連帯保証人

住宅ローンの連帯保証人について。 姉夫婦がこれから住宅ローンを組む...連帯保証人

連帯保証人について教えてください。
連帯保証人は主に賃貸やローン、借金や仕事の契約に使われたりしますが、他にどんな時に連帯保証人は使われますか?

いまは借金に連帯保証人というのは皆無です。
・車のローン、家のローンなどの物品購入のローン・賃貸住宅を借りる場合(保証会社を利用しても必要な場合あり)・入社時に身元保証人でなく連帯保証人を要する会社・入院する場合(患者が死んだときに医療費回収のため)・老人ホームに入居する場合

2018/6/8 14:25:09

住宅ローンの連帯保証人についての質問です。
住宅を元旦那名義で購入し、その後離婚しました。
連帯保証人はわたしです。
いっときはそこに元旦那が住んでいましたが、元旦那が仕事を辞めたのを期に出ていくと言うので、私が支払う(ローンと固定資産税、もちろん光熱費も)事で、娘と二人でその家に住むことになりました。
返済の遅れも一度もなく、固定資産税もうちに届くように、元旦那に「支払いは元嫁に託すので、元嫁の住所に請求書を送って下さい」と書いてもらい、署名捺印つきの紙を役所に渡して、送ってもらっています。
なので、私が支払ってる証拠はあります。
現在元旦那が借りてるアパートの支払いが3ヶ月延滞してると大家さんに聞きました。
このままいくと法的手続きに入るそうです。
仕事もしてないみたいです。
私はローンを借り換えするほどの収入がなく、父は定年がない仕事で収入もあるので、自分が借りて返済年数を減らしてちょっと高くても一緒に払おう!と言ってくれてるのですが、65歳なので住宅ローンは組めないみたいで。
私の希望としては、現在の家とローンをそのまま私に移してほしいのです。
今まで二年ちょっと遅れもなく支払ってるし、支払ってる証拠になるものもあります。
たしかにローンを組むには無理があるとは思いますが、このままでは元旦那は自己破産しかないと思います。
家を取られた上に残った支払い出来る程私も経済能力はないので、その状態になると私も自己破産しか無いと思います。
銀行としてはとりっぱぐれるより、連帯保証人の私に全てを移して、今まで通り払ってもらったがいいのでは?と個人的には思うのですが、やっぱり難しいでしょうか?うちの父が家をもってるので、それを担保に入れてもいいと言うのですが、父の家を担保に、私にローンと家の権利を私に移すのは難しいですか?長文になりましたが、詳しい方いましたら回答お願いいたします。

こんな処で尋ねるよりもまずは住宅ローンを借りてる金融機関へご相談なされませちなみに昔金融機関にいた頃、似たような相談がありましたその時はご尊父を連帯保証人追加&実家追担で本部が決裁おろしましたので、それだけ条件が整っておれば大丈夫かと(それよりも自宅の所有権移転の方が難儀しそうな気がしますがね…)

2017/9/10 22:46:32

入院時の身元保証人及び連帯保証人について、URL:m.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/q1097086975一番上の回答者様の身元保証人であれば相続放棄するっていう意味が分かりません。
連帯保証人だと署名押印で、債務の弁済をしなければならないのは分かります。
しかし、相続放棄となると、本人の債務のみが対象であり、身元保証人=相続人でないため、どうリンクしているのか理解できません。

回答ってのは、その質問のケースで答えていますこの質問の場合、質問をしているのは入院している人の子供=相続人ですだから、相続放棄をしたらいいと答えているのですですが、先の質問の回答者の方は、身元保証人には滞納した入院費を支払う義務がないと考えているようですが、世間一般的には、身元保証人とは、その人の「身元」を保証する人だから、その人が何らかの迷惑をかけたときには弁償する義務が生じてきます質問の例では、身元保証人とは別に連帯保証人がいるので、連帯保証人のほうが支払い義務は強いですが、連帯保証人が払わないとなると、結果的に身元保証人に支払い要求が来るでしょうその場合、相続放棄していても払うことになります

2016/11/7 10:54:15

連帯保証人の相続について相談です。
賃貸住まいの兄がおり、保証人は現在父になっています。
しかし兄が毎月のように家賃を滞納し、保証会社?から毎月父に督促の電話がかかってきているような状況です。
父から兄に連絡を取って、兄がようやく家賃を振り込むことがあるようですが、督促が続きやむなく父が払ったことも何度かあるようです。
今は父も健在なので良いのですが、万一両親が亡くなった場合、連帯保証人も相続しなければならないといけないのでしょうか?毎月のように督促の電話がかかってくるなんて、耐えられません。
その場合相続放棄すれば、保証人も放棄できるのでしょうか。
姉もいるのですが、姉もそういうことなら相続放棄するかもしれないと言っていました。
兄とはほとんど連絡取れず、以前話した時には、家賃も払えてないのに、俺は相続放棄するから姉と二人で相続したら良いというようなことを言っていました。
両親には土地など含めて数千万の財産があるようですが、もし兄弟全員が相続放棄したら、その財産はどうなるのでしょうか?兄と姉は遠くに住んでおり、現実的に将来両親の介護をするのは私になると思っています。
そもそも兄も姉も介護をする気はないようです。
私はできる限りの事は両親にしたいと思っています。
が、介護もして相続も放棄してなし、なんだか私が一番貧乏くじを引いた気がしてしまいます。
もちろん介護と相続を一緒に考える事がおかしいのかもしれません。
が完全に切り離しても考えられません。
しかし相続して毎月督促の電話がかかってくるのは、耐えられません。
兄の生活も今からそうそう変えられるとは思えません。
連帯保証人だけ放棄できるような制度があれば良いのですが。
どうするのが得策なのでしょうか。

端的に法的な回答をします。
兄の債務の連帯保証人になっている親はその債務を負います。
兄がいくら滞納しても、その支払義務は親にも出て来ます。
相続とはプラスの財産もマイナスの財産?も含めてになります。
万が一、親が亡くなり、且つ兄の債務がある場合、両方とも含めて相続になります。
一部だけとはいきません。
兄が賃料滞納した場合、契約解除が出来ますので、親(連帯保証人)の立場として契約解除をして、荷物を引き取り部屋を返す事をすべきです。
そうしなければ永遠に滞納賃料の債務は親のマイナス財産になります。
因みに相続で限定相続がありますが、この意味は全く別ですから真に受けない様に。
(それは取り敢えず相続しますが・・・という意味です)負債だけ除外は出来ません。

2017/11/3 22:15:39

連帯保証人が、ブラックリストに載ってても大丈夫ですか?やはり、ダメですか?借りる本人は載ってないです。

素人回答者のデタラメ回答ばかりなのでお答えします。
契約書に連帯保証人の個人情報をCICなどに照会すると書いてある場合はCICに事故情報が登録されていると無理ですね。
しかし連帯保証人が個人情報照会されることはほぼありません。
なぜなら照会されると、3ヶ月は記録が残り新規なローンやカード申し込みが困難になるからです。
そんなリスクがあるなら連帯保証人になるという人は1人もいなくなりますよね。

2017/8/9 21:46:29

【250枚!】連帯保証人 相続被相続人が連帯保証人でした。
相続放棄はしたくないので、連帯保証の時効である5年経ってから協議書に押印したいと思っています。
これは可能でしょうか?また、これによるメリットとデメリットを教えてください。
よろしくお願い致します。

連帯保証人の時効は、最終支払い日を起因として5年(あるいは10年)です。
債務者が支払いをし続けている限り、時効はやってきませんまた、連帯保証人であることを知っている状態なら、相続が発生して3か月たてば相続放棄ができなくなります。
5年待ってから協議書に捺印するということに何もメリットはありません。
デメリットは・5年間財産に手を付けることができない・5年の間に相続人が亡くなったら、数次相続となり、相続権を持つ人が増えて相続の手続きがややこしくなるなどが考えられますメリットがなく、デメリットしかないので、よい手段とは思えません

2018/3/8 21:05:57

連帯保証人・保証人と主債務者の関係についてです(1)Aが債務承認(民法147条3号)をした場合、Bにその効力が及ぶかについて以下をご回答ください。
A B①主債務者、 連帯保証人 の場合②主債務者、 保証人 の場合③連帯保証人 主債務者 の場合④連帯保証人 連帯保証人 の場合⑤連帯保証人 保証人 の場合⑥保証人 主債務者 の場合⑦保証人 連帯保証人 の場合⑧保証人 保証人 の場合(2)では、Aが履行請求(民法147条1号)をした場合、Bにその効力が及ぶかについて、(1)と同様、①~⑧についてご回答ください。
民法詳しい方お願いします。

主債務者に民法147条所定の事由が発生して主債務の時効が中断すると保証人の保証債務の時効も中断します。
(民法457条1項 参照)もっとも連帯保証の場合主債務者と連帯保証人、連帯保証人間は一種の連帯債務関係となりますので請求により時効が中断した場合に限り主債務者、連帯保証人にも時効中断の効力が及びます。
(民法458条、434条 参照)したがって(1)の場合①② Bに係る時効も中断する。
③~⑧ Bに係る時効まで中断はしない。
(2)の場合①~④ Bに係る時効も中断する⑤~⑧ Bに係る時効まで中断はしない となります。

2015/4/7 23:59:42

民法改正により連帯保証人制度が廃止されるわけですが、既存の連帯保証人はどうなると思いますか?基本的に法に遡及性はないということですが、既存の連帯保証人を救済できなければ問題点の解決にはほど遠いと思います。
個人的には120年振りの大改正なのでなにかあるのではないかと思っています。
例えば期限の利益を放棄し主債務者へ一括請求が行くのと引き換えに連帯保証人から外れることができるとか。
主債務者と連帯保証人との信用関係が無いのに連帯保証人であり続けることに不満を持つ方も多いと聞きました。

2015年に民法改正案を通常国会に提出するため法制審議会民法部会で審議され有識者からも意見聴取がなされていますが一日も早く個人の連帯保証人制度が禁止される法案が成立するよう願っています。
法に遡及性はないということですので既存の連帯保証人はそのままで保証債務が終了するまで続きます。
しかしながら法の施行後は連帯保証人制度が廃止されるわけですので今と同じような連帯保証人制度による悲劇がだんだんと無くなってくると思います。

2013/6/13 09:10:11

旦那の連帯保証人になることについて。
私は専業主婦で、どうもその手の話には疎いので教えて下さい。
旦那の実家は資産家で、旦那自身はサラリーマンをしながらもお義父さんの税金対策に協力したり、色々としています。
詳しくは知らないのですが、主には不動産で税金対策しているようです。
私も最初はびっくりしたのですが、旦那が銀行に用があるというので付いていったら、銀行に入るなり支店長がお出迎えにきて、応接室に通される感じです。
こんな世界があるんだなあって私はポカーンとしているだけなんですが。
そしてこの度、税金対策の一貫で、賃貸用不動産を親子間で売買するようで、そのための融資を銀行から受けるそうです、銀行は某メガバンクです。
そして、どうやらその融資を受けるときの連帯保証人に私がならなければいけないようで・・・旦那曰く、「この金利で融資受けるなら、配偶者がいる場合は連帯保証必須なんだよー」ということです。
旦那は誠実で倹約家、そういうことで嘘はつかない人と信じてます。
何億っていうお金の連帯保証なので正直怖くて、旦那から色々聞いているものの、不安でたまりません。
ちなみに、旦那から何度も説明受けてるのは以下のようなことです。
・親子間売買だから、時価の6割程度で買ってる、期間も30年だから返済計画はかなり安全。
・賃貸収入に対する返済比率は4割くらいだから、よっぽど空室が出ない限りは返済には困らない。
※都内の山手線沿線で、最寄駅から徒歩3分、築8年の賃貸マンションです。
・万が一俺が死んでも、親父の会社で管理をしているから、そこに任せておけばいい。
・火事になって建物が亡くなっても、土地で売却すれば返済してお釣りがくる。
建物の火災保険もおりる。
こんな感じです、「絶対」はないけど、とにかく一般的な不動産投資に比べたら極めて安全とのこと。
それでも不安で、「もし、急激な地盤沈下で、建物と土地が巨大な穴に吸い込まれたら!?」って聞いたら、「そうなったらお手上げ(笑)」と言ってました。
旦那のことはもちろん信じたいのですが、とにかく私ごときがそんな億単位の連帯保証人になるなんて不安で不安で。
この手の話に詳しい方、この話が安全なのかどうか教えてくれませんか??ちなみに、もし私が断った場合、もっと金利の高いところから借りなければならないようです。
ちなみに、今借りようとしているのは10年固定で0.6%とこのです。

安全なんてありません。
絶対もありません。
仮に、貴方がご主人が亡くなった後や仮に離婚した場合でも自力で支払っていく覚悟があるならいいと思います。
親しい相手だからこそ、大切な相手だからこそ、保証人になんてなるべきではありません。

2016/10/21 13:06:05

教えて下さい。自力で支払うとありますが、返済源資は賃料収入です、銀行もバカじゃないので、私に取り立てにくるよりも、まずは賃料債権を差し押さえませんか??質問に書いた通り、返済比率は4割と非常に低く、立地も良いです。>

住宅ローンの連帯保証人について。
姉夫婦がこれから住宅ローンを組むに当たって、私と母親に連帯保証人になるようお願いしてきました。
姉夫婦は8年位前に自己破産歴があり、普通の銀行ローンが通らない?らしいのですが、姉夫婦と同じように過去に自己破産をしている人達を世話して、住宅ローンを組ませてくれている工務店の方と知り合って今回のような話がでたようです。
ただ、今回のように私と母親が連帯保証人になるということは、団信?の保険が付帯されない住宅ローンしか組めないということでしょうか?私は姉夫婦がその工務店の人に上手く丸め込まれているようにしか思えず…。
因みに義理兄は35歳(長距離トラック運転・月収25万程度)、姉が31歳専業主婦、現在子供一人と今年10月出産予定の妊婦です。
ローンは2500万程度を考えているようです。
連帯保証人になる予定の母親(未亡人)は自営業(運送業)で持ち家(母親名義)あり、年収400万程度。
過去に借金問題あったため、母親だけではローン通らないようです。
私については、先日保険証と免許証コピーと前年度源泉徴収をその工務店?か銀行側に提出し確認してもらったところ、私も連帯保証人になればローン通りそうなのでと、今日義理兄から私も直接銀行の方に会って実印を押すよう言われました。
このまま連帯保証人になっても本当に大丈夫なのか。

何かこの話に裏はないのでしょうか?私としては、通常の団信の保険があればと思うのですが。
このような場合でも団信の保険に入っているのてしょうか?私には縁のない話だったので、知識がなく大変困っています。
どなたか詳しい方のアドバイスがいただければと思い、こちらで質問させていただくことにしました。
大変乱文・長文で申し訳ありませんがどうぞ宜しくお願いいたしますm(__)m何か情報不足していましたら追記させていただきます。

連帯保証をするということは連帯して借金するのと同じ意味ですあなたに返す覚悟が無いのであれば連帯保証人にはなれないと思いますいずれ家族を犠牲にすることになる可能性がありますから

2012/4/21 23:10:59

-連帯保証人

© 2020 地方銀行ってどうなのよ?