過払い

過払い金の返却コマーシャルについて 近年『過払い返却』コマーシャル...過払い

過払い請求と債務整理についての質問です。
過去に消費者金融で借入があった場合、払い過ぎた金利という事で過払い金の返金が出来る事が分かったのですが、2年くらい前に利息を18%まで下げてもらって現在も借入があり返済をしています。
なんだかブラックリストになったりとか完済していれば大丈夫とはいいますが、ブラックリストになるとも聞きます。
そして去年くらいから借入枠が絞られて返済のみになっています。
これはもうブラックになっているという事ですか?どっちにしろ借入が出来ないのなら過払い請求をしてしまおうと思うのですが、どういう法律事務所に依頼したらいいですか?

過払い金というのは残債を上回る額が戻って来た時に過払いといいます。
請求をしてみて残債を減額できますが、その場合は債務整理扱いになりますので、ブラックリストになりますよ。
ブラックリスト皆様は言いますが、信用情報機関に名前が載る(例えば債務整理をした時や何ヶ月も返済が滞ってたり)事を言います。
5,6年はローンやクレジットカードが使えなくなります。
今返済のみになっているという事ですが、それは総量規制という年収の三分の1までの借入枠が制限されているだけで信用情報機関に名前が載っている訳ではありませんので大丈夫ですよ。
残債がある状態での過払い請求はメリットばかりではありませんので、良く考えてからにした方がいいですよ。
済生の会www.saiseinokai.com/という無料相談所が債務整理や過払いの事をきちんと教えてくれるでしょう。
もう少しデメリットを知った上で検討してはいかがですか。

2011/4/4 15:23:08

過払い金の事故情報について教えてください。
先日、完済済みの金融会社に対して過払い金を請求し、過払い金の支払いが決定しました。
その金融会社とは別にあと2件、債務残がある金融会社があり、そのうちの消費者金融については、完済済みの金融会社からの過払い金で債務残を完済する予定です。
(過払い金の支払いは決定しましたが、まだ振り込まれていません) 残りの一社は大手銀行からの借り入れで、通帳の残が足りないと、自動的に融資という形で借り入れが行われてしまうものです。
こちらに関しては、今回決定の過払い金では、債務残を完済できず、今まで通りに毎月決まった金額を返していくことになり、あと1年以内には完済できる予定です。
過払い金請求自体は事故情報にはならないと聞きましたが、このように他社での債務残がある場合は事故情報になってしまうのでしょうか? ご存知の方、よろしくお願いします。

私も完済している消費者金融会社に、弁護士経由で過払い金請求を行いました。
すでに完済しているものの過払い金請求は、金融事故にはなりません。
(弁護士の方曰く、「金融庁から『過払い金請求は金融事故ではない』というお達しが出ている」と聞きました。
※これは債務残がない場合の「過払い金請求」のことです。
)他社で債務残があっても、”保証会社が異なっている場合”であれば、金融事故にはならないはずです。
しかし他社であっても、同じ保証会社の保証を受けている場合は、同じ保証会社内での他のローン等で過払い金が発生しているのであれば、債務残で相殺されるので、この場合は金融事故として扱われ、信用保証機関に登録されてしまうので、ブラックリストに載ってしまいます。
ですので今回の場合、債務残のある銀行が、どこの保証会社の保証を受けているかによるのではないでしょうか。
(最近の銀行は、保証を外部(またはグループ系列)の保証会社に委託するケースが多いと聞きます。
)私も過払い金請求後も、クレジットカードやキャッシングなどは、何も問題なく利用できています。
(私の場合、過去に支払延滞等が全くなかったからかもしれませんが)ただ、過払い金請求を行なった保証会社系列のローンやキャッシングは利用できないと思います。
(いわゆる「社内ブラックリスト」に載る)

2015/2/28 10:11:19

過払い金に伴う信用情報について先日、司法書士さんに過払い金について相談したところ、残債がなくなり且つ過払い金が発生するとの回答を受けました。
なお、信用情報機関には、債務整理ではなく、契約見直しとして登録されるだろうとのことでしたが、信用情報機関には、いつ頃に契約見直しの情報が反映されるのでしょうか ちなみに司法書士さんに正式に過払い金の依頼をするのは、来週の月曜日になります。
御存知の方がいらっしゃればお願いします。

こんばんは。
過払い金の請求に対する個人信用情報機関への登録は、過払い請求する金融業者によって行われますので、実際にどのような内容で登録されるかは、当該金融業者が決めますのではっきり断定出来ないのが実情ですね。
おそらくは消費者金融業者か信販系クレジットカード業者だと思いますので、ご心配でしたら司法書士に詳細に確認してもらうべきです。
あなた様ご自身の信用情報ですから、ご心配になるのは当然だと思いますよ。
尚、信用情報の登録反映は、通常ですと過払い金の清算後、数日のうちにされると思います。
追記、当然ながら金融庁のガイドラインなどに基づいて個人信用情報が登録されるのが基本です。
しかしながら、実際に「完済など」の登録をするのは金融業者ですから、どのような登録をするか断言出来ないと申し上げました。
実態は結構いい加減に登録する場合が多いですよ。
もちろん、他の方も言っておられましたが、登録内容に不服がある場合には訂正請求出来ます。

2011/4/21 20:14:04

過払い金について。
20年程前借り入れし、約10年間利子のみ返済していて過払い金が発生していたとします。
しかし、残金ある状態で10年間一度も返済せず延滞した場合、過払い金も時効ですよね?仮に今回少しでも返した場合、時効ではなくなるのでしょうか?

過払い請求時効は取引終了から10年です。
取引終了の確固たる要件は確立してないので法テラス・地元弁護士会の無料相談を活用し方策を決める方向性も有ります。
20年前なら仮に30万円借りて当時の消費者金融業者が採用してた29%と仮定するなら10年間利息のみ返済(7~8千円程度)でも既に過払い状態となります。
つまり以後の支払い義務は法的には生じない訳です。
そこで問題は取引終了の基点となるが最後の支払日から10年経過してないならクリア出来る事となるし未払い金に対して契約上の債務(嘘の借金)の弁済を業者が求めた事実が立証出来るなら基点は延長される可能性もある道理となります。
いずれで完結する事案ではないので上記の専門家に相談する必要性は感じます。
明らかに過払い訴訟の本質を知らない回答もあるが「賢者は過去の事実から学び愚者は経験のみで対応する」との戒めを知らないのだろう。

2013/10/21 09:54:42

過払いの可能性はありますか?息子に借金がある事がわかりました。
複数の消費者金融から合計350万円ちかく借りていました。
1年前におまとめローンをしたようで、今の残債は約100万円らしいです。
おまとめローンをする前に借りていたところが過払いになっている可能性はありますか?まとめてしまったら過払い請求できないってことありますか?5年以上返済し続けたものもあったようで、できることなら過払い請求させたいと思っています。
情報が少なくてすいません。
息子は返済する気があるようなのですが、あまり詳しいことは教えてくれません。
これだけでわかることや、アドバイス等ありましたらよろしくお願がいします。

過払い請求をするのでしたら、まずは何%の金利で取引をしていたかが重要になってきます。
利息制限法で10万未満は20%、10万以上100万未満18%、100万以上15%になっています。
それ以上の利息を取られていたら過払い金が発生します。
ちなみに2006年12月に法改正があり、それ以前から借りていると過払いの可能性はあります。
それ以外に何か質問があるのでしたら、相談市場という無料の窓口がありますのでそちらで聞いてみるのもいいかも知れません。
過払い金も業者によっては出し渋る所もあるみたいなので、早めの方が良いみたいですよ。

2010/8/23 11:20:16

過払い金について質問です。
彼がアコムにて借金が約60万~70万円ほどあります。
10年くらいまえから借りる、返すを繰り返した時の借金です。
今は借りることをせずに月に25000円返しています。
今度地元に借金問題、過払い金問題のCMをしているモントローズ?(うるおぼえですみません)の弁護士の方が無料相談会場をもうけるみたいなので、相談にいこうか迷ってます。
相談は無料ですがお金かかりますか?過払い金と今の借金額が相殺できなければ彼がローンを組む際などにブラックリストにのってしまいますか?相談するにも不安なので教えていただけると幸いです。

過払いがあるかないかはわかりません。
債務整理する場合(※過払い請求も債務整理です)、残高ありなら着手金をいただきますという法律事務所が多いでしょう、特に広告している事務所なら。
相殺、とはニュアンスが違うのですが過払い状態とはそもそも返済すべき債務が残っていない状態だからもしもそうなら信用情報も正常取引終了で問題は無い。
債務が残るという事は契約外利息で計算しなおす事を意味しますから、契約外取引となれば当然ですが異動情報記載・事故情報となります。
残った債務を一括返済すれば問題も無いですが、分割でしか返済出来ないのならその返済期間+完済から5年を超えない期間で異動情報は記載が残る事になります。
その間はローンの審査は否決を繰り返す可能性があるという事ですが絶対ではありません。
ブラックリストなるものは存在しません。
存在するのは信用情報に記載される延滞取引履歴や異動情報という事故情報です。
それを審査照会で見る事になる金融機関が回収リスクの高い申込者と判断して審査落ちする可能性が高くなるだけの話。
異動ならほぼアウトなのでしょうけど・・・

2014/8/31 10:22:22

過払い請求について補足昔ジャックスのカードで借金がありました。
カード2枚で100万円ぐらいで,15年近く払い続けていました。
今は全額返済済みでジャックスは解約済みです。
過払い請求を予定していますが,現在持っているニコスカードは,過払い請求後に使えなくなりますでしょうか?宜しくお願い申し上げます。

関係ないです。
15年とは微妙な時期ですね。
ジャックスは早くからクレジットカードキャッシング利率を法定利息に下げている信販会社。
具体的にはH7年当時新規契約から始まって、随時既存契約もカード更新時に引下げでH9年頃には完了していたはず。
※カードデザインが変わり、Masterが付帯した時期です。
クレジットカード付帯のキャッシングローン専用カードは登場時から利息制限法順守のカードで過払いはありません。
絶対ないのはカードローン専用だけど、クレカの方は無いとは言い切れません。
取引履歴開示請求すると開示依頼書が郵送されてきます。
必要事項明記で返送すると2週間程度で開示してきます。
しかも引き直し計算済みで最終残高がマイナス表記なら過払いだという具合に。
もちろん自分で計算し確認する必要がありますけど、返金には元金100%で1ヶ月以内に応じます。

2014/10/3 14:39:04

過払い請求に詳しい方宜しくお願いします弁護士関与でCFJなのですが、起訴前に8割で和解案があり和解してしまったのですが和解取り消しは難しいでしょうか?エイワ-1996借り入れ残ありユアーズ-2003借り入れ4万残キャネット-2008借り入れ残ありこの3社は、債務整理と同時に過払い請求をしていますこの3社は、結構厳しい金融会社だとなどで書かれていますが現状なにか分かる情報があったら教えて頂けませんか

元消費者金融の者です。
過払い金の交渉で10割返してもらう権利があるところ、あなた側が8割でいいと言ってしまったので相手の開示に嘘がない以上、減額に同意しているのでさすがに無理です。
それが通ったら納得いかない場合は後で嫌だと理屈をこねればなんでも覆ることになります。
さて残り3社ですが・・・借りるときは審査が緩く、借り手にはいい会社と感じるでしょうが、ひとたび延滞や債務整理になると豹変します。
3社とも大手業者より債権回収能力が高く、一筋縄でいかないところばかりです(苦笑)なので弁護士もこれといった良策はないと考えているはずです。
交渉で素直に和解に応じる場合は、さほど過払いになっていないか、または過払いにならず減額になるときだけです。
ある程度の過払い金があれば「返さなくて済むなら裁判上等、どこまでも争ってやる」くらいの勢いで和解に拒絶するでしょう。
そういったこともあり、あなたの弁護士はCFJとの和解は8割でも悪くないと考えたのかもしれません。
ただ、後になって減額和解を後悔する予感がするなら、弁護士には満額でないと返金には納得しないことを伝え、裁判決着も視野に入れ、長期戦覚悟で頑張るのみです。
ただし、裁判が必要になったとき、弁護士費用が別途掛かるかも大切なことです。
その3社は特に争いたがるので、費用がその都度掛かる場合、決着後弁護士に払ってみたら過払い金がチャラだった、なんてこともあります。
(例えば過払い金10万に対し弁護士成功報酬2万、裁判費用に6万、などとなったら8割和解のほうがマシ)なので、事前に裁判する場合の弁護士費用は最終的にどのくらいになるか確認しましょう。
費用によっては、ある程度の妥協も必要です。

2012/6/28 19:51:13

過払い金の請求を、司法書士を、通じて実行しようと思ってるんですけど!プロミスで13年位前に、最初は、30万位から始まって、一番多い時に、180万円位迄、膨れ上がって、ここ、2~3年、真面目に返済して、残り50万円位迄、減ったんですけど、このタイミングで、過払い請求って、デメリットとかあるんですかね?そもそも、過払い請求は、完済したあとに、した方がいいんですかね?クレジットカードとか、使ってるので、そちらの方も心配なので、知恵を、おかしください!司法書士は、ファミリアと言う所に、頼む予定です?

過払いなら既に約定残は無いのです。
無いものに対して返済を続ける意味はありません。
仮に完済したとしても今から払う金の全てがあなたに返金されるとは限らない。
特に司法書士は地裁案件以上の代理人にはなれないので、任意和解前提なら減額和解となって払った分が回収出来ないマヌケな事になります。
※期間と借入額から過払い発生可能額は140万を超えると推測=地裁案件です。
即提訴して満額回収方針の弁護士事務所に依頼する事です。
任意和解では50%以下からスタートするのが常で多くても7割程度と推測します。
提訴しても最終的には和解だろうけど(業者は判決を取られたくないので)その間一時的に延滞と記す業者もありますが、和解解決後には削除されるから何も心配はない。
※延滞=請求以後の約定返済をする人はいないし解決までには数ヶ月を要するから。

2015/4/15 11:33:10

実際に過払い金を引き直し計算で確定させれば分かる。クレジットカードが解約となろうとも請求しない手は無いと痛いほどわかる。
その額の借り入れと期間なら300万あってもおかしくは無い。>

過払い金の返却コマーシャルについて近年『過払い返却』コマーシャルが増えてきた。
弁護士事務所がスポンサーのように見受ける。
法律をあつかい権利を守る職業人の仕事としては、理解ができるが、残念なのは、過払い被害が生まれる実態を改善するための活動をしているのか疑問。
被害が日常多発しているなら、関連法や防止法を整備することに努力する法律家はいないのか。
どう思いますか。

だから改正されましたよ。
もともと利息制限法と出資法で、民事上違法だけど刑事罰は課されない利息の部分が過払い金になってましたけど、法改正で今では新たな過払い金は発生しません。
www.moj.go.jp/MINJI/minji07_00008.html今過払いになってるのは、利息が高かった時代から取引していて完済した人とか取引の長い人です。
過払金の返還請求訴訟はもうピークを過ぎて、かなり減っています。
時効は最後の取引から10年なので、しばらくすると返還訴訟もなくなるでしょう。
今は、少なくなっていて時効消滅も近い案件の掘り起こしでCMが増えているだけです。

2016/1/24 11:14:54

-過払い

© 2020 地方銀行ってどうなのよ?