連帯保証人

住宅ローン連帯保証人になっているのですが、借り入れ(オートローン...連帯保証人

お金を貸して借用書も交わし連帯保証人も付けている場合でもし貸した相手が死んでしまった場合、即連帯保証人が払うという法的なものがありますか?よろしくお願い致します。

連帯保証人===債務者(借主)と連帯して債務を負担することを約束した保証人。
債務者とまったく同じ立場となるので、即連帯保証人が払う事になります。
連帯保証人になると、「催告の抗弁権」も「検索の抗弁権」持たないとされています(民法454条)。
「分別の利益」も持たないとされている(民法456条)。
つまり、借主(債務者)が返済不能であろうとなかろうと、資産をタップリ持っていようと、債権者(貸主)は連帯保証人に全額をいつでも請求できます。

2014/9/4 19:46:59

連帯保証人の偽造について漫画で見てふと思ったんですがある判子職人がいまして、その息子がある老夫婦と知り合い、その老夫婦が1週間旅行に行ってる間に泥棒に入り、実印を盗み偽造して自分の父親を老夫婦の夫と偽り消費者金融からお金を借りてしまうもので消費者金融も実印を偽造などは見破れなかったとして仮に偽造されてもそれは刑事の問題で民事とは別問題でそれが偽造かどうかは裁判でありそれまでは支払い義務が残るというもので結局は、家を取られてしまったというものですが今回のものは、実印を盗み出しそれを、本物のように偽造し老夫婦が旅行から帰ってくる前に戻したというものですが法律って何か変じゃないですか?盗まれて偽造しただけなのに500万円のお金を請求されて家が競売されてしまうというのは・・

漫画でしょう?漫画の世界なら何でもありですよ。
空だって飛ぼうと思えば飛べる。
役所で確かに実印だと認める印鑑証明書が添付されていなければ、どんな象牙の立派な印鑑でもただの三文判と同値です。
三文判をいくら偽造したって、なんの価値も無い。
印鑑証明は誰でも取れる物じゃ無い。
本人にとってきてもらうんじゃ、せっかく盗んだ意味が無い。
それにたとえ実印を盗もうと、「自分の父親」を連れて行って連帯保証人の署名をさせたんじゃ、直筆サインが別人の物と簡単に証明されてしまいますので、そんな裁判じゃ消費者金融は勝てないですよ。
契約の時に連帯保証人をつれてきたのなら、本人確認をおこたるような馬鹿な消費者金融があるはずない。
そんなものじゃ、とても消費者金融は民事訴訟には勝てません。
消費者金融がおこした訴訟に勝って、その後、最高裁まで争って判決が確定するまでは、「支払い義務が残る」なんてことはありません。
逆です。
それまでは「支払義務は無い」が法律上は正しいのです。
家を差し押さえて競売に掛けるには債務名義というものが必要です。
一般には、裁判の確定勝訴判決などが債務名義と呼ばれる物です。
だからみんな必至で裁判を起こすのです。
勝てなければ、いくらたいそうな借用証を持っていようと、相手の財産を差し押さえることはできないからです。
だから訴訟中は差押えはできない。
仮差押えや、一審勝訴後の仮執行が認められる場合ならありますが。
漫画なら法に無知なひとが描いていても許されますが、現実なら相手にもされない馬鹿げた話です。

2014/7/15 22:19:17

身元保証人と連帯保証人の違いを教えてください。

身元保証は、 「Aさんが仕事でミスをして雇い主に損害を与えたときに、Bさんがその損害をAさんに代わって賠償する」こと。
このときのBさんが身元保証人です。
身元保証については「身元保証ニ関スル法律」という法律があり、身元保証人であるBさんの負担が重くなりすぎないよう規制されています。
例えば、Aさんがその職務に適任でないことが判明したときは、Bさんはそれ以後の責任を免れることができます。
(身元保証ニ関スル法律4条) 連帯保証とは、 「Aさんが借金を返せなくなったときに、BさんがAさんと共に借金を返す義務を負う」こと。
このときのBさんが連帯保証人です。
Aさんの返済が一度でも滞ったときは、Bさんは直ちにAさんの借金を全額肩代わりする責任を負います(民法454条参照)。
Aさんが夜逃げした場合など、Bさんは単独で全額を返済する義務を負うため、連帯保証人の責任は非常に重いものです。
(以下は、個人的な意見です) 身元保証ニ関スル法律があるため、あなたの仕事がごく普通のバイトであれば、身元保証人に致命的な責任が生じることは少ないはずです。
ただし、あなたが業務中に車で人身事故を起こしたりしたときは、身元保証人がその全部について責任を負いますので、常に軽い責任で済むとは限りません。
やはりある程度の資力を持つ親戚(親)などに頼むべきでしょう。

2015/10/27 15:28:14

育英資金の返還手続きと連帯保証人の変更について質問があります。
返還手続きの書類作成にあたって、「連帯保証人の変更を希望する場合は関係書類を添付」とありました。
先日親が離婚したため、連帯保証人を変更しようとしたのですが、旧保証人となる父と連絡が取れず、押印や署名欄をどうしたらいいかわかりません。
また、手引きを見る限り、変更前の時点での返還手続き書類作成になるため、父の印鑑証明も必要なようです。
このような場合はどうすればいいですか?担当の先生か育英会に問い合わせれば何とかなるのでしょうか…。
書類不備で手続きができず一括返済になるのが一番怖いです。
そうなる可能性はありますか?

契約者全員の意思がなければ、通常契約を変更することはできません。
連帯保証人の変更も契約の変更にあたります。
連帯保証人であるお父様となぜ連絡が取れないのか、住所調査はしたのか、新保証人の保証性に問題がないか等の状況によっては融通を利かせてくれる可能性もありますが、現状として行方が分からないくらいじゃ無理だと思います。
100歩譲って新保証人を2人目の保証人として登録するくらいでしょうか。
それでも何かあったときにお父様が連帯保証人として徴収されることには何ら変わりはありません。
ただ、主たる借主であるあなたがきちんと償還金を納めているなら一括返済等不利益にはならないです。

2016/1/9 01:41:23

連帯保証人になっていて、知らない内にまた、同じ人から貸付していても、前回の連帯保証人は、そのままなんですか?それで、訴えられたら、支払いしないといけないのでしょうか?

通常の連帯保証は、その債務一回だけが対象です。
(何時借りた、幾らが対象かを明記している)根保証という契約だと、保証期間と極度額が決められていて、その期間内で極度額以内であれば、何度でも保証する必要があります。
(何時から何時までの期間、幾らまでを保証するかを明記)仮に、何時までの決まりが無ければ3年間です。
以上、ご参考まで。

2014/10/13 07:49:10

保証会社と連帯保証人は違うと聞きました。
こちらで見かけると、連帯保証人がいなければ保証会社があればいいと言うような内容を見ることがあります。
どっちが事実なのでしょうか?違う場合、連帯保証人がいない場合はどうしたらよいのでしょう・・・

保証会社とは賃貸物件を借りる際に保証人になってくれる会社の事です。
保証会社の利用可否については家主さんが決めますので保証会社利用可の物件であれば指定の保証会社に申込みをし、審査が通れば契約という流れです。
保証会社によっては契約条件として保証人を付けてくれと言ってくる所もあります。
必ず保証会社との契約が必要な物件もあれば保証会社が使用不可の物件もあり、決めるのは家主です。
ですのでどんな物件でも保証会社と契約すれば借りられるという訳ではないのでご注意下さい。
因みに連帯保証人は保証人と比べより重い責任が課せられていますが、主契約者の保証をするという意味で大差ないものだと考えて差し支えないと思います。

2015/7/8 16:14:47

保証会社によっては勤務状況などにより保証人の付帯を求めてくる場合もありますので保証会社と契約=保証人不要 とは限りません。また、無職や生活保護受給者でも審査し、契約してくれる保証会社もあります。不動産会社も普段利用している保証会社なら審査の概要はわかっていると思いますが保証人不要かどうかは審査をしないとはっきり答えられないので物件の募集広告に保証会社利用の記載があるから保証人不要かどうかは分かりません。また保証料の違いについては保証会社によってさまざまですがwww.zenhoren.jp/regularplan
のように学生用商品であったり更新料の有無によるものだと思います。
>

住宅ローンの連帯保証人を抜ける方法を探しています。
離婚調停中です。
主人46歳、私50歳。
10年前に35年ローンで新築一戸建てを購入しました。
名義は主人で。
私は連帯保証人です。
残債は1300万くらいです。
昨秋、主人から離婚を切り出され、いつの間にか社宅を借り、主人はそこに住んでます。
その後、私と子供は警察の勧めもあり家を出てアパートを借りています。
今、自宅には主人の両親が住んでます。
調停中に何度も連帯保証人を抜けさせて欲しいと訴えましたが、代わりとなる人がいないので、自分がちゃんと払うからそのままにしてくれと言われてます。
だけど、主人の近しい人達から、ローンはあいつ(私)に押し付ける、と話していると聞き、なんとか抜ける方法がないか探しています。
どうか知恵を貸してください。

代わりをみつけてきて債権者が認めれば抜けることが出来ます。
又、弁護士に依頼すればこのような案件の場合は保証人の解除を弁護士が手続きし認められる場合があります。

2016/1/1 15:40:25

車のローンの連帯保証人について質問させて下さい。
知人の車のローンの連帯保証人になりました。
何回かは契約者が払っていたのですが延滞をするようになりローン会社から催促の連絡が来ました。
契約者に連絡したところ仕事も住所もわからなくなっていました。
所在がわからない感じで車の買った場所とかは知っているのですが、そのローンを組んだ車の処分して返済したいのですが、そんなことできますか?

連帯保証人になったら、ある日、突然このようなことに巻き込まれます。
>そのローンを組んだ車の処分して返済したいのですが・・・・先ず、その車があるのでしょうか?、あるのであれば知人がそこにいると思いますが・・・・車がそこにあると仮定して、知人は延滞により期限の利益を喪失してますから、売却は可能です。
ただ、車にはローンが残っているはずですから、その車の所有者は車会社となっていますから勝手に売却はできません、車会社と売却について協議しないといけません、「ローン残高 > 売却額」でしょうから、不足額はアナタが手出しすることになるでしょう。

2017/11/24 00:21:59

旦那の連帯保証人になることについて。
私は専業主婦で、どうもその手の話には疎いので教えて下さい。
旦那の実家は資産家で、旦那自身はサラリーマンをしながらもお義父さんの税金対策に協力したり、色々としています。
詳しくは知らないのですが、主には不動産で税金対策しているようです。
私も最初はびっくりしたのですが、旦那が銀行に用があるというので付いていったら、銀行に入るなり支店長がお出迎えにきて、応接室に通される感じです。
こんな世界があるんだなあって私はポカーンとしているだけなんですが。
そしてこの度、税金対策の一貫で、賃貸用不動産を親子間で売買するようで、そのための融資を銀行から受けるそうです、銀行は某メガバンクです。
そして、どうやらその融資を受けるときの連帯保証人に私がならなければいけないようで・・・旦那曰く、「この金利で融資受けるなら、配偶者がいる場合は連帯保証必須なんだよー」ということです。
旦那は誠実で倹約家、そういうことで嘘はつかない人と信じてます。
何億っていうお金の連帯保証なので正直怖くて、旦那から色々聞いているものの、不安でたまりません。
ちなみに、旦那から何度も説明受けてるのは以下のようなことです。
・親子間売買だから、時価の6割程度で買ってる、期間も30年だから返済計画はかなり安全。
・賃貸収入に対する返済比率は4割くらいだから、よっぽど空室が出ない限りは返済には困らない。
※都内の山手線沿線で、最寄駅から徒歩3分の賃貸マンションです。
・万が一俺が死んでも、親父の会社で管理をしているから、そこに任せておけばいい。
・火事になって建物が亡くなっても、土地で売却すれば返済してお釣りがくる。
建物の火災保険もおりる。
こんな感じです、「絶対」はないけど、とにかく一般的な不動産投資に比べたら極めて安全とのこと。
それでも不安で、「もし、急激な地盤沈下で、建物と土地が巨大な穴に吸い込まれたら!?」って聞いたら、「そうなったらお手上げ(笑)」と言ってました。
旦那のことはもちろん信じたいのですが、とにかく私ごときがそんな億単位の連帯保証人になるなんて不安で不安で。
この手の話に詳しい方、この話が安全なのかどうか教えてくれませんか??ちなみに、もし私が断った場合、もっと金利の高いところから借りなければならないようです。
ちなみに、今借りようとしているのは10年固定で0.6%とこのです。

連帯保証人が配偶者だけで済むのであればかなり安全という証拠ですので大丈夫ですよ。
危険が大きければ貸し出す銀行も配偶者の連帯保証人だけでは認めませんから。

2016/10/18 18:51:57

そうなのですね、ありがとうございます。実は、先程まったく同じ質問をしたのですが。・旦那が破産したらどうするんだ。・旦那がとんずらしたらどうするんだ。・あなたに収入がなくて、いざという時にどうやって返済するんだ。と、アホ丸出しの回答が並びました。私は単純に、もし旦那が返済しなければ、銀行だってアホじゃないんだし、専業主婦に取り立てにいくなら、とっとと賃料債権差し押さえれば、何も問題は生じないと思ってるんですが、その考えであってますかね??>

住宅ローン連帯保証人になっているのですが、借り入れ(オートローン60万)などはできますか?ちなみに住宅ローン保証人(4000万ほど)保証人になる前に購入した車のローンが250万ほど、年収は400万です連帯保証人になると住宅ローンの金額も借金とみなされると聞きました。
いくつか審査をすると、個人情報が汚れるような事もききました。
詳しくないのでよくわかりません。
お分かりの片、ご回答宜しくお願いします。

最終的には金融機関の判断となりますが、ご参考までに。
住宅ローンの連帯保証人であっても保証債務が顕在化(借主が返済出来ない状況になり、あなたが返さなくてはいけない状態)していないかぎり、あまり神経質にならなくても良いでしょう。
むしろ、既存の車のローンが残存しているうちに次の車のローンを組む方が難易度が高いと思います。
2台所有するのならば、その理由を、1台目を売ってしまったりしたのならば、既存ローンは返済を要求される可能性があります。
あとは年収と返済負担率が各金融機関の基準に合うかどうかだと思います。

2014/6/6 15:21:46

-連帯保証人

© 2020 地方銀行ってどうなのよ?