連帯保証人

賃貸マンションの契約期間中に連帯保証人が死亡しました。後任の件で...連帯保証人

住宅ローンの連帯保証人についてお聞きします。
14年前に1300万円を両親が保証人になって地元の信金で借りました。
ですが、4年前に父が亡くなり、去年は母が亡くなり、今年になって信金から新たに保証人を立ててほしいと言ってきました。
唯一の身内が姉夫婦しかいません。
しかし、姉は強固に嫌がっていて、今、大変困っています。
できたら姉には迷惑はかけたくありません。
何か良い方法は無いのでしょうか?自分は独り身なので家に執着は無いのですが、売るとしても残りのローンが相殺できなかった場合を考えると不安です。
補足残りはあと730万円ほどで、期間は8年です。
姉は母が相談せずに黙って家を建てた事を今も遺恨に思っていて、母は老後の面倒は私にという事で頭金2000万を出してくれて建てました。

年齢の高い人を連帯保証人に取った銀行のミスです。
当初の契約書に連帯保証人の追加が決まっていなければ、銀行側の言いなりになる必要は有りません。
あなたは粛々と返済を進めればいいだけです。
連帯保証人の追加が決まっていれば従うよりしょうがないですが、借り換えをすれば連帯日証人は不要になり解決するでしょう。

2016/11/21 17:27:31

書いてもらった連帯保証人の住所をみたら、部屋の何号室まで書いてなかったのですが、わたしが払わないとき、連帯保証人の人は、代わりに払ってくれる義務ありますか?

保証人さんの、直筆サイン、捺印が有れば、住所は重要では、ないです。

2017/9/24 13:19:09

回答ありがとうございます>

騙されて連帯保証人になりました。
以前に勤めていた会社の社長に事業拡大をしたいから店舗の連帯保証人になってくれと言われました。
私は役職をもらっていたので会社の利益など全て把握をしていましたし社長と話をしている時会社のプール金額だけで数億円はあるから心配するなと言われましたので支払いを滞ることなど絶対にないと思い連帯保証人になりました。
連帯保証人になってから数ヶ月後に理由不明で社長が音信不通になりました。
経理の人が通帳を管理していたので支払いのお金をおろして来てほしいと頼んだところ通帳に残ってたお金は数百円しかありませんでした。
税理士さんに相談したところ毎月会社の利益で豪遊をしていて会社は火の車だったみたいです。
あとの祭りなのかもしれませんが会社のお金がなく、毎月豪遊をしている社長と分かっていれば連帯保証人になんて絶対になりませんでした。
完全騙されてたのですがこの際は連帯保証人を解除してもらうことは出来ますでしょうか?

『私は役職をもらっていたので会社の利益など全て把握をしていました』当然そのような方ですので、金融機関も連帯保証人とされたのでしょう、金融機関の担保でその為の連帯保証人で、社長の豪遊は金融機関には関係の無い話ですので、解除は確実に不可能ですよ。

2017/10/24 22:01:08

連帯保証人について。
借主が家賃を滞納し返済が滞り、連帯保証人に請求交渉(取り立て)にくる場合。
連帯保証人が契約時の住所から引っ越しをしていて連絡先を不動産屋に話していないのにも関わらず家賃滞納の取り立てにくることはありえるのでしょか?実は母親が兄夫婦の家の連帯保証人になってました。
私は知らなかったです。
突然家にやってきて取り立てにあいました。
兄曰く、その当時に母親が裁判所で要らぬことを言ったので事態が悪くなったとかなんとか。
だから母親が家賃滞納分を払うのが筋だといって母親の年金より今支払ってます。
(支払わないと母親に年金が差し押さえられると脅されました)当時のことを母親に聞いても覚えてないと言われるだけで詳しいことがわかりません。
兄に聞いても詳しいことを教えてくれません。
そもそも、引っ越し先はなぜ不動産屋さんが知ったのかが疑問に思います。
またなぜ連帯保証人が払い続け、借主は払ってないのか意味のわからない状況です。
なお、兄夫婦は自営業をしており、自転車操業です。
常にお金がないといってますが、犬を4匹買ってます。
サックスを買ったり、陶芸教室に夫婦で通っていだ時期もありました。
最近は家を購入しました。
(住宅ローンを組んで)

お金を貸している側は契約書等で債権者代位で住民票は取れます。
連帯保証は催告の抗弁が無いので、債権者はいきなり保証人に請求しても構わないです。
債権者は取りやすいところから取ります。
一応、年金は差押禁止債権ですが、銀行に振り込まれた瞬間に、通常の預金債権になるので、差し押さえられます。
支給金融機関を変えて、支給(偶数月の15日、朝一番)に引き出せば、取られない可能性もあります、だだ、動産執行されたら終わりですが。

2017/9/10 22:13:59

催告ではなく、検索でしたっけ?
>

北海道、道営住宅の連帯保証人、緊急連絡先身元引受人のことについての質問です。
やっとのことで道営住宅が当選しまして、明日の朝、連帯保証人をお願いしてる方に書いて頂く書類を送るのですが、、連帯保証人の書類の他に、「緊急連絡先身元引受人」という書類があることに気付き!いくら説明を見ても、連帯保証人と同一でよいか悪いかが書いておらず、ネットで調べても出てこない、、見本では別の人が書いてる事に(連帯保証人=兄、身元引受人=弟)なっていまして、不安になってきたのですが、もう問い合わせが出来ない時間なので質問させて頂きました。
道営住宅の場合、連帯保証人と身元引受人は同一で大丈夫かご存じの方がいましたら回答よろしくお願いいたします!

連帯保証人が一人、身元引受人が一人、合計二人が必要となります。
連帯保証人は原則として次の①~③すべてに該当する必要があります。
①日本国内に在住の方。
②金銭的な保証能力(納税者であり、税金を滞納していないこと)を有する者。
公営住宅入居者は家賃等を滞納していないこと。
③日本国籍の方、または永住者もしくは特別永住者。
身元引受人は、原則として緊急時に連絡のとれる親族または市内在住または勤務の知人で、連帯保証人とは別世帯の方(金銭的な保証能力は求めません)。

2018/5/16 20:53:03

アパートの連帯保証人についてです。
本人の承諾なく勝手に名前を使われていました。
契約書に書かれた住所も職場も全く違うもので家賃滞納で連帯保証人と連絡が取れないとのことで実家に電話がきて発覚しました。
今の不動産業はそんないい加減なものなのでしょうか?この場合家族であっても訴える事はできるのでしょうか?できれば、アパートの不動産と本人を両方訴えたいのですが勝算はありますか?立派な詐欺、偽装だと思います。
法律に詳しい方よりアドレス頂けたら幸いです。
補足離別した父を私の妹が連帯保証人としてアパートを借りていました。
たまたまアパートの契約書を見つけ内容のデタラメさに呆れてしまいます。
記された電話番号も適当に記載したのでしょう。
全く別のものでした。
内容は異なりますが妹が家族の名前を利用しているのは初めてではありません。
今回証拠書類があるので社会の厳しさを分からせる為に法に頼って対処したいと思い質問を投稿させてもらいました。

専門家ではありませんが。
アパートの連帯保証人なら必ず署名捺印した文書が残されています。
それが本人(この場合連帯保証人とされた人)のものではないと証明できれば完璧です。
以前に何らかの形で全然別の書類に署名し流用された場合は証明が難しくなりますが、連帯保証人を証明する書類に署名捺印した覚えが無いなら裁判に持ち込んででも争った方がいいと思います。
署名には日付もあります。
その日のアリバイ(不動産に行けるはずが無いもの)も有力な証拠です。
極端な話、署名捺印したのがあなたに間違いないなら、その文書に指紋など、あなたが触れた証拠が在る筈ですから。
そして書類が不正な物だったなら、本人(あなたを連帯保証人にでっちあげた人)は公文書偽造や詐欺など。
不動産は連帯保証人の確認などの「適切な手続きを怠った」義務違反など。
どちらも違法になります。
家賃滞納なら金銭を請求しているわけですが、1円でも支払ってはいけません。
支払った時点で連帯保証を認めたことになり、書類の違法性の有無は意味が無くなりますから。
そしてまさかとは思いますが、不動産が会話を録音など記録している可能性も考え、あいまいな返事はしないように。
「私は連帯保証になったことはなく、その文書に署名捺印したことはない。
よって請求に応じる義務はありません」など、きっぱり断った方がいいです。
この場合の不動産側の方を持つわけではありませんが、悪質な客がいるのも事実です。
不動産はいろいろな対策のマニュアルがあると思いますので、充分注意してください。
補足に関して。
すでにご指摘がある通り、「あなた」や「父」が「妹」を訴えることは難しいでしょう。
ですが「不動産」が「妹」を訴えることはできます。
また連帯保証人の書類を作成するときに虚偽の記入を行ったわけですから、即、退去を求められるかもしれませんね。
不動産は確認が不十分だったということで、訴えたらかなり泥沼になりそうですが。
>>社会の厳しさを分からせる為父に連絡し、父から不動産に連帯保証の書類作成は虚偽であり、自分はその責を負う義務も意思もないことを通知すれば、不動産が何らかの動きをするでしょう。

2013/2/23 13:49:04

以前連帯保証人について相談させて頂いたんですが、再度質問お願いします。
連帯保証人というのは借金や引越しができるのでしょうか?いろいろ調べてみたんですが、理解できませんでした。
よろしくお願いします。

連帯保証人は、債務者と同等の責任を負うものです。
連帯保証人の有無は、債権者によって異なります。
住宅ローンや賃貸契約が一番連帯保証人の必要性が出てくると思います。
保証人不要の場合でも必要と判断する場合もありますし

2011/3/21 00:40:08

賃貸住宅の連帯保証人についての質問です。
先日、義兄から市営住宅の連帯保証人になってくれという電話がきました。
義兄家族は生活保護をうけています。
家族は奥さんと子供が3人います。
余談ですが、義兄と奥さん、長女は重度の精神疾患があります。
私には4歳の子供がいるうえ、家のローンもまだ残っているし、自営業なので収入も必ず決まった金額があるわけではないし、連帯保証人なんて怖いので主人に断ってもらいました。
第一に連帯保証人になって欲しいという話を主人に電話でされたので私にはどんな状況かも説明がありませんでした。
生活保護者の連帯保証人って簡単になっても大丈夫なんでしょうか?みなさんの体験談やお知恵をお聞かせください。

いえ、大丈夫ではありません。
生活保護者に関わらず、兄弟であっても、またアパートに限らず、どんな連帯保証人にもなってはいけません。

2017/10/15 12:28:34

ですよね。きちんと説明もないのですし、子供も小さいしローンもあるから連帯保証人なんてなれないと、つたえました。>

連帯保証人について教えて下さい。
主人の弟がアパートのオーナーになるという話があり、1億近いお金を借りるのに、主人に連帯保証人になってほしいと話がありました。
私たちはそろそろ家を建てようと思っていたのですが、もしもその話を受けた場合、銀行はお金を貸してくれなくなるのでしょうか?義弟が言うには、問題なく借りられるとの話ですが、私が以前調べた時は、連帯保証人は同じ額の借金をしているのと同じだから新たに借金は出来ないと見た気がします。
そもそも連帯保証人じたい断って欲しいです。

wwxx_mさん の旦那さんが連帯保証人になるのと、wwxx_mさん がご自身で家を建てるために住宅ローンを借り入れるのは全く別の話ですので、問題はないと思いますしかし、連帯保証人という制度は、銀行や借り入れをする本人は「迷惑はかけないから・・・」と軽く言うと思いますが、実際には借り入れをする弟さんとwwxx_mさんのご主人が、同じ立場で借金をするということにほかなりません先に回答された方が非常にわかりやすく書かれていますが、ご主人の弟さんはうまくいけば不労所得で働かずして安定的な家賃収入を得られるかもしれませんが、wwxx_mさんご夫婦は何も得ることはないのですよ、弟さんが返済できなくなった時に金融機関がwwxx_mさんに対して返済を迫ることになるのです私も身内に事業を行っているものがおりますので、金融機関との取引の過程で連帯保証人になるよう頼まれました、よく話し合って最悪かぶった場合でも連帯保証人として保証でき売る金額でよければと引き受けました(これ以上の金額は勘弁してくれってね)もしも自分で保証しきれないほどの金額の連帯保証人になって、万が一自分に返済を迫られた際に、保証人が返済できない場合は家を取り上げられ生活はめちゃくちゃになってしまいますそうやって考えると、ご主人の弟さんはよくwwxx_mさんの旦那さんに1億円もの連帯保証人を頼んでくるというのは、とんでもなくアホか世間知らずでしょうねちなみにアパート経営で1億円というと、どうせ30年一括借り上げなんて宣伝しているような会社の営業に引っかかっているんだと思いますが、今後人口減少に伴い賃貸を借りたいと考える人は減り続け、都市部の一部で賃貸物件が埋まる一方でちょっとでも不便な場所から空き家が増加することは目に見えています一括借り上げビジネスをしている会社の多くは、全額補償を当初10年とし、11年目以降は管理会社側で一方的に家賃引き下げなどをできるという特約付きの契約書の締結を求め、それら事実に気付いた時には入居者がおらず、空き家だらけで借入金を家賃収入で返済するどころか、自分の持ち出しとなって返済が滞り、最終的に弟さんは自己破産して、銀行は連帯保証人への取り立てに来るのは目に見えますよもっとよく考えたほうがいいと思います、それでも保証人を迫るのであれば、その弟さんとは縁を切ったほうがいいと思います、それがwwxx_mさんのためであり、弟さんのためにもなるわけですよくお考え直しください

2012/11/18 18:01:54

賃貸マンションの契約期間中に連帯保証人が死亡しました。
後任の件でお聞きしたい事があります。
私は借主の同居人です。
死亡した連帯保証人は借主の父でした。
連帯保証人には配偶者(借主の母)はおりませんし、親族も絶縁です。
従って頼める人が一人もおりません。
その事を不動産に相談しましたが、変なことを言います。
以下、電話での会話の流れです。
(『』は不動産、矢印→以降はこちらの返答)『連帯保証人様には、お金の負担などではなく、万が一の遭難などの際に部屋の片付けをお願いしたい。
』→どうしても立てられそうにないので、そういう事なら、役所で万が一の場合の遺品整理などをしてもらえないか、一度相談してみる。
『確かにそういうシステムはありますが…。
親戚なら高齢でも、年金暮らしでも構わない。
保証人がいないと更新がでない。
』→更新は諦める。
『本当は親戚がいいが、職場の方でも友人でも無職の人でも誰でも良い。
せっかく住んでもらってるので。
』→誰でも良いと言われても、連帯保証人を容易く承諾する人はいないだろう。
保証人がいないと即刻退去になるのか?『最悪、同居人の親族でも構わない。
』(との返事で、退去については触れず…)→同居人(私)の親族は既に他界していて居ない。
『ならば敷金として家賃三ヶ月分を預けて貰う。
が、連帯保証人を探す努力は継続してほしい。
見つかるまではそれで良しとする。
払わなければ即刻退去になる。
』こんな風に不動産に言われています。
私共のような面倒な客でも、何とか住まわせて貰えるのは有り難いのですが、取って付けた様に聞こえるせいか、なんだか府に落ちません。
皆様はどう思われますでしょうか。
私共のように、保証人がいなくなる場合も稀にあると思いますが、法律などで定められてはいないのでしょうか。
不動産と大家で規約を決めるのでしょうか。
元々敷金がない物件なので、即刻退去ですと違約金が発生してしまいます。
出来れば契約期間満了までは住みたいのですが、やはり無理そうでしょうか。
賃貸契約にお詳しい方のご意見を頂戴したいです。
よろしく御願いします。

こんばんは。
質問を拝見いたしましたが、この様な事例は特に珍しい事ではなく、高齢化社会を迎えている現状では良くあることです。
こう言った場合は、「賃貸借契約」と「連帯保証人」とは別問題であると考えます。
①賃貸借契約について借地借家法によれば、連帯保証人が欠けた状況でも、「部屋を明け渡さなければならない」などの条項は存在しませんので、不動産屋が主張する「即刻退去になる」と言うのはウソになります。
なぜなら借主はすでに、建物を使用収益する賃借権を得ているので、誰も追い出す事はできません。
よって、連帯保証人が準備出来なく、不動産屋が更新出来ないと言うのも過ちであり、更新契約が行われなくても、自動的に「法定更新」に移行しますので、従来と同じ条件で居住することが出来ます。
②連帯保証人について・・連帯保証人がいなければ、即刻退去になる。
→連帯保証人が死亡し、その補償義務を引き受ける義務があるのは、借主の「相続人」と言う事になりますが、相続人が亡くなられた借主の相続を放棄すれば、連帯保証人を用意する必要はありません。
また、不動産屋からの、新たな追加要求も当初の原始契約に記載がないので、これに応じる義務もありません。
きっと、連帯保証人の代わりに、保証会社を付けるように請求してくる可能性もありますが、これも応じる義務は存在しません。
不動産屋と言うのは、その場限りのいい加減な要求などをして来るので注意が必要です。
逆に「連帯保証人いない場合は、強制退去になる法的根拠」を聞いてみると良いでしょう。
彼らも自称不動産屋のプロでしょうから(笑)ちなみに私の自己紹介です。
my.chiebukuro.yahoo.co.jp/my/reomomocatdogman

2013/8/5 20:06:45

-連帯保証人

© 2020 地方銀行ってどうなのよ?