連帯保証

連帯保証についての正誤問題です。 AがBに対して500万円を貸し付け、C...連帯保証

以前連帯保証人について相談させて頂いたんですが、再度質問お願いします。
連帯保証人というのは借金や引越しができるのでしょうか?いろいろ調べてみたんですが、理解できませんでした。
よろしくお願いします。

連帯保証人は、債務者と同等の責任を負うものです。
連帯保証人の有無は、債権者によって異なります。
住宅ローンや賃貸契約が一番連帯保証人の必要性が出てくると思います。
保証人不要の場合でも必要と判断する場合もありますし

2011/3/21 00:40:08

賃貸マンションの連帯保証人について4月から就職のため来月から部屋探しを始めるのですが、母が昨年自己破産をしたため保証人になれないと言われました。
破産者は何年保証人になれないのでしょうか?3月末までは学生のため収入がないのですが、私が契約者になることは問題ないですよね?敷金や数ヶ月分の家賃は貯金でなんとかなります。

まず賃貸物件の連帯保証人は、保証会社にお願いするという選択肢があります。
それから破産した方の時効ですが、借りた先がサラ金を始め会社だった場合は5年、そうでない信用金庫や住宅金融支援機構などの場合は10年です。
「保証人になれない」と言われたとのことですから、その間は保証人になれないということです。
よろしくお願い致します。

2018/1/16 23:06:45

連帯保証人が債務を承認すると、主たる債務者の債務の時効は中断する。
【解答】X連帯保証人が承認しても、主たる債務者に影響は与えません。
(相対効)つまり、主たる債務者の時効は中断しません。
答え合ってますか?

連帯保証人が債務承認しても主債務は時効中断しません。
債務承認が相対効しかないからです。
連帯保証人に請求すれば主債務も時効中断します。
請求が絶対効だからです。
時効中断事由のうち、承認だけが相対効なんですよ。
ただし・・・主債務者が債務承認すると時効中断効果は保証人(一般保証・連帯保証とも)に及びます。
これは絶対効とか相対効とかの話しではなく、保証債務の付従性によります。

2017/9/3 10:42:25

連帯保証人も緊急連絡先ほんとに誰もいません…母子家庭で育ち母が5年前に亡くなりました親戚づきあいもなかったため親戚の存在も知りませんきょうだいも居ません住んでる町の人口規模が3万人程度なので役所で相談しても「そういう面では行政はお力になれないんですよ」と言われました引っ越したいのに賃貸契約できない病気なのに入院できない状態ですどうすればいいんでしょうか…補足ちなみに精神病で10年ほど通院してますので人付き合いできる状態でないため相談できる知人も居ません…

全く身寄りのない人のために行政より柔軟な対応ができるのが、社会福祉協議会です。
ただ、引っ越しは難しいかもしれません。
精神病があるということで、貯金もあるというなら、社会福祉協議会の権利擁護事業を利用できるかもしれないし、もしかしたら保証人の問題にも取り組んでいるかもしれません。
先の回答者への返信欄に保証会社は緊急連絡先がということですよね。
保証してくれるところも保証人が必要なんです。
そうでないところは、まず胡散臭いと思われて間違いありません。
保証人がいらない保証会社もありますが、信用できません。
保障会社は債務を引き受ける。
緊急連絡先の保証人は、場合によっては相続、つまり身辺整理ですね。
一縷の望みをというなら、限りなく解決には至らないかもしれませんが、社会福祉協議会へ相談してください。
事例として全く例がないとは思えません。
どういう対応があったかの記録は残されていますから、何らかの方法が見つかるかもしれません。

2018/5/8 16:36:20

連帯保証人になりました。
長文となりますが、すみません。
共同経営する会社で、社長の連帯保証人になりました。
借主は社長・連帯保証人は自分です。
また、貸主は社長のお父さんです。
ただ、社長はお父さんから口約束の借金が多く、お父さんが「社長一人だと信用できない。
」「返済の目途が立たない」という理由から私が連帯保証人となり、その際に社長からは「絶対に〇〇には迷惑かけないから!」という話でまとまりました。
その後、その借金については会社から月ごとの返済をしているのですが、社長とお父さんはもともと仲が悪く、ほとんど会話もないため、お父さんとしては、心配なのでしょう。
事あるごとに「あの借金は〇〇君にすぐにでも払ってもらうしかないな」と脅しめいた事を言ってきます。
そこで、社長との口約束、「〇〇には迷惑かけない」を書面にて証明する方法はありますでしょうか?社長は、お金にだらしないところがある人なので、どこか信用できません。
今は会社から返済していますが、少し期日が遅れるだけでお父さんの脅しが入るのが、精神的に苦痛でなりません。
私の精神的な安心を得るために、書面を用意したいのですが、なにか方法をご存知な方はお教えください。
連帯保証人のため、法的に難しいのは十分承知なのですが、私と社長との間の約束事を明確にしておきたいのです。
その書類があれば、私の家族も気に病むことが減るのではないかと思い、知恵をお貸しいただきたいです。

社長とどんな契約書を交わし、公正証書を作成しようが、本人に支払いの意思と能力が無ければ、ただの紙屑です。
それに比べて、連帯保証人の義務は、あなたが全財産を差し出したあと、自己破産でもしない限り逃れる事は出来ません。
社長を上手くおだてあげ、仕事に励み会社を維持し、1日も早く借金を返しましょう。
借金するヤツの、絶対◯◯します…や、あなたにご迷惑は掛けません…は、ほとんど、苦し紛れのその場凌ぎの口からでまかせです。

2016/12/9 23:16:27

連帯保証人についてです。
友人のリース契約に伴う連帯保証人になっています。
1年経ちますが、遅れながらも友人は返済してくれてます。
問題は友人の今後の支払い能力と人間的に問題がある事です。
シングルファザーで子供を1人育てていますが、最近4人の子持ちのシングルマザーと付き合う事になりました。
お互いに結婚するつもりはないようです。
仕事も真っ当な職についていなく、金持ちのおばさんを相手をして小遣いを貰ったりと定職に付ける感じではありません(元嫁はヤクザ絡みで、その繋がりでグレーな仕事を不定期で生活してるみたいです)それでもなんとか生活しながらリースの支払いをしてたようですが、彼女ができた事でおばさんの仕事を断るようになりました。
そこでちゃんとした仕事をするなら問題ありませんが、仕事を探す様子もなく、何度も話したんですが、今後どうするかも考えていない楽観的すぎる状態です。
完全に彼女に現実逃避してます。
親としても、人としても完全に終わっているので、今後付き合うのは無理だとわかりましたが、保証人で繋がっているので縁を切るわけにもいきません。
今の時点で、家賃や支払いが出来ずに共通の友人がお金を貸したようですが、お金がないのに彼女と遊んだり旅行に行ってる様子をFacebookで発見して、サジを投げてる状態です。
このままいくと自分に支払いが来るのは目に見えてます。
例えば友人の両親に話して代わりに支払いをしてもらうなり、何か方法は無いでしょうか?友人が心を入れ替えて仕事をするとはとても思えません。
そもそもそんな人間の保証人になる方が悪いのは重々承知していますが、これからどうするべきなのかアドバイスを頂きたいです。
よろしくお願いします。

>例えば友人の両親に話して代わりに支払いをしてもらう・・・・成人がした法律行為の結果であり、その成人の両親、兄弟などは連帯保証人になっていなければ、何の義務もなくまた関係もありません。
但し、家族のことであり道義的責任を感じて支払する人もいますが、このようなケースはレアケースです。
>友人が心を入れ替えて仕事をするとはとても思えません。
リースの支払が滞ったら100%アナタに支払請求があり支払しないといけません。
>これからどうするべきなのかアドバイスを頂きたいです。
そのような状態では、アナタに代る連帯保証人はいませんから、何れアナタが支払することになります。
アナタが代りに支払した分は求償権により相手に支払請求はできますが、相手はリース料金を支払できない訳ですから請求しても支払能力がないということです。
連帯保証人になるというのは「親爺の小言」とか「冷酒」のようなもので、後でシッカリと効いてくるため、「シマッター!」となります。

2016/8/8 23:51:04

夫が連帯保証人になって、妻が不動産投資ローンを組んだ場合、後々夫が不動産投資ローンを受けたい時に影響しますか?融資の種類や夫婦に限らず、銀行が個人信用情報機関等に問い合わせたときに、この人は〇〇の連帯保証人になっているという事がわかるのでしょうか?どの程度詳しくわかるのか、どの程度影響する物なのか知りたいです。

影響しますし、信用情報にも登録されます。
信用情報には、ローンの種類や金融機関名までは登録されません。
得られる情報は、契約日や残高、年間返済額、カードなら借入枠、あとは銀行系のローンか信販系のローンかあたりが付く程度ですが、債務があること自体は確実に判明します。
ローンの審査では、連帯保証人もその債務を負っている前提で審査されます。
例えば夫が妻のローン(残高3千万円)の連帯保証人になっていて、他に債務が一切ない場合、夫名義で新たに1千万円のローンを申し込むと、夫に4千万円のローンを返せるだけの収入や信用があるかどうかという審査がされます。
1千万円だけなら通る審査のはずが、3千万円の連帯保証債務があるばかりに審査に落ちるということは容易に起こり得ます。
実際は残高と合わせて、年間の返済額も大きく影響しますので、返済年数によっても結果が変わってくるでしょうが、不動産投資となると一般的に金額も大きくなりますので、影響が大きい事には違いないと思います。
ローンの審査基準は、金融機関やローン商品、タイミングや担当者によっても変わりますから、年収がいくらあればいくらまで借りられるとは一概には言えませんが、1人の収入で借りられる金額には限りがあります。
連帯保証債務も、実際の返済を主債務者が担っているとしても、審査上は本人が借りたのと同じようにカウントされます。

2018/2/16 13:28:25

借家アパートの連帯保証人についてご質問いたします。
わたくし、甥が職場の近くで一人暮らしをするのにあたり、頼まれて連帯保証人になりました。
甥は、幼いころに両親を亡くしており、叔父であるわたくしが、就職の際の保証人など、これまで、事あるごとに面倒を見ております。
借家アパートの保証人になったのは、甥が就職した2001年4月のことです。
爾来、ずっと、家賃滞納などの問題もなく、自動継続で、今年(2017年)8月まで、無事過ごしてまいりました。
ところが、今年(2017年)の8月に、甥の住むアパートの全区画が火災に見舞われるという惨事に遭ってしまいました。
死者・負傷者が出なかったことだけが、不幸中の幸いでした。
火元は、甥の契約している部屋のようでして、出火の原因としては、甥の使用しているスマートフォンの過充電(夜間就寝中)による発熱の可能性が高そうだとのことです。
ちなみに、火災保険ですが、アパート入居時の賃貸契約当初は、不動産会社の推奨する火災保険に加入していたようですが、甥が2009年から2014年にかけて、海外赴任していた際に、火災保険を失効させてしまったようで、帰国後も同じ部屋で賃貸契約は継続しているのですが、火災保険には未加入とのことです。
甥の申すとこでは、(1)日本では、隣家の類焼に関しては、重過失でない限り、 火元の居住者が責任を負う必要はない。
(2)自分(甥のこと)の動産(家財道具)の焼失に関しては、 火災保険に加入していなかった自分の責任なので、あきらめる覚悟でいる。
(3)ただし、出火の原因がスマートフォンの過充電による発熱の可能性が高そうなので、 一応、弁護士と相談して、PL法(製造物責任法)にしたがって、 スマートフォンメーカーの責任を追及するつもりでいる。
(4)建物自体の火災に関しては、アパートの大家さんが、 通常は不動産の火災保険に入っているはずなので、 自分(甥のこと)に求償がくることはないであろう。
(5)自分(甥のこと)には、不動産や自動車、高額な家財(20万円以上の動産)、 高額な預貯金などの持ち物もないので、 もし、(4)の関係で、アパートの大家さんから高額な求償を求められた場合には、 自己破産の手続きを取り、免責としてもらう覚悟でいる。
とのことです。
わたくしも、甥の申すことに概ね賛同なのですが、一つだけひっかるのが、(5)で、甥が自己破産手続きを取った場合の、わたくしへの求償についてです。
わたくしは、甥が家賃滞納などをした場合に、甥に代わり大家さんへの家賃(月々9万円程度)を支払うくらいのつもりで連帯保証人を引き受けたのですが、まさか火事でアパートが全焼したような場合に、連帯保証人として、その不動産の原状回復義務まで負うとは、思っておりませんでした。
本件の場合、甥が自己破産手続きを取ると、連帯保証人であるわたくしが、不動産の原状回復義務に関する責を負うことになるのでしょうか。
ちなみに、焼失したアパートは、軽量鉄骨造(3mm以下)の2階建で全6戸です。
1997年の建築ですから、耐用年数の19年を経過しており、減価償却は完了しているものと、当方では理解しております。
一方で、大家さんから伺ったお話によりますと、同一規模・同一仕様のアパートを新築しようとすると、約6000万円ほどかかるそうです。
そこで、皆様にご質問したいのは、1)甥が自己破産手続きをした場合、連帯保証人であるわたくしが、 焼失した不動産の原状回復義務まで負うことになるのでしょうか。
2)その場合、不動産の原状回復を要求されても、 耐用年数の19年を経過しているので、資産価値0円として、 支払いを拒否しても、法的には問題ないのでしょうか。
3)甥の申すところのPL法(製造物責任法)によるスマートフォンの過充電が、 火災原因として裁判などで立証された場合、 甥の焼失家財、焼失した不動産の原状回復義務は、 借家人である甥や連帯保証人であるわたくしではなく、 スマートフォンのメーカーがその責を負うことになるものと 理解してよろしいものでしょうか。
お手数おかけいたしますが、不動産管理、火災保険などにお詳しい方からのご回答をお待ち申し上げております。

大家さんが入る火災保険には代位求償権不行使特約というようなものがある場合がほとんどですから大家さんが保険会社に保険金の請求を行なった場合、故意や重過失を除いて求償権は行使出来ないと思われます。
そのような特約又は条項があることをお祈りいたします。
理屈の上では大家さんが保険会社に保険金の請求を行わない場合は甥っ子さんやあなたに原状回復義務が生じますが、保険に入っていればまさかそんなことはしないでしょう。
代位求償権不行使特約が無い場合や大家さんが保険に入っていない場合、室内の原状回復義務はあると思います。
その場合、その場合、時価で保証することになりますが建物とは別に設備の耐用年数を考慮する必要はあると思われます。

(参考:105ページ目)www.net-yakkan.com/yakkan/kasai_kakei/pdf/K773.pdf

2017/10/30 23:57:34

連帯保証人を辞める事はできますか?弟のマンションの連帯保証人になってしまいました。
何度となく家賃滞納をしており、その度に管理会社から私に電話や通知書が届く始末。
携帯に知らない着信番号が出ており、番号を調べると、かなり厄介な管理会社みたいです。
怖くて電話に出た事は一度もありませんでした。
そうすると今度は私の職場にまで電話がかかってくるようになり、電話をとった事務員が言うには、かなりガラの悪い話し方だったそうです。
そこから瞬く間に変な噂が回り…上司からも呼び出しを受け、7年間働いた職場を退職しました。
そしてまた弟が家賃を滞納したみたいで通知書と電話がありました。
質問です。
連帯保証人を辞めることは下記の状態でも出来ますか?①私たち兄弟は親を早くに亡くし連帯保証人の名義を変えることは出来ないです。
②現在、私は新しい就職先で二度と同じ事が起こらないように職場の連絡先は管理会社には教えたくないです。
今回の滞納の件で弟に何度ラインしても既読にもならず、電話も出ずで当の本人は私や管理会社の催促を無視する意向です。

連帯保証ですから もしも、主債務者(弟)が債務を履行しなければ、あなたに請求してもいいですよ。
という契約を結んだのです。
弟様には、信用がなかったので、あなたが保証をしてくれるのであれば、貸しますよ。
ということです。
ですから、約束通り滞納があれば、あなたが支払うことになります。
とは言っても、負担が大きいわけですよね。
たぶん、弟様とは何度も話し合われたかと思います。
でも、改善されない。
自分が住んでいるわけではないのに、弟様の代わりに支払うのはバカバカしい。
また、弟様に文句を言うのも気分が悪くなる。
保証人なんて、なるものではない。
ということですが・・・・まず、法律的には、請求があっても断ることができます。
あなたが、簡単に支払ってくれるので、あなたに請求してくるのです。
本当に、主債務者に支払能力がないのかを、証明させるのです。
あなたが、証明しても良いのです。
あなたに請求する前に、主債務者から回収する努力をしてください。
と、言うことが法律では認められています。
弟様の給料を差し押さえる。
そもそも、賃貸契約を解除する。
これは、あなたも主張できます。
借金であれば、完済をしなければ契約は終了しません。
しかし、賃貸契約ですから、弟様がそこを出た時点で契約は終了するのです。
もっと前に、弟様を追い出せば会社を辞めずに済みましたよね。
でも、今からでも遅くはありません。
賃貸契約は、2年の期限が一般的です。
あなたは、最初の更新時に拒否をされなかったわけです。
賃貸契約は、建物の所有者と弟様そしてあなたとの契約となっています。
2年目の更新時に、保証人として記名押印を拒否すれば、2年で終了したのです。
今からでも遅くはありません。
次の更新時までは、保証人となるが、更新後の保証はしない。
そういうことです。
そして、今日から支払を拒否すれば良いのです。
まず、主債務者へ請求してくれ。
私は、この件で会社を解雇となった。
賃貸契約時の状況は変わった。
保証をする能力がない。
能力がなければ保証人としての役割は果たせない。
賃貸契約は、契約満了日で終了賃貸契約の場合 契約満了日が近づくと書面で通知をします。
その通知は 弟様のところへ郵送されます。
内容は、契約を終了する場合は、退出する1ヶ月前に申し出る。
何もなければ、自動的に契約は更新となります。
一般的には、こんな感じです。
あなたが放置していただけのことです。
あなたが支払っているうちは、何も変わりません。
弟様が、そこを出れば解決です。

2017/1/20 22:01:17

連帯保証についての正誤問題です。
AがBに対して500万円を貸し付け、CがBのAに対する債務の連帯保証人となった場合、AのBに対する消滅時効が完成したにもかかわらず、Bが時効の利益の放棄をした場合でも、Cは、自己に対するAの債権の消滅時効を援用して連帯保証債務を免れることができる。
答えは〇なのですが、「Cは、自己に対するAの債権の消滅時効を援用」のところが引っ掛かりました。
私は、CはBのAに対する債務(これを主たる債務というんでしょうが、)、その消滅時効を援用しないといけないんじゃないかと思ったのですが、どうなんでしょうか?

なんで引っかかんのCの債務は保証債務なんだから保証債権の時効を援用するよ

2017/9/19 14:45:06

-連帯保証

© 2021 地方銀行ってどうなのよ?