連帯保証

妻名義の住宅ローン1800万円を連帯保証人の夫が一括返済した場合...連帯保証

ビルの借金の連帯保証人について父がビルの経営をしています。
今回残りのローンを別の銀行で借換をすることになりました。
父ももう60歳を超えているので、事業後継人がいないと借換ができないようで私にお願いされました。
私も親が言ったことなので、あんまり深く考えずに二つ返事で了承しました。
ただいざ銀行の契約書をみると私の名前を記入するところが連帯保証人となっており、一気に怖くなりました。
今はビルの収入でローンの返済をしているようですが、最悪父がビルの収入だけは貰って返済を拒むとゆうことも可能なのでしょうか?そうするとその借金は私にふりかかってくるのですよね?ビルのローンなので借入額も超高額で、とても私に返済出来る金額ではないので、もしふりかかってきたら確実に自己破産です。


親だからといって安易に連帯保証人にならない方が良いのでしょうか?

簡単にいえば、保証人より連帯保証人の方がきついですよね。
もしお父様が貴方の心配のように、お金があるのに返済を滞らせたら、督促など債権者は貴方の所に来ますよね。
但しこの場合は親子関係の信頼感、の中であるもので、先ず債権者がそんな事になれば貴方から進言するするのが普通ですし、子供にはそんな迷惑をかける事はないでしょうし、、と言うかそれが親だと思います。
保証人になる事は、あらゆる面を考えて承諾するべきではあると思います。
尚借入金、ローンがある事と所有財産とは別の事。
返済できる原資がある場合も多くあります。
つまり一般的には自己資金だけで事業をしている訳ではなく、借入金も事業では必要な場面はありますので、一応、お父様の差し入れている担保、土地や建物、預金などを聞いて見る必要はあると思います。
担保で十分賄える借入もあり得ます。
それは連帯保証人になった貴方の権利でもあり、義務でもあると思います。

2017/3/4 22:04:41

ご回答ありがとうございます。一応最悪のことを想定して、例えば父が全部売り飛ばして蒸発してしまった場合は借金だけが私に残るとゆうことですよね?父は資産を沢山持っていますが、私は資産がないので、明らかに私の方がリスクが高い気がして来ました。そもそも信頼してないなら連帯保証人になるべきではないとゆう声が返ってきそうですが、一応リスクを把握しておきたいので質問させて頂きました。>

義兄と同棲する為の賃貸マンションの連帯保証人を引き受けなかった事で揉めました。
同棲相手には義父母は会った事があるようですが、私達夫婦は顔も名前も知らないという状態です。
主人に電話で連帯保証人の依頼→その場で賃貸ならと主人が了承(私には相談なし)→すぐに会社に在籍確認などの電話あり審査に通る→よく確認しないで保証人になっては駄目だと私に言われ、保証人になった時のリスクを義兄に確認(よくわからないとの返事)→一度引き受けたのに、後になって色々質問された事で義兄が怒り「保証人の件は白紙に戻す」言いその後は電話をしても出ないという状態です。
まずは連帯保証人についてよくわからないまま引き受けた主人にも問題があったと思います。
ただ、電話一本で「家賃○万のマンションの保証人になって」と言ってきてその後、色々確認されるのを自分が信用されていないと感じるというのが私には理解できません。
結婚の予定があるわけでもなく、一緒に住むという相手の事も信用していいのか分からずだったので私は引き受けるのは正直嫌でした。
結局、保証会社を使うようです(費用は義父母が出すようです)義兄と同棲相手は二人とも会社員で一定の収入があります。
私達は持ち家(ローンあり)小学生の子供が二人の四人家族収入は主人の給与のみです義父母によると義兄は私達には「もう合わない」と言ってるそうです主人は賃貸の保証人くらいならと思っていたようなので、私が口を挟んだことで関係が悪くなった事については申し訳ないと思っています。
色々聞いたことで気分を害したであろうことは主人がメールで(電話でないので)伝えました。
今回の件を申し訳ないと義父母に話している主人をみるとかわいそうです。
今となっては遅いですが、兄弟であったらどんな場合でも保証人になるべきべきだったのでしょうか?皆さんの意見をお聞かせください。
(長文読んでいただきありがとうございます)補足連帯保証人の条件として定職がある事、年収額の指定があったそうです。
義父母は年金生活の為、保証人になれなかったそうです。

連帯保証人=借主が返済を滞った場合、同等の責任を負う。
契約が続く限り有効。
お願いする人は、誰かいないかなと安易に頼んできますが、お願いされた立場は慎重になる必要があります。
たとえそれが親族であってもです。
義兄は、主人にお願いする前に、高齢であっても義父母にお願いし、その次に主人にお願いするのが順番だと思います。
万が一は無いでしょうが、義兄の資産、生活が分からない以上、簡単に連帯保証人になるものではありません。
今回のやり取りの問題は、安易に連帯保証人を頼んできたことと、それを安易に了解したこと。
その後安易に断り、迷惑をかけたことです。
つまりコミュニケーション不足です。
電話やメールでの連絡が非常に楽になったから、それに頼りすぎ、重要(連帯保証人になる)なことも、対面でしっかり説明せず済ませてしまう環境が良くないのでしょう。
このことを長く引きずることはよくありませんので、今回の件については連帯保証人ならなかったことをお詫びするのが良いでしょう。
(これから連帯保証人になることはないですから。
)その際、断った理由は義兄に対する不信感等ではなく、自分の会社等への連絡が不安であったことを伝え、了解してもらうのが良いでしょう。
双方、立場が違うので、腹が立つことはあるでしょうが、落ち着いたころ、分かち合うのが良いですよ。
【補足への追記】年金生活者とそのまま言ってしまうと確かになれないかもしれませんね。
資産生活者や不動産経営等ごまかせばよかったかもしれませんね。
ま、ごまかしはともかく、本文にも記載しましたが、気軽に頼んでくるような依頼事項ではないのです。
義兄にも問題はあったのです。
近いうちに話をして、わだかまりを解消しましょう。

2011/11/6 09:46:43

住宅ローン1700万円あり、家を売れば3000万円になります。
妻の私は連帯保証人になっています。
連帯保証人を外してもらって、慰謝料、財産分与、離婚をしたいと考えています。
夫は金銭にルーズで税金の滞納をして差し押さえをされています。
複数の金融機関に借入があり、把握出来ていません。
夫の浪費癖、浮気癖、ギャンブル癖などで、不眠症、鬱病、パニック障害になり、通院しています。
離婚の手続きとして、手始めになにからはじめたらいいでしょうか。
補足アコムだけではなくプロミスからも借りています。
ヤクザとのお付き合いで、ヤクザのママのみせにいき、飲んで帰ります。
毎年、お付き合いで通常よりも破格な値段で肉とか魚を売りつけられています。
2011年から女遊び、浮気の証拠あつめ、しています。

まず、やるべきなのは、離婚したら、連帯保証を外してくれるかどうか金融機関に聞くことです。
金融機関という第三者が、イエスといってくれなければ、何も始まりません。
一般的に連帯保証を外してもらうのは、ハードルが高いです。
しかし、労働金庫のように、離婚したら連帯保証を外してもらえる金融機関もあるので、連帯保証人として率直の金融機関に聞くしかありません。
どうしても金融機関がイエスと言ってくれない場合は、売却して残ローンを完済する以外は、連帯保証を逃れる他はないように思います。
不動産の財産分与対象価値は、一応、1300万(=3000万-1700万)です。
以下URLを参考にして下さい。

契約の題目に関わらず連帯して~ の文言がある以上その身元保証契約は連帯保証契約となり労働者が使用者に対する不法行為や雇用契約上の債務不履行などにより使用者に対して損害賠償債務を負った場合その身元保証人は労働者と連帯して損害賠償債務を負担しますのでいわゆる催告・検索の抗弁権も無ければ分別の利益もありません。

2014/10/12 23:39:13

迅速なご解答ありがとうございます!
なるほど、連帯保証人契約だったのですね…。
なぜ5年という身元保証人契約のような縛りをつけているか、題目には連帯保証人契約と記さないのか、もし分かれば教えてください。
>

宅建過去問の連帯保証人と物上保証について質問です。
宅建の過去問をやっていて、分からなくなってきたので教えて下さいm(__)m【問題】A銀行のBに対する貸付債権1500万につき、CがBの委託を受けて全額について連帯保証をし、D及びEは物上保証人として自己の不動産に抵当権を設定した場合について【回答】A銀行がD不動産の抵当権を実行して債権全額を回収した場合、DはCに対して500万を限度として求償できる。
とあるのですが、「連帯保証人には分別の利益がない」とだけ覚えてしまったので何故頭数で割った3分の1しか請求できないのかがわかりませんm(__)m詳しい方いらっしゃいましたらよろしくお願いします

501条5項に明文規定があって、保証人と物上保証人がついてるときは、負担額は頭割り、と定められています。
頭割りなんて、ざっくりしてるな、と思うでしょうが、それが民法なんですよ。
CDEと3人登場してきているので、頭割りすればCの負担額は500万円です。
難しいことを言えば、Dの不動産が300万円、Eの不動産が200万円で、Cが連帯保証人としてついてるときに、Cの負担額が本当に500万円ぽっちでいいの、って問題にぶち当たりますけどね。
宅建レベルであれば、501条5項だけわかってりゃ十分でしょう。

2017/7/18 08:17:09

ありがとうございました!>

不動産担保の「根抵当権設定証書」に関する質問です。
担保提供と併せ、連帯保証人が求められるフォームとなっています。
本証書での連帯保証の意味するものは何でしょうか?本証書は、担保提供者(根抵当権設定者)が債権者(根抵当権者)に対し、与信の担保として、不動産を提供(登記)するための原因証書とするものだと思いますが、証書フォームの根抵当権設定者の下欄に連帯保証人を求めています。
不動産担保に関する根抵当権者と設定者(担保提供者)の関係だけを証すればいいのではないかと思いますが、同時に連帯保証人を求めるのが一般的なフォームでしょうか?担保提供(会社)と連帯保証(個人)は別問題だと考えますが、如何でしょうか?

>担保提供(会社)と連帯保証(個人)は別問題だと考えますが仰る通りです。
実務としては根抵当権設定契約証書に「(兼)物上保証人」でない連帯保証人の署名を徴求することはありません。
(法的な署名の意味はない)記入欄を設けているのは、将来「根抵当権」の内容に変更が生じた場合に、銀行には「担保保存義務」があります。
仮に「一部抹消」で担保物件を減らす場合には「連帯保証人」の同意を取っておく必要が出てきます。
そういう意味で、連帯保証人にも「根抵当権」の内容を確認させる目的で「署名」を取る場合を想定しているのではないでしょうか?

2011/6/19 18:03:47

民法の連帯保証の問題です。
主たる債務者から他にも連帯保証人がいるかと頼まれて保証人になったところ、実際にはほかの保証人がいなかった場合、その保証契約に影響はありますか?

単なる保証人が数人いた場合保証債務は頭割り(民法427条)となりますが連帯保証の場合だとそもそも各保証人は債務全部を負担していますから連帯保証である限り保証人の数を誤解した事が影響を及ぼす事はありません。

2015/2/22 16:49:11

連帯保証人となって、全財産を失った人がよくいます。
知識が欠けていたのか、情け深かったのか、それとも巧妙に騙されたのか、わかりませんが、こうなってしまう人の共通点は何でしょうか。

連帯保証人とはどういうものかを知らない人が保証人になるケースが多いらしいです、友達やら親戚やらに少し説明を受けたくらいで簡単に返事をしてしまい後になって青くなってももはや責任を逃れなくなり初めて連帯保証人の怖さを知るのです。
知識とは防御なり。

2016/11/9 12:07:20

不動産から連帯保証人に印鑑証明書が必要と言われ保証人に確めたら印鑑証明書を持っていないと言ってました。
いろいろと調べたら免許のコピーでもいいのもありました。
印鑑証明書がなかったら契約取り消しですか?

連帯保証人の契約書に押すための印鑑は実印でないとダメです。
その印鑑が実印であると証明するのが印鑑登録証明書です。
免許のコピーは身分証明などでは?印鑑証明書の代わりにはならないと思いますよ。
証明書は発行してもらわなければいけないので、持ってはいないでしょう。
たとえ持っていても、3ヶ月の有効期間があるので、古いのではダメです。
印鑑登録をしてないってことではないですか?印鑑登録は役所ですぐできますし、その場で印鑑登録証明書も発行してくれるので登録してもらって下さい。
印鑑は100均で買った印鑑でもなんでも大丈夫です。

2018/3/8 21:23:29

妻名義の住宅ローン1800万円を連帯保証人の夫が一括返済した場合、贈与になりますか?

連帯保証人なら代位弁済したと解することができます。
銀行から代位弁済した旨の奥書を付した債権証書を受け取り、妻に請求しましょう。
妻は分割でいいから返しましょう。
請求する気も返す気もないなら贈与です。

2018/1/31 15:32:43

-連帯保証

© 2021 地方銀行ってどうなのよ?