連帯保証人

連帯保証人とは、何ですか?連帯保証人

保証会社と連帯保証人は違うと聞きました。
こちらで見かけると、連帯保証人がいなければ保証会社があればいいと言うような内容を見ることがあります。
どっちが事実なのでしょうか?違う場合、連帯保証人がいない場合はどうしたらよいのでしょう・・・

保証会社とは賃貸物件を借りる際に保証人になってくれる会社の事です。
保証会社の利用可否については家主さんが決めますので保証会社利用可の物件であれば指定の保証会社に申込みをし、審査が通れば契約という流れです。
保証会社によっては契約条件として保証人を付けてくれと言ってくる所もあります。
必ず保証会社との契約が必要な物件もあれば保証会社が使用不可の物件もあり、決めるのは家主です。
ですのでどんな物件でも保証会社と契約すれば借りられるという訳ではないのでご注意下さい。
因みに連帯保証人は保証人と比べより重い責任が課せられていますが、主契約者の保証をするという意味で大差ないものだと考えて差し支えないと思います。

2015/7/8 16:14:47

保証会社によっては勤務状況などにより保証人の付帯を求めてくる場合もありますので保証会社と契約=保証人不要 とは限りません。また、無職や生活保護受給者でも審査し、契約してくれる保証会社もあります。不動産会社も普段利用している保証会社なら審査の概要はわかっていると思いますが保証人不要かどうかは審査をしないとはっきり答えられないので物件の募集広告に保証会社利用の記載があるから保証人不要かどうかは分かりません。また保証料の違いについては保証会社によってさまざまですがwww.zenhoren.jp/regularplan
のように学生用商品であったり更新料の有無によるものだと思います。
>

車のローンの連帯保証人について質問させて下さい。
知人の車のローンの連帯保証人になりました。
何回かは契約者が払っていたのですが延滞をするようになりローン会社から催促の連絡が来ました。
契約者に連絡したところ仕事も住所もわからなくなっていました。
所在がわからない感じで車の買った場所とかは知っているのですが、そのローンを組んだ車の処分して返済したいのですが、そんなことできますか?

連帯保証人になったら、ある日、突然このようなことに巻き込まれます。
>そのローンを組んだ車の処分して返済したいのですが・・・・先ず、その車があるのでしょうか?、あるのであれば知人がそこにいると思いますが・・・・車がそこにあると仮定して、知人は延滞により期限の利益を喪失してますから、売却は可能です。
ただ、車にはローンが残っているはずですから、その車の所有者は車会社となっていますから勝手に売却はできません、車会社と売却について協議しないといけません、「ローン残高 > 売却額」でしょうから、不足額はアナタが手出しすることになるでしょう。

2017/11/24 00:21:59

旦那の連帯保証人になることについて。
私は専業主婦で、どうもその手の話には疎いので教えて下さい。
旦那の実家は資産家で、旦那自身はサラリーマンをしながらもお義父さんの税金対策に協力したり、色々としています。
詳しくは知らないのですが、主には不動産で税金対策しているようです。
私も最初はびっくりしたのですが、旦那が銀行に用があるというので付いていったら、銀行に入るなり支店長がお出迎えにきて、応接室に通される感じです。
こんな世界があるんだなあって私はポカーンとしているだけなんですが。
そしてこの度、税金対策の一貫で、賃貸用不動産を親子間で売買するようで、そのための融資を銀行から受けるそうです、銀行は某メガバンクです。
そして、どうやらその融資を受けるときの連帯保証人に私がならなければいけないようで・・・旦那曰く、「この金利で融資受けるなら、配偶者がいる場合は連帯保証必須なんだよー」ということです。
旦那は誠実で倹約家、そういうことで嘘はつかない人と信じてます。
何億っていうお金の連帯保証なので正直怖くて、旦那から色々聞いているものの、不安でたまりません。
ちなみに、旦那から何度も説明受けてるのは以下のようなことです。
・親子間売買だから、時価の6割程度で買ってる、期間も30年だから返済計画はかなり安全。
・賃貸収入に対する返済比率は4割くらいだから、よっぽど空室が出ない限りは返済には困らない。
※都内の山手線沿線で、最寄駅から徒歩3分の賃貸マンションです。
・万が一俺が死んでも、親父の会社で管理をしているから、そこに任せておけばいい。
・火事になって建物が亡くなっても、土地で売却すれば返済してお釣りがくる。
建物の火災保険もおりる。
こんな感じです、「絶対」はないけど、とにかく一般的な不動産投資に比べたら極めて安全とのこと。
それでも不安で、「もし、急激な地盤沈下で、建物と土地が巨大な穴に吸い込まれたら!?」って聞いたら、「そうなったらお手上げ(笑)」と言ってました。
旦那のことはもちろん信じたいのですが、とにかく私ごときがそんな億単位の連帯保証人になるなんて不安で不安で。
この手の話に詳しい方、この話が安全なのかどうか教えてくれませんか??ちなみに、もし私が断った場合、もっと金利の高いところから借りなければならないようです。
ちなみに、今借りようとしているのは10年固定で0.6%とこのです。

連帯保証人が配偶者だけで済むのであればかなり安全という証拠ですので大丈夫ですよ。
危険が大きければ貸し出す銀行も配偶者の連帯保証人だけでは認めませんから。

2016/10/18 18:51:57

そうなのですね、ありがとうございます。実は、先程まったく同じ質問をしたのですが。・旦那が破産したらどうするんだ。・旦那がとんずらしたらどうするんだ。・あなたに収入がなくて、いざという時にどうやって返済するんだ。と、アホ丸出しの回答が並びました。私は単純に、もし旦那が返済しなければ、銀行だってアホじゃないんだし、専業主婦に取り立てにいくなら、とっとと賃料債権差し押さえれば、何も問題は生じないと思ってるんですが、その考えであってますかね??>

住宅ローン連帯保証人になっているのですが、借り入れ(オートローン60万)などはできますか?ちなみに住宅ローン保証人(4000万ほど)保証人になる前に購入した車のローンが250万ほど、年収は400万です連帯保証人になると住宅ローンの金額も借金とみなされると聞きました。
いくつか審査をすると、個人情報が汚れるような事もききました。
詳しくないのでよくわかりません。
お分かりの片、ご回答宜しくお願いします。

最終的には金融機関の判断となりますが、ご参考までに。
住宅ローンの連帯保証人であっても保証債務が顕在化(借主が返済出来ない状況になり、あなたが返さなくてはいけない状態)していないかぎり、あまり神経質にならなくても良いでしょう。
むしろ、既存の車のローンが残存しているうちに次の車のローンを組む方が難易度が高いと思います。
2台所有するのならば、その理由を、1台目を売ってしまったりしたのならば、既存ローンは返済を要求される可能性があります。
あとは年収と返済負担率が各金融機関の基準に合うかどうかだと思います。

2014/6/6 15:21:46

取引先の機械の連帯保証人になっているのですが、最近馬も合わず売掛金もたまる一方で取引を控えようと考えております。
売掛金の回収も見込めず、機械の連帯保証人なっているため色々と悩んでおります。
せめて連帯保証人だけでも解約する方法はありますでしょうか?売掛金ももらえれば幸いなのですが、連帯保証人を解約したいと述べたら売掛金ももらえないような気がいたします。
いい方法はありますでしょうか?

連帯保証人の解約には、債権者(銀行なのかリース会社かわかりませんが)の承諾が必要です。
取引先は関係ありません。
一般的には、連帯保証契約を解除するには、残債務を返済するか、代替の保証人か担保を差し入れることになります。
売掛金が滞納しているのであれば、そもそも取引を見直すべきであって、連帯保証人であることと切り分けて考えた方がいいですね。
このままズルズルと進んで相手が倒産したら全部かぶることになりますよ。
まずは、売掛金を払ってもらえないなら連帯保証人を辞めるといって交渉してみてはどうでしょうか。

2015/9/15 15:51:45

自己破産を選択すると連帯保証人の私に一括返済の請求がくるのでしょうか?長い質問ですいません。
12年前に別れた私の前の夫(以下、元夫)が、住宅ローンを支払うことができず、マンションを売却することになりました。
そのマンションは、14年前の結婚している時に購入したもので、私は、マンションの持ち分を一割持ち、住宅ローンの連帯保証人になっています。
別れた夫が、昨年の秋に会社を退職しており、退職金を全て使いきり、求職活動をしていなかった、ということを最近知りました。
にっちもさっちも行かなくなったので、私や彼の兄弟に相談をしてきました。
双方とも、市役所に相談するように、と助言しました。
そこで、市役所の無料相談で窓口になった弁護士に元夫が依頼して、マンション整理をすることになりました。
元夫はすでに弁護士に会っていますが、私は、まだ会っておりません。
私がマンションの共有名義になっているため、今後のことの説明をしたい、と言われまして、その弁護士事務所に明日行きます。
元夫が話すには、「住宅ローンだけだし、働いて生活ができるのだから、自己破産までは考えなくていい。
」と弁護士が話したそうなのです。
(元夫は、嘘つきなので、この言葉を疑っております。
)数年前に元夫がサラ金の多重債務に苦しみ整理したことがあり、その時に、住宅ローンの借入先に聞いたところ「もし、本人(元夫)が返済できなくなっても、返済の請求はいきません。
担保としてのマンションの持ち分を放棄していただくだけです。
」と聞いたように思います。
記憶違いかもしれませんが。
私は、元夫が自己破産して債務が無くなった方がいいのではないか、と思っています。
しかし、ネット検索をしたところ、自己破産をすると連帯保証人に一括で請求がいく、と記載してありました。
今の私には、返済が苦しい金額なので、一括請求は受けたくありません。
一体、どちらが正しいのでしょうか?明日、弁護士事務所に行った時に、「何故、自己破産までを考えなくてよいのか?」を弁護士に聞こうと考えていますが、前知識として、ご意見を伺いたいと思います。
ちなみに、元夫は、秋に失業したにも関わらず、ハローワークに給付の申し込みをしたのが1月だったため、向こう3ケ月は、失業給付がなく、市区町村の補助(生活保護?)を受けようか、と考えているようです。
退職金は使い切っていますので、元夫は、お金が全くなくて、兄弟から弁護士費用を出してもらっているようです。
長い質問で申し訳ありません。
よろしくお願いいたします

連帯保証人と言うのは、主たる債務者と全く同じだけの責任を持っています。
つまり、銀行側は、何の理由がなくてもご主人ではなく貴方にたいして返済を要求してもよいということです。
事実上、ほとんどの場合、連帯保証人に請求が回ってくるのは、主債務者が支払いができない状態になった場合だけですが、法的にはそういう制限は一切ありません。
(そこが単なる保証人と連帯保証人の違いです)で、自己破産した場合ですが、自己破産というのは「その人個人の債務を(ある一定の条件で)免除してもらう」という制度ですので、借金の事実が帳消しになるわけではなく、結局は連帯保証人に返済義務が降ってきます。
昔であれば、不動産はどんどん値上がりしていましたので、そういう事態になっても担保を放棄するだけで残債は整理できたのですが、今は中古マンションなど二束三文(とまではいかないもののかなり値下がりします)ですので、おそらく残債を清算しきれないでしょう。
ただ、銀行の方も、あまりむちゃなことを言って、もし連帯保証人であるあなたまで自己破産と言うことになれば、完全に取っぱぐれで丸損ですので、一括返済なんて無茶なことは言ってこない可能性が高いです。
担保放棄して、残った分については無利子の分割払いで構わないとかって形になる可能性が高いでしょう。
あと、ご主人の方が自己破産せずに済むような状況であれば、貴方の方には降ってこない可能性も十分あります。
#まあこれはあくまで銀行の判断次第ですけどご主人が一応でも再就職できれば、任意整理で利息を軽くしてもらう&月々の返済額も減らすなどと言う方向で、調整がつく可能性はありますからね。
と言うわけですが、後はまあ実際の状況を詳しく知っている弁護士さんに直接聞くのが良いでしょう。

2010/2/5 21:17:46

連帯保証人を断ったら、冷たい態度になった姉。
モヤモヤ・愚痴・質問になります。
先日、実姉から、連帯保証人になってくれと頼まれました。
アパートを借りる為の連帯保証人で、保証人は実兄です。
前々から物件を探していた姉に不動産から連絡があり、ある物件の部屋に空きが出て、三日以内に契約してもらえれば即入居可能と言われ、立地条件や家賃も自分的に良い範囲なので契約したいそう。
だが保証人の他にもう一人、連帯保証人が必要と言われ、身内の人って事で私にきました。
父親はすでに亡くなっていて母親はいますが、家庭内事情により保証人自体を拒否。
なので、私になってくれと。
しかも明日中に印鑑証明・免許証のコピー・印鑑を速達で送れだの、内容はかなり自分勝手…。
私は結婚を機に実家を出ており、他県に住んでいます。
兄も既婚者で、実家を出て隣町に住んでいます。
お金の貸し借りの連帯保証人ではないので、なってあげても良いかなっと思いましたが…。
最初に頼み込まれた話の内容が、あまりにも自分勝手すぎたので、お断りしました。
詳細を言わずに、アパートが見つかり連帯保証人が必要なの!!なってくれるっ??お母さんはならないって言っているからお願いっ!!明日中に印鑑証明と免許証のコピーと印鑑を、速達で送って!!印鑑とそれに関わった代金は一緒に後日返送するからっ!…とこれだけの言葉です。
いくら姉妹でも、連帯保証人を頼むんだから、詳細を先に言ってからお願いするのが当たり前かと思い、その旨を伝えて断りました。
そしたら、もういいっ!!頼まない!!…と、逆切れ。
そもそも連帯保証人って、軽く引き受ける事ではないと、私は思っています。
その後どうなったかをメールで聞いても、返答はなし。
電話しても、無視・・・。
断った私が悪いのでしょうか?なぜ、連帯保証人を断っただけで、逆切れされなければならないのでしょうか?かなりモヤモヤです。
保証人や連帯保証人を誰かに頼んで、断られた方に質問です。
断られると、そんなに頭にくることなんでしょうか?なぜ、頭にくるのでしょうか?私はまだ保証人を誰かにお願いしたことがないので、その気持ちが分かりません。
姉は時間がたてば、気持ちが落ち着くのでしょうか?連帯保証人を断ったことに、自分としては後悔は一切ありません。
乱文・読みにくい文章を最後まで読んでいただき、有難うございました。
補足追記です。
確かに実姉に対しては、信用がありません…。
昔の事ですが、姉はちょっとした『事件』を起こしていますので…。
それ以来、実姉といえ、信用ができなくなってしまいました。
なので印鑑証明や免許証のコピーや印鑑を送れってことに、抵抗があったのかもしれません。

補足よりそうですか、やはり親しき仲にも礼儀ありですし保証人となれば信用が唯一のものですので断られたことは間違いではないと思います。
あなたにとってリスクしかないものなのですから。
頼まれた相手に信用がないのであれば例え親族といえど連帯保証人にはならなくてよいと思います。
そもそも二つ返事で連帯保証人にならなかったという事はあなたとお姉さんとの関係に信頼関係が少なかったのでしょうか。
お姉さんからすれば実妹であるあなたから断られたという事で自分を信用してもらってない苛立から怒ってしまったのでしょうね。
兄弟の事なので時間が解決するとは思いますが。
自分事でなんですが、もし私が実姉から100万貸してほしいと頼まれることがあったら理由を聞かずとも貸す事ができます。
それはやはり信頼があるからです。
一番安心して頼めると思っていた実妹から断られたのはショックだったのかもしれませんね。
ただし、最初に戻りますが例え親族でも信用ができないのであれば保証人になる必要はないと私は思います。

2013/11/27 16:57:45

連帯保証人になり、債務を負わされているのですが返済できる経済状況ではないので自己破産を考えています・・・・。
主人の両親が信用保証協会より約300万円の借り入れをしたのち返済できず、自己破産しました。
主人が連帯保証人になっていたので支払いを求める書類や裁判所からの出頭などの書類が届くようになりました。
現在、主人の期間雇用の収入と私の失業手当で子供を含む4人で節約節約で細々生活しているところです。
先日、再度裁判所より口頭弁論の出頭の書類が届いたのですが、出頭先があまりに今の住居からは遠く(たぶん往復すると10万円はかかる・・・出頭できないなあと主人とは話してました。
でも、今の経済状況を考えても金利をいれていまでは400万円をこえている借金を返済することはできないので、主人だけが自己破産を申請しようというはなしになりました。
ネットなどでメリットやデメリットなど様々ありますが、これ以上精神的に負担を負うことはできないので主人の意見に賛成しました。
現在は借家で主人の名義です。
車は11年前の中古車を1台所有。
預貯金は、恥ずかしながら全くありません。
生命保険など解約すれば換金されそうなものも全く持っていないので、自己破産を主人にしてもらってまた細々と生活を再スタートさせようと思うのですが・・・。
そして裁判所からの出頭の書類が届くより以前から、現在の借家から引っ越すことになっていて契約も進んでいるのですが、次の新しい借家の名義を主人のままで賃貸契約を結んでも自己破産に関して何か不備はあるのでしょうか?弁護士さんに頼むと費用も掛かるので自分で申請をするので、細かいメリットやデメリットがネットの情報だけではわからないのでどなたか教えていただけませんか?取り急ぎ、次の賃貸物件の名義を主人でも問題はないのか教えていただけませんか?補足補足です。
> 新しい住居への引っ越し費用等は、私が家計をやりくりしためたもの(引っ越すことが6か月前から決まっていたので)で支払いはできる算段になっています。
あと、車の件ですが私の両親から購入資金を貸していただき(40万円)、11年落ちの車を主人名義で所有していますが、自己破産するとこの車の現状で資産価値があるとして換金の対象になりますか?

連帯保証債務は支払えないけれど、日々の生活を送ることはできる状態にあり、新しく賃貸借契約を結んで賃料を支払うことが問題なくできるのであれば、破産手続きする方が申立直前に新しく賃貸借契約を結んでも、破産手続きに支障はないと思います。
しかし、預貯金がない状態で、転居に関して要する費用(大家への敷金、仲介業者への手数料、引越運送料等々)はどう手当てするのですか?これを借入でまかない、借り入れた先を申立の際の債権者としてしまうなら、免責がもアウトになる可能性があります。
せいぜい身内からの援助にして下さい。
また、転居後、元の大家から高額の原状回復費用を請求されることもあります。
多くの場合は法律的な理由をつけて支払わなくて済むのですが、対応がやっかいです。
これらのことも留意し、転居すべきかどうか判断して下さい。
なお、破産手続において、裁判所の方が財産調査に自宅を訪れることは絶対にありません。
裁判所が管財事件とし、破産管財人が選任されれば(ほとんどの場合弁護士です)、その方が調べにくることもあります。
管財事件となるのは、負債の成因に問題がある、換価可能な資産がある、経営者である等ですので、一般の勤め人の方はほとんどは同時廃止事件となり、調査は入りません。
また、20万円以下の資産は、換価の対象になりません。
初度登録が11年前の自動車は、普通の乗用車であれば20万円以下の価値しかありませんので、御主人が車検証上の所有者であっても問題ありません。
他の資産についても同様です。
小細工はかえって裁判所の心証を悪くします。
※問題が保証協会への連帯保証債務だけならば、放置するというのも方法です。
判決を出されると、確定後10年間は差押えを懸念しなければなりませんが、相手が夫の勤務先や預貯金がある銀行の支店名を把握していなければ、差押えもできません。
家財道具等も生活必需品は差押え不可です。
定期的に返済を求める連絡があるだけで、実害はないでしょう。
補足に対して転居費用の件、了解です。
それなら問題ありません。
元大家への原状回復だけ検討して下さいね。
いつ頃購入されたかわかりませんが、11年落ちの自動車は購入時40万円だとしても、現在売却するなら20万円以下でしょう。
裁判所へ車検証の写しと、中古車買取業者による見積書(出してもらえなかったら聞き取ったことを書いた上申書)を提出することでクリアできると思います。

2012/7/14 11:04:38

連帯保証人になっているのですが途中で無職になったら降りられますか?

無理です。
連帯保証人を逃れるのは解除するしかありません。
だから例え親兄弟でもなっては絶対いけないのが鉄則です。

2017/10/26 12:24:34

連帯保証人とは、何ですか?

保証人ということのは、被保証人が返済できなくなった場合,代わりに返済する義務を負うものを指します。
通常の保証人と連帯保証人の違いは、債務者はいきなり連帯保証人に返済を請求することが可能と言うことです。
どっちに請求しても良いということ。
通票の保証だとまずは被保証人に請求してくださいと言えるんですが、ここが大きく違います。
また、被保証人が資力あるのに支払いを拒否した場合、保証人だとまずは被保証人に差し押さえしてと主張できますが、連帯保証人にはこの場合でもすぐに差し押さえが可能です。
つまり、連帯保証人は被保証人と同一と考えて良いくらい、責任が重いです。

2018/2/13 14:14:37

-連帯保証人

© 2021 地方銀行ってどうなのよ?