連帯保証

2003.9に家を35年ローンで私が連帯保証人で買い(2012年頃調停で連帯保...連帯保証

自己破産と連帯保証人について私は現在自己破産を考えております。
いくつか母が連帯保証人になっており、母は4年前に自己破産をしています。
そして母は最近交通事故で亡くなりました。
そのため、自動車関連の保険金が入るのですが保険金で私の借金を全て完済できるわけではないため、相続放棄してから自己破産をしようと思っています。
そこで質問があります。
① 母が連帯保証人になっているものは 他の相続人に請求がいくのか自分たちで調べてみたのですが分からなかったのでこちらで質問させて頂きます。

連帯保証人の相続人に請求が行きます。
連帯保証人の相続人には、法定相続分での請求があります。
=支払い義務があります。

2017/5/30 10:14:44

連帯保証人とその子についてすべての質問の回答なくても結構ですお力添えをお願いします。
質問者20代女性元夫50代、元妻50代子:20代女性独身独立借金:保証協会(?)に約600万 (貸主の各銀行が返済がな いからと保証協会?に返済先が一つにまとまり移ったらしい)元夫の借金においてその連帯保証人は元妻になっています。
元夫が死亡したり、返済能力がないとなった時、元妻が連帯保証人としてその借金を返済しなければならない。
ということまではわかります。
が、元妻にも返済能力がない場合、元妻が自己破産しても連帯保証人はその元妻の子(元夫元妻との子)に移るのでしょうか。
元夫婦共々お金にはだらしないタイプ。
借主である元夫は、元妻が返すと言ったから と言って借金を返済していない状態で、利息が膨らんでいる状態。
もちろん、言ったどうこうではなく借主として返す義務は元夫ですが。
利息を含めた借金が膨らんでいることを元妻やましてやその子は知らない様子。
子はお母さんが連帯保証人になっていることも知らないでしょう。
両親がしっかりしていない分、子はしっかりしていて真面目です。
私の悩みはその真面目な子にいずれ連帯保証人が移ってしまうのが可哀想で、、、元夫が生きているうちに借金を返済していくのはもちろんですが、万が一元夫が借金返済ができなくなった時① 連帯保証人の元妻が自己破産しても子に連帯保証人が移るのか② ①になった場合、子も自己破産できるのか あるいはした方が良いのか③ 自己破産のメリットデメリット④ 親族が元夫に借金を返すように言っても元妻が払うと言ったからと一点張り。
法律では借主の元夫が払わなければならないと言っても聞かず。
この事を何も知らない子自身に事情を説明して子が元夫(親)に借金を返すように言えば、元夫も聞く耳を持ち返そうとするかもしれない。
が、今の時点でこの状態を何も知らない子に言って良いのか(親子は絶縁状態。
子が父親を嫌っている。
父親は子として可愛い。
)⑤ いつか連帯保証人どうこうなる前に保証人の解約として借金の何割かを払って解約しておいた方が良いか( 元妻、子に解約にできるほどの金は今の時点でないだろうが将来膨れ上がり過ぎて自己破産するよりかはましか)⑥ 何か得策はあるか質問者の私はこの内容を知っている親族の者です。
私にどうこうなるものではないのですが真面目な子に迷惑がいくことが可哀想で仕方なく質問致しました

①子が独自に連帯保証契約をしていない限り、子が借金を払う法的必要性はない。
ただし、子の親が死亡し、相続があり、相続放棄をしなかった場合は、支払う必要性が出てくる。
②おそらく、本質問において払う必要性はない。
③破産法は勉強していないので、割愛します。
④質問の意図が不明ですが、支払い義務があるのは、元夫と元妻両方である。
なお、いずれにしても主債務者が夫である以上、妻が支払った場合は、夫に求償(払った分を請求)できる。
⑤解約条項があればその選択肢も出てくるが、一般的に、保証契約の解除ができるか否かは、債権者が決めることである。
⑥相続放棄、新たに保証契約を締結しないことをしっかりとすれば、子どもに問題が生じることは、通常想定できない。
これ以上問題が生じないように対策するしかないでしょう。

2015/6/3 22:26:56

連帯保証人の欄を記入していないローンの契約書について連帯保証人の欄を記入していない契約書については、連帯保証人は居ない、という認識でいいのでしょうか。
友人が、ローンが払えず、自己破産を検討しているようなのですが、連帯保証人欄に記名や捺印の無い契約書である為、保証人が居るのか判断出来ず、手続きに踏み切れない様です。
(契約の場では、保証人は特に立てる必要は無い、とのことのようでした。
)400万との額でしたが、友人は社会人(30代)なので、保証人は必要ない、と判断されたのでしょうか?インターネットで調べると、悪徳会社だと電話のみで保証人を立てて、契約を成立させてしまうようですが、本人が言うには契約の場で特にそういったやり取りは無かったそうです。
私も法律に明るくないため、弁護士や専門家に相談する様勧めているのですが、相談の予約日まで時間があり、オロオロしている状態を見かねて、こちらで質問させて頂きました。
上記、なにかご存知の方は、ご意見いただけますでしょうか。
宜しくお願いいたします。

サラ金等のカードローンは基本的に無担保、無保証人です。

2014/9/23 11:43:24

そうなんですね。
借金=保証人または担保というイメージがあった為、誤解していました。
ありがとうございました。>

連帯保証人が3人おり1000万程の請求がうちにきました。
他の連帯保証人には話したが面倒そうなのでうちに回ってきたっぽいです。
とりあえず払うとして、そのご他の連帯保証人の所在と職場等を知っているのですが、請求等出来るのでしょうか?回答よろしくお願いいたします。
後日弁護士に相談に行こうと思っております。

大丈夫、他の連帯保証人への請求は問題なく可能です。
ただ、債権者が『他の連帯保証人に話したが面倒そうなのでご質問者様のところに回ってきた』のであれば、他の連帯保証人の方がすんなり応分の支払いに応じてくれるか、心配な部分ですよね。
連帯保証人としての責任は勿論果たさなければいけませんが、ご質問者様が現時点で『あえて』火中の栗を拾う必要は無いのでは・・・?とも感じます。
その辺は弁護士さんともよくお話し合いになって、ご自身に最もリスクの少ない手順を踏まれることをおすすめします。

2014/7/8 17:03:47

連帯保証人の限度額について質問です。
連帯保証人には通常のローンのようにその人の収入、労働環境により最大限度額はあるんですか?例えば1000万円の連帯保証人にフリーターがなれるのか?現実的に1000万円を支払える人しか連帯保証人なれないのか?宜しくお願いします補足よくテレビなどでだまされて連帯保証人になった。
その額1000万円とかで破産した人もいると言ってました。
通常はそこまでの金額を借金することは出来ませんよね?(住宅ローン除く)だから通常のローンとは違うのかな?と思い質問しました

連帯保証人というのは主たる債務者が支払できなかった時に、代りに支払する「人」のことをいいます。
だからフリーターで「あろうと、なかろうと」主たる債務者が支払できない時に代りに支払できる「人」か?、ということが条件となります。
>例えば1000万円の連帯保証人にフリーターがなれるのか >現実的に1000万円を支払える人しか連帯保証人なれないのか?1000を支払する資力・能力があるかということであり、一般的にフリーターが1000万円の連帯保証人になることは99.9999%不可能と思います。
補足回答連帯保証人になって破産した人もいると思います、土地・建物などの資産はなくても「人」というのはお金に換算できない信用というものがあります、その人の信用の判断を誤った結果ということです。

2014/11/16 22:39:23

DVが原因で別れた夫の賃貸住宅の連帯保証人をやめたい、あるいは夫に引っ越してもらうことは可能かどうか?友人が夫からのDV、モラハラ、浮気が原因で離婚することになりました。
慰謝料などは何とか話がまとまってきたようですが、ここで問題が出てきました。
結婚当初、友人の父を連帯保証人として賃貸アパートを借り、友人と夫は2人でそこに住んでいました。
離婚により友人は実家に戻るため、これからは夫のみがこの家に住むことになります。
離婚は何とか成立しましたが、この後、夫が離婚の仕返し、あるいは何らかの理由で連帯保証人である友人の父に迷惑をかけるのではないかと、心配しています。
連帯保証人は簡単には降りることはできないとききますし、代わってもらえる人は見つかりにくいと思います。
(夫の弟が唯一まともに働いておりますが、変わってくれるかどうか?疎遠です)シェルターに逃げる必要がある程の酷いDVで、彼女は心身ともに疲弊しており、とても怯えています。
弁護士さんなどに相談すれば何とかなりますでしょうか。
(彼女は今までパートで、貯金もあまりないようなのでお金の負担をあまりかけたくないのですが‥。

ご友人様大変でしたね。
連帯保証人の都合で辞めるのは難しいと思います。
代替えの連帯保証人が紹介出来れば良いでしょうが、探して調整するのが面倒だよね。
それより単刀直入に、どうせ離婚するのだから元夫に引っ越して貰うか、他の連帯保証人を立ててくれと頼むほうが可能性は有るのでは?先ず、それ程の状況で慰謝料の折り合いがついたのは、どなたか間に立たれたのでしょうか?その第三者がいる様なら、その方に親族が連帯保証人の旨状況伝えて、調整頂くのが良いと思います。
また、アパートの更新(2年毎位でしょうか)の際に、連帯保証人も更新する契約に署名する筈です。
この時点で、更新しない手もあります。
まぁ、身勝手で暴力的な元夫の様ですから、先ずアパートの管理会社に離婚の経緯を説明した上で、アパート更新時期と現連帯保証人の更新意思が無い旨を相談し、そうなった場合の元夫に出来る選択肢を聞いておく。
その選択肢を元夫に伝えて、準備を進めさせておく。
といった冷静な対応が、相手も逆立たせず、穏便に進める手だと思います。

2017/4/26 22:58:10

連帯保証と求償権について質問いたします。
借主Aが賃貸の延滞をしており、解約日までの金額が150万程です。
私とBは連帯保証人になっており、支払いについての電話が貸主の方から掛かってくるのですが、勧告のようなものは届いていません。
2度ほど法律相談に行き、その時に貸主の方から150万ほどの内訳を書類で頂き弁護士に見せると、書類の左上に「請求書」と書いてあるので、あなたに請求が来ているのと変わらないから借りてでも支払いを済ませ、求償権というものがあるからAに請求したらいいと言われました。
さらにAはもともと連絡は取れなかったのですが、最近逮捕されたようなので、どう動くべきかその辺も教えて頂きたいです。
色々と調べているのですが、それでも分からないため、いくつか質問させていただきます。
詳しく教えて頂けると助かります。
1) 150万という金額はBと折半という形にはできないのでしょうか?連帯ということで難しいことは分かっているのですが、、貸主との相談で返済方法を決められると弁護士には言われましたが、あくまでも1人が150万をどう返していくか、というような内容になるのでしょうか?2) 1の回答によりますが、求償権を得られた時①折半が可能な時、私とB2人がAに対して行使できるのでしょうか?②折半不可な時(私が全額弁済)、Aに請求という形でしょうか?3) 求償権には時効もあると見たのですが、どれくらいなのでしょう。
また、求償権を行使しても全額戻ってくるわけではないのでしょうか?Aが逮捕されているため、行使する時期なども考えなければいけないのでしょうか?(完済したときから行使できると見た気がするので、、、)4) 求償権の行使をするにあたり、必要なことはなんでしょうか?(例えば、弁済の旨をA、Bに伝える、またはしておかなければ、求償権を使えないことなど)どなたかおわかりの方がいましたら、よろしくお願い致します。

1)Bと話し合うしかない。
Bが75万円分を負担するというのであれば貸主とあなたとBと三者で返済方法を決めてください。
2)①返済した額に応じてそれぞれが求償権を持ちます。
②正解3)あなたが一般人なら時効は10年。
求償権は権利があるだけで相手に資力がなければ回収できない。
時効を止めるには・裁判で請求。
・差し押さえ。
・Aに債務を承認させる。
のどれかを実行するしかない。
10年後までに裁判で提起して確定判決をとる。
Aの資産を差し押さえる。
Aから定期的に支払い約定書等をとる4)あなたが債務を代位弁済した証拠。

2018/5/24 16:58:19

連帯保証人(借金問題)相続放棄(相続問題)について教えて下さい。
今月、父が亡くなりました。
連帯保証人で借金があります。
父は母とは離婚しており、子供は私と弟 二人兄弟です。
父には要介護認定5の父の母(私から見て祖母)がいます。
父の兄弟は弟(私の叔父)昨年亡くなりました。
叔父の子供3人(従妹)妹(私の叔母)父は三人兄弟です。
祖父はすでに他界しています。
今まで父が住んでいた家は祖父の名義の土地建物です。
1.私と弟は父の相続放棄2.祖母は成年後継人を申請して息子の相続放棄3.叔母・叔父の子供三人(従妹)私の父の相続放棄しようと思っています。
1.2.3.の順番で放棄申請でいいのでしょうか?相続放棄は叔母と従妹三人は一緒に相続放棄の申請を出せますか?親戚で父の相続放棄をしたら、祖父の名義の土地建物は祖母が亡くなったら、叔母と従妹の相続になる事でいいのでしょうか?補足補足します。
父は祖父の相続分の6/1を叔母に登記しているようです。
親族一同、父の相続放棄しても 祖父の土地建物の相続に影響はないですよね??

第1順位 質問者さんと弟さん第2順位 お祖母さん第3順位 叔母さん、従姉妹さん先順位者がいる場合は後順位者は相続人ではないので、先順位者全員が相続放棄をした後でなければ、相続放棄はできません。
質問者さんがお書きになった順番で、相続放棄をすることになります。
お祖父さんの不動産についてまだ遺産分割が終わっていなかったのでしょうか。
亡くなった順番はお祖父さん→お父さんですよね。
お父さんはお祖父さんを単純相続していますので、お父さんの相続放棄をしたら、お父さんの相続分が相続人不存在になってしまいます。
お祖父さんが亡くなったときの相続人と法定相続分はお祖母さん=1/2お父さん=1/6叔母さん=1/6叔父さん=1/6これから遺産分割で不動産の名義を誰にするかを話し合う場合に、叔父さん1/6については、「叔父さんの相続人(配偶者、子ども3人)」がその地位を承継したとして遺産分割に参加します。
※数次相続なので、叔父さんの配偶者も「夫の相続人」として遺産分割に加わります。
お父さんについては相続人が誰もいないことになってしまうので、お父さんの相続分について承継する人がいません。
承継する人がいないから他の相続人だけでいいということにはならないのです。
相続人不存在という手続きがあるのです。
お父さんの相続について全員が放棄してしまうと、お祖父さんの不動産の相続がややこしくなるの可能性があるので、家庭裁判所には熟慮期間の伸長を願い出て、弁護士か司法書士に相談したほうがいいと思います。
(期間の伸長は、当初の熟慮期間中である3ヶ月以内する必要があります)

2014/10/21 16:11:26

>父は祖父の相続分の6/1を叔母に登記しているようです
登記原因が相続のときは「所有権一部移転」という登記はできません。
相続が原因であれば、叔母さんの持分だけを登記しているということはありません。(贈与や遺贈であれば一部移転も可)
叔母さんが持分1/6を持っていたとしても、残りの5/6はどうなっているのでしょうか。
お祖父さん名義のままであれば、お父さんの相続分(=お父さんの財産)については、お父さんの相続人全員が放棄してしまえば、お父さんの相続について、相続人不存在になることに変わりありません。
不動産の共有者が相続人なくして死亡した場合は、その持分は共有者に帰属することとされていますが、すぐに共有者のものになるわけではありません。
債権者への弁済に当てられることもなく、特別縁故者へ分与されることもなくその不動産が残っていれば最終的に共有者へ帰属することになります。>

連帯保証人になっている遺産放棄された現状復帰費について知人が借りていた家に対して連帯保証人になっていたのですが先日、知人が亡くなったので貸主(不動産会社)から現状復帰費として30万ほど請求が来ました。
主な請求内容は、禁止されているにも拘わらず飼っていた猫が爪をといで家のあちらこちらをボロボロにしていた箇所でした。
それなら、仕方ないかと思いましたがまずは、知人が残した財産からお金を出してもらおうと知人の娘さんに連絡しました。
ところが、娘さんからは、相続放棄したので、父の遺産には手を付けられない。
また、娘さん自身も余裕がないので申し訳ないが私が払ってほしいと言われました。
遺産内容を聞くと不動産はない。
貯金が葬儀代を払った残りが300万強ある。
との事でした。
300万もあるなら30万ぐらい払って欲しいと再度お願いしたのですが相続破棄できないので無理の一点張りでした。
何故、遺産放棄するか聞いたところ現在借金をしていない(と思う)が過去に知人自身が高額(億)の借金の連帯保証人になっていた。
(返済済み)今後、他に借金が出てこないとも限らないので遺産放棄する。
との事でした。
娘さんも知らない仲じゃないので、お金を払うのはいいのですが・・・あるお金を使えないのは何か納得できません。
そこで質問ですが、このような場合、知人の通帳からお金を支払う方法はないのでしょうか?支払えない場合、いかなる法律的な理屈によるのでしょうか?

相続放棄をすればもはや娘さんには遺産について何らの権利も持たないわけです。
つまり、赤の他人のお金と同じです。
赤の他人のお金を勝手に支払に当てるなんてできませんよね?だから娘さんのおっしゃることは正しいわけです。
なお、法定相続人すべてが相続放棄するなどして相続人が不在となった場合、家庭裁判所に相続財産管理人の選任を申し立てることができます。
相続財産管理人は、通常弁護士がその任につき、相続財産に対して債権を有する人に弁済をしたり、特別縁故者に分与したりという事務をこなします。
最終的に、管理人の手数料や報酬を差し引いても残余財産があれば、国庫に帰属します。
まずは、他に相続人がいないかを調べ、いなければ家庭裁判所に管理人の選任を申し立て、管理人と相談してください。
仮に、先に質問者さまが支払ったとしても、相続財産に対して求償権を持つことになりますから、管理人に対して弁済を請求することができます。
先に支払われる場合は、それを証明する証拠(領収証など)をきちんと保管しておきましょう。

2015/3/15 11:31:38

2003.9に家を35年ローンで私が連帯保証人で買い(2012年頃調停で連帯保証人と知らされた)2004.4に元旦那が W不倫をして家を出ました 約10年別居した頃 私が離婚しようと思い法テラスで 弁護士に頼み慰謝料と離婚をお願いした所 あちらも弁護士をつけ あちらが家庭裁判所に申し込み 調停をしましたが 折り合いがつかず不調で 終わり 2014に 何も話し合いせず 10年前に渡されていた離婚届けにサインをして出してしまった まさか元旦那が 支払いを しないとは 考えも したかったんです バカですよね・・・で 連帯保証人を外すなり 払わなくても良い方法は、ありませんか?

基本ですが、個人が住宅ローンを組む際に、妻と収入合算等が無い限り、旦那一人で契約し、信用保証を付けるのが普通で、連帯保証人を求める事は滅多に無い。
それと、連帯保証人になる場合は、保証人になる人も金融機関に出向いて、本人確認出来る身分証明を求められ、確認の後に「本人が自筆サインと印鑑を押印するのが普通」で、旦那が知らないうちに勝手にやる事など不可能で、金融機関がそのような事はしない。
何故か?、金融機関は業法違反に対してとても神経質だし、上の人が承認しない。
別には、その契約は無効になるから・・・。
まして、双方で弁護士まで使っていながら、浮気相手に対する請求や、その他諸々の事で「弁護士が教えるべき事」が何一つ完結してないと言う異常。
つまり、この質問は矛盾だらけで、とても信じる事が出来ない内容。

2017/6/6 12:44:14

-連帯保証

© 2021 地方銀行ってどうなのよ?