連帯保証人

銀行から住宅ローンの連帯保証人を変えろと言われたらどうしたら良い...連帯保証人

賃貸入居の際の連帯保証人について。
保証人を父にしたいのですが、父は数年前に自己破産をしています。
現在も働いていて収入はありますが64歳と高齢です。
それと雇用形態は、もしかしたら正社員ではないかもしれません。
お恥ずかしながら、父は昔からプライドが高く、家庭の経済状況などについて全く話をしてくれません。
自己破産の話は別居している外国人の母から数年前に聞いた話で、事実確認ができていません。
が、一時期裁判所?からの書類が沢山届いていた時期があるので本当だと思います。
この場合審査が通過しない可能性が高いですよね…?父から話をしてもらうようにする方法なども助言をいただけると幸いです…。

保証会社無しで連帯保証人を求められる場合ですが、信用情報は参照しません(できません)。
連絡が確実に付き収入面で問題なければ審査は通ります。
ただし、一般的に賃貸物件における連帯保証人となると、60歳未満の正社員で有ることが求められることが多いと思います。
そのあたりがクリアできないと厳しいかもしれません。

2017/1/7 22:25:19

賃貸物件で連帯保証人が必要なのは日本だけって本当ですか?こういうのは日本独特とか言われてたんですが海外では保証人は必要ないんでしょうか?

賃貸物件で連帯保証人が必要なのは日本だけというのは、その通りです。
どうしてかというと連帯保証人が日本独自の制度だからです。
他の国でも保証人制度もありますが、そこまで厳しくないという意味です。
それと他国では、万一の場合、取り立てにコストが掛りすぎるので、他の手段のほうが喜ばれる場合も多いです。
それじゃ他の国は緩いのかというとそういうわけではないです。
クレジット審査が第一の地域もあります。
あとは日本の敷金に代わる保証金という制度があり、それが数か月分となる地域があります。
また家賃が、月収の十倍ないと貸してくれない物件もあります。
あるいは、当初から敷金から家賃を毎月支払うシステムのところもあります。
それと極めつけは、入居1年も経たないのに、その後家賃が上がり続けるというケースもあります。
ですから、どちらが良いかですが、お国柄によるところも大きいですね。
何処の国でもそうですが、地元の友達の紹介で直接貸してもらったほうが、金銭的に安く、手続き上も緩い場合が多いです。

2018/5/1 07:48:15

連帯保証人な嫌な事があるなら嫌なのが来たら予定の人にも写せばいい作業だこの様な経路を消すまでを考える魔が差すのは嫌な事があったからでこれを代わりになってくれるとどんなにいいかで嫌がるとパンチでいいこの様に副作用は止めないと機能に足りない同じ元でも他人は企んだ理由でこの様な事をしようとするから当てるそこに置いてあるものが気になるがこの様にすると増しにならないかどうだしないか彼が考えてやめた企みはこれですよみなさん気になる私の嫌はみんな君の嫌さこれを生産するが懲りんな私の理由ははっきりしてるが彼もこの様に企むがどうやら友達に気付かん人がいるから危険を知らせているだけだか

連帯保証人は解消することもできます。
見せ金が必要ですが。

2014/12/6 12:02:36

親の債務の連帯保証人になってしまったが故に、今後差し押さえされたり、結果自己破産する事になるかもしれません。
自分が一人暮らしで住んでいるアパートの賃貸契約更新の際は保証会社を使う事になりそうなのですが、(今迄は、その親が連帯保証人でした。
)自己破産してしまうとその保証会社の審査も落ちてしまいますか?

親の債務の連帯保証人というと、相手は悪徳法人の信用保証協会かねぇ。
奴らは経営者の妻や子供を連帯保証人に強要して荒稼ぎしてるワルだからね。
さて、連帯保証人債務のために自己破産なんて無知な人間のすることですよ。
「おまえらに強要されて連帯保証人になっただけ、払う意志はない」と言って支払いを拒否すれば済む話。
連帯保証債務は踏み倒しても、個人信用情報には全くキズはつかないのでローンも組めるしカードもつくれます。
1千万円以上の債務を10年以上1円も払ってない経験者の私が言うんだから間違いないです。
まぁ、奴らに勤務先や携帯番号を教えない。
銀行にはあまり預けない。
車はローンで買う、マイホームは妻の名義で・・・などの自己防衛も必要ですけどね。

2018/5/1 15:19:56

妹が元旦那の連帯保証人になっていて離婚とともに自己破産しました。
現在法テラスから弁護士さんに依頼して書類などの準備をしているところです。
妹が一人暮らしをするのですが家賃が安く気に入った物件があったらしいのですが家賃の引き落としがアプラス引き落とし手数料となっていてアプラス経由らしいのです。
これは審査NGになる可能性が高いですよね?また自己破産の準備中に申込した履歴などが残るとまずいのでしょうか?連帯保証人は姉であるわたしがなります。
年収400万円で正社員です。

まずくはないですが一人暮らしする理由によりますかね。
連帯保証債務負った時点で妹さん自身のの借金として聞いてください。
すごくざっくり説明しますが、裁判所的には「金ないから破産するんでしょ?引っ越しする金あるなら金返すのが先じゃない?」てなりますよ?絶対じゃないけど、無意味に金を使う行為をすると、同じ理屈で不利になります。
法的には人に借りた金返すのが最優先でしょ?となります。
引っ越しは免責になってからじゃダメですか?あえて今わざわざ不利になることをする必要はないと思うのですが…

2018/1/24 23:38:52

妹は離婚するので引っ越します。両親はなくなっていて私には家庭があり妹ひとりになるので..仕方ないかとおもいます。代金は私が出します。>

連帯保証人となって、全財産を失った人がよくいます。
知識が欠けていたのか、情け深かったのか、それとも巧妙に騙されたのか、わかりませんが、こうなってしまう人の共通点は何でしょうか。

連帯保証人とはどういうものかを知らない人が保証人になるケースが多いらしいです、友達やら親戚やらに少し説明を受けたくらいで簡単に返事をしてしまい後になって青くなってももはや責任を逃れなくなり初めて連帯保証人の怖さを知るのです。
知識とは防御なり。

2016/11/9 12:07:20

連帯保証人が遠方にいる場合民法に詳しい方に質問致します。
連帯保証人になってくれる人がいるのですが、遠方にいる場合はどうしたらいいでしょうか?①委任状を送付して、書いてもらった後、代筆する。
②契約書を連帯保証人に郵送する。
③その他※よろしくお願い致します。

②でしょうね。
連帯保証契約というのは、債務者と連帯保証人の契約ではありません。
債権者と連帯保証人の契約ですから、契約の中身を連帯保証人が十分に理解したうえで。
署名押印する必要があります。

2016/7/4 09:30:06

保証人と連帯保証人の違いを教えて下さい!

s19601107さん●補充性があるかないか、また分別の利益があるかないかです。
保証人は債権者から請求を受けた場合は「まず主たる債務者に請求してくれ」と言うことができます(民法452条)。
これを催告の抗弁権といいます。
また、債権者が、主たる債務者に催告した後でも保証人は「まず主たる債務者の財産につき執行してくれ」と言うことができます。
この場合は、主たる債務者に資力があり、かつ執行の容易であることを証明しなければなりません(民法453条)。
これを検索の抗弁権といいます。
これらの抗弁権が行使されたにもかかわらず、債権者が直ちに催告または執行しなかった場合は保証人は、直ちに催告または執行していれば弁済を受けられた限度において、その義務を免れます。
しかし、連帯保証人には催告の抗弁権及び、検索の抗弁権がありません。
また保証人はその保証の数(保証額が100万円で2人いる場合は50万)だけ弁済すればいいのですが連帯保証人にはこの「分別の利益」がありません。
以上より連帯保証人のほうがはるかに責任が厳しいのです。

2015/5/18 22:21:58

福岡 県営住宅 連帯保証人福岡の県営住宅に申し込みたいのですが、連帯保証人が必要なようです。
私には親族が祖母が1人だけいますが、痴呆で施設に入ったままで、もう1?2年も持たないらしいです。
他には県外に友人が1人いますが病気で入院し失業中です。
県営住宅の管理課に問い合わせましたが、保証会社の利用もできず、必ず連帯保証人が必要だと言われました。
不可能だと思いますが、私が無理矢理祖母を連帯保証人として申告したとしても、祖母が死亡したとわかると住宅から追い出されるのでしょうか?他の県では申立書など書けば連帯保証人なしでも認められる場合もあるようですが、福岡県ではなぜ駄目なのでしょうか?もう他に方法はないのでしょうか?このような場合どちらに相談すれば良いのでしょうか? よろしくお願い致します。

公営住宅では信用会社を利用できないこともあるみたいですね。
余命が短いことも保証契約締結を拒否される理由になるのですが、今回の賃貸借契約では、その契約において、質問者さんが保証人を立てなければならない、すなわち、「質問者さんが保証人を立てる義務を負っている」ことになります。
お祖母さんは認知症とのこと、制限行為能力者(cf.民法7条、11条)だと考えられますので、「質問者さんが保証人を立てる義務を負っている」場合、制限行為能力者はそもそも保証人になることができません(民法450条1項1号)。
したがって、この意味でも、役所に別の保証人を立ててくれと言われることになると思われます。
その場合には、家庭裁判所に後見開始または保佐開始の審判を申し立て、それが認められなければお祖母さんは行為能力者ですので、お祖母さんが保証人となることは許されます。
後見人または保佐人がついた場合は、後見人または保佐人に、お祖母さんが保証人となる保証契約を代理契約として締結してもらうようお願いしましょう(民法859条1項)。
余命が問題でないのならこれで保証契約は締結できると思います。
ただこの辺は、ご自分が後見人または保佐人となった場合や、後見監督人や保佐監督人がいた場合などで異なりますので、詳しくは自治体の無料法律相談などを利用された方が確実かもしれません。
賃貸借契約は継続的契約関係が当然の前提となっている以上、当事者間の信頼関係の上に成り立っておりますので、軽微な契約違反があっただけで即解除はできません。
賃貸借契約の解除が認められるためには、当事者間の信頼関係が破壊されたと認められなければなりません。
保証人が死亡した場合については、約款に記載があると思われますので、約款記載通りに別の保証人を立てる等できなければ、信頼関係が破壊されたとして賃貸借契約を解除されることになると思われます。
仮にそのような記載がない場合には、保証人たる地位は相続人に相続されますので、必ずしも信頼関係が破壊されたとまでは言えない可能性が出てくると思います。
この辺は、お祖母さんの相続人は誰か、や、相続放棄したかどうか、などで保証契約の存否が大きく異なりますので、詳しく知りたいならやはり自治体の無料法律相談などをご利用された方がいいかもしれません。

2014/12/10 12:14:52

銀行から住宅ローンの連帯保証人を変えろと言われたらどうしたら良いですか?

連帯保証人を変えろなんて承諾する人はいないでしょう。
警戒するもの。
ある程度収入ないと夫-妻になるわけで現在の保証人が保護世帯では。
銀行として見返りのある人物優先。

2018/1/20 22:55:07

銀行ではなく不動産提携してるカードローンの貸付の金融機関なのかな。>

-連帯保証人

© 2020 地方銀行ってどうなのよ?