連帯保証

公営住宅の連帯保証人になっていた父が亡くなりました。 今後も相続人...連帯保証

賃貸の連帯保証人について・・・うつ症状のある、義姉39歳 から、私宛に電話で(一応気遣いでしょうが・・)賃貸の連帯保証人を、私の主人(弟)になって欲しいと言われました。
義姉は 現在も、結婚生活中も無職でした。
(働くのが嫌だと)離婚したばかりで(子供なし)、仕方なく これから介護の資格をとってから、ヘルパーをしようと考えてるそうです。
(少し貯金はあるらしい)年に数回会う程度ですが、義姉の、働く事が嫌い。
うつの症状がある為か?一貫性が ない 性格なども含め、連帯保証人になる事で、私が迷惑を被る気はしています。
そんなお願いを 電話で??しかも 明日返事しないといけないから急いでる、、、との事いくら身内と言っても、甘えすぎでは?? 保証会社をつければいいのに、 と思ってしまいます。
正直・・・ 主人に連帯保証人になって欲しくない!!って思う 私は器が小さい 酷いでしょうか??補足皆様、本当にありがとうございました☆結構もめましたが、主人も私に迷惑をかける確率は高いと言う事で、主人に断ってもらいました。
ベストアンサーは、決めきれなかったので、一番最初にお返事くださった方で 決めさせて頂きました。

器が小さい!?・・・いいえッ!とんでもありません。
そうやって安易に連帯保証人になって痛い目にあった人はこの世の中に何十人といます。
お金のことに慎重になるのは当然のことです。
人によっては心無い言い方をする人もいるかもしれません。
ましてや姉弟であれば特に身内からは批判されるかもしれませんが、姉弟だからこそ連帯保証人にはなるべきじゃないと思います。
鬱の症状も心配の要因ですし、何より身内だからという甘えがでるのが一番の心配です。
それでも旦那さんが保証人になるという決断を下すのであればお金が絡むことを前日に、しかも電話で頼むのは失礼だということとこういうことは最後にしてもらうことをお姉さんに確約してもらいましょう。
それで何かあったとしたらそれがお姉さんとの手切れ金だと諦めるしかないと思います。

2010/11/16 17:42:56

連帯保証人のことで質問です。
私の父親が私達夫婦が購入した家の連帯保証人になってくれました。
しかし、5年前に父親は他界。
私は自動的に母親が連帯保証人を引き継ぐものと思っていましたが、最近になってその場合保証人を引き継ぐ確認があるのでは?という話を聞きました。
母親に確認したところ、何も言われてないし署名捺印もしてないそうです。
この場合母親には拒否権があるのでしょうか?拒否出来たとしたら保証人は?ちなみにJAでローンを組んでます。
補足今夫と離婚調停中です。
この話は調停員から聞きました。
私は保証人を外してから離婚と考えていますがもめています。
解答よろしくお願いします。

質問内容では状況が全て分る訳では無いので、憶測で回答します。
亡き父が貴方方の住宅ローンの保証人と言う事ですが、おそらく住宅ローンは滞り無く返済をしているものと思われます。
この状況では、ローンを実行した金融機関は保証人が亡くなった事を知り得る事は殆どありません!!つまり、貴方方が保証人の死亡を金融機関に対して伝える義務があるのですが、それをしていないと思われるので保証人の交替は行われません!!(要するに金融機関が保証人が死んだ事を知らないので、引き継ぐ確認も無いのでは?という事です)基本的には相続により保証債務が引き継がれますので、相続放棄をしていないのであれば亡き父の配偶者(母)を含む相続人が保証債務を引き継ぎます。
>母親には拒否権があるのでしょうか?⇒保証債務は相続財産です(負の相続財産)、亡き父の相続時に相続放棄をしていれば拒否出来るでしょう負の相続財産だけを放棄する事は出来ません!(分り易く言えば借金は相続しないけど、資産は相続するという都合のいい相続は出来ません)※ここからは実務的な話です!!要はローンさえ返済していけば今迄通りなので、そのまま状況が変わる事はありません!しかし、離婚をし現夫が返済していくと言うのであれば、金融機関に相談して下さい。
保証人は金融機関(又はローンの保証会社)が承認すれば、必ずしも相続人でなければいけないという訳ではありません!!(但し、それなりに所得又は資産がある人物で無いと認めないと思われますが)又、現在の相続人を抜いて、保証人無しという事が出来ない訳ではありませんが、極めて難しいと思われます。
単純に金融機関(又は保証会社)が認めれば何でもOKですので、一度JAに相談してみてください。

2013/9/5 22:27:08

連帯保証人制度について。
私の父が大昔ですが、(私が生まれるずっと昔の話)兄弟の借金の連帯保証人に入り父が全部借金を払うはめになりお店大きな家全部根こそぎ取られてしまいました。
この連帯保証人制度というのは日本にしかないそうです。
どうかこの連帯保証人制度というものを廃止してほしい。
何で他人の借金を全部払わないといけないのか。
皆さんの意見もお聞かせください。

今は連帯保証人制度もだいぶ変わってきてますよ。
原因は過去のバブル。
バブル期は借金返せないなんて考えられなかったから、連帯保証人なんて書類に必要なだけのもの扱いで。
頼む側も頼まれる側も、深刻には捉えてなかったんですよね。
実際、自分が連帯保証人になってる金額を知らない人だっていたくらい。
ところが、バブル崩壊でドンデン返し。
成り上がりが次々倒産。
債務者が自己破産とか夜逃げとかするもんだから、連帯保証人はたまったもんじゃない。
金額を把握してなかった連帯保証人さんなんか、「聞いてないよ~」って言うけど、連帯保証人は連帯保証人。
だから、今は連帯保証人はその債務(借金)に関係ある人がなる。
旦那の借金なら奥さん。
会社の借金なら社長さん。
でも、連帯保証人になる奥さんが専業主婦だったら?会社の莫大な借金、社長一人で背負えるの?そんな時のために、今は「保証会社」ってのがあるの。
債務(借金)に見合った保証料を払う事によって、保証会社が保証人の変わりになってくれる。
最近は、保証料が高くても、個人に迷惑を掛けなくてすむ、と敢えて保証会社を選ぶ事が多いです。

2014/6/30 18:39:22

すごく勉強になりました。連帯保証人制度も変わってきているのですね。そういえば保証協会という所があるなと思いました。分かりやすく回答していただきありがとうございます。>

保証人・連帯保証人不要となる他の条件は、どんなものがあるのでしょうか。
独身男性です。
今住んでいる場所が取り壊しになるので、今年中には引っ越さないといけません。
今の部屋は親に保証人になってもらっていますが、もう高齢で仕事もしていないため、できるなら頼りたくないのが本音です。
親戚筋ともあまり付き合いがありません。
なので、できるだけ、保証人・連帯保証人が不要なところを探したいと思っています。
先日某サイトで検索したら、保証人・連帯保証人不要、その他諸条件、で、割と件数が出てきたので意外でした。
そこでお尋ねしたいのですが、保証人・連帯保証人不要というのは、他になにか条件がつくのでしょうか。
たとえば、仲介会社や大家が提携している保証会社を使うとか、家賃を何ヶ月か前払いするとか。
それとも、本当に保証人も連帯保証人も不要で契約してくれるのでしょうか。
そういう信用保証が無いうえでの契約に、どんな条件が課されるのかをお尋ねしたいです。
各社による、その仲介会社に尋ねれば、という類の回答は遠慮願います。
実際にあったとしたうえでの例で構わないので教えてください。

>そこでお尋ねしたいのですが、保証人・連帯保証人不要というのは、他になにか条件がつくのでしょうか。
一般的に保証人不要物件の場合は保証会社必須の場合が多いです。
>それとも、本当に保証人も連帯保証人も不要で契約してくれるのでしょうか。
条件の悪い物件ならそういう場合もあります。
>各社による、その仲介会社に尋ねれば、という類の回答は遠慮願います。
仲介業者によって決まる問題ではなく、管理会社や大家によって決まりますし、借主の状況によっても変わります。
いくら実例を聞いても意味が無いことなので、実際に不要物件を探し直接聞かないと答えは出ません。
因みに保証人になれるかどうかも貸主側の判断によるので、年金受給者でもなれる場合はありますし、知人友人上司などの他人でもなれる場合はあります。

2016/1/26 14:13:28

住宅ローンの連帯保証人についてです。
妻が連帯保証人になっているのですが、この度マイカーローンを妻が組みたいとのことです。
住宅ローンですが実は遅延が何度かあって、現在銀行ではなくて保証会社への支払になっています。
いちおう翌月までには返済しています。
連帯保証人の妻のローン審査にも影響するのでしょうか?

こんにちは。
連帯保証人は債務者ではありません。
債務者が債務不履行になった時点で債務者になります。
つまり、主債務者に返済能力がなくなり、連帯保証人に返済請求がきており、連帯保証人がそれを返済しなかった場合に、連帯保証人も信用情報に事故歴がつきます。
すでに連帯保証をしている事は奥様の信用情報に載っていますが、住宅ローンの返済請求が奥様宛に来ていないなら、自動車ローンは基本的に影響しません。
ただし、あくまでも基本的に、、、です。
信販会社が具体的な否決理由を申し込み人に言う事はほとんどありません。
ですので、ご主人の事故歴を見て生計を共にしている奥様の自動車ローンを否決にする事があっても、否決理由を公開しないのでわかりません。
そして信販会社はそういう判断基準で審査する事も有ります。
おそらく大丈夫だと思いますし、奥様の信用情報を開示しても異動歴はないでしょうから、信販会社の判断次第という事になってしまいます。
よって審査を受けてみないとわかりません。

2016/3/17 14:25:31

連帯保証人が複数いるときはなんというのですか。
保証人が複数いるときは共同保証(人)というのだから共同連帯保証(人)ということでいいですか。

>保証人が複数いるときは共同保証(人)というのだから意味が違います。
確かに、保証人は複数いますが、「共同保証」と言う時には、分別の利益を有しています、つまり、A債権者がB債務者に対して、100万円という債権を持っている場合、CDの2名が「共同保証」するということは、CDはそれぞれ50万円ずつ保証債務を負担することになります。
例外的に、債務額全体の100万円を保証する場合には「保証連帯」と言います。
保証連帯というのは、保証人が相互間で、100万円の債務全額負担します。
そして、「保証連帯」の場合は、分別の利益がないだけであり、保証人は「催告の抗弁権・検索の抗弁権」を依然として有しています。
この「催告の抗弁権・検索の抗弁権」をも有しないのが「連帯保証」です。
したがって、連帯保証人が何人いても「連帯保証」は「連帯保証」のままです。

2017/8/28 19:55:59

回答ありがとうございます。
「共同保証人」は保証人が複数いる場合で分別の利益あり
「保証連帯人」は保証人が複数いる場合で分別の利益なし
「連帯保証人」は連帯保証人が複数か単数かは問わない
という具合でいいですか。>

親の中古マンション購入の連帯保証人になってくれと言われましたタイトルの通りですが、母親が950万の中古マンションの購入を検討しています。
ただ母だけでは収入が足りないため、私(2013年新卒3月?パート、11月?契約社員で一人暮らしの状態です)に連帯保証人になって融資の手助けをしてほしいと言うのです。
母は56歳で、離婚しており、親戚や祖母へのアテは望めないようです。
支払いは自分でするし、毎月の賃貸の家賃を払うのと同じ金額で自分のマンションが買えるならいいじゃないか、とかなり前のめりです。
しかし母は今年いっぱいで契約社員の契約も切れますし、次の仕事もまだ見つかっていません。
心情としては家は買ってあげたいですが、現在25歳でこの先自分で住宅を購入するかもしれない時にそのサインが邪魔になりそうでなりませんし、何より母も私も返済が厳しいものになると思います。
海の見える景色の良い実家ができるというのは魅力ではありますが、いろいろ無理があるような気がします、、サイン以前にそんな二人では融資も通るか分かりませんが、サインしてしまったらもう覚悟する、ということになると思います。
情に流されサインしてしまいそうですが、皆さんどう思われますか。

お母様は連帯保証人の正確な意味をわかってるのでしょうか?わかってないとしたら・・・家を購入することや借金をすることに対してもう少し勉強したほうが良いと思います。
わかってるのだとしたら・・・ひどすぎる。
あなたは断固拒否するのがベストです。
保証人ですら、できれば頼みたくない、頼まれたくないのが普通ですし、いまどきの住宅ローンは保証料を払って保証協会付けて保証人無しが一般的かと思います。
それが通らないとなると、貸す側も躊躇するぐらいの契約ってことですよ。
マンションは住宅ローンだけの支払いではすみませんよ。
修繕積立金、管理費、固定資産税も必ず必要です。
火災保険料、団信も。
そして、当然今より間取りが広くなれば光熱費も上がりますよ。
>毎月の賃貸の家賃を払うのと同じ金額と思ってるようですが、確実に支出は増えますから、到底支払いしていくのは無理でしょう。
情に流されてサインしたら、最悪の事態が待ってますよ。
・・・まぁ、通らないような気はしますが、万が一通ったら大変ですからね。
くれぐれも、「ローンは通らないだろうから、面倒だからサインしちゃえ!」なんて行動は止めましょうね。
連帯保証人を拒否したことについて、今回の内容をきちんと理解して、かつ、あなたを非難する人はいませんから。
大変でも、面倒でも、あなたとお母様の将来のために頑張って拒否しましょう。
連帯保証人とは・・・契約者(債務者) と同等の扱いになります。
したがって、債務者の返済が1日でも遅れれば、即座に連帯保証人に返済請求が行く場合もあります。
財産の差し押さえの場合も同じです。
基本的に債務者と全く同じと考えて差し支えありません。
要するに・・・お母様が返済を1日でも遅れた時点であなたに簡単に請求するすることが出来るということです。
この場合あなたはこの請求を退けることが出来ませんから、お母様が支払いを滞った時点で、お母様と立場は一緒となります。
いきなり当事者になるってことですよ。

2013/11/24 03:22:06

賃貸の連帯保証人について教えてください私の母が離婚したとき(私の父と離婚ではなく、二度目の離婚です)新しい賃貸に住むために、私の旦那が賃貸契約の連帯保証人になりました。
その後、母は元旦那さんとよりを戻し、同じ賃貸で暮らすことに。
しかし母は病で昨年の夏に他界しました。
そして元旦那さんが一人で賃貸に住むと思っていたら、母の名義のまま、家賃を滞納し、夜逃げをしました。
連帯保証人の旦那に不動産から連絡が来て発覚しました。
もちろん母が滞納したら、旦那が払うべきでしょうが、元旦那さんは母の死を不動産に連絡&名義変更はしてないのです。
この場合でも、旦那が支払いをせねばいけませんか?50万以上で旦那も支払いが困難で、借金するしかなさそうで、ダメ元で質問しています。
よろしくお願いします

連帯保証人であるご主人に支払い責任がある。
お母様が亡くなった時に、保証人を外れなかった、あなた方の責任もある。
生活に余裕がなければ、その旨不動産業者に相談すること。
ただ、分納を認めるかどうかは相手次第になるね。

2018/2/4 18:17:39

連帯保証人について・・・昨日、姉からのメールでの話しで詳細は分からずお話できないのですが、相談させて下さい。
姉夫婦の話です。
当方、姉の妹です。
姉の夫が、姉に相談もなく、夫の実の弟の住宅購入の連帯保証になるという話を決めたようです。
また弟はガンと分かり、治るのか末期なのか詳しい詳細はわかりません。
姉の夫は、以前も姉に相談なく、会社からお金を借りて、 実父の借金をかわりに払い、総額一千万以上を使っています。
それを知った姉は、借金は嫌なので必死になって、洋服も買わず、外食にも行かず、本当に節約して夫婦で返済しました。
夫の兄弟は3人居て、三男は、お金に余裕があると思われます。
外車に乗ってるし、年に数回海外に行くし、色々と裕福な話しを聞きます、次男は、ガンになり、住宅を建てる為の保証人になってと言ってきた人です。
長男が姉の夫で、今は姉の実家住まいですが、私の両親(姉の両親、夫にとっては義理の両親)と超仲悪いです。
色々とあったので話しきれません。
仕事のストレス+家庭内でも親戚でも問題事が沢山あり、私も抱えきれないくらいの問題事があり困っている所に、保証人の話です。
もう姉は本当に鬱になってると思います。
夜も眠れないし、突然泣き出したり、気持ち悪くなって泣きながら仕事に行きますし、独り言も沢山言うようになって。
なるべく助けたいのですが、私も家庭を持ち、離れて暮らして居て、実家にちょくちょく帰れません。
妹としてどう助けられますか?私が兄に口出ししてもいいですか?

住宅を購入する時にはローンを組む人は多いと思いますが昔は、身内が保証人になることが大半でした。
しかし、(おそらくあなたはご存知ないのかと思いますが、)最近のほとんどのケースでは連帯保証人は不要です。
たいていの方が、「保証協会」的なところと契約しお金を払って保証をしてもらいます。
身内に連帯保証人を頼むケースはこの保証協会に払うお金も惜しんでいる人が大半だと思います。
また、通常ローンを組むと、団体保険に入らされます。
そしてその人が死んだ時に、ローンの残金は保険ですべて支払われます。
よって、わざわざ義兄さんが保証人にならなくてもいいしくみが世の中にはきちんとあるのです。
義兄さんはそれをご存知ないのかもしれません。
あるいは知っているけどいろいろな事情で、実弟が保証協会にもお願いできず団体保険にも入れないことを認識したうえで保証人になってあげようとしているのかもしれません。
ただ、いずれにせよ配偶者であるお姉さんの納得と了解が得られないのに勝手に保証人になるのは、合点がいかないですね。
あなたから義兄さんに言うのはちょっとお門違いかと思います。
しかし、あなたのご両親が、娘の夫である義兄さんに苦言を呈するのはありだと思いますしそのほうが義弟さんには影響力を与えられると思います。
かつて一千万円以上の借金をご夫婦で返されたとのことですがそのことから考えても義兄さんは、お金に対しての考えが浅い人のようです。
一千万円以上を返済するって、大変なことだと思いますよ。
お姉さんは、夫の借金の為に人生を棒にふっているように思います。
保証人になったところで義弟さんが、きちんと返済するなり死んで完済されるなりすれば問題ないのですが面倒なのは、生きているのに払わない…状況が発生した時です。
そうなった時にどうするのかをきちんと確認させましょう。
また、お姉さんにも強くなってもらいましょう。
きっとお姉さんも働いているのだと思いますが自分の稼いだお金を夫の浪費や不可思議な借金の返済にあてないようくれぐれも自分の資産を確保するようお伝えください。
万一離婚する時に、自分名義の資産はきっとお姉さんを助けてくれます。

2015/2/6 12:40:00

公営住宅の連帯保証人になっていた父が亡くなりました。
今後も相続人が連帯保証人となってしまうのでしょうか?父が亡くなるまでの債務は相続人が支払わなければいけないのは当然ですが、今後の分も相続人が支払わなければいけないのでしょうか?居住者の奥さんの関係で連帯保証人になったのですが、現在、奥さんは居住していないので引き続き連帯保証人なるつもりはありません。
居住者が連帯保証人の変更に応じない場合どうなってしまうのでしょうか?よろしくお願いします。

こんにちは。
結論から申し上げますと「連帯保証人が死亡した後の債務は、相続人が支払う義務は存在しません」ので安心して下さい。
これに関しては最高裁判所の判例があります。
判決(最判昭和37年11月9日),「継続的取引について 将来負担することあるべき債務についてした 責任の限度額ならびに期間について定めのない連帯保証契約においては, 特定の債務についてした通常の連帯保証の場合と異なり, その責任の及ぶ範囲が極めて広汎となり, 一に契約締結の当事者の人的信用関係を基礎とするものであるから, かかる保証人たる地位は,特段の事由のないかぎり, 当事者その人と終始するものであって, 連帯保証人の死亡後生じた主債務については, その相続人においてこれが保証債務を承継負担するものではないと解するのを相当とする。
」まあ、簡単に言うと「連帯保証人は、主たる債務者(居住者の奥さん)と父(連帯保証人)との間の約束だから、父(連帯保証人)が死亡した場合は、連帯保証契約は消滅するので、死亡後に発生した新たな債務に関しては、相続人は責任を負う必要はないです」と言う事です。
ただし,連帯保証人死亡までに発生した個別の保証債務は相続されます。

2013/8/16 14:24:30

-連帯保証

© 2020 地方銀行ってどうなのよ?