連帯保証人

連帯保証人と抵当権について 抵当権設定をし連帯保証人をつけることで...連帯保証人

賃貸契約の連帯保証人について質問です。
賃貸マンションの更新に際し、連帯保証人を依頼されました。
この場合、連帯保証人は借主と同等の義務を負うという事は、家賃の滞納時には代わりに支払う事や、火災など起こした場合の補償?の他、どのような事が想定されますでしょうか。
また、2年毎に更新なので、2年後には自動的に保証人の義務は外れるのでしょうか?よろしくお願いいたします。

総合的な不動産会社に勤めています。
他の回答者さん通りですが、ポイントとして連帯保証人は①借主とお金に関する事は一切変わらない責務を負う※他の例えは退去時の負担、夜逃げした時の負担②抗弁権がないので請求があれば支払うことを断れない※「先に借主に催促してくれ」と言う権利がない③借主が契約更新されれば、自動的に連帯保証人として更新される※連帯保証人から解約ができない④相続の対象※相続放棄するのならば3親等全員放棄しなければならない⑤原契約を解約する権利がない※借主が滞納、夜逃げしたからと言って原契約を解約できないたまにあるのは借主が亡くなった場合に、その後も家賃発生するが法定相続人ではない連帯保証人(子がいる場合で兄弟など)だと解約ができないので、相続人が解約申込するまで家賃が溜まるですね。

2018/1/10 23:40:41

県営住宅の連帯保証人について質問です。
借り主が家賃の未払いや、支払い能力がなくなったときに連帯保証人に責任がくることになりますよね。
それ以外に何かあるのでしょうか?例えば借り主が亡くなってしまったとき?借り主の部屋が火事の出火元になってしまった場合?金銭以外に何があるのか教えて頂きたいです。

賃貸住宅の連帯保証人は、基本的に家賃の回収が目的です。
あとは退去時、部屋なり家なりが破損して大幅な修理が必要な場合の補修費用の負担でしょうか。
賃貸借契約にもよりますが、明らかに火災等の原因となった場合は通常保険での処理が前提とされていますので、その責任を連帯保証人に求めるケースはほとんどないと思います。

2018/3/31 23:17:49

ありがとうございます。では金銭以外に連帯保証人が責任を取ることはないんですね。>

連帯保証人になりましたが借主が飛びしたました。
借りてる所が普通の金融会社ではなく少しヤバイ所です。
親友を信用して印鑑を押したのですがまんまと裏切れました。
500の額面です。
弁護士に相談するべきではありますがよい応えありませんか?その金融屋から電話があり一括返済を迫られました?

相談したってどうにもならんよ。
そういうとこなら弁護士が介入しようが分割払いにもまず応じないから。
連帯保証人になるということは自分借りたに等しいことだ。
諦めて家土地売るなり、会社辞めて退職金で払うなりするしかないね。

2016/12/14 01:05:20

民法。
連帯保証人について主たる債務者の意思に反して連帯保証人となった者が,債権者から保証債務の履行を裁判上請求されたときは,主たる債務についての消滅時効が中断する↑これ、○なのですが、根拠としては、458条、434条ということでよろしいでしょうか?私としては、>主たる債務者の意思に反して連帯保証人となったこれに釣られてしまい、かかる事情のもとでは、本問の中断は信義則上許されない、などと考えてしまいました上記根拠があってるかどうか、よろしくおねがいします。

連帯債務の規定を準用した458と請求の絶対効を規定した434です。
だったら、債権者の都合のいいやつを連帯保証人にして、グルで請求すれば時効中断しちゃうじゃないか、ってことでしょうが、時効中断なんていつでもできるので大勢に影響ありません。
これが、「承認」も時効中断事由だ、となるとまずいでしょうけどね。

2017/10/22 13:20:39

>だったら、債権者の都合のいいやつを連帯保証人にして、グルで請求すれば時効中断しちゃうじゃないか、ってことでしょうが、
そう!そうなんです!
そういう思考でした
>時効中断なんていつでもできるので大勢に影響ありません。
そうなんですか
初めて知りました!>

連帯保証人は、債務者と全く同じ立場ですが…法人の連帯保証人をしていて、その法人が破産した場合、連帯保証人はどの程度の債務を負うことになりますか?破産の場合、財産の整理処分を行い債権者の割合によって配分されると思うのですが、債権者は連帯保証人に全額を請求してきますか?自分に降りかかった話ではないのですが、知人がそういう状況になっています

>>法人の連帯保証人をしていて、その法人が破産した場合、連帯保証人はどの程度の債務を負うことになりますか?連帯保証をしてる債務は全部横滑りしてきますよ。
それを払えないなら連帯保証人を引き受けてるその個人の人も破産等のような感じで何らかの債務整理をする事になりますね。

2015/2/22 16:45:13

連帯保証人を妻にするデメリット自営業の主人が会社名義ではなく個人で土地を購入しようとしているのですが、その際 銀行からのすすめもあり妻の私を連帯保証人としたいとの事なのですが何かデメリットや不都合はないのでしょうか?仕事上で必要な土地なので他の方を保証人として立てた方が家庭的には良い気がしたのですが。
ちなみに私は専業主婦で小さい子がいます。
主人の会社では主人の弟が副社長として働いています。
会社の借金もまだかなりあり不安です。
早急に返事を求められているので、分かりにくい文だと思いますがお分かりになる方がいましたらアドバイスを宜しくお願いします。

デメリットは、もし、旦那の会社が倒産する時、妻が連帯保証人だったら 一家全滅で倒産してしまいます。
あと、離婚しても 借金が追ってきます。
でも、法律上 金銭的に妻が会社や 夫と関係のない立場にいれば、法律上 形式的に離婚して、倒産する数年前から 家や会社の財産を妻名義に変えてから 倒産すれば、妻には お金や家が残るので、裸一貫になることは ありません。
妻名義にするために、贈与税は必要だと思いますが・・.これは、とても仲の良い夫婦にしか できないと思いますが。

2017/11/28 07:18:16

賃貸の連帯保証人について、7年前に他界した父が伯父の公営住宅入居の際に連帯保証人になっていたことが、賃貸料未納による支払い請求文書が役所より、父宛に届いたことで発覚しました。
父の遺産は母、兄、私の三人で分割相続済みです。
母はごく最近亡くなり、遺産相続手続きには着手していません。
また、伯父には別生計の息子が二人います。
そこで質問です。
①未納分は誰が支払う必要がありますか?②連帯保証人を今後は伯父の息子二人のいずれかに担ってもらうことはできないのか?

①について本人がまだ生きているようなので、本人と質問者さんとお兄さんの3人に支払い義務があります質問者さんとお兄さんが、お母様の遺産相続を正式な手続きをして放棄した場合は、質問者さんとお兄様については、二人合わせて未納金の半額までが義務範囲ですが、お母様の遺産相続もした場合は、全額が義務範囲となります②について息子二人が承諾するのなら、変わってもらうことは可能でしょうが、そもそも、息子二人が保証人を断ったからお父様がなっていたのではないかと思うから、無理なんじゃない?とりあえず、息子さんたちに相談してみたらどうですか?家賃が払えないようなら出て行ってもらうとか生活ができないようなら、息子には扶養義務があるんだからどうにかしてほしいとかそれができないなら生活保護を受けてほしいとか要求していいかと思いますよ生活保護を受けてくれたら、家賃は税で払われることになり、滞納は発生しなくなりますこれ以上巻き込まれないように、対処したほうがよさそうです

2017/3/3 11:00:15

親の住宅ローンの連帯保証人になっている場合、子が住宅購入のために住宅ローンを組むことは可能ですか?11年前、義父が建てた家の連帯保証人が、夫と義母になっています。
残り24年3200万、土地も建物も父名義です。
購入時義父の年齢が50歳だったため、夫が連帯保証人になっているようです。
団信も義父と夫の両者が加入しています。
今は私が妊娠を機に退職したため義両親と同居中ですが、再就職して収入もあるのでできれば独立したいです。
連帯保証人になっている場合住宅購入は難しいのでしょうか?賃貸に住むより中古でもマンションを購入したいというのが希望です。
夫の年収は450万、私は今年から再就職で月給20万です。
補足団信に加入=連帯債務者なのでしょうか?契約書には連帯保証人の欄に夫の署名捺印がありました。
当時は夫はまだ21でよくわからないままサインしたらしいですが、嫌なら同居を強要しないと言われたそうです…。

団信に義父もご主人も加入しておられるということは、連帯保証人ではなくて連帯債務者だと思います。
50歳で35年ローンを組んでいることからも、ご主人が払うということが前提ではないですか?義父の定年の年齢がわかりませんが、定年後は退職金で一括返済の予定でしょうか?そうでなければ、義父の支払いが滞れば(実際には滞らなくても)ご主人は住宅ローンを払う責務があります。
ご主人の年収だけでは返済できない金額だと思います。
それをさらに住宅ローンを借りるのは不可能だと思います。
団信に入っておられても、義父が80歳以降に亡くなれば団信の適用もありません。
80歳までに亡くなられても、ご主人も団信に入っておられるなら、多分1/2の負債分の相殺になると思われます。
別居されたい気持ちはわかりますが、義父の家はご主人も責務があると覚悟を決めた方がよいかと思います。
今一度団信も含めて住宅ローンの契約書を確認してください。
もし義父が、定年退職後に退職金で一括返済されたら、負債は無くなりますので、それから別居の計画を実行してください。
補足連帯保証人が団信に加入することは無いと思います。
21歳でよくわからない等と言っていてもはじまりません。
連帯債務者であろうと連帯保証人であろうと、義父が支払できなければ、ご主人に払う義務があるのは変わりません。
仮に連帯保証人であったとして住宅ローンが通っても、義父が住宅ローンが払えなくなれば、ご主人が払うことになり、ダブルローンになるのは確実です。
義父にまずは住宅ローンの返済計画を確認するのが先決だと思います。
85歳まで返済を考えていたとしたら、無計画にも程があります。
退職金で返済するつもりなら、ラッキーでしょう。
生活資金は年金の範囲で暮らしてもらえば済むことです。
退職金が無い、あるいは、足りない時は、最初から親子リレーだとわかっていたと思います。
もし、『自分が亡くなったら家を売ったらいい』等と言われても、残債の方が大きい可能性もあります。
いずれにせよ、今は住宅ローンを組むのはあきらめた方がいいと思います。

2013/5/27 09:29:01

連帯保証人の解消方法は?融資を受けた親戚の連帯保証人になりました。
でも情報は開示しない、しかも、利益も独り占め、もしかしたら赤字で回せないかもしれませんが。
このような不誠実な対応に背筋が寒くなっています。
どうにかして連帯保証人を解消できませんか?また自宅の担保も外してもらいたいです。

連帯保証人を外れるには債権者・債務者の同意を得て、別に連帯保証人を探さなければなりません。
相当困難な作業です。
自宅担保を外すことは不可能。
債権者が認める可能性がありません。

2017/7/22 20:26:12

連帯保証人と抵当権について抵当権設定をし連帯保証人をつけることで5千万の融資を受けた場合で主債務者が支払えなくなり抵当不動産を任意競売する場合なんですが任意競売する場合、すぐ買い手はつきますか?その間、債権者の銀行は連帯保証人に一切請求をしませんか?

いまは任意競売という呼び方はありません。
担保不動産競売といいます。
よほどの問題物件で、無価値な不動産でもない限り、入札者がひとりも現れないということはないと思いますから、普通はすぐに買い手がつきます。
主債務者が支払えなくなると、債権者はまず連帯保証人に請求してきます。
連帯保証人も支払わない場合は抵当物件を処分して債権回収をおこないます。
それでも残がある場合は、連帯保証人相手に訴訟をおこすなどして債務名義を入手したら連帯保証人の資産を差し押さえて残を回収しようとします。
それらを銀行が全部やるとはかぎりません。
債権を入手した債権回収業者が行う場合もあります。
また法律で順番が決められているというわけではありませんので、抵当物件の処分より先に、連帯保証人の財産から全額回収することも可能です。

2014/8/26 07:53:47

-連帯保証人

© 2020 地方銀行ってどうなのよ?