連帯保証

連帯保証人についてなのですが、前の会社の店長が借金をしており、ま...連帯保証

妹が元旦那の連帯保証人になっていて離婚とともに自己破産しました。
現在法テラスから弁護士さんに依頼して書類などの準備をしているところです。
妹が一人暮らしをするのですが家賃が安く気に入った物件があったらしいのですが家賃の引き落としがアプラス引き落とし手数料となっていてアプラス経由らしいのです。
これは審査NGになる可能性が高いですよね?また自己破産の準備中に申込した履歴などが残るとまずいのでしょうか?連帯保証人は姉であるわたしがなります。
年収400万円で正社員です。

まずくはないですが一人暮らしする理由によりますかね。
連帯保証債務負った時点で妹さん自身のの借金として聞いてください。
すごくざっくり説明しますが、裁判所的には「金ないから破産するんでしょ?引っ越しする金あるなら金返すのが先じゃない?」てなりますよ?絶対じゃないけど、無意味に金を使う行為をすると、同じ理屈で不利になります。
法的には人に借りた金返すのが最優先でしょ?となります。
引っ越しは免責になってからじゃダメですか?あえて今わざわざ不利になることをする必要はないと思うのですが…

2018/1/24 23:38:52

妹は離婚するので引っ越します。両親はなくなっていて私には家庭があり妹ひとりになるので..仕方ないかとおもいます。代金は私が出します。>

アパートの連帯保証人をやめたいと考えております。
現在、夫が義父、義母のアパートの保証人になっていることがわかりました。
夫の両親は離婚しているため別々に住んでいます。
私は義母とは他の質問にある通り色々あり絶縁状態です。
今回は義父の方のアパートの更新ですが、義父はたびたびお金を借りたいと夫に連絡をします。
金額的には3万前後ですが、問題はそれすらないことがあるということだと思います。
義父は自己破産しており原因もパチンコだということでお金の使い方に不安があります。
そして夫もお金を貸していたこと、保証人になっていることも私に言いませんでした。
隠すというよりは言う必要ないと思っていたようで、ふとしたはずみに日常会話から判明しました。
私としてはそれは重要なことだと思うので言ってほしいと思う人ですが、夫は違うみたいで、その感覚も将来の不安の原因です。
まだ2歳の子供がいるので、お金等の感覚も合わせておきたいと思っています。
保証人のかわりに保証会社を使うというのはできますか?夫に不動産屋の名称を聞いても気にしてないから知らないといわれ確かめることができません。
自分が連帯保証人になっているのに何も気にしてないのもおかしいと私は思ってますが、実親だからそんなものですか?私は保証人不要の物件に住んだり保証会社を利用してくれるように徐々に諭してほしいと頼んだのですが何もしないそうです。
理由は波風立てたくないからとのことです。
それも一理あるけれど本当にそのまま言うなりではよくない気がします。
実際に払えないなどの債務を夫が背負ってから連帯保証人のことを考えても大丈夫でしょうか?義父も63歳でアルバイトを転々としているためそう遠くない未来な気がしてなりません。
文章がうまくまとまりませんが、夫や義父母との付き合いは今後どうしたらいいでしょうか。
私は連帯保証人にはなるなといわれて育てられたため、アパートの保証人でさえもビクビクしてしまいます。


結論から言えばできます。
旦那さんの代わりに保証人になってくれる人がいれば、の話ですがね。
保証会社は審査がありますよ。
義父さんのその状況で通ればよいですがね。
ただ、その旨をご主人に進言した時の夫婦関係の方が心配ですね。
ちょっと問題ある義父さんのようですが、親子は親子です。
そんなことを言われて快く応じるってことは限りなくなさそうです。
それぞれのご家庭には、それぞれの事情があり、いざってときに用意できる金額もそれぞれでしょうし、家庭がひっくり返ってしまう金額も、家庭ごとに違います。
なので、私はこの件の是非は申し上げません。
ちなみに私がご主人の立場なら、自分を育ててくれた父親だから、もしもの場合それくらいの金額、かぶってくれないか、とあなたを説得しますね。
また、保証人にはなるな、と育ったそうですが、日本の金融機関が貸し出している債権残高は数百兆円、その全てに保証人がついてます。
言わば日本経済は保証人で回っています。
保証人にはなるな、はあなたを護るありがたい教えなのでしょうが、『リスクは他人に押し付けるべし』さながら候補地が二転三転たらい回しになる基地問題のようで、快く傍観できません。

2014/7/25 23:22:21

連帯保証人が必要ないアパートって、あるんですか?

あるよ。
一般的なアパートでも、保証料を払う(家賃の何%を上乗せ)ことで、貸してくれるところはたくさんあります。
「保証会社で借りれる部屋ありますか?」と不動産屋に聞いてみれば、紹介してくれるはずです。

2016/11/14 14:33:23

連帯保証人の条件会社が金融機関より借入れている場合の連帯保証人ですが登記簿に載っている役員や親族で、ある程度若く健康体である事が条件だと思うのですがその現存する連帯保証人が死亡し連帯保証人を法定相続するとき該当する人間が、年金しか収入なく労働不可な高齢者しかいない場合、連帯保証人の条件として適合するのでしょうか?当初、連帯保証人になる場合と違い連帯保証人を相続する場合は、誰でもなれるのでしょうか?

通常の法人へ融資する場合は殆どが法人代表者の個人保証という状況だと思います。
その場合、年齢や健康状況はあまり考慮されていません。
年齢や健康状態より、資力や保有資産を重視している金融機関が多いと思います。
20歳代で健康な一般企業に勤務している人より、80歳代で入院を繰り返しているが、融資先銀行に巨額の定期預金をしている人を連帯保証人として銀行は立てて欲しいと思っているはずです。
今度の民法改正で代表者の連帯保証に関する法律が改正されると思います。

2016/9/13 14:34:58

ありがとうございます。
資力がない婆さんや爺さんの場合はどうでしょうか?
高齢の連帯保証人である代表者が死亡した場合
その高齢の資力がない配偶者が相続し連帯保証人になれるのですか?
>

連帯債務保証の住宅ローン返済の途中で離婚を考えています。
任意売却できたとしてオーバーローンは確実なのですが、残債は元夫婦がそれぞれ自分の持ち分を一括返済すればいいのでしょうが、できません。
残債を元夫婦それぞれがローン返済することはできるのでしょうか。
任意売却ですっきりしたほうがいいのですが、残債の扱いが全くわかりません。
あるいは、残債の一括返済ができなければそもそも任意売却は選択肢としてないのでしょうか。

>残債を元夫婦それぞれがローン返済することはできるのでしょうか。
少なくとも、現在の住宅ローンを返して行くという選択肢は有りません。
現在の住宅ローンを返済出来るだけの資力が有れば問題有りませんが無い場合は売却額と住宅ローンとの差額を用意する必要があります。
その差額を金融機関から新たなローンで借りる事が出来るかどうかはあなた方の信用情報によります。
住宅ローンは住宅を担保にしますから楽に借りられます。
担保無しで借りるにはそれなりの金利が必要です。
金額的にどのくらいか判りませんが「無担保で500万円」とかはかなりハードルが高いですよ。
「任意売却」と言うのはローン返済が困難になったときの手段です。
単に売却する場合は「任意売却」とは言いません。
>残債の一括返済ができなければ......住宅を売却する場合は「抵当権を消す」必要が有ります。
金融機関は「住宅ローンの残債が0」にならないと抵当権を消してくれません。
抵当権が消えない物件は誰も買いません。
あなただって、他人の抵当権が付いた物件は買わないでしょ。
その他人がローン返済をしなければローン会社に持って行かれるんですから。
売買契約書には「売り主は引き渡し迄に抵当権を抹消する」と言う文言が必ず入ります。

2018/1/24 12:09:19

ありがとうございます。
任意売却と言うのはローン返済が困難になったときの手段です。
単に売却する場合は「任意売却」とは言いません。
>そうですね。離婚によって金銭消費貸借契約書の期限の利益の喪失となって、一括返済を求められてもそれはできないので、新たにローンを組むにしても、その前に住居を売却しなければローンが高額になると考えたのですが。
ローンの返済が困難なわけではありません。
離婚後元夫婦のいずれかがそのまま住んで住宅ローンの返済はそのまま続ける選択肢も考えています。
ただ、離婚により銀行(債権保証会社)がそれを認めないなら、売却するしかないかと考えている次第です。
売却もできない、期限の利益喪失で一括返済を求められる、どん詰まりですね。
>

連帯保証人について。
彼が、世帯主で家を借りて同居するのですが、その場合私は連帯保証人は必要でしょうか?身内がおらず(児童養護施設育ちのため)保証彼が、世帯主で家を借りて同居するのですが、その場合私は連帯保証人は必要でしょうか?人が立てられないので困っています。
家賃を払えなくなる事は仕事はしているため無いのですが、保証会社を通すのに多額かかると聞き不安になり…同じような方にアドバイス頂けたら嬉しいです。
カテゴリーがどちらに当てはまるか分からず間違っていたら申し訳ありません。
補足家主さんは世帯主のを必要としているみたいですが、窓口で聞かれ不安になり…

家主側が連帯保証人を必要としている以上、何らかの形で用意しなければ契約してもらえないと思います。
だからここで何を聞いても意味がありません。
保証人も用意できない、保証会社も通さないのであれば、家主さんに交渉する以外に解決策はありません。

2014/12/21 21:31:47

民法の連帯保証と保証債務の違いについてお聞きします。
次の場合、連帯保証と保証債務でどういった違いがあるのか簡単に教えてください。
① 債権者から債務者に請求があった場合、(連帯)保証人にその効力が生じるか② 債権者から(連帯)保証人に請求があった場合、債務者にその効力が生じるか③ (連帯)保証人が債務を承認した場合、債務者にその効力が生じるか※ 保証人は1人しかいませんよろしくお願いします。

①保証:Yes(457条1項)連帯保証:Yes②保証:No. 主たる債務と保証債務は別個の債務です。
連帯保証:Yes(458、434条)連帯保証には連帯債務の規定が準用されるからです。
③保証:No. 保証人について生じた事由は、主債務を消滅させる事由以外は主債務者に影響を与えません。
連帯保証:No. 同様に連帯保証人による債務の承認の効果は相対的です。

2017/12/10 00:37:08

連帯保証人について相談させてください。
私は3カ月後に入籍予定の者です。
お互いの両親に結婚のあいさつも済んで了承を得ています。
最近、彼と一緒に住む家をを見つけました。
会社からの手当ての都合で私が世帯主になる予定です。
連帯保証人が必要な為、彼と相談し、近々お嫁にいくこともあり、彼の親に保証人を依頼しました。
すると、「籍も入れてない人の保証人にはなれない」と断られました。
保証人は契約者(私)の親族がなるべきだと言われました。
正直悲しい気持ちになり、彼にもしもこの先、逆の立場のようなことがあれば私も断わらせてもらいたいと伝えたところ、「これから結婚して、家族になるのになんて冷たいことを言うんだと怒られました。
」正直納得いかない気持ちです。
私がおかしいでしょうか?もし、そうであれば反省したいと思います。
客観的なご意見よろしくお願いいたします。

確かに彼のご両親の対応は冷たいですよね。
それこそ『これから結婚して、家族になるのになんて冷たいこと』と思います。
ただ、仰っている事はあながち間違いではありません。
『保証人』と違い、『連帯保証人』は契約者が支払わないと代わりに支払う責任があるのではなく、契約者と同等の支払い義務があります。
つまり、大袈裟に言うと大家さんが質問者さまに請求しようが連帯保証人に請求しようが構わない…と言う事です。
不吉な事を申しますが、直前に破談になったら?自分の息子は住んでいない家でも一旦、連帯保証人になれば解約出来ません。
離婚になったら?同じく、契約者である質問者さまが誠意ある対応をしない限り、家賃の支払いのリスクは彼のご両親にあります。
私は基本的に『連帯保証人』には契約者の身内がなるべきだと存じます。
夫が契約者なのに妻の親が連帯保証人になるなんて…「夫の親がなるべきだ」と言われて当然だと思います。
諸事情があり、なり手がいないのなら保証会社を利用すれば済むことです。
もしも将来。
彼の身内の連帯保証人を頼まれたら、キッパリと断って下さい。
今回の事があるからではなく、連帯保証人とは『自分が支払う覚悟』がないとなってはいけません。
『身内だから信用して』というのは甘いです。

2014/10/26 11:14:53

返信ありがとうございます。「冷たいけど間違っていない」本当にそうですね。私自身、連帯保証人に対する認識が甘かったと気づきました。そう言われたのはおかしいことではないんだと理解しつつも、冷たいと感じた感情ばかりが先走ってだめですね。大切なご意見ありがとうございました。>

テナント(スナック)の連帯保証人になっておりまして大家と借主が問題お起こしモメております過去にも何度か問題がありなんとか解決してきたのですがもう限界です。
それで連帯保証人を辞めたいのです。
契約書は7年前に賃貸契約を結んでおりまして2年の契約でそれ以降は更新はしておらずそのままの状態です。
契約書にも自動更新の文面もありません!契約期間は終了しているのでそれを理由に保証人を辞める事は可能なものでしょうか?あくまでもこの契約期間だけの保証であったと主張出来るものでしょうか?

契約期間が終了するまでに更新手続きがなれなくとも期間だけ定めのない最初の契約を引き継ぐ形で法定更新されますので連帯保証人も引き継ぐものとなります。
解約しなければやめられません。
揉めている双方にこんなことならもう連帯保証人はやめさせて貰う。
と宣言するのは自由なので交渉してみては?

2017/7/21 16:11:52

連帯保証人についてなのですが、前の会社の店長が借金をしており、まだ働いていた頃に連帯保証人にサインしました。
今年初めに、借金をしている店長がお金を貸していただいている会社に『毎月○万円が払えない』ということで返済期間はのびますが毎月4000円の支払いになったようです。
借りた金額は200万以上。
で、4月から返済がないらしく家に返済してくれと通知がきました。
店長は連絡もつきますし、借りている会社と店長の店までは歩いていける距離です。
今は旦那も会社をやめ、新しく別の会社で働いていますが、連帯保証人になっている以上払わないといけないのでしょうか。
借りている会社は厳しく一度でも支払いできなかった場合一括で払ってくださいというような会社です。
一括で支払いというのはなくても、200万の金額を毎月旦那が払う可能性もでてきますよね?どうにもならないのでしょうか。

連帯保証人にサインしている以上訴えることもできないですよね。

連帯保証人は主たる債務者(金を借りた本人)と同じ立場です。
もし債務者が払えなくなった時は当然に支払義務が発生します。
尚且つ、債権者に債務の履行(借金の支払い)を求められたとき、まず主たる債務者から請求して下さいとの主張、その請求を拒むことが出来ませんし、連帯保証人がまず主たる債務者の財産から執行して!と主張できる権利も有りません。
要は問答無用で支払わなければダメ。
よって一括で支払え!と言われたら嫌だとも言えない。
騙されたというような錯誤が認められるような状況でなかったのなら例えば絶対に迷惑かけないからって言う嘘を信じたことに善意無過失であると言うような場合を除いて訴えても無駄で、貴方は連帯保証人とはどういう物か知った上でサインをした。
違いますか?って聞かれていいえ全く知りませんでしたとは答えられないのですよ。
なお求償権というのは、この場合連帯債務者のが債権者に対して弁済し、それによって主たる債務者が債務を免れた場合に、弁済した連帯債務者が主たる債務者に対して、私が払った分返して下さいと言う権利のこと。
但し債務者に支払能力が無ければどうにもならない話ですが。
と、簡単に言うと連帯保証人として契約したら終わりと言う事ですね。
他人の借金のために自己破産する人も世の中には大勢いるのが現実。

2014/8/6 16:31:09

-連帯保証

© 2021 地方銀行ってどうなのよ?