連帯保証

連帯保証人の相殺についてです。 連帯保証人がABが2人いるとしてAが...連帯保証

連帯保証人がいる借金の過払い金請求は保証人もブラックリストになってしまうのでしょうか?自分がブラックになるのはわかりますが、連帯保証人もブラックにまで迷惑をかけたくはないと思ってしまいます・・・なるべくなら家族などにも知られたくありません。

連帯保証人に迷惑がかかるかどうかは状況によって変わってきますので、なるべく早く専門知識のある弁護士などに相談したほうがいいですね。
また、債務整理をするとした本人はブラックリストに載りますが、連帯保証人の場合は支払いができなかったときにブラックリストに載ります。
無料相談することができる弁護士事務所がありますので早く相談することをお勧めします。
質問者さんの今の債務について話しをすれば状況にあわせて弁護士がすぐに対応してくれます。
jen2.net/nafg匿名での利用ができますから、特に気負いせずにアドバイスを受けられます。
私も利用していましたが、地域ごとに設置された窓口よりも直接アドバイスを受けられるのでオススメです。
頑張ってください。

2016/2/1 20:07:37

賃貸の連帯保証人についてです。
彼名義の契約で母親が連帯保証人から現在私が連帯保証人となっています。
入籍をした場合(私の住民票を移す)、新たに連帯保証人を探さなければならないでしょうか?補足確か契約の際、同じ住所の住人以外しか連帯保証人になれませんよね?よっぽど何かあった場合ですが、私が住民票を彼の所に移し、仲介業者にバレたりして後々面倒な事にならないかなと思い質問させていただきました。

別にそんなことはありませんけど。
彼氏が家賃を払えなきゃあなたが連帯保証人として払えばいいだけで。

2015/2/26 17:04:08

そんなことはないですよ。
借主以外だったら連帯保証人になる資格はあります。
賃貸人の方で、同一家計だったらやばいと考えるのであれば、条件を付けるはずですけどね。
>

名前と携帯番号だけで連帯保証人にされてしまうことはありますか?

連帯保証人とされるためには、まず、その人物が存在していること、連帯保証人として印を押した人が本人であることの証明が必用です。
よって、名前と携帯番号だけでは、お金を貸してくれる方は、連帯保証人と認めてくれません。
普通は、連帯保証人としての書類に実印を押す必要があり(本人は三文判でもよい)、印鑑証明書を付ける必要があります。
印鑑証明書には、住所氏名が書かれていますので、本人確認と、連帯保証人として印を押した人が、本人であることが確認できます。

2014/12/29 17:46:06

友人の賃貸契約の連帯保証人になっていたのですが、友人が6ヶ月家賃を滞納したまま姿を消しました。
代理で回収を行っている会社から6ヶ月分の家賃と現状回復費役8万の請求をされているのですが、友人は約半年しか入居しておらず(早い段階で逃亡していたようで実際は数ヶ月しか家にいなかったと思われます。
)なぜ現状回復が必要だったのか全く理解できません。
クロス張り替えや電球の交換など、聞く限り全てやりかえを行っているようで、現状回復前の写真などなにか証拠を見せるようにお願いしましたが、なんの連絡もありません。
家賃に関しては連帯保証人である為、払いますが現状回復費に関してはどうしても騙されている気がしてなりません。
現状、分割にしてもらい毎月払っているのですが、もう少しで家賃分に到達します。
このまま現状回復費も必ず払わないといけないのでしょうか?家賃分だけ支払い、現状回復費は払わないといった場合は法的に私が不利になるのでしょうか?ちなみに友人が契約した際の契約書を見る限り現状回復に関する負担などそのような文言は一切記載がありませんでした。
私自身も家を出るとき、こちらの過失が無い限り費用を請求されたことが無いのですがそれとは違うのでしょうか?私の考えがおかしいのでしょうか?どなたか詳しい方、教えて下さい。
よろしくお願い致します。
補足説明不足だった為、補足致します。
まず鍵については、一方的に送りつけて返却しております。
ただ、鍵の交換費は退去時に支払うとの契約の為、私が支払います。
家具などは元々無く、布団と簡易的なちゃぶ台ぐらいしかありませんでした。
部屋の中も逃亡時にはものけのからで何1つ荷物は無買ったとの事です。
その為、処分などの稼働はかかっていない事は確認済みです。
クロス張り替えや電球取り替え、水周りの交換などが主な費用ですが、わずか数ヶ月で交換するものではありません。
ちなみに友人はタバコは吸いません。
カビなどで痛んだとしてもそれは借主には関係無く、自然現象と考えております。

それは災難でしたね。
まず、家賃について。
滞納家賃は連帯保証人が支払うべきことが原則です。
ただ、賃貸人が滞納の事実をつかんでいながら漫然と放置して連帯保証人に何も連絡せず、行方不明後にいきなり全額の支払いを求めてきたような場合は、結論が変わってきます。
そのような場合には、早期に退去を求めることも出来たはずであり、滞納額が少なくて済んだ可能性がありますから、賃貸人の落ち度を連帯保証人に全て転嫁するようなことは妥当ではありません。
ですから、賃貸人及び回収会社に対し、滞納家賃の督促状況がどのようなものであったのか記録の提出を求めましょう。
相談者が支払を拒否すれば訴訟になることも考えられますが、上記の考え方は裁判所の考え方でもあり、督促状況の記録も裁判所が相手方に提出を求めることになるでしょう。
次に、原状回復費用について。
相談者の言うとおり、原状回復費用は入居者に故意過失があったような場合に支払うべきものです。
本件では、原状回復前の写真などを一切見せないということですから、かなり悪質な業者が入っているという印象を受けます。
既に一部を支払済みであるという点が、「納得して支払っている(債務承認)」という形になってしまうため、法律上は少し痛いのですが、それでも起死回生を図れない訳ではありません。
とりあえず、今後の支払いを止めてみてはどうですか?裁判になったとしても、先方の請求が全部認められるとは思えないし、もしも全部認められたとしても金額は知れてる。
むしろ相手の払う費用や手間の方がずっと大きいような感じなので、先方が裁判にするかどうかは微妙だと思うよ。

2016/5/2 17:38:24

個人間の借金における連帯保証などについて。
詳しい方のご回答をお願いいたします。
BAにチケ500枚お送りします。
友人から事業立ち上げのための借金の申し出がありました。
会社設立前のため、私と友人の個人間の金銭貸借です。
お金を出すことは構わないのですが、私にとっては大金のため連帯保証人をつける借用書を公正証書で作成する利息も払ってもらうを条件にしたいと考えています。
今、友人が連帯保証人にすると言ってきた人に不安があり困っています。
●友人の立ち上げる会社の非常勤役員になる予定の人である。
●私とは顔見知り程度で、友人の親族ではない●現在は友人が立ち上げる会社の親会社に勤務している●おそらく勤続半年くらいである●今の収入がどのくらいあるか不明●単身者である●今の親会社に不満があるようで、転職され所在がわからなる可能性もあるこのような条件の方なので、連帯保証人としてはふさわしくないと考えています。
できれば親会社の役員をしていて勤続年数の長い別の人にしてもらいたいと思っています。
その別の人も友人の会社の非常勤役員になる予定があると聞いているためです。
あくまでその人が同意してくれればの話ではありますが。
そこで質問なのですが1.今回のように連帯保証人に不安を感じる場合、拒否することは可能なのでしょうか?2.「信頼できる連帯保証人」の条件とはどのようなことをポイントにすべきでしょうか?3.友人は既婚者で両方の親兄弟もいるので、身内のほうが何かあったときに逃げられにくく安全と感じるのですが間違っていますか?4.会社運営が行き詰まり、友人が自己破産する可能性もあります。
個人にお金を貸すときに連帯保証人以外についても注意すべき点があれば教えてください。
実際に経験されたトラブルなどもあればお願いいたします。

>今回のように連帯保証人に不安を感じる場合、拒否することは可能なのでしょうか? もちろん可能。
>.「信頼できる連帯保証人」の条件とはどのようなことをポイントにすべきでしょうか? 返済できる資力。
不動産持ちがいいよ。
>友人は既婚者で両方の親兄弟もいるので、身内のほうが何かあったときに逃げられにくく安全と感じるのですが間違っていますか? 資力があるなら身内でもいいけど。
いざというときに支払い能力が無いんなら意味が無い。
>会社運営が行き詰まり、友人が自己破産する可能性もあります。
個人にお金を貸すときに連帯保証人以外についても注意すべき点があれば教えてください。
とにかく「債務者本人がとんだ時に確実に支払いができるかどうか」だけがポイント。

2015/1/13 16:38:54

ご回答ありがとうございます。
すべての疑問にお答えいただきありがとうございます。
片方に不安があるため、支払能力がある人を複数たててほしいと要望することにします。
いずれにしろ誰かにお金を貸すということは、どんな策をとっても100%の保全にはならないということを痛感しています。
気持ちを落ち着けて最終的に決めようと思います。
たいへん参考になりました。
>

自己破産を選択すると連帯保証人の私に一括返済の請求がくるのでしょうか?長い質問ですいません。
12年前に別れた私の前の夫(以下、元夫)が、住宅ローンを支払うことができず、マンションを売却することになりました。
そのマンションは、14年前の結婚している時に購入したもので、私は、マンションの持ち分を一割持ち、住宅ローンの連帯保証人になっています。
別れた夫が、昨年の秋に会社を退職しており、退職金を全て使いきり、求職活動をしていなかった、ということを最近知りました。
にっちもさっちも行かなくなったので、私や彼の兄弟に相談をしてきました。
双方とも、市役所に相談するように、と助言しました。
そこで、市役所の無料相談で窓口になった弁護士に元夫が依頼して、マンション整理をすることになりました。
元夫はすでに弁護士に会っていますが、私は、まだ会っておりません。
私がマンションの共有名義になっているため、今後のことの説明をしたい、と言われまして、その弁護士事務所に明日行きます。
元夫が話すには、「住宅ローンだけだし、働いて生活ができるのだから、自己破産までは考えなくていい。
」と弁護士が話したそうなのです。
(元夫は、嘘つきなので、この言葉を疑っております。
)数年前に元夫がサラ金の多重債務に苦しみ整理したことがあり、その時に、住宅ローンの借入先に聞いたところ「もし、本人(元夫)が返済できなくなっても、返済の請求はいきません。
担保としてのマンションの持ち分を放棄していただくだけです。
」と聞いたように思います。
記憶違いかもしれませんが。
私は、元夫が自己破産して債務が無くなった方がいいのではないか、と思っています。
しかし、ネット検索をしたところ、自己破産をすると連帯保証人に一括で請求がいく、と記載してありました。
今の私には、返済が苦しい金額なので、一括請求は受けたくありません。
一体、どちらが正しいのでしょうか?明日、弁護士事務所に行った時に、「何故、自己破産までを考えなくてよいのか?」を弁護士に聞こうと考えていますが、前知識として、ご意見を伺いたいと思います。
ちなみに、元夫は、秋に失業したにも関わらず、ハローワークに給付の申し込みをしたのが1月だったため、向こう3ケ月は、失業給付がなく、市区町村の補助(生活保護?)を受けようか、と考えているようです。
退職金は使い切っていますので、元夫は、お金が全くなくて、兄弟から弁護士費用を出してもらっているようです。
長い質問で申し訳ありません。
よろしくお願いいたします

連帯保証人と言うのは、主たる債務者と全く同じだけの責任を持っています。
つまり、銀行側は、何の理由がなくてもご主人ではなく貴方にたいして返済を要求してもよいということです。
事実上、ほとんどの場合、連帯保証人に請求が回ってくるのは、主債務者が支払いができない状態になった場合だけですが、法的にはそういう制限は一切ありません。
(そこが単なる保証人と連帯保証人の違いです)で、自己破産した場合ですが、自己破産というのは「その人個人の債務を(ある一定の条件で)免除してもらう」という制度ですので、借金の事実が帳消しになるわけではなく、結局は連帯保証人に返済義務が降ってきます。
昔であれば、不動産はどんどん値上がりしていましたので、そういう事態になっても担保を放棄するだけで残債は整理できたのですが、今は中古マンションなど二束三文(とまではいかないもののかなり値下がりします)ですので、おそらく残債を清算しきれないでしょう。
ただ、銀行の方も、あまりむちゃなことを言って、もし連帯保証人であるあなたまで自己破産と言うことになれば、完全に取っぱぐれで丸損ですので、一括返済なんて無茶なことは言ってこない可能性が高いです。
担保放棄して、残った分については無利子の分割払いで構わないとかって形になる可能性が高いでしょう。
あと、ご主人の方が自己破産せずに済むような状況であれば、貴方の方には降ってこない可能性も十分あります。
#まあこれはあくまで銀行の判断次第ですけどご主人が一応でも再就職できれば、任意整理で利息を軽くしてもらう&月々の返済額も減らすなどと言う方向で、調整がつく可能性はありますからね。
と言うわけですが、後はまあ実際の状況を詳しく知っている弁護士さんに直接聞くのが良いでしょう。

2010/2/5 21:17:46

バイクローンを組むときに連帯保証人の欄は連帯保証人本人が書かなければならないのですか?補足連帯保証人の許可はもらってますが、遠いところに住んでいるので僕が記入したくて質問しています

こんにちは。
連帯保証人は、あなたが返せない場合、返済する義務があります。
連帯保証人になる方が納得して自署で記入する必要があります。
仮にあなたが勝手に記入して、印鑑まで押した場合、連帯保証人に記入した方が知らなかったら「詐欺」「有印私文書偽造」になりますよ。

2017/4/8 12:15:24

いずれにしても、ローン会社にばれたらまずいし、印鑑が必要です。郵送とかで自署が間違いないと思いますが。どちらにしろ、連帯保証人に確認の連絡がいきますから、あなたが書いても問題は起きないとは思いますけどね。>

賃貸を借りる際、連帯保証人が必要で、いない場合は保証会社にも入らないといけない。
これは当たり前の事なのでわかります。
調べると連帯保証人が健在でも近頃は保証会社にお金を払って連帯保証人の代わりになってもらうケースが多いと知りました。
では、連帯保証人も身内から立てて、保証会社にもお金を払って連帯保証人になってもらわなければならない‥これも普通の事なのでしょうか?どなたか詳しい方宜しくお願い致します。

保証会社が連帯保証人を必要とするのは、契約者の信用だけでは審査を通すことができないケースで、通常は連帯保証人は不要です。
連帯保証人を必要とする理由としては、就職・転職したばかり、就職活動中、収入が不安定な方、生活保護や年金の受給者など様々ですが、連帯保証人を擁さなければ審査を通せないことは間違いないことです。
なお、保証会社が必須なのはオーナーさん、または管理会社の意向で、最近では賃貸の大半がそのような形態を採っています。
保証会社を利用したくない場合は、最初から保証会社が不要な物件を選ばれるしかありません。

2017/11/11 17:17:58

ご回答ありがとうございます。では、連帯保証人も必要で保証会社にも保証料を、支払わなければならないと言うのは、間違ってはいない事なのですね。ありがとうございます。>

連帯保証人の自己破産と年金50代の夫婦です。
夫の借金(仕事上の借金)が原因で別居しています。
信用金庫で借り入れの際 夫が債務者、三人の連帯保証人に夫の母、兄、私の順で署名押印しました。
現在 返済が滞っています。
信用金庫からは特に催促がないとのこと。
夫は「あきらめたのでは」などと言います。
そんなことがあるわけはなく、返済の目処が立たない以上 娘二人(30歳既婚と25歳社会人)に負の相続をさせる訳にはいかないので 自己破産をして欲しいと思っています。
債務者本人である夫の自己破産が認められた場合、私は義兄・義母の自己破産を待たずに自己破産できますか?連帯保証人の順番は何か意味がありますか?離婚しても連帯保証人であることにかわりはないですよね?自己破産にはどのくらいの費用がかかりますか?全員、自宅は競売し 車・不動産などの財産は何もありません。
もし自己破産が認められたら、夫と一からやり直せるかもと思っています。
自宅が競売された2年前に離婚届に署名押印し、別居しましたが役所には届けていません。
義母は90歳近くで施設にいますが年金があるので生活には困りません。
自己破産しても年金は受け取れると信用金庫の支店長が言いましたが本当でしょうか?もう1件 教えて下さい。
子が親の相続を放棄する場合はどのような手続きがいりますか?それはどのような場合に認められるものですか?費用等も詳しく教えて下さい。
長文ですがよろしくお願いします。

連帯保証人の順番って借用書に書いた順番でしょうか?書いた順番は負担分には影響しません。
そして、義兄・義母の破産は関係なく破産の申し立てはできます。
そして、破産しても年金は関係なく受け取れますし、破産しなくても年金は差し押さえ禁止財産ですので年金自体は差し押さえはできませんが、口座に振り込まれると、預金財産になり、全額差し押さえが可能となりますのでご注意ください。
破産費用は、自分でやれば印紙と予納郵金だけですので、数万円かと思います。
弁護士や司法書士などに頼むと、三十万円くらいかと思いますが、決まりがないので弁護士や司法書士次第ですので、事前に相談して安く値切ったら良いかと思います。
また、相続放棄は相続を知った日(相続をした日ではないのでご注意ください)から3ヶ月以内に、家庭裁判所に申し立てます。

2011/4/9 02:58:11

連帯保証人の相殺についてです。
連帯保証人がABが2人いるとしてAが債権者に反対債権を有していた場合はAが相殺を援用しない場合Bがその反対債権を援用することはできますか?ご享受よろしくお願いします。

保証連帯になっているかどうかです。
第456条 数人の保証人がある場合には、それらの保証人が各別の行為により債務を負担したときであっても、第427条の規定を適用する。
第427条 数人の債権者又は債務者がある場合において、別段の意思表示がないときは、各債権者又は各債務者は、それぞれ等しい割合で権利を有し、又は義務を負う。
ということで、単に2人の連帯保証人がいるだけでは、それぞれが独立して主債務者と連帯保証しているだけなので、BはAの相殺権を援用できません。
しかし保証連帯特約があれば、主債務者への連帯保証債務そのものが連帯保証人間の連帯債務になりますから、BはAの負担部分についてのみAの相殺権を援用できます。
第436条2項 前項の債権を有する連帯債務者が相殺を援用しない間は、その連帯債務者の負担部分についてのみ他の連帯債務者が相殺を援用することができる。

2014/7/18 11:52:20

-連帯保証

© 2020 地方銀行ってどうなのよ?