返済期間

住宅ローン2800万円を頭金なし固定金利2%返済期間30年で組み、元金残...返済期間

ディーラーさんで自動車ローンを組みました。
同時にローン返済期間と同じ期間の任意保険に入ることにしました。
保険は期間中に使っても保険料が変わらないとかのメリットがあるようです。
ただ金利も保険料も高いので、早期に、例えば夏とかに一括返済してすべて切りたいのですが何か問題がありますか?その際、ローン、保険、車の所有者変更の手続きの窓口ってどこになるんでしょうか?詳しい方御教授お願いします。
補足回答いただいた方ありがとうございます。
特に心配なのは保険です。
保険はローンが完済すると満了するそうです。
ローンの間、同時に保険料もはらうかたちで、返済期間が短くなればその分保険期間(支払も)が短くなるそうです。
パンフレットを読むとその際に残りの未経過保険料を一括払いで保険の機能だけ当初の予定期間残すか、これまで毎月支払った保険料の値引き分を払い解約になるそうでうです。
本当にそれですむのか、もめないのか心配もあります。
数ヶ月前に購入したのですが、急なのですが、仕事をやめることにしてしまいローンのようなもを残しておくのが心配で清算をした思っています。

事情はよく分かりませんけど、一括で全額返済すれば何も問題はないはず。
ディーラーで購入し、ローンを組んで、保険にも入っているのなら、すべてディーラーに言えばいいはず。
断る理由など無いはずです。
大昔は返済中に車をつぶされたりすると、販売店は何も残らないので車両保険に入るように条件を付けられたことがあります。
ただし、その時代はマル専手形といって、オートローンなどがほとんどなかった時代です。
ですから、ローンを組んだのであれば上記の理由は成立しないはず。
ローンはディーラーではなくローン会社がやってくれていて、ディーラーは取り次いだだけでしょう。
ローン会社はお金を借りる人の信用を調査して「大丈夫だろう」と判断してお金を貸します。
万が一支払えなくなった時のために、自動車の名義をローン会社にしておき、そういう場合は自動車を回収して売却して借金を穴埋めするわけです。
これが、銀行に直接申し込んでローンを組むと車の名義は自分につくことが多いはず。
銀行にしろ、ローン会社にしろ、相手が支払えなくなるというリスクはあるわけで、そのために調査をしているのです。
担保として何かを押さえる事はありうるでしょうけど、本来は無くてもいいくらいのはず。
これは、ローンを完済した後で売るときにも手続きを残しておいて、自店に客を呼び込むために始まった習慣ではないかと思います。
もっとも、他の店で購入を決めると、ドライに手続してくれますので、意味はないはず。
自分たちもそうしているはずです。
気になることが一つ。
複数年契約の保険でしょうか?車の名義、ローンとは全く関係ないはずですので、保険に関してはそのままにした方が得かも知れません。
自動車保険節約.com/main/hoken8.html

2016/4/24 12:29:59

書いておいたページはリンクはしないようですので、コピーしてアドレスのところに貼り付ければ飛んでくれます。
そこの説明によれば、途中で乗り換えても違約金は発生しないという事のようです。
事故を起こして車が潰れてしまったり、本人が死亡することもある訳ですから、途中解約はできて当たり前でしょう。
「本当にそれですむのか」・・・済むから書いているはずです。
喰らい付いてくるとすれば、契約を継続してマージンを確保したいディーラーくらいなのでは?
>

時効について「返済期間の定めのない債権の場合、消滅時効の起算点は、契約成立時ではなく、債権の成立時からだ。
」契約成立時と債権の成立時、どう違うのですか?教えてくださいm(__)m補足成美堂出版の行政書士予想模試 2回目問題30 選択肢1の解説です。
返済期間ではなく返済期限でした。

「返済期間の定めのない債権の場合、消滅時効の起算点は、契約成立時ではなく、債権の成立時からだ。
」という文章はどこから引っ張ってきたんですか?[補足へのご回答]そうですか。
解説が間違ってますね。
相当期間経過後か債権成立時かという争いはあっても、こんなバカな争いはありません。

2013/8/13 14:20:47

住宅ローン繰上げ返済か?手元資金か?住宅ローン繰上げ返済はどのタイミングですべきか?また、手元資金(現金)はどの程度残しておくべきか?よろしくアドバイスをお願い致します。
<現況>家族構成:夫(41歳)・妻(38歳)共にサラリーマン・子供(4歳)世帯年収:夫550万 妻200万借入状況:SBI銀行 25年ローン(元利均等) 10年固定 1.95% 残額1850万(内ボーナス払い450万) 住宅ローン減税 残6年 繰上げ返済手数料:無料 支払い状況:63000円/月 127000円/ボーナス 年間合計 約110万<預金>現金:150万円(あと半年で80万貯蓄予定)株式:600万円学資保険:400万(積み立て中)<備考>子供をあと1人(1年以内位)に設けたいと考えています。
妻は産休・育児休暇の取得、復帰が可能な状況。
<生活費>生活費は固定費(19万)+変動費(10万)+貯蓄(6万)=35万 ↑これは、現状のまま生活をした場合の金額。
半年分の生活費 35万×6ヶ月=210万円1年分の生活費 35万×6ヶ月=420万円<質問>①一般的?に必要と言われる手元資金”半年分”の生活費は確保出来ている(つもり) だが、本当に半年分で足りるのか? (株式は手元資金と考えるのは危険ですか?) ②(手元資金が足りていると判断した場合) この手元資金だけを残して、妻の収入一部(毎月10万程度)を 繰り上げ返済に回し、あと9年で返済終了したい (子供が中学校に入るまでに完済希望) 繰上げ返済(期間短縮)に全額投入は危険でしょうか? 貯蓄と同時に進行していくべきですか? 貯蓄と返済を同時進行する場合の割合(目安)をアドバイス願います。
長文になりましたが、よろしくご指導下さい♪

① 半年分確保できています。
共働きですから、問題ないかともいます。
株式は危険です。
手元資金と考えない方がいいですね。
確かに、いま便利で、金額さえ考えなければ翌日に売却可能ですが、0円になる可能性もあります。
これは、あてにしない。
我が家も貯蓄とは別に考えています。
② いまの金利がかなり安いので、個人的には返済を勧めます。
幸い共働きですし、貯蓄を優先する必要はないかともいます。
返済の場合は、ボーナス部分を先に返済を。
夫婦に何かあれば、毎月の返済が何とかなっても、ボーナス分の返済で困りますから、優先的に返済されたほうがいいかとおもいます。
あくまで我が家の場合ですが、すべて繰り上げに回しました。
妻の給料全額、夫の給料余剰金すべて、繰り上げ返済です。
もちろん、死亡すれば話は別ですが、そんなことを考えていては返済なんてできませんから。
子供の貯蓄(学資)は、住宅ローン返済後ため始めました。
(ローン分を全額学費として貯蓄)。
子供が小学校に入るまでにかえしました。
仮に、返済中に主人が死亡すれば、ローンは団信、子供の学資は主人の生命保険で準備可能。
生活費は、遺族年金と、私の給料を当てる予定でした。
全額返済に充てられても、終了後は、年間最低でも返済分110万以上の貯蓄が可能です。
いまから12年で年間60万で、720万。
返済分110万×3年で330万。
1子が大学入学までも約1000万の貯蓄が可能です。
それだけ返済されてもきちんと大学費用はでますよね。
お二人とも厚生年金ですから、老後の費用は、さほど用意される必要もない。
(2000万程度でしょうか)。
私見ですが、全額繰り上げに回します。

2011/9/27 15:24:41

住宅ローン繰り上げ返済について。
これから住宅ローンを借りる予定の者です。
住宅ローンはドンドン繰り上げして、返済期間を短くする努力をしなきゃダメよ!と職場のおばさん方に言われます。
そう思っていたのですが、よく考えれば、そういうことを言ってくれる世代が家を建てた頃の金利って5?10%くらいだよな?良くても3%?くらいと思い、自分が今から組もうとしている住宅ローン金利は、変動ですが、0.625%で、仮にこのまま低金利が続いたとすれば、無理に繰り上げしない方がいいのでは?と思いました。
理由として、①子育て世代なので、借りてすぐの繰り上げ返済は現実的に不可能+無理しすぎて生活できなくなるのでは困る②住宅ローン控除をめいっぱい受けた方が得と思い、少なくとも10年くらいは繰り上げはしないで、住宅ローン控除分を貯めておいて、その時に余裕があって上限が揃えば繰り上げする③そもそも、低金利が続けば、繰り上げ返済の効果は、高金利時代と比べて大したことない。
もちろん、金利上昇局面では違うと思うが。
④私は今26歳、35年ローンで、ほぼちょうど、ローンが終わる頃に退職を迎える。
その頃になって、数年住宅ローンの返済期間が減っても、大したことないんじゃないか?むしろ、今、子供の教育費や、生活に必要な費用を確保して、余裕を持ってローン返済した方がいいのでは、と思う。
⑤変動金利の標準金利が上昇し、そもそもの住宅ローン返済額が上がれば、繰り上げ返済しているどころじゃない(だったら最初から繰り上げ返済頑張っておくべきだったと、その時に後悔する。

)といった理由です。
住宅ローンを35年も組んでいるわけで、簡単に今手元にあるお金をポンポン繰り上げできるできるようなら、そもそも35年もローンを払わないです。
そんな私にとっては、上記の理由によって、繰り上げ返済はしない、35年かけてのんびり返す、金利が上がってしまったら、後悔すればいい。
という考えです。
この考え方は間違っているでしょうか。
それとも、賛同して頂ける方もいるのでしょうか?良ければご意見をお願い致します。
高収入の方や、理論だけの回答よりも、現実味のある回答が頂けたら嬉しいです。
もちろん、私の考えは完全に間違っている、という意見でも構いません!よろしくお願いします。

④の状態ならむしりて繰上返済しなくてもいいと思います。
金利が上がっても後悔すると腹をくくっているなら尚更です。
でも、回りにはそうですね~って合わせとく位でいいと思います。

2017/2/4 10:23:38

借金返済についてサラ金に50万 借金があります。
一年無職期間があり、借りてしまいました。
現在手取り18万 家賃3.2 通信費1 奨学金返済1.5 食費3万 光熱費1万 交通費1.5借金返済に充?てる額は5万充てるつもりですが、本当にできるか不安です。
借金返済時の心構えやコツを教えてください。
毎日借金があることへの罪悪感と不安で死にたい気持ちになってしまいます。
なんとか乗り切りたいのでアドバイスよろしくお願いします。

50万くらいの借金でビビることはないです。
私なんか・・・まあ、自慢するのもおかしいですが、借金も財産のうちくらいにしか考えてません。
元気で働けば返せますからだいじょうぶ。
でも二度と高利のお金を借りないようにね。

2012/9/29 22:16:48

住宅ローンの借り換えで悩んでいます。
残金1000万で残り返済期間10年、金利は固定で1.93です。
微妙なところなのでどうすべきか考えています。
皆様のお知恵をお貸しください。
一般的なご意見でけっこうです(。
>д<)

またどっかのカテマスが出てきて、「借り換えの前提条件としては、①金利差が1%以上あること、②ローン残高が1千万円以上あること、③ローン返済残余年数が10年以上あること、などが基準となるようです。
」とか十年も、二十年も前のアナログな判断基準を示しそうだな。

2013/4/12 20:47:29

医学部の奨学金返済にかかる期間※可能であれば医師の方にお聞きしたいです。
医師である知人からの情報なども歓迎です。
貸与制の奨学金を利用して約2000万円を借りた場合、大学卒業後、なるべく早く返済しようと思ったら何年くらいで返せるでしょうか?言い換えると、卒業→研修医→大学付属病院に勤務この流れで、極端な節約や浪費のない普通の生活をしたら、何年くらいで2000万円貯められるでしょうか?(研修期間も含めて)勤める病院や条件によって変わるかもしれませんが、目安を知りたいです。
なお、「指定病院で一定期間働いて返還免除」の制度は使わない場合です回答よろしくお願いします。

arusaku5055さん …貸与制の奨学金を利用して約2000万円を借りた場合、…何年くらいで返せるでしょうか?言い換えると、卒業→研修医→大学付属病院に勤務…何年くらいで2000万円貯められるでしょうか?(研修期間も含めて)…目安を知りたいです。
なお、「指定病院で一定期間働いて返還免除」の制度は使わない場合です… 質問日時:2013/12/23 19:31:06要するに稼いだお金だけで2000万円(+利息)を返済するのに何年かかるか…ということですね。
大学病院の初期研修医の給料は安く、1年目で年収360万~430万円ぐらいで、これは平均的なサラリーマンの409万円(正社員の平均年収:2012年データ)とあまり変わりません。
わたしが個人的に全国の75の市中の研修先病院を調べてみたところ、市中病院の初期研修医1年めの平均年収は約546万円でした。
そして、金額は病院による差がかなり大きく(標準偏差は115万円)、68%区間で431万~661万円95%区間で316万~776万円という結果が出ました(これらは年明けに知恵ノートにまとめて公表するつもりです)。
つまり、目安とおっしゃいますが、どの研修先病院に行くかでかなりの差が出るというわけです。
だから、試算もかなりアバウトになってしまうだろうと思いますよ。
大学病院でも給料は2年目以降上がりますが、やはり市中病院に比べて上がり方は遅いですね。
もし初期研修も高貴研修も大学病院に行くとしたら、それは平均的なサラリーマンが2000万円の借金を返済することとほぼ同じことですので、かなりしんどいでしょうね。
病院の安い寮に住むとすれば生活費はかなり抑えられると思いますが、そのまま独身で車や家を買わない、ひたすら貯蓄する…という生活をしても、よくがんばっても年に生活費で200万円は使うんじゃないでしょうか。
年収1000万円になれば手取りで700万~750万円ぐらいはあるでしょうから、それなら年500万円ぐらい返済にまわせますね。
すぐ返せる…とは言い難いですが、勤務先にもよりますね。
4~7年ぐらいかかるんじゃないでしょうか。
下の写真の市中の研修病院はかなりいただける部類に入ります。
この病院はやや田舎のほうに立地していますが、ド田舎の病院ではありません。
たくさんお金をいただくには、ある程度勤務先を選ぶ必要がありますよ。
医療関係は一般企業とは逆で、有名な病院や都会の病院ほどお金は安い傾向にあります。

2013/12/24 13:21:00

住宅ローン減税について教えてください。
新築一戸建てを住宅ローン3000万、返済期間35年を予定しているのですが、2013年度に購入か2014年度まで待って購入する方がとくなのか教えてください。
消費税増税後に購入し、今議論している住宅ローン減税拡充したと想定した場合どちらが恩恵受けるのでしょうか?年収約500万です。

今のところ今年度中居住で建築予定の建物が一般住宅なら減税対象限度額20百万円、認定長期優良住宅・認定省エネ住宅なら減税対象限度額30百万円なので、認定長期優良もしくは認定省エネ住宅を建築予定なら消費税増税前に住宅ローン利用された方が得かと思います。
一般住宅の場合は減税対象額が制度拡充後は50百万円の予定なので、住宅ローン30百万円は全額減税対象となりますが、制度拡充前だと20百万円のため、適用期間の10年で1百万円還付税額で差が生じます。
住宅ローン減税は納めた税金と住宅ローン年末残高の1%を比べて少ない方の額が還付されるという制度です。
前年の源泉徴収票で納付所得税額を確認して納付所得税が仮に15万円だったとすれば、いくら減税対象額が30百万円だったとしても所得税の還付分は15万円ということになります。
現行制度では所得税で戻りきらない分は住民税の所得割りから控除する(上限97500円)といった特例もあります。
ですので前年の源泉徴収票で所得税が202500円以上納付、住民税決定通知書で住民税97500円以上納付していれば、住宅ローン減税の恩恵を最大限受けることが出来ますが、所得税・住民税の納付額が前記金額より少ない場合だと戻りきらないということになります。
単純に建物の他に手数料等にも影響がある消費税の値上がり分と住宅ローン減税の拡充に伴う還付税額の比較の他に、住宅ローン金利にも注意を払う必要があると思います。
現に長期金利の上昇に伴い10年固定等長期固定型の金利はじわりと上がり始めている状況です。
そういうような諸々の状況を踏まえると消費税増税前に住宅建築・住宅ローン利用した方が個人的には得かと思います。

2013/1/16 18:06:43

融資で毎月の返済額の計算で、★金額12000000円、返済期間15年、金利1.50%、毎月返済ボーナスなし、元利均等返済、6カ月元金据置の場合の計算方法を教えてください!よろしくお願いします!!据置があるとわかりません

6ヶ月間の利息 12000000円*0.015*6/12=90000円1回目の支払い90000円支払い2回目以降 元利74489円の180回支払い。

2017/4/9 21:29:44

住宅ローン2800万円を頭金なし固定金利2%返済期間30年で組み、元金残が後300万になったところで一括300万払う時の返済総額と、頭金300万固定金利2%返済期間30年で払いきる場合の返済総額はどれくらい変わりますか補足なるほど。
教えていただき、ありがとうございました。

1.残高が300万円になる時期の計算(何回返済時:A) 2800万円[(1+0.02/12)^A-1]/[(1+0.02/12)^360-1]=2500万円 これを解くとA=330.2524回、元利支払い額103.493円 従って103.493円*330.2524回+3.000.000円=37.178.811円2、3.000.000+元利92.406円*360回=36.266.160円 差額は912.651円

2014/5/30 19:58:37

-返済期間

© 2020 地方銀行ってどうなのよ?