返済期間

年金が全免の期間を口座振替で払えますかね? 過去の全免がH25年の4月...返済期間

住宅ローンの支払いが厳しいです。
厳しい言うか、主人の給料が転職により、以前の半額になってしまい、主人の給料全額をローンに当てなければいけない状況です。
増築の分の住宅ローン残金約1700万円、月々の約15万円を残り10年(返済期間20年)で返済です。
せめて半額くらいに・・・と思っています。
もちろん返済期間が延長するのは致し方ありません。
この場合、借り換えの方がいいのでしょうか?借り換えしても、増築なので、ローンの延長は難しいですかね?それなら、借りた銀行に延長をお願いした方が良いのでしょうか?ちなみに全く関係ないかもしれないですが、地方公務員なんですけど、公務員だと退職金を当てにするから、銀行に厳しい返済計画を言っても、ある程度は融通がきくって本当ですか?

住宅ローンは最大35年なので、返済期間が20年のようですし、借入している銀行に相談すれば、最大15年は返済期間を延長できます。
延長した年月に比例し、月々の返済金額は少なくなりますが、トータルでお支払する利子も増えます。
借換えは、諸経費が余裕をみて30万くらいかかると思われますし、手続きも面倒です。
そのため今ご融資いただいてる銀行より利子を含めたトータルの返済額が100万以上少なくなければおすすめできません。
ちなみに公務員であろうが、一般企業であろうが支払い期間を延長することについてはあまり基準は変わらないと思います。
いずれにせよ、銀行も滞りなく支払いしてもらいたいでしょうし、多くの利子も取れるので、まずは今ご融資いただいている銀行に素直に相談してみてはいかがでしょうか。
利子がもったいないと思われるかもしれませんが、生活に余裕がなくなり気持ちが安定しなくよりはマシです。

2014/1/10 03:00:38

据置期間は大変うれしいもののようですが、実質的な返済総額は据置期間がないときよりも増えるということでよろしいでしょうか資金繰りが厳しいときには据置期間があるローンがとてもよいと聞きますが、据置期間がないローンと比べて、実質的な返済総額(利息+元本)は増えるということでよろしいでしょうか。
つまり、返済総額で考えた場合には据置期間のあるローンは、ないローンと比べて不利であると考えてよろしいでしょうか。
例えば、240万円を借りたとして(元本均等返済)2年で240万円を返済、金利年12パーセントの場合2年で240万円を返済、金利年12パーセント、ただし1年の据置期間ありの場合では、前者は270万円を払うことになり(1年目に120万+22.2万、2年目に120万+7.8万払う)後者は298.8万円を払うことになるということでよろしいでしょうか(1年目に28.8万、2年目に120万円+22.2万、3年目に120万+7.8万払う)。
もしかすると計算間違っておりますでしょうか。
ご教授よろしくお願いします。

金利年12パーセントとは、元金残高に対して年に12パーセントの利息がつくということですよね。
前者は、最初の1年で元金残高240万円に12%の利息28万8000万円がつきます。
そのため1年目の支払は120万円+28万8000円です。
2年目は元金残高が120万円になっていますので、利息はその12%で14万4000円で、その元利合計を支払うことになります。
後者は、最初の1年で元金残高240万円に12%の利息28万8000万円がつき、それを支払うことになります。
2年目は、その利息と元金120万円の合計を支払うことになります。
3年目は元金残高が120万円になっていますので、利息はその12%で14万4000円で、その元利合計を支払うことになります。
月単位の返済であれば年利12%の12分の1をその時点の元金残高にかけて計算してゆくことになります。
総返済額では後者の方が多くなります。
零細企業の場合は、上記のように絶対的な金額で比較した方が現実的なのかもしれませんが、総額では多くなっても、その期間、自由になるお金を手にしているわけで、その利率を上回る事業に投資して利益を上げることもできるわけですから、本来は、総額ではなく、資本コストの一部である負債利子率の大小で比較するべきなんです。
その点でみれば、この場合はどちらも12%ですから一緒です(12%というのは随分高いと思いますが)。

2013/4/26 10:19:39

旦那の連帯保証人になることについて。
私は専業主婦で、どうもその手の話には疎いので教えて下さい。
旦那の実家は資産家で、旦那自身はサラリーマンをしながらもお義父さんの税金対策に協力したり、色々としています。
詳しくは知らないのですが、主には不動産で税金対策しているようです。
私も最初はびっくりしたのですが、旦那が銀行に用があるというので付いていったら、銀行に入るなり支店長がお出迎えにきて、応接室に通される感じです。
こんな世界があるんだなあって私はポカーンとしているだけなんですが。
そしてこの度、税金対策の一貫で、賃貸用不動産を親子間で売買するようで、そのための融資を銀行から受けるそうです、銀行は某メガバンクです。
そして、どうやらその融資を受けるときの連帯保証人に私がならなければいけないようで・・・旦那曰く、「この金利で融資受けるなら、配偶者がいる場合は連帯保証必須なんだよー」ということです。
旦那は誠実で倹約家、そういうことで嘘はつかない人と信じてます。
何億っていうお金の連帯保証なので正直怖くて、旦那から色々聞いているものの、不安でたまりません。
ちなみに、旦那から何度も説明受けてるのは以下のようなことです。
・親子間売買だから、時価の6割程度で買ってる、期間も30年だから返済計画はかなり安全。
・賃貸収入に対する返済比率は4割くらいだから、よっぽど空室が出ない限りは返済には困らない。
※都内の山手線沿線で、最寄駅から徒歩3分、築8年の賃貸マンションです。
・万が一俺が死んでも、親父の会社で管理をしているから、そこに任せておけばいい。
・火事になって建物が亡くなっても、土地で売却すれば返済してお釣りがくる。
建物の火災保険もおりる。
こんな感じです、「絶対」はないけど、とにかく一般的な不動産投資に比べたら極めて安全とのこと。
それでも不安で、「もし、急激な地盤沈下で、建物と土地が巨大な穴に吸い込まれたら!?」って聞いたら、「そうなったらお手上げ(笑)」と言ってました。
旦那のことはもちろん信じたいのですが、とにかく私ごときがそんな億単位の連帯保証人になるなんて不安で不安で。
この手の話に詳しい方、この話が安全なのかどうか教えてくれませんか??ちなみに、もし私が断った場合、もっと金利の高いところから借りなければならないようです。
ちなみに、今借りようとしているのは10年固定で0.6%とこのです。

「連帯保証人にはなるな」ってのは一般論としては賛同しますが、夫婦で拒む理由って何なんでしょうね?基本的に一心同体だと思うんです。
「離婚」を念頭に置いた夫婦生活というものに私は理解を示せません。
話の内容に依るでしょうが「拒否すべき」というむちゃくちゃな話ではないと私は思いますが。
1.金利の件は、何か制度的な融資を使うための要件(法定相続人としての保証)なのだと思います。
2.「返済期間30年だから安全」というのは、一般的な投資計画としての捉え方だと正反対です。
「30年もかけて返済する案件は不安」です。
30年も経てば古ぼけたビルの入居率なんてどこまで下がるか分かりませんよ。
ただし、このお話は「投資」が目的ではなく、「月々の返済額が小さいから、少々家賃収入が減っても、返済資金を他から持ち出す可能性は低い」という意味なので、「収支が逆転した場合には他に潤沢にお金があるから返済不能に陥る心配はない」という前提で、「問題なし」と解釈します。
3.時価の6割というのは「贈与」の問題が生じないことを税理士などに確認済みなのでしょうかね?4.火災の件はその通りでしょう。
ただし、保険契約の確認と管理は重要。
>万が一俺が死んでも、親父の会社で管理をしているから、そこに任せておけばいい。
これはちょっと不安ですよね?実情を知らないので何とも言えませんが、債務者に掛ける「団体生命保険」などは無いのですかね?<まとめとして>法定相続人としての「連帯保証人」です。
現在の個人的な保証能力に何の期待もされていません。
(実態を知らないので一般論として)ご心配なのは、万が一「返済不能」に陥った時に物件処分でも債務が残ると「保証債務」を負担してしまうということですよね?書かれていることに間違いがないのなら、その心配はなさそうですがね。
でも一つだけ疑問なのは「税金(相続?)対策」と仰るけれども、売買代金はお父様の懐に入るのですよね?本当に税金対策になるのかな?銀行の無責任なセールストークに乗せられてませんよね?

2016/11/8 14:42:23

彼がレイクに80万借金があります。
そなまま最低金額で返済していったらどのくらいの期間でいくらかかりますか?またラピッドや銀行にお金を借りて一括でレイクを返した方がいいですか?結婚する彼にレイクで借りた80万の借金があり困っています。
色んな方に相談したのですがラピッドとか銀行に借りて一括でまずレイクは返済した方がいいよとかそのまま返してっても一緒だよとか色んな意見があり正直何が1番いいのかわからず悩んでいます。
あと返済の期間や金額も細かく教えていただけるとありがたいです。
どなたか知識のある方教えて下さい??

仮に適正金利18%で借り入れているなら、20000円ずつ返済で62回(五年二ヶ月。
1年を365日、月30日として計算。
最後の支払いは八十円。
返済総額122万80円)。
最低返済額での返済だと期間も長いし総額も多いので、少しでも早く多く返すといいですよ。
もし18%超の金利で長年借りているケースなら返還される金額があるかもしれませんが、質問の意図からは逸れますね。
一度、「他社から借り換えを勧められてるが、金利さがるか」とレイクに問い合わせてみてね。
本人経由で。
ラピッドだと、おまとめや借り換えローンという商品がなければ、追加で80万円を貸せるか(レイク含めて160万円)の審査になるので、彼が他にリボ払い等の債務がなければ総量規制の関係で年収は最低480万円以上必要です。
ちなみに、ラピッドは北海道銀行ですが審査を行うのは保証会社はアコムです。
レイクは新生銀行で保証会社は同グループの新生フィナンシャルです。
メガでもMUFGバンクイックはアコム、三井住友銀行カードローンはプロミスの保証。
あまり変わらないから、結局、金利低くなるかかな。

2012/10/25 13:24:28

ローンを数社から毎月返済しつつ5年以上苦しながら一人完済した方居ますか?また返済期間精神的にもうダメになりかけた方居ますか?

そういう人がとんでもなく多いから消費者金融や信販会社は今も続く過払い返金の損金計上を業界全体で千億単位の捻出をしている。
完済しなけゃ過払いにはならないから(約定完済も引き直し計算の結果完済でも)長い年月をかけて借金返済をしている人の方がよほど多い。
過払いになる人なんて5年どころか10年15年の話。
ダメにはならんでしょうね、ダメになる人が多かったら過払い請求しようなんてまともな思考回路もないでしょうからね。

2015/4/4 12:48:20

住宅ローン返済期間6年、残債800万、現金利3.45パーセントで借換は得か?

大手金融機関のものです。
ずいぶん高いときに買いましたね。
いま三井住友信託銀行では5年固定0.58 その後0.75審査ゆるい信金でも0.95です。
無駄な支出をしていますね。
もったいない。

2015/2/4 11:34:07

住宅ローンの繰り上げ返済について教えてください。
元金3000万円 返済期間35年 変動金利の定額返済で今年ローンを組み住宅を購入しました。
繰り上げ返済を考えていますが二通りの返済方法があることを知りました。
①返済期間の短縮②月々の返済額の減額①、②、ではどちらが効率の良い返済方法なのでしょうか?住宅ローンに詳しい方にとりましては愚問かと思いますが、お知恵をお借りしたく存じます。
どうぞよろしくお願いします。

“効率が良い”のは期間短縮です。
期間短縮すると総支払利息の軽減にもなりますし、文字通り早く支払いが終わることになります。
今の返済額で今後も問題ないとお考えであれば期間短縮が望ましいです。
一方で、少し返済がつらくなるかもしれない(例えば、養育費の増加など)とお考えであれば返済額減額も必要です。
質問者様の長いライフプランや今後の収入と支出を考えてお選びください。
余談ですが、少し期間短縮しつつ少し返済額も減らすという併せ技もあります。
そのあたりは金融機関にご相談ください。

2013/8/14 14:24:39

現在、地方銀行の住宅ローン金利変動0.715ですが、ネットバンクへの借り替えするメリット有りますか?またあるとしたらどこになりますか?教えて下さい?返済残高は約1700万です。
補足返済期間は約17年です。

返済期間によって利息が異なってくるので期間が長ければメリットがあります。
期間が短ければメリットはありません。
(返済期間は、25年ぐらいを境目に分かれると思います。
)借り換えの際に、事務手数料が残高の2%+消費税それに登記手数料が掛かります。
ネットバンクの変動金利は、0.447が目安なのでこれと比較されるのが良いと思います。
あと、金額の比較以外に団信、特約なども考慮に入れた方が良いですね。

2017/2/11 21:30:48

補足、読ませていただきました。
返済期間が17年だとメリットは残念ながらありません。
金利(利息)は下がっても、
事務手数料や登記費用がそれ以上掛ってしまうので
金額で言えば、今のままの方が良いと思います。
>

カードの返済について、いろいろと計算してみたのですが、結局、どちらが得なのか分からなかった為、教えて頂けると助かります。
パターン180万円全てを年率15%で借り、月々25000円を元金として返済していく。
月々の支払いの中には、元金25000円の他に、利息も付くことになります。
(総額は……35000円ぐらいでしょうか?)パターン280万円を、30万円と50万円に分けて借りる。
30万円のほうは、年率15%で月々元金を15000円ずつと、プラス利息分を支払う。
50万円のほうは、年率9%で、月々10000円を支払い、月々、借入残高に応じて利息がプラスされる。
現実に、この2択のどちらが安く済むのか分からず、困っております。
パターン1は、年率は高いが、パターン2に比べて返済期間が短くなる……はず。
対してパターン2は、年率は一部低くなるが、年率15%で借りたほうの返済が遅くなってしまう。
もう、自分で考えるには難しいレベルです。
どうか、よろしくお願い致します。

ほぼ差は無いようです。
返済額で変わりますが、以下の仮定だと②の方が得のようです。
パターン①月々35000円返済と仮定 27か月で94.5万パターン②月々18500円返済と仮定 18か月で33.3万月々13500円返済と仮定 44か月で59.4万

2018/1/23 03:39:13

年金が全免の期間を口座振替で払えますかね?過去の全免がH25年の4月からなので4月に申請すれば5月くらいには口座から引き落としという形ならなんとか返済できますかね?口座振替とコンビニで払えば全免期間は終わると思うのですが・・どうですかね?

免除期間の承認されている期間の追納は、現在より前の月=前月分までは現金で納付する以外は出来ません。
しかし、いま現在=今月分からは、現在の免除されている承認を辞退する申請が可能です。
そうすれば、通常の未納と同じように支払い方法は増えます。
免除期間の免除辞退および、口座振替等の申し込みは、自治体か年金事務所にて手続きされてください。
ただ、急ぎであれば年金事務所に伺っていただくことをオススメいたします。
(多分、4月末からの前納は2月中旬に締め切られております。
年金事務所に確認してください。
)

2015/3/25 12:52:02

-返済期間

© 2021 地方銀行ってどうなのよ?