過払い

過払い金について質問なんですが 自分ではないのですが母親が 昔どれ...過払い

過払い金請求のデメリットってありますか?プロミスやレイクの消費者金融から借金をしています。
かれこれ8年間返済を続けています。
過払い金請求を検討中ですが、過払い金請求のデメリットはないかと気になっています。
・ブラックリストに載る。
・クレジットカードが使えなくなる。
などです。
ご存知の方おられましたら回答お願いします。

過払い金返還請求をすると、請求対象となった金融業者のカードは使用できなくなります。
業者によっては対応が違うこともありますので、確認が必要です。
ただし、他の金融業者のカードには影響ありません。
「信用情報(いわゆるブラックリスト)への登録」ですが、完済した借金の過払い金返還請求する場合、「信用情報」へ登録されることはありません。
借金返済中の場合の「債務整理」でも、影響のないケースがほとんどのようです。
しかし例外的にブラックリストに載ってしまうケースもあるのでこれについては弁護士さんに直接尋ねられたほうがよいでしょう。
債務整理専門の弁護士さんが無料相談をしていますのでこちらを利用すると便利です。
kokohore.info/hennsaisaimu過払い金返還請求をすることで「ブラックリスト」に載るのではないかと心配されていらっしゃる方は多いですが、ほとんどの場合影響はないそうです。
それよりも過払い金返還請求は「払いすぎたお金(過払い金)を取り戻せる」という最大のメリットになると思うので相談だけでもされることをおすすめします。

2016/7/23 21:02:55

過払い金請求後にローンは組めますか?主人に借金があり(3社・消費者金融)返済が去年終わりました。
今年になってから過払い金の請求をしました。
主人に『もう借金はしないでね』と言ったら、『過払い金請求したからどこからも借りられないよ』と言われました。
返済途中に過払い金請求をしたわけでは無いので、大丈夫なのではないか?と私は思っていたわけなのですが、実際のところはどうなのでしょうか?3年後くらいに家が欲しいですが、住宅ローンも組めないでしょうか?心配になってきました。
宜しくお願い致します。

1 完済したからこそ過払いなので事故情報ではありません。
審査次第でまた借りられます。
2 ベターな対策としては、当面貸金業協会に貸し出し自粛の手続きをご主人自身が行い、住宅ローンを組むとき、それをはずすのがよいと思います。

2013/7/8 10:17:49

過払い金の相談をしました。
ベリーベスト法律事務所に相談し契約書を送っていただきましたが、42000円プラス回収した金額の18.9パーセント(訴訟提起した場合は25.2パーセント)では私の過払い額(おそらく10万円ほど)ではほとんど手元に残らないと思い、そのままにしています。
弁護士さんとは電話で話しましたが、正式な紙の契約書は取り交わしてないのでこのまま放っておいても大丈夫でしょうか?少額なので自分でやれば?と思う方もいらっしゃるとは思いますが過払い金返還請求に関わっている暇がないので、もうちょっと安いところに頼もうと思っています。

弁護士が電話で説明をしたといっても、その相手が弁護士だとなぜ言えるのでしょう?全国対応の遠方事務所には気をつけましょう。
たとえば、沖縄の方が地元に本社がある業者に過払い請求する場合、訴訟提起して満額回収見込あるなら、本土からベリーベストの弁護士が来る交通費や日当が無料ではないですよ。
依頼をするにも、弁護士は直接面談義務があり、依頼者と会って本人確認し、報酬説明を電話でなく、書面で説明しなければ、懲戒処分を受けることになります。
過払い額が高額なら、裁判所までの日当交通費を必ず確認しましょう!過払い額が10万なのに、着手金が42000円は、高いです、後払いで、戻った過払いから精算でも、もっと安いところがあります。
やらせの質問?ベストアンサーになる内容は、ーーーーーーー◇完全成功報酬制です 手数料を含む弁護士費用は、すべて過払い金回収後に精算しますしたがって、ご依頼時に費用を頂かない また、結果的に弁護士費用に満たない金額しか回収できなかったときは、回収額以上の費用は頂きません。
つまり、費用倒れになってしまうことはなく、お客様から新たに費用を頂くことはありません。
ーーーーーーー・・・でしょう。
で禁止なはずなのに、宣伝多く、姑息な事務所で辟易です。
他に事務手数料1万500円(5社まで)請求しますね。
いくら、地元に依頼がいやでも、債務整理は地元がメリットあります。
こんな全国対応の主張相談する事務所に依頼は反対です。
それに、ベリーベストがもうからないなら、依頼は断られますよ、つまり、アイフルなど請求を急がねばならない業者があれば、それだけ回収日は遠のき、相談するだけ無駄です。
(たとえ、過払い計算無料でもです)。
依頼者と面談義務が弁護士にはあり、まだなら、依頼は断りましょう。
お近くの、地元司法書士会や弁護士会で依頼して下さい。
inemuriuntentandokutaiha様 下記を見てください、弁護士は依頼者と面談義務が課せられています。
日弁連HPの弁護士の報酬上限や債務整理を受任時の約束事債務整理事件処理の規律を定める規程(平成二十三年二月九日会規第九十三号)www.nichibenren.or.jp/var/rev0/0000/8841/kaiki_no_93.pdf債務整理事件処理の規律を定める規程施行規則(平成二十三年二月十七日規則第百四十五号)www.nichibenren.or.jp/var/rev0/0000/8842/kisoku_no_145.pdfinemuriuntentandokutaiha様の質問Q 過払い金の相談をしました。
過払い金の相談をしました。
ベリーベスト法律事務所に相談し契約書を送っていただきましたが、42000円プラス回収した金額の18.9パーセント(訴訟提起した場合は25.2パーセント)では私の過払い額(おそらく10万円ほど)ではほとんど手元に残らないと思い、そのままにしています。
弁護士さんとは電話で話しましたが、正式な紙の契約書は取り交わしてないのでこのまま放っておいても大丈夫でしょうか?少額なので自分でやれば?と思う方もいらっしゃるとは思いますが過払い金返還請求に関わっている暇がないので、もうちょっと安いところに頼もうと思っています。

2012/7/5 05:26:04

過払い金請求についておしえてください。
H17年7月~H18年7月、若かりし頃にアコムのカードでちょっとずつ借金してました。
金利は27.3~29.2って書いてあります。
1年間で50万くらい借りました。
でも、お金がなかったのでその1年の間にちょっとずつ返して合計15万くらいしか返せず、H18年夏ころ、和解契約、みたいな感じで金利が14.6%になって毎月1万ずつ返すようになりました。
これは既に全部返済しています。
上記のような状態で過払い金請求できるか、考えてみました。
そして取引履歴を請求し、そちらを基に引き直し計算をしてみました。
名古屋式というExcelでやってみました。
要は、返済時の27.3~29.2%の利息は払い過ぎなので18%(50万の借金なので法定金利が18%ってことですよね)の利率に戻して計算しなおして払い過ぎた分は戻ってくる、ということですよね。
和解契約をした時、つまりH18年夏には、こちらで引き直し計算をしたところ、元金は42万2千円ちょっとでした。
しかし、取引履歴を見ると、この和解契約時の元金が49万ちょっとになっています。
この差額の6万8千円くらいが過払い金として請求できそうな金額、ということでしょうか。
また、遅延損害金、というものがありましたが、こちらも加味しなくてはならないのでしょうか。
(結構、ちょいちょい返済に遅れたので和解契約までに合計3万2~3千円くらいあります。
)※上記と似た質問を前にして、詳しい回答を頂いていたのですが、なぜか削除されてしまったので再度質問をします。
補足すみません、一部情報が間違っており、正しくは和解契約後の金利は、0%でした。
遅延したときのみ、14.6%の利息が発生していたようでした。
完済までの引き直し計算をしてみたところ、大体69200円くらいの過払いがあったようでしたが、この金額では弁護士に依頼したとしても費用の割合が多くかかり兼ねませんよね…。
本人訴訟でしたら裁判するつもりで頑張ってこちらの主張方法や内容を整理する必要がありますでしょうか。

>この差額の6万8千円くらいが過払い金として請求できそうな金額、ということでしょうか。
違います。
平成18年夏には、42万2千円の債務があった。
その時点は払い過ぎにはなっていない。
そのまま以後の取引も引き直していくと、49万のつもりで支払い続けたのだから、どこかの時点で払い過ぎに転じます。
そして最後の取引の時点での残元金が引き直し計算上で-○○円となったものが、払い過ぎたお金(過払金)です。
しかしこれは、平成18年夏までの契約と和解契約後の取引を一連一体の取引と計算した場合です。
業者は当然の反論として、平成18年夏までの契約と和解契約は別の取引として主張します。
すると業者の主張ならどうなるか・・平成18年夏までの残元金42万2千円ではあったが、和解によりあなたは49万を支払うことに同意した、となります。
同意した49万に対して利息制限法以内の14・6%の利率の利息を付して支払いを受けただけだから過払い(不当利得)はない、という主張になります。
ちなみに仮に平成18年夏時点で引き直し計算上で-10万(過払い金10万円)でも同じ。
本来、その時点で過払い金を返してもらって終わりだったが、それを放棄し49万に14・6%の利率での利息を付して支払うことに同意した、となる。
裁判なら一連一体(同一契約とみなす)か別個独立の契約かは当然争点となることです。
別個の契約であっても、その契約の空白期間が短いだとか色々なことから、裁判所は一連とみなすか別個と判断するか、それは裁判でしか(正確には)分かりません。
※勝ちすじか負けすじかの判断は出来ても、勝てるとか負けるの断定は出来ませんこのように争点がある事案をそこらへんの弁護士はやりたがりません。
特にCMで客を集める事務所は、請求書だけ出して、あとは業者からの電話番を事務員にさせ、決裁を弁護士がするだけの流れ作業で、裁判することもほとんどありませんので、業者の主張通りに「過払い金はありませんでした」と報告されて終わる結果となります

2018/4/8 06:54:50

遅延損害金について、
今のあなたはそれについて気にする必要がない。遅延損害金の法的根拠の有無を争うことについて、過払いの本質すら理解していないのだから知る必要がない。
足し算を知らないのにかけ算を勉強するようなものです
>

過払いの反対語は?

「過払い」=払い過ぎた、、、ということなので、反対の意味としては「足りなかった」ということですよね。
「不足(金)」「未納」、、、などが考えられます。

2011/4/9 10:38:39

過払い金?DCキャッシュワンの返済4年以上返済をしています。
現在約40万円の返済が残っています。
月に1万円の支払いで、元金充当額が3210円、利息充当額が6790円です。
払い過ぎている気がするのですがどうなのでしょうか?過払い金の請求の仕方など、一通り検索しましたがよく解らず、みなさんの知恵をお借りしたいのです。
過払いであれば請求方法など教えて下さい。
ちなみに、過去に返済が少し遅れた事があります。

簡単に言えば、過払い請求が出来るのは利息18%以上で借入している方が対象だったと思います。
武富士やアイフルが貸付していた時の利息は28.835%位だったと思います。
法律では18%の利息を上限にしていたと思いますがこの29%代まではグレーゾーンと言われる所で特に法律で罰せれれる利息では無かったのです。
よって、今回貴方のお借入されているDCキャッシュワンの貸付利息は約18%ですので過払い請求対象外となります。
私も法律は詳しくありませんので利息制限法や上記内容の貸付利息の多少の誤差はあると思いますがその辺はご了承ください。
参考までに【グレーゾーン金利とは】 (ウィキペディアより抜粋)グレーゾーン金利金銭消費貸借の利息は利息制限法によって次のとおり制限されており、これを超える部分は無効となる(同法1条1項)。
元本が10万円未満の場合 - 年20% 元本が10万円以上100万円未満の場合 - 年18% 元本が100万円以上の場合 - 年15% しかし、現実には消費者金融業者による貸付けは制限利率を超える利息が付されていることが多い。
これは、出資法5条2項所定の年29.2%を超えない限り、刑事罰には問われないからである。
このように、利息制限法を超えるが出資法には違反しない範囲の利息をグレーゾーン金利という。

2010/9/28 16:45:14

過払い金について。
以前旦那がアコムやプロミスなどに手を出していた事があり過払い金請求をしてみようと法テラスを通して紹介してもらった弁護士に相談に行った事があったのですが過払い金請求は出来ないと言われた事がありました。
でも旦那は法が施行された2010年以前も借金をダラダラとしてたみたいでグレーゾーンで借りてたと思うのですが弁護士にないと言われたらやっぱりないって事なんでしょうか?総額はもう300万超えてます。
残高はあと30万位になりました。
終わりが見えてきたのでまたフツフツと過払い金が気になってます。
1社で100万超えてたとこもありました。
誰か詳しい方、教えて頂けると有り難いです。

「法テラスを通して紹介してもらった弁護士に相談に行った事があったのですが過払い金請求は出来ないと言われた」「でも旦那は法が施行された2010年以前も借金を ダラダラとしてたみたいで グレーゾーンで借りてたと思う」あなたの旦那は、まともに返済してこなかったのかもしれない。
とにかく、旦那にそのときの弁護士に確認したらよい。
夫婦そろって馬鹿だと、やがてお金に困る暮らしに陥りますよ。

2016/8/30 16:13:32

過払い金請求の弁護士費用はどのくらいでしょうか。
シ〇キ・オリ〇・ア〇ラスなど、合計5つの業者から借金があります。
借金生活は2000年頃からですので、過払い金があるのは間違いないです。
最初は、一社だけの30万円の取引だったのが、どんどん取引先が増え、借金もたぶん600万円以上(もっとかもしれません)は返済していると思います。
過払い金の計算方法もあるようですが、色々な計算があってよく理解できません。
過払い金がどのくらいあるのか調べてもらったり、過払い金請求を弁護士さんにお願いするのに、どのくらい必要なのでしょうか?

過払い金がどのくらいあるのか調べてもらったり、相談をしたりするのは基本無料が多いと思います。
質問者さんは、取引期間からも確実に過払い金が発生しているでしょう。
どのくらいの過払い金が発生しているのかは、この法律相談所【lrq2.net/867】で、わかります。
法律相談所の弁護士さんと無料で相談することができますので、疑問点があればお聞きになってみてはどうでしょう。
私も、一昨年過払い金請求をすることで200万円以上戻ってきました。
弁護士費用は取り返した過払い金から支払われるので前もって費用を準備する必要もなくて、とても助かりました。
先ほどのサイトでいくつかの弁護士さんと相談できますので、費用も含めて貴方にあった弁護士さんに依頼するといいでしょう。
早期解決を祈っています。

2016/8/2 16:06:12

過払い金について質問です。
現在プロミスに5年以上借り入れがあり残高が約100万位残ってます。
3年前に家の購入に資金が足りなく銀行から200万融資しました。
(SMBCコンシューマー)先日プロミスの過払い金について調べていただいた所、残高くらいの過払い金が発生してると言われ手続きをした方がいいと言われていたのですが昨日調べていただいた所から電話があり「金融会社と銀行が同じ提携会社なので無理です」と言われました。
会社は同じだとしても過払い請求はできないのでしょうか???金融側の過払いを請求すると銀行側も提携が同じなので、返済を求められる・・・とか訳のわからないことを言われました。

いわゆる「過払い金」が発生するのは、十年以上も前に契約したものに限定されます。
十年以上前の契約は、「出資法(上限金利29.2%)」を適用した契約でした。
当時は「利息制限法(元本により20%・18%・15%と上限金利が違う)」というものもありました。
貸金業者(消費者金融&クレジット会社のキャッシング)からすれば、利息が大きい出資法を適用で契約した方が儲けが良いので、当時の「サラ金」や「クレジットカードのキャッシング」は高い金利で利息を支払っていたわけです。
後日、『貸金業者との契約は出資法でなく、利息制限法が適当では?』と裁判が起こされて、結果的には『利息制限法が適当』と判決が出て、かつ、『払い過ぎた利息は返還請求できる』ということになったわけです。
で、2006年には「改正貸金業法」が完全施行され、利息も利息制限法を適用する契約になることになっています。
つまり、あなたのプロミス契約が10年以内なら、上記のように法定金利(利息制限法)で支払ってきているはずであり、過払い金は発生していないはずです。

2016/9/8 03:35:25

過払い金について質問なんですが自分ではないのですが母親が昔どれぐらいだったかは忘れましたが借金をしていて金額まで覚えてないですが借金をしていました!今はもう完済したのですが過払い金請求出来ないのかと疑問に思っています。
母親はもう遅いなどどこに言えばいいか分からないなどと言って確認すらしません。
なので自分が変わりに電話で聞く事は可能でしょうか?やはりプライバシーに関する事なので厳しいですよね。
完済して何年たったのかも分かりません‥母親もどこのクレジットカードで借り入れをしたのかも覚えていません‥こんな状態で過払い金請求は出来るのでしょうか?過払い金があるのに請求しないのはもったいないと思うので自分は母親に聞くだけでもしたら?と言っても全然しようとしません‥めんどくさいやら分からないやらと言い訳してやらないのです??でも過払い金が戻ってくるだけでも生活は楽になるのにわかってもらえないですよく聞くのはラジオなど有名な場所はデメリットがあると聞くのでどうゆう場所へ相談したらいいのか何にも分からなくても大丈夫なのか借り入れ総金額が分からなくても相談出来るのかなど自分も分からない事が多くて質問させていただきました!詳しい方、教えていただきたいです!

請求自体は自分でできます。
請求書書いて送ればよいのです。
それが正式な方法です。
ですが、相手がそれに従うかどうかは相手次第です。
つまり請求されても支払わない、という事ですがそれについて、過払い金請求のCМは何も説明していないでしょう?請求すれば戻ってくる場合もあるから、しましょうねと言って請求は書面で弁護士さんがしてくれるけど取り立てはしてくれません。
請求と取り立ては違うのです。
取り立ては裁判して、勝って、強制執行して取り立てます。
でも裁判はお金がかかるし、強制執行もお金がかかります。
それを差し引いても過払い金がプラスなら問題ないですが裁判をすることによって弁護士費用・強制執行費用で差し引きマイナスになります。
だけどそんなことを言えば、だれも過払い金の相談に来ないからあえて言わないのです。

2018/2/12 11:57:51

-過払い

© 2020 地方銀行ってどうなのよ?