連帯保証

連帯保証人についてご質問させてください。 今後一生連帯保証人にはな...連帯保証

親の連帯保証人になるのは当然のことでしょうか。
25歳女です。
両親が賃貸住宅に住んでいます。
大家さんが高齢になったこともあり、現在住んでいる所が取り壊されることになりました。
そこで、引っ越ししなければならないのですが、その際の連帯保証人になってほしいと頼まれました。
「家賃はきちんと払うからお願い。
」とのことでしたが、将来の不安もあり断りました。
すると「断られるとは思わなかった。
」「子供がなるのは当然。
」と、信じられないというような反応でした。
私からは、機関保障を提案して、そこにかかる費用は出すという話をしています。
家庭事情は以下の通りです。
・新しい賃貸住宅に住むのは、父69歳、母65歳。
・私は仕事の都合で両親とは別の県に在住。
社宅に住んでます。
・借金もあり経済事情は厳しく、両親ともに現在働いています。
・他に頼れる親族はいません。
・私は正社員として働いていますが、奨学金返済もあり生活にそこまで余裕はありません。
・大学の費用も全て奨学金とバイトでまかないました。
・私の奨学金も大学の際の家も機関保障。
(親が高齢で保証人として認定されなかったため)借金ではく賃貸住宅なら…とも思いますが、私としては、親の年齢のことを考えると家賃を払えなくなるようになるのではと思い連帯保証人にはなりたくないです。
とはいえ、親を見捨てるような感じがしていたたまれない気持ちにもなります。
ちなみに親は本気で家賃を払っていけると思っています。
また、もともと優しい人なので子供に払ってもらおうとは思ってないと思います。
今は決定を保留にしてはいますが、私の考えはおかしいのでしょうか。
他の方の意見をお聞きしたいです。

連帯保証人は慎重になるべきです。
金の時も賃貸の時も。
しかしあなたの親ですよね?!あなた自身が言っているように他に頼れる親族はいないんですよね?ご両親に野宿しろというのですか?(大袈裟ですが)もちろん十分あなたが不安になる理由もわかります。
あなたが不安なのに赤の他人がご両親の連帯保証人になってくれるでしょうか?ならないですよね?貸す方だって高齢者に貸す際は慎重になります。
ゆく末は金を払って名前だけのブラック連帯保証人を探す羽目になるんじゃないですか?そんなとことに親が手を組む羽目になってもいいですか。
機関保障会社を通すのはいい事だと思います。
けどここだって保証人いりません?(私の時は要りました)あと巷の噂ではこういう機関は家賃が払われてないと保証人に請求電話をするだけですよ。
電話する人が不動産屋→保証会社に変わるだとという印象です。
URは保証人なしでいいらしいですが、家賃が平均より高めだったりしますね。
(東京ならこういうのがあるという一例です)あなたが学生の時家を借りるのに利用した保証会社の様な保証人がいらないのを見つけて親を説得するか。
保証人になりたくないなら親が住める家を探してあげる事位は子供としてすべきだと思います。

2017/5/27 20:28:58

連帯保証人の相続についてです。
連帯保証人になっているかもしれない父が亡くなりました。
法定相続人は配偶者である母と息子二人です。
いつ債務がまわってくるかわからないので遺産を母一人が相続し、息子二人は放棄しようと考えているところです。
連帯保証人になっていること自体 事実かどうかわからないし、残された不動産は母のためにも手放したくないので。
そこで質問です。
父の遺産を相続した母が亡くなったときは息子が連帯保証人を引き継ぐことになるのでしょうか?補足母の遺産を息子が相続する場合です

連帯保証人の地位は相続人が引き継ぐので 補足内容であっても、引き継ぎます。
民法の教科書からの抜粋です。
まずは、連帯保証の内容を知ることが優先でしょうね。

2017/3/25 10:23:23

連帯保証人について相談します。
解決できるご返答を頂けるとありがたいです。
結論から書きますと、今現在なっている連帯保証人を降りたいのですが、どうしたら降りることが出来るでしょうか?連帯保証人になったこと自体、迂闊で自業自得ですがお願いします。
詳しく書いていきます。
事は、昨年の11月になります。
当時、ゲストハウスで知り合った(知り合ったのはその半年ぐらい前です)人で色んな話をし、仕事を始めたいという事で、意気投合しました。
信用したのは、その人間の経歴は良くはないのですが、お金を稼ぐのには真っ当に働くのが一番いいと、常に言っていた事からです。
また、過去に会社を設立しており、現在休眠していますがその会社を再開して再起したいという話でした。
その時点での私は、派遣やパート等で働いていましたが、病気もあり医師から休養を勧められ、生活保護を受けていました。
そこで、11月に本格的に活動をすることになりました。
業種は、建設業(防水・塗装・シーリング・長尺シート・外壁補修)です。
この月に愛知県のゼネコンさんに営業に行きました。
この際に私も同行しました。
1時間ほどの話でしたが、現在進行中の現場を請け負いました。
丁度、現場の業者が足りておらず、探していたという事でしたのでタイミングが合いました。
その他の現場の見積もりと、工事の請負が出来ました。
この会社の支払いは、月締めの翌15日現金100%でしたので、一番の懸念の会社の収支が何とかなりそうだと考えました。
しかし、元手が無くては仕事を受けても始められません。
そこで、友人と私とで資金の調達をしました。
調達は、友人達から借り入れをしました。
12月半ばには友人達にも幾らかは返済も出来ました。
その翌年(平成30年)初めに、2か所の連帯保証人になりました。
一か所は、HP作成・維持管理・業者斡旋サイトへの登録・管理の保証人です。
ここは、約230万位です。
もう一か所は、建築資材の会社の取引口座の開設の為の保証人です。
建築資材の会社ですから、現場が増えれば支払額も増えていきますので、金額は未知数です。
勿論、その友人が借り入れをし、私がその連帯保証人になりました。
その、連帯保証人を降りたいという理由ですが、幾つかあります。
それは、当初の話と食い違いが出て来たことがあります。
他にも、その友人が他の業者への支払いが滞っているという話を聞きました。
又、初めの内は私との連絡も小まめに取れていましたが、最近では都合が悪くなると連絡が取れないという状況です。
その為に信用が出来なくなりました。
勿論というと変な言い方ですが、当初、私が友人達から借り入れた資金の返済も半年の間されていません。
毎回、返済の事を言いますが、いついつ入金すると言って一度もされていません。
この入金については、私だけではなく最近人伝に聞いたのですが、家賃についても管理人さんに同じように話をし、約束を守ってないそうです。
又、他にも督促状が来ています。
最近の督促状の内容からして(実際の業務としての報酬は貰っていませんが、本人が遠方の現場にいるので書類の類の内容をPDFとして送っているので内容が分かります)ここ最近の支払いが滞っているようです。
連帯保証人としては、相手を信用できない状況では続けることが出来ません。
勿論、生活保護を受けている時点で連帯保証人になることが間違いです。
恐らく、これは違法ではないかとも考えていますし、実際、審査に通るとも思ってはいませんでした。
しかし、今後の事を考えると、私が借り入れたお金は私自身が少しづつでも返していくつもりでいますが、連帯保証人になっている物については、いつ請求が来るのか分からないと思っています。
本来は、保証しなければいけませんが、今現状では保証が出来ません。
仕事も軌道に乗った時点で、社員として働くつもりでいましたので連帯保証人になりましたが、今は降りたいと考えています。
この連帯保証人を降りる方法、又、出来れば資金として借り入れたお金の返済(口約束です)をして貰えないかと思っています。
この、お金は借り入れた人への返済に充てたいと考えています。
お金の返済と、連帯保証人の変更の依頼は本人に伝えてはいますが、約束を守るとは思ってはいませんし、守らないと思います。
ここで、第三者を入れた方がスムーズに交渉が行くのであればそうしたいと思っています。
正直に言うと、最近はその友人と話をすること自体にストレスを感じています。
何か、お知恵がありましたらお貸したくお願いします。
又、弁護士さんに依頼する方がいいとしてとして、依頼が出来る物なのでしょうか?仮に弁護士さんに依頼するとして、費用はどうなるのでしょうか?宜しくお願い致します。
補足>何か、お知恵がありましたらお貸したくお願いしますこの部分で、間違いがありました。
お知恵をお借りしたく、が正しいです。

お金がない人で困りごとの法律相談できるのは法テラスのみになります。
収入ゼロであったり、生活保護など公的扶助を受けていればタダです。
但し係争相手が国などの公的な機関であれば法テラスは使えません。
この場合各地の弁護士協会が積み立て資金があれば対応します。
ここでグダグダ質問していても解決しません。
お金のない人はまず ””法テラス”” です。
法テラスの担当弁護士は基本的に仕事の少ない弁護士です相談に行くときはメモを作りなりして効率的に質問できるようにすることです。
超過時間になると有料になります。
あんまり優秀な弁護士はいませんがタダですので。
週明けには法テラスに電話して予約することです。
健闘を祈る !!!

2018/6/16 20:29:12

>あんまり優秀な弁護士はいませんがタダですので。
ちょっと不安になるフレーズですが、法テラスに連絡はしてみようとは思います。
ここで質問していた理由としては、実際にどのような方法があるのか分らなかったという事と、弁護士さんというと敷居が高い感じがしたので、皆さんのお知恵をお借りしたかったのです。
ご返答ありがとうございます。>

連帯保証人は仕事してない人間では駄目なんでしょうか?普通は親族に頼むとありますが親が後に定年退職した場合はその時点で連帯保証人は不在扱いになるんですよね?それを隠して黙ってると犯罪行為になるみたいですが。
そうなって頼める相手が居なくなった場合は連帯保証人が不要な物件を探すか、保証会社しかないと思いますが教えて下さい。

連帯保証人に相応の資力がある場合もありますし、必ずしも就業していることを求められません。
不動産会社のアドバイスを聞きつつ、大家さんが総合的に判断することです。
一旦連帯保証人になった場合、特約を設けない限り賃借人が出ていくまで継続すると考えられます。
退職した場合も、不在扱いにはなりません。
ただ、大家の方が新しい連帯保証人を立てて欲しいと言ってくる可能性はあるでしょう。
黙って隠すのが犯罪ではなく、退職しているのに働いていると告げることが問題になります。
ただ、一概に犯罪とは言えないでしょう。
誰から聞いたか分かりませんが真意を確認することが必要でしょう。
保証会社が必要な場合であっても、結局は保証会社に対して連帯保証人を立てることを求められる場合もあります。
ご自身であれこれ考えないで、不動産屋に相談した方がいいと思います。

2018/5/9 12:09:18

連帯保証人は、主たる債務者との間では負担部分が存在しない(10:0)だけど、連帯保証人どうしのなかでは負担部分あってもいいんですか?

連帯保証人は、主たる債務者と同等の地位で債務を保証する者なので、債務の全部に対して保障しなければなりません。
例えば8:2だから債務の8割だけ負担するって事ができないって事ですよ。
あくまでも全額に対して保障する事なので、連帯保証人間での負担部分は債権者に対して、自己の負担部分が5だから5割しか払わないと言う事じゃなく全部の負担をした後、自分の負担以外を他の連帯保証人に対して求償出来るって事です。
債権者は、債権を回収した時点で満足するのでその後の連帯保証人間のやり取りは関係ないですからね。

2016/12/19 18:19:03

連帯保証人について。
友人に頼まれて収納ボックスの連帯保証人になりました。
支払いが遅れたらしく連帯保証人の自分に請求がきました。
病気で失業中で支払えないので解約を申し出たら契約者である友人でないと解約できないとの事。
遅れながらも友人は支払ったのですが、それから1日でも遅れると催促の電話が自分にかかってきます。
携帯を止められていたら以前の職場までかけてきました。
その都度友人に連絡して解約をお願いしてもなかなか動いてくれません。
とうとう弁護士より手紙が来ました。
内容は怖くて見ていません。
住居などの賃貸の場合、強制退居などあるはずなのに収納ボックスはないのでしょうか。
友人が払わなく解約もしない場合、永遠と死ぬまで自分が払うのでしょうか?契約者と連帯保証人は支払いの責任度合は同じなのになぜ連帯保証人が解約出来ないのでしょうか?切実に困っています。
アドバイス頂けたら幸いです。
ちなみに遅れながらも払っているそうなので自分は1度も代わりに払ったことはありません。

連帯保証人は債権者が損をしない為の保証人で重い責任を負います。
法的には債務者と同等とされていますが、実際は債務者は逃げる事が出来ますが、連帯保証人は逃げる事が出来ません。
連帯保証人は債務保証をする為だけの存在なので契約が続く限り連帯保証も続きます。
連帯保証人は外れる方法は二つ。
別の連帯保証人になってくれる人を連れてきて、債権者と債務者が承諾を得る事。
もう一つは債務者に契約解除をしてもらう事。

2018/5/24 12:21:26

連帯保証について『「Bは、Aに対して1000万円の金銭債務を負い、C及びDがこの債務について連帯保証人となった。
」AがCまらはDに履行の請求をしたときは、Bに対してもその効力が生じる。
――つまりBは、CまたはDがAに対して有する反対債権で相殺することはできないし、AがCまたはDに対して債務を免除しても、Bに免除の効果は及びません。
」ある本からの引用になのですが、「Bは、CまたはDがAに対して有する反対債権で相殺することはできない」の部分について質問です。
引用だけをご覧になっている方には、違和感ないかもしれませんが、文章全体の流れを読むと、まるで連帯保証でない一般の保証債務においては、BがCまたはDが有する反対債権を援用してAへの債務を相殺できるような書き方がされています。
保証債務においても、このようなことはできないという理解でよろしいですか?(保証人が主債務者の反対債権を援用し、相殺可能なことは認識しています)

>AがCまらはDに履行の請求をしたときは、Bに対してもその効力が生じる。
この部分が連帯保証特融部分(請求の絶対効)ここから >――つまりBは、CまたはDがAに対して有する反対債権で相殺することはできないし、AがCまたはDに対して債務を免除しても、Bに免除の効果は及びません。
」へつなぐ部分がないので、何が「つまり」なのか論拠にかけています。
連帯保証の絶対効から、負担部分の議論へ展開したんでしょうけど。
通常の保証にはもともと負担部分の考え方がないので。
この説明は不要、ということです。

2016/8/9 16:05:27

引用の省略は私の勝手な判断です、すいません。
全文は「AがCまたはDに履行の請求をしたときは、Bに対してもその効力を生じることになる。もっとも、連帯保証人には主たる債務者との関係で負担部分はないのですから、これを前提とする規定は準用の余地はありません。つまりBは、CまたはDがAに対して有する反対債権で捜査うるつことはできないし――」です。
間の部分を省略しても意味が通ずると考えてしまったということは、私はこの文章の意味が理解できていないようです。>

賃貸契約における連帯保証人の限度について。
①改正民法では、連帯保証人の極限が定められたと聞きましたが、これはまだ施行されてませんか。
②施行されれば、再度、極限を記載の契約書に連帯保証人を定め、契約しなければならないのでしょうか。
独り暮らしの兄にマンションの連体保証人を求められており、今は兄は健康ですが、例えば20年後に認知症などを患い、物件に火災などなんらかの損害を与えた場合、連帯保証人としては、莫大なリスクだけあり、メリットが皆無だと思うのです。

>①改正民法では、連帯保証人の極限が定められたと聞きましたが、これはまだ施行されてませんか。
②施行されれば、再度、極限を記載の契約書に連帯保証人を定め、契約しなければならないのでしょうか。
2020年4月1日に施行されますから、それまでは、大方は現民法のままの限度なしの契約となります。
2020年施行前の保証人契約は、保証人に事前に変更を告知し捺印、同意のサインをもらうことになります。
その場合、決められた限度額が加わるだけで、契約自体が消滅されるわけでないですから、連帯保証人は変更されることなくそのままです。

2018/7/2 10:35:01

よくわかりましたありがとうございます。仮にですが、契約更新の時に、限度額1億円とか言われればとても払えませんが、折り合いがつかなかったときは、保証人は降りることになるのでしょうか。そんなことはないと思いたいですが。>

奨学金の連帯保証人の返済義務について10年近く前いとこの奨学金の連帯保証人に母親がなったのですが、そのいとこそして親が全く返済をしないので差し押さえの連絡がこちらにきました。
すごく詳しいことはよくわからないのですが。
いくら払って欲しいといっても無視されて現在に至るのですが、これって連帯保証人になってしまったこちらが悪いとして、借りた本人たちに返済の義務はないのですか?その家は親も働いていて、子供達も全員社会人なので払える状態に本人があっても連帯保証人が払うんですか?連帯保証人になってしまった時点で払わなきゃいけないとはわかってはいるんですが、どうしても納得ができません。
仮に我が家が払ったとして本人たちから何らかの形で強制的にお金を返してもらうことってできるんでしょうか?弁護士に相談とかすればいいんですか?何かいい方法ご存知の方教えてください。

連帯保証人は法的には債務者と同等です。
しかし実質は債務者は逃げる事が出来ますが、連帯保証人は逃げる事が出来ないのです。
それが連帯保証人というものです。
但し、連帯保証人は債務者に対し連帯保証した金額を請求出来ます。
ですが、結局請求が出来るという権利があるだけです。
権利を主張してもそのいとこが支払う事は考えられません。
仮に裁判を起こし勝訴しても、裁判所が取り立ててくれる訳ではなく、結局何も変わらないです。
気の毒ですがこういうケースは諦めるしかないのです。
連帯保証人になった多くの人がこうなるのです。
期待に背く回答で申し訳ありません。

2017/6/29 21:10:05

連帯保証人についてご質問させてください。
今後一生連帯保証人にはなりません。
なりたく有りません。
そういった内容を文面として残していれば、例え勝手に連帯保証人に推薦されていてもその書面がある場合は有効になりますか?又はそういった契約に連帯保証人として名前を出されていても書面の一つあれば無効。
などが出来る念書などがあれば、契約が成立していないと出来ますか?一応事の発端を書きたいのですが私の祖父から頼まれた事です。
祖父の息子(叔父)が連帯保証人になって欲しいと言う意味で祖父に話したそうです。
その際連帯保証人という事は話していないようで、賃貸で家を借りる際に緊急連絡先として名前を貸して欲しい。
と話したそうです。
しかし後から連帯保証人の事だと私が聞き、その旨を祖父に伝えた所、連帯保証人は今後一生やりたく無い!そんな話は聞いていなかったと話していました。
なので、現段階で既に騙しているのですが今後更新料などで連帯保証人の話が来た際にはっきり断れるように念書、又は覚書の二部を割印付きで作るべきなのでは無いか?となり、その書類を作成して欲しいと頼まれています。
念書、覚書どちらの方が正しく契約にも効果がありますか?又はそのほかの手続きで連帯保証人になれないようにする手段があるのでしたら是非教えてください。

念書も覚書も法律的には契約行為を打ち破れる効力はありません。
つまり、祖父様が契約書に連帯保証人として名前を書いたのであれば、それを無効にする効力はありません。
賃貸借契約の場合は、最初の契約以後、自動更新の場合は連帯保証人もそのまま継続するのが一般的です。
次回の更新時に明確に連帯保証人を辞めると主張しなければ、ずっと連帯保証人が続きます。
もしも、祖父様が高齢なら、成年後見人を付けて、単独で契約が出来ない状態にするという裏技がありますが、判断能力があるかないかで対応が変わります。

2016/12/7 17:34:01

適切で分かりやすいご返答大変助かります。まず主張をすることが大切なのですね!祖父自身は騙されたと嘆いていました。そしてサインや印鑑などの登録も無しで連帯保証人として契約されているかもしれ無い。と話していました。祖父は70越えの高齢です。しかも結構重い病気を持っています。そんな中連帯保証人などにされれば自身の病院なども行けなくなると話していました。私もひ孫を見てもらう前に逝かれてしまうのは辛いので、せめて残りの人生安らかに暮らして頂きたいと、対策を取ろうとしているまでです。大変勉強になりました!ありがとうございます!>

-連帯保証

© 2020 地方銀行ってどうなのよ?