連帯保証人

連帯保証人、その後の対処をご教授下さい。 私は連帯保証人として全て...連帯保証人

父が1000万円の連帯保証人になりました。
お金を借りた本人が返せなくなったので連帯保証人の父に回って来て父も財産を全部無くしました。
借りた本人に言っても知らんぷりです。
どうにか出来ないものでしょか こう言う話に詳しい方、どうか力を貸して下さい。
お願いします…補足因みに10年以上の前の話です??私たちは住む家まで取られてたまりません…

それが連帯保証人だから。
父親には、家族に対する義務というか、誰かに1千万円返済するなら家族を犠牲にするなと言う。
よいことは何にも無いね。
連帯保証人になるのが悪いのです。

2017/6/30 12:36:44

ビルの借金の連帯保証人について父がビルの経営をしています。
今回残りのローンを別の銀行で借換をすることになりました。
父ももう60歳を超えているので、事業後継人がいないと借換ができないようで私にお願いされました。
私も親が言ったことなので、あんまり深く考えずに二つ返事で了承しました。
ただいざ銀行の契約書をみると私の名前を記入するところが連帯保証人となっており、一気に怖くなりました。
今はビルの収入でローンの返済をしているようですが、最悪父がビルの収入だけは貰って返済を拒むとゆうことも可能なのでしょうか?そうするとその借金は私にふりかかってくるのですよね?ビルのローンなので借入額も超高額で、とても私に返済出来る金額ではないので、もしふりかかってきたら確実に自己破産です。


親だからといって安易に連帯保証人にならない方が良いのでしょうか?

簡単にいえば、保証人より連帯保証人の方がきついですよね。
もしお父様が貴方の心配のように、お金があるのに返済を滞らせたら、督促など債権者は貴方の所に来ますよね。
但しこの場合は親子関係の信頼感、の中であるもので、先ず債権者がそんな事になれば貴方から進言するするのが普通ですし、子供にはそんな迷惑をかける事はないでしょうし、、と言うかそれが親だと思います。
保証人になる事は、あらゆる面を考えて承諾するべきではあると思います。
尚借入金、ローンがある事と所有財産とは別の事。
返済できる原資がある場合も多くあります。
つまり一般的には自己資金だけで事業をしている訳ではなく、借入金も事業では必要な場面はありますので、一応、お父様の差し入れている担保、土地や建物、預金などを聞いて見る必要はあると思います。
担保で十分賄える借入もあり得ます。
それは連帯保証人になった貴方の権利でもあり、義務でもあると思います。

2017/3/4 22:04:41

ご回答ありがとうございます。一応最悪のことを想定して、例えば父が全部売り飛ばして蒸発してしまった場合は借金だけが私に残るとゆうことですよね?父は資産を沢山持っていますが、私は資産がないので、明らかに私の方がリスクが高い気がして来ました。そもそも信頼してないなら連帯保証人になるべきではないとゆう声が返ってきそうですが、一応リスクを把握しておきたいので質問させて頂きました。>

連帯保証人って言う制度がなぜ未だにあるんでしょうか?これほど欠陥に満ちた制度はないと思うんですが・・・

連帯保証人は債権者が確実に自分の債権を回収できる方法ですので、それだけ信用があります。
普通の保証人ですと催告、検索の抗弁権がありますが、連帯保証人ですとそれがありません。
連帯保証制度については法学界でも意見が分かれているところではあります。
一番いいのは、連帯保証人にならないことです。

2012/4/10 22:39:35

連帯保証人の求償権の行使について教えてください。
私は義理父の兄(主債務者)の連帯保証人になり借金を500万円支払いました。
又、他の連帯保証人の支払いもあり借金返済は完了したそうです。
(連帯保証人7名いますが、誰がいくら支払ったかは不明。
)それで主債務者に口頭で500万円の返済請求をすると無資力(年金暮らし)の為に返せない。
との事で代わりに他の連帯保証人(B 主債務者の妹)が250万円返済してくれましたが、それが限界らしく残金250万円が未返済のままです。
その残金を主債務者の息子から取りたいが、この2人の支払い額が不明な為、求償権の行使が可能なのか悩んでいます。
(弁護士なしで訴訟を考えています。
)連帯保証人 A 義理父 (主債務者の弟) B 主債務者の妹 C 主債務者の妻 (他界) D 主債務者の長男 (27歳会社員) E 主債務者の次男 (25歳アルバイト) F 主債務者の知り合い G 私質問① 2人とも250万円以上支払い、息子名義の支払い証明書あり。
質問② 2人とも250万円以上支払い、息子名義の支払い証明書なし。
質問③ 2人とも支払いなし。
又、このような場合の求償権の手順等も教えていただけると助かります。

まず連帯保証人は債権者に全額払えと言われれば払う義務があります。
負担部分はないですから。
連帯保証人が払った場合は主債務者には全額求償できますが支払い不能がほとんどでしょう。
そこで他の連帯保証人に対して求償することになりますが、保証人間で決めた負担部分をこえる部分を求償できます。
(内部関係)普通は決めてないと思いますが。
主債務者が払う予定でしょうからね。
まず主債務の額がいくらかわからないことにはあなたに求償権があるのかもわかりません。
例えば主債務7000万なら主債務者が弁済不能で連帯保証人間の負担部分が平等ならあなたは1000万払わなければならないので、他の保証人で3000万くらい払っている人がいれば逆に求償されてしまいます。
主債務者に対して求償することと、他の保証人に求償することをわけて考えてください。
質問①~③は主債務の額がわからないので、どれもわかりません。
まずは主債務の額と誰がいくら払ったかをはっきりさせてください。
あなたは全額返してほしいようですがあなたも払う義務があるのでそれは相手が善意で返してくれる以外は無理です。

2010/1/19 12:03:38

連帯保証人と保証人の違いを教えて下さい。

一般の保証人と言うのは簡単に言うと「主債務者が支払わなかった時」に「保証債務」の履行を請求されるそしてその時にそれでも「嫌だ主債務者に催告してよ」(催告の抗弁)と「嫌だ主債務はもっと財産持ってるから探してよ」(検索の抗弁)を主張出来ますところが連帯保証人は上記2つがなく主債務者が債務の履行を怠った時に即「支払え」になってしまいます負担部分の問題もありますが大きな違いは上記です

2015/2/24 21:25:49

連帯保証人についてお伺いします。
10年以上前、知り合いが単身赴任する際に、アパート契約の連帯保証人になりました。
2年くらいの単身赴任終了後、元の家に今現在も住んでいますが、時々、今の住まいの、家賃の振込が遅れると、私のところに「連帯保証人」としての催促の通知が来ます。
今の住まいの連帯保証人にはなっていないのですが、なぜ通知が私のところに来るのか、その知り合いもわからないと言っています。
知り合いは、すぐに振込をするので、実害はないのですが、いつの間にか、今の住まいの連帯保証人になってしまったのか皆目見当が付きません。
こんなことがあるものでしょうか?

>こんなことがあるものでしょうか?ないとは言い切れませんが…。
(実際、来てるんでしょ?)その通知は「連帯保証人としてのあなた」に来ていますか?それとも、単に「あなた」にでしょうか。
後者であれば、こいつにいえば何とかなると思ってるだけかな。
本人がなっていない連帯保証人に名が載っているのであれば、それは事実ではないことをハッキリさせておかないと後でトラブルよ。
有印私文書偽造・同行使って犯罪。

2015/2/19 12:54:45

連帯保証人が必要な企業で、連帯保証人になる条件が定職(正社員)に就いてる人が条件の企業に勤務したら、自分の親が定年退職したら連帯保証人の変更を会社から要求される場合がありますか?また自分の親以外の連帯保証人が見つからない場合は解雇されますか?

会社から要求される場合がありますか? ← まずないでしょうね。
永遠に連帯保証人を立てろという会社なんて見たことも聞いたこともないですね。
解雇されますか? ← まずありえないでしょうね。
もしそうだとしたら、親がいない人や親を扶養する必要がある人はそこに就職できませんよね。
まあそんなことで解雇するような会社は入らない方がいいですね。

2014/10/25 15:50:03

保証人と連帯保証人について私が保証人で知人が連帯保証人です。
しかし知人にこのことについて連帯保証人は一切お金を払わないと契約書を書かせれました。
まあ必ず私が払いますがこの書面意味がありますか?未払いの場合どうなりますか?

恐らく、質問文にある連帯保証人の書かれた文章は、一切、通用致しません。
債務者に代わって払う意思がないのなら、連帯保証人になる資格さえ全く皆無であり、連帯保証人になる対象にさえ一切なりません。

2013/3/31 21:57:02

連帯保証人の一部弁済による時効の中断は、主たる債務者にも生じますか?また、債権者が連帯保証人に履行の請求をした場合の時効の中断は主たる債務者にも生じますか?

連帯保証の絶対効は?第458条 第434条から第440条までの規定は、主たる債務者が保証人と連帯して債務を負担する場合について準用する。
請求は434条なので絶対効。
一部弁済(債務承認)はどれにも含まれないので相対効。

2015/2/8 21:57:12

連帯保証人、その後の対処をご教授下さい。
私は連帯保証人として全て完済しました。
支払自体は自分がなった以上理解はしてます、ただ借り主が一銭も支払わないことに納得出来ません。
借り主は事業主で倒産しました。
会社の資産は無し、個人所有の土地があります。
価値はあまり高くないですが、何とか土地を差押とか出来ればと思います。
どのような方法があるでしょつか、ご教授下さい。

連帯保証人が債務者に代わって弁済した場合、連帯保証人は元々の債権者の地位に代わりにつくこと(代位)が出来ます。
連帯保証人が「債権者」として債務者に弁済を請求することが出来る。
会社は、個人事業、法人?。
倒産して個人所有の土地があるのなら、法人かな?、主債務者が法人なら、個人所有の土地を差押するのは無理。
個人なら債務名義を取得して、土地を差押する。

2016/7/14 09:28:37

-連帯保証人

© 2021 地方銀行ってどうなのよ?