士事務所と無料の面談予約をしたのですが、面談の際につぎの物を持参するよう言われました。
身分証、印鑑、通帳、銀行カード・クレジットカード全部、家計収支バランスのわかる帳簿または通帳(家計を同一にする配偶者の収入も含む)、事業の収支バランスのわかる帳簿、通帳A社で完済した借金の過払い金があるかどうかを知りたいだけなのに、現在の家計や事業の収支などまですべて弁護士に情報提供しないといけないものなのでしょうか?

相談者の中には、借金がたくさんあるのに、「過払い金」だけ依頼しようとする人がいます。
極端な例ですが、たくさん借金がある状態で過払い金を取り返した。
依頼人は、その過払い金を増やすために競馬に注ぎ込んですべて負けてしまった。
その結果、依頼人は別の事務所に自己破産の相談に行った・・・。
なんてこともあるのです。
少なくとも、借金があれば、過払い金は借金の返済に充てるよう、弁護士としてはアドバイスすべき立場にあります。
また、完済した業者以外の利用中の業者に過払い金があるケースもあります。
そのため、その弁護士事務所は、現在の家計や事業の収支などの書類を要求しているのでしょう。
慎重な対応であり、他の弁護士からすると評価される対応です。

2015/8/25 05:27:30

過払い金請求での取り引き履歴について過払い金請求を司法書士にお願いするとまず取り引き履歴を取り寄せると思うんですが、取り引き履歴はコピーでもいいのでもらえないんでしょうか?弁護士でも司法書士でもおなじくもらえないんでしょうか?補足ありがとうございます。
たとえば調査をお願いしたあと、色々考えて他の司法書士に代える場合はまた履歴の取り寄せからになるんでしょうか?

ある程度の詳細は、教えてもらえますが、履歴は無理だと思います。

2018/5/26 19:00:50

そうですね。他の司法書士、弁護士さんに頼むと鳴門市、また1から始まります。病院のカルテみたいに引継ぎは出来ません。>

-過払い金

© 2020 地方銀行ってどうなのよ?