連帯保証

テナントの連帯保証人についてお伺いします。知り合いの方と共同経営...連帯保証

連帯保証のことで教えてください。
AがBに10万円貸しました。
利息は無しですが、遅延損害金は年20%です。
Cはこの貸金でBの連帯保証人になりました。
その後、AからCにBに貸した10万円と2万円の遅延損害金の請求が来ました。
Bが返せなくてCに請求が来たのならCは納得なのですが、AはBに「どうせCに請求するから払わないでいいよ」と言っていたことが明らかとなりました。
そこで、質問なのですが、CはAにBが借りた10万円と遅延損害金2万円を支払ないといけませんか?

こんにちはご指摘のとおり、Cは、Aから請求を受けた場合、弁済しなければいけません。
連帯保証人は、債務者が弁済できなくなったときに補充的に弁済の義務が生じるのではなく(これは通常保証人ですね。
)、債務者といわば同順位で弁済の義務がある者のことをいいます。
したがって、Aは、まずCに弁済を求めることも、Bに弁済を求めることもできますし、同時に双方に弁済を求めることもできます。
ただし、ここからが重要です。
今回の場合、Aは、Bに対して「払わなくていいよ」と言ったというのですね。
この点、Aは、Bに債務を免除したと解釈できます。
Bの債務が免除されると、Cの保証債務も自動的に免除されますから(これを免除の絶対効といいます。
)、その結果、Cは弁済をする必要がなくなります。
なお、訴訟に発展した場合には、「払わなくていいよ」と言ったことについてAが争った場合、Cに挙証責任がありますから、証拠がないと主張しにくいでしょう。
以上です。

2016/12/30 15:08:33

「払わなくていいよ」の部分は証拠もありAも認めているところで、
「Cに請求するからBは支払わなくていいよ」ということなので、
「免除した」のではなくて「Cに請求する予定をしたので、Bには請求しなかった」という言い分です。
>

賃貸 連帯保証人について教えて下さい。
知りたいこと1一度、賃貸契約の連帯保証人になった場合、同一借り主が別の賃貸契約をする際に通知なしに連帯保証人にされることがありますか。
知りたいこと2借り主が保証会社と契約する時に自身が連帯保証人になっている場合、契約が継続されているか確認する手段はありますか。
経緯元彼が賃貸契約する際に連帯保証人になりました。
媒介/代理店はE社で、保証会社にも契約していました。
この賃貸契約後、元彼は一度引っ越しをしています。
このときの代理店は当初とは別の代理店です。
保証会社との契約が解除されたかは確認していませんでが、保証人は兄にしたと聞きました。
元彼と別れてから連絡先がわからないのでどのよう確認すればよいか悩んでいます。
どのようにすれば良いか、教えていただけるとたすかります。

契約の賃貸の物件と大家さん、そして契約者(借主)は一体ですから、前の賃貸の契約の保証人はすでに解除されています。
ですからなにも心配はいらないです。
彼氏が前住居を退去した時点で、連帯保証人は白紙になっています。
連帯保証人は、貴方と前の大家さんとの間の契約ですから、中間業者、彼氏は関係ないです。
当然、自動的に貴方が、次の物件の保証人になることもありません。

2017/12/14 03:23:27

連帯保証人が、ブラックリストに載ってても大丈夫ですか?やはり、ダメですか?借りる本人は載ってないです。

素人回答者のデタラメ回答ばかりなのでお答えします。
契約書に連帯保証人の個人情報をCICなどに照会すると書いてある場合はCICに事故情報が登録されていると無理ですね。
しかし連帯保証人が個人情報照会されることはほぼありません。
なぜなら照会されると、3ヶ月は記録が残り新規なローンやカード申し込みが困難になるからです。
そんなリスクがあるなら連帯保証人になるという人は1人もいなくなりますよね。

2017/8/9 21:46:29

連帯保証人がサービサーに弁済を始めた場合の質問です。
(主たる債務者は自己破産してないですが、支払う気が全くないようです。
)①主たる債務者にサービサーから請求は行かなくなるんですか?②主たる債務者が住民登録した住所に住んでいない場合、実家に請求は行かないんですか?(連帯保証人が弁済しているから、そこまで調べないですか?)③主たる債務者がこのまま逃げ回った場合、時効って成立するんですか?④主たる債務者が自己破産した場合、連帯保証人に自己破産した事を伝える義務はないんですか?⑤(連帯保証人が死んだ場合は親族が相続すると聞きましたが・・)主たる債務者が死亡した場合、その親族は債務を相続するんですか?⑥連帯保証人(配偶者や子はいない)が死亡した時、親・兄弟・甥姪が相続放棄すれば他の親族(伯父・伯母・従兄妹)に請求はいかないですか?⑦相続財産が貯金と保険金と連帯保証債務の場合、放棄とはすべて放棄になるということですか?連帯保証債務だけ放棄って出来るんですか? 質問が多くすみません。
補足さらに質問です⑧連帯保証人が支払っているなら、主たる債務者に請求は行かないってことですか? 連帯保証人が支払ってる場合でも、時効が成立しますか?⑨裁判所から連絡が来ていないので、申請はしてないと思いますが、来た場合、主たる債務者の自己破産を認めないと主張出 来ますか? 主たる債務者の逃げ得が許せません。
⑩債務者の親に精神的慰謝料みたいなものを請求が出来ますか?

③と⑧について連帯保証人の弁済は、主たる債務の時効中断事由にはなりません。
(民法148条)なので、仰る通り「主たる債務者」が逃げ回っていれば、「主たる債務」は時効完成する可能性があります。
そして、その時は「主たる債務」の時効完成を理由に「連帯保証債務」に対しても「時効援用」が可能です。
(この点、前の解答は誤り)さらに、その場合「時効起算日」に遡って「連帯保証債務」も消滅しますので、(時効起算日)以後、質問者様が(連帯保証人として)弁済してきたお金は返還請求することが可能になります。
注:「主たる債務」の時効完成を知りながら「保証履行(弁済)」を行うと、「保証債務の時効の利益を放棄」したものと解される恐れがあります。
⑥について「法定相続人」が全員「放棄」することが必要になります。
従って「ご兄弟」がご健在であって「相続放棄」をすれば「代襲相続」も発生しませんので、「甥、姪」は関係ありません。
「ご兄弟」が亡くなっておられれば「代襲相続人」となる「甥、姪」も関係してきます。
⑧について上述した通り、主たる債務者に対する「時効中断」措置を怠っていると「消滅時効」が完成することになります。
⑨について通常、主張できません。
⑩について質問者様が連帯保証人になったことについて、債務者の親に責任が認められない限り筋が通りません。
無理だと思います。
無回答の質問については前の回答に異論ありません。

2010/10/3 21:52:06

民法 連帯保証人の相殺の話436条2項の連帯債務者の負担部分についてのみ他の連帯保証人も相殺を援用できるとありますが、連帯保証人に限っては負担額がないので自ら相殺する事は出来るが、他の連帯保証人や主債務者に援用される事は無いという事でしょうか

連帯保証人には負担部分が無いうえ,複数の連帯保証人がいても,連帯保証人は,あくまで(債権者との契約によって)主債務者と連帯している(458条)のであって,連帯保証人どうしが連帯しているのではないのだから,そもそも他の連帯保証人の反対債権を以て相殺などできないのではないか。
主債務者の反対債権をもって相殺できる旨の規定(457条2項)はあるけれども,保証人どうしでそのようなことができる規定は無いし。
もちろん,保証人どうしで,他人の反対債権を以て相殺できる契約を結んでいれば,話は別ですが。

2017/2/19 21:11:44

例えば連帯保証でAとBが主債務者で連帯保証人がCとDの4人で責任を負っている場合で
AとB間では「連帯債務者」として436条2項の規定があり
CとDは「保証人」の立場として一方的に457条2項で
A・Bの反対債権を457条2項で相殺援用ができ
CとDの間では436条2項の「連帯債務者」ではないので
互いに相殺援用する事が出来ないという事でしょうか?>

不動産屋で審査をした所通りませんでした。
契約者は旦那で連帯保証人は旦那の父でした。
旦那の父は昔破産しています。
(それしか思い当たることがありません)県営住宅でも市営住宅なら緩そうですがそれでも連帯保証人が旦那の父だと落とされてしまいますか?また連帯保証人を変えても旦那の名前を調べて旦那の父が出てきて契約出来ないということもありますか?

連帯保証人で落とされたかは不明です。
ただ単に収入が見合わないと判断された、連帯保証人である住まいが遠すぎて責任を負ってくれそうにないと判断された、旦那さん又は貴方名義で大きなローンがある、勤続年数、職業に信用がないと判断された・・・等、理由は様々です。
個人貸主に至っては、案内の際に態度がきにくわなかったと落とす人もいるくらいですので、何が原因でとははっきり分からないと思います。
もちろん、昔破産していることが原因であれば、連帯保証人を変えればすんなり通ることもありますが、原因を明かしてもらえない以上は条件を変えて色々まわるしかないかと思います。
保証会社加入の場合、保証会社によって通す内容も順位も違うので、とりあえず考えられる原因を変えてみて審査してもらってください。
連帯保証人を変えても身内でなければ意味がない事もあるので、落ち続ける場合は不動産屋に原因の予想をしてもらうのもいいと思います。
書類も小さな部分(生年月日や連絡先、仕事場の連絡先等)をきっちり書かないで適当に書いていると落ちる事もありますよ。
ずいぶん昔ですが、手が震えて文字がまともに書けない人がいて、(身体的、精神的な病気を抱えているということを報告なしに申し込みされた)文字から判断し、室内で自殺でもされたらたまらん、と断った案件もあります。
参考のひとつにどうぞ。

2017/1/30 15:04:44

夫が連帯保証人で建てた義実家に義妹(既婚)が娘と住み着いています。
義実家の住人は義父母(ともに61歳)義弟(未婚)義妹、義妹の娘です。
義妹は私達夫婦より数ヶ月早く結婚しました。
当時、義妹の夫は失業していましたが、でき婚であり、義妹も身重で働けない?ため、お互いの?実家の援助でコーポを借りておりました。
残念なことに赤ちゃんは3ヶ月にもならず流産。
しかし、すぐに再度妊娠。
義妹の夫はバイトはするもののなかなか正社員の仕事を見つけず、義妹も働かず、援助をしていた親たちもコーポ代が惜しくなり、義妹夫婦は夫の実家を改装し、住むことになった、と聞かされました。
お腹の赤ちゃんが3ヶ月になった頃のことです。
私達夫婦は共働きのため、両親とは同居せず互いの職場の中間点にコーポを借りて出ていますが、家のローンのこともあり、子どもができたタイミングででも同居をする話をすすめていましたが、改装が済むまで、身重の義妹が実家にいることになり、頓挫しました。
そして義妹の娘は今や1歳3ヶ月。
次の子どもがお腹にいます。
義妹もその夫もそれぞれ自分の実家にパラサイトしながら(もちろん別居)子どもを増やしています。
しかし、パラサイトして住んでいる家は夫が連帯保証人になっていることで維持されています。
今のところ義父のみが返済していますが、残債が3000万程あります。
(結婚1年で初めて知らされました。
)義父の仕事には退職金がなく、年金で83歳まで払う、息子(夫)には迷惑をかけない、と言っています。
やっと本題ですが、私達夫婦はこの連帯保証のせいで自分達の家を建てることができません。
夫が培った信用を親が使ってしまったので。
それに義父が本当に払いきれるか疑問ですから、自衛のためにお金が必要です。
そんな状態で未婚の弟はともかく、既婚の義妹ファミリーをパラサイトさせている義両親に不信感を募らせています。
連帯保証人ということで、法的に義妹に出て行ってもらうか、家賃を担保してもらう方法はありますか?もしくは、交換条件で両親の介護は引き受けてもらう方法などでも良いです。
せめて、両親が亡くなった際には出て行ってもらえるのか知りたいです。
私達にも義妹子より3ヶ月後に子どもができましたが、うちは義妹子のお下がりが届きます。
性別も違うのにあまりに失礼と思います。
義両親にとって義妹ファミリーが優先である事は分かりました。
私達は物理的にも借金の義務からも離れたいのです。
筋を通して欲しいのです。

61歳で退職金なし、ローン残金が3000万円って…お気の毒というか、払えるとは到底思えないですね。
自営業とか会社経営なさっているのなら分かりませんが…。
連帯保証人を外れる為には、代わりの連帯保証人を付けるしかありません。
義妹達には無理でしょうから義弟が引き受けなければ質問者さまの旦那さんが外れる術はありません。
質問者さまの苦しみを未来の義弟嫁にはさせたくは…ないですよね。
連帯保証人は「債務者=父親」の保障をしているだけですので、返済が滞っていない現状で何かの権利を施行することは出来ません。
義妹達を追い出すとか家賃を請求するとかですね…債務者=父親に対して、そうすれば?と提案するしかありません。
介護については義務を一方的に押し付けられません。
義両親に「私達が同居する筈の家に義妹が住んでいる以上、私達はお世話はし兼ねますので介護は義妹にお願いしてくださいね」と宣言するかでしょう。
それでも実際に介護が始まり義妹達が逃げ出せば頼られるのは質問者さまの旦那さんになるのではないでしょうか。
義両親が亡くなれば団信適用でローンは無くなります。
なので、家は遺産として相続されます。
義父が亡くなり義母が存命なら、義母が二分の一、質問者さまの旦那さん兄弟は六分の一づつです。
連帯保証人は終了し、今までの何の見返りもなく兄弟等分は納得いかないでしょうが。
また、義母が義妹達と同居継続を望むなら、六分の一しか権利のない質問者さまの旦那さんは精々「現金で権利分を買い取れ」というしかありませんが、現実的に無理でしょう。
因みに連帯保証人ですよね?親子ローンとかの連帯債務者ではないですよね…ココ、重要です。

2016/2/29 13:33:46

保険会社に連帯保証人になってもらってテナントとか借りても、きちんとテナント代とか、保険会社に金払えば何の問題もないですか? テナント借りたいんですよね。

連帯保証の保証会社は、あなたが支払えなくなった家賃を大家さんに代わりに払ってくれる会社です。
大家さんに支払った家賃分は、あなたに対しては、弁護士等の公的な手段で支払いを迫られます。
あなたが、家賃を支払っていれば全く問題のないことです。

2016/9/1 14:38:46

連帯保証人って、本人の知らないところで勝手にされていたとしても責任取らされるんですか?それだと誰でもいつだれの連帯保証人になってるかわかりませんね。

連帯保証も含めて、保証契約は書面によらなければ効力は発生しません。
これは、売買や雇用などの契約は、口頭などで双方が合意すれば、成立するものとは違うという点では大きく違います。
で、連帯保証は主債務者と同等の責任を債権者に追うことになるので、融資など金銭貸借の連帯保証契約では、その意思表示が確かなものであることを裏付けるために、債権者から実印での捺印と印鑑登録証明書の添付が求められることになります。
で、質問のケースで問題なのは、債権者からこういった実印での捺印と印鑑登録を求められない場合(アパートなどの保証契約など)や、実印や印鑑登録証明書を持ち出された場合で、勝手に連帯保証契約をさせられたというケースが問題になります。
このとき、無権代理、そして表見代理の問題になってきます。
民法第一一三条 代理権を有しない者が他人の代理人としてした契約は、本人がその追認をしなければ、本人に対してその効力を生じない。
2 追認又はその拒絶は、相手方に対してしなければ、その相手方に対抗することができない。
ただし、相手方がその事実を知ったときは、この限りでない。
代理というのは、いうまでもなく本人に代わって何かを行うことですが、民法での代理というのは、本人が代理人に対して代理権を与え、与えられた代理権に基づき代理人が契約などの法律行為を行なったとき、その効果が本人に帰属するという制度をいいます。
まあ、難しく話してしまいましたが、一番身近な話でいえば、携帯電話や保険など代理店が、顧客との契約などをしますよね。
で、代理店は携帯電話会社や保険会社とは別人格ですが、代理店と顧客との間でした契約の効果がそのまま保険会社などに帰属しますよね。
これと同じです。
で、当然、代理行為が本人に帰属するためには、本人に代理権が与えられていることが必要ですが、代理権を与えられていないにも関わらず、代理行為をしたとき、問題になります。
これを無権代理といいます。
質問でいえば、他人が勝手に連帯保証契約を結んでしまったという場合ですね。
で、民法第113条では、無権代理人が行なった契約は、本人が追認ーつまり有効なものであると認めることーをしなければ、本人にその効果が帰属しないと規定しています。
一方で、本人が追認したとき、一転して本人にその契約の効果が帰属します。
そのため、債権者から保証契約を結ぶに際して、実印と印鑑証明書を求められないケースで、債務者などが勝手に署名と認印で捺印をしてしまったというケースは、これにあたることになります。
で、先ほど金融機関などの融資やローン契約などでは、債権者から連帯保証契約に際して、実印と印鑑登録証明書を求められるケースがあるといいましたよね。
で、実印を持っているのは本人であるし、印鑑登録証明書を役場から交付してもらおうとする場合、本人が交付の申請を行うか、委任状を作成して代わりに交付の申請を申請をしてもらうしかありませんよね。
つまり、他人が本人の実印と印鑑登録証明書を持参してきたら、相手側はその他人が本人から代理権を与えられているものだと信じてもおかしくはないですよね。
このように無権代理人に代理権が存在するかのような外観を呈しているような事情があると認められる場合に、その外観を信頼した相手方を保護するため、有権代理と同様の法律上の効果を認める表見代理という制度があるのです。
表見代理には、代理権授与の表示による表見代理、権限外の行為の表見代理、代理権消滅後の表見代理の3種があります。
例えば、ある者に実印などを預けていたとか、貸していたということになると、相手側は代理権が与えられているものと見えますよね。
その貸していたり、預けていたりする経緯によりますが、大抵は表見代理の3つのうちどれかに当てはまります。
で、例えば、実印などかいつでも誰でも自由に持ち出せるような状況で保管していたという場合では、無権代理ではなく、表見代理と判断されてしまいます。
というのは、表見代理の趣旨として、相手に無権代理人が本人から代理権を与えられているものと誤認させる原因を本人が作ったのならば、本人が責任を負うべきというものだからです。
ですから、金庫に厳重に保管していて、それでも盗まれてしまったとか、ひったくりに遭ってしまって盗まれてしまったというのとになれば、本人が原因を作り出したわけではないので、これは無権代理ということになるのです。
で、先ほど挙げた3種の表見代理について、成立要件に違いがあるのですが、共通していることが1つあり、それは相手方が無権代理人が代理権を与えられていないことについて、善意、無過失であることがあります。
善意というのは、その事実を知らなかったということで、無過失というのは、事実を知らなかったことについて、全くの過失がなかったということです。
で、この無過失について、考え方が時代を経るにつれ、かなり本人の保護が重視されるようになってきたのです。
例えば、昭和の頃では、勝手に連帯保証人にされてしまい、多額な借金を背負ってしまったという事件が多かったのですが、近年では、連帯保証契約に際して、仮に無権代理人が実印などを持参してきても、借金の金額の大きさや連帯保証の責任を鑑みて、債権者が改めて本人にその意思確認をしなければ、無過失とはいえないという裁判例が、近年、多く出されています。
で、今年、国会で成立した改正民法(3年後の施行予定)では、かなり保証人の保護を図る規定になっています。
特に事業用融資における第三者保証の場合、公証人による保証人になろうとする者の保証意思の確認 がなければ、効力が発生しないとしています。
他にも主債務者の財務状況の情報提供など、様々な義務が新設され、いつの間にやら保証人にさせられていたという場合でも、効力がなかったり、取消しができる規定になっています。

2017/12/11 10:54:27

テナントの連帯保証人についてお伺いします。
知り合いの方と共同経営で会社設立予定で、新テナントの話し合いの時に賃貸の連帯保証人になりました。
その時は何も考えず、話し合いもなしに連帯保証人欄にサインしてしまいました。
連帯保証人になるのは初めてで、契約者は設立予定の会社なのですが、何か万が一の事があったときに自分に責任がきたりするのでしょうか?ビジネスパートナーの方とは半分出資で会社設立予定です。
連帯保証人になった事で大きなリスクを背負ってしまったのでしょうか?

当たり前です。
連帯保証人は契約者と連帯して責任を負うのです。
万が一の場合、あなたの共同経営者にではなくあなたに請求書が来ると言う事です。
賃貸だけではなく銀行からの借金も全部同じです。
「連帯保証人」の負うべき債務に付いてご存じないままの会社経営というのは幼稚かつ無責任かつ危険に過ぎると思います。
はっきり申し上げて現時点であなたは会社経営に向きません。
契約の事、印鑑の事、手形の事、連帯保証人の事など会社経営以前の問題です。
ちゃんと勉強しましょう。
それとは別に、会社設立後には役員としての責任がありますが、代表権を持てばそれだけ責任は重くなります。
取締役、代表取締役の責任(株主への責任、業務上の民事、刑事責任)についておそらくご存知も覚悟もないと推測します。
会社法など関係法令を六法全書などで読破し一通りの理解をしてから会社設立なさることを強くお勧めします。
また、件の連帯保証人の件について、あなたの共同経営者から一言のアドバイスもないのであれば、その共同経営者は共同で会社を経営するに相応しくないと考えるのが妥当です。
?現役経営者より?

2016/11/16 00:33:22

アドバイスありがとうございます。すごく反省しています。今からでも、しっかりと話しをしようと思います。、>

-連帯保証

© 2021 地方銀行ってどうなのよ?