返済期間

住宅ローンの返済の変更について 現在、3,700万の変動0.6%でローンを...返済期間

ゆうちょ銀行を使っているのですがアルバイトをしていますがお金が足りなく借りたいと考えています。
11月の中旬に借りて1月下旬には返済できる予定ですが誰でも借りられるのですか?また利息は多いのでしょうか?またアルバイトをしているので親に借りれることもできずゆうちょ銀行で借りようと思っているので親や自宅に通知が来ることはありますか?返済期間はありますか?無知のため教えて頂きたいです(><)

ゆうちょ銀行では無理です。
他の銀行でもまず審査が通らないので無理でしょうね。
サラ金なら借りられるかもしれませんが審査の段階でアルバイト先に連絡が入るでしょう。
返済期間はもちろんありますよ。
長い返済期間で借りると利息も高いです。

2017/10/27 16:53:40

保証料?手数料?繰り上げ返済は期間短縮or月々減額の両選択できて手数料無料どこが良いでしょう?家庭の事情から、26年5月に向けて新築マンションローン3500万円に頭金500万円を入れて3000万円のローンを組まなければなりません。
仕組み預金の満期が26年7月に1000万有り、繰り上げ返済する予定です。
今後も繰り上げ返済は年に1~2回行うつもりです。
よって、繰り上げ返済によって、期間短縮・月々減額どちらとも手数料無料で最低限度額なしに返済出来るプランが将来安心なので希望です。
調べたところ、住信SBIが変動0.65で候補になりました。
しかし保証料無料といいつつ手数料が2.1%かかります。
新生銀行は手数料は低いけど、繰り上げ返済で月々返済額を調整できないようです。
三井住友のネットローンは5年固定で0.65だから変動金利より心理的に安心だし(近頃金利低下局面にありますが)。
住信SBIや三井住友は団信&8大疾病保障のようなものも付いてるから三井住友ネットローンかなと。
保証料は繰り上げ返済すると戻りますが、手数料の場合は戻らない。
しかし、繰り上げ返済しても保証料が戻るか戻らないかは保障会社によって違う?金利につられて、保証料と手数料の違いがよく分からなくなってます。
(ホームページや比較サイトにはそこまで詳しく載っていません)不動産屋さんからは、勤務先は大企業で勤続年数も25年なのでどこでも優遇金利になるから提携ローンもどうですかと言われても、申し込んでみないと金利も分からないしで…(最優遇金利と言われても、ネットローンにはそういったものがないから比較できない?)初めての住宅ローンでどうしたら良いのか迷い始めてしまいました。
ご教授を!補足syuka_maxさん回答ありがとうございます。
とてもわかりやすい説明でした。
担当者が口にした変動金利が0.77%位だったので、ネットで調べてみたらもっと低いのがあったので相談しませんでした。
相見積もりのように条件交渉をすることは思いつきませんでした。
また、保証料は戻るが手数料を取られてしまうんですね。
事務手数料を金利の上乗せにして少なくするという考え方もあるんですね。
この場合、3000万円の2%とすると60万の手数料となります。
金利の上乗せとした場合、初年度に年6万円からスタートして、仮に1年で1000万返済したとすると、翌年は4万円程の返済になりと考えると、返済計画をきちんと計算して、どちらの方が特になるのか試算が必要ですね。
悩ましいです…

現役の不動産営業マンです。
通常、住宅ローンは不動産業者の担当が一番条件の良い所を紹介しれくれるのですが、ご担当者さんは住宅ローンに明るくないんでしょうかね?銀行については、どこを紹介しても何のマージンも発生しないので、申込者にとって一番良い物を紹介してくれるはずなんですが・・・保証料と手数料の違いは、保証料というのは、簡単にいうと「保証人依頼料」です。
以前は、ローンを組む時に保証人を立てなければなりませんでした。
しかし、今は各銀行のバックに保証会社があって、保証会社があなたの保証人になってくれます。
ですので、「ローンの審査」も保証会社が行います。
但し、イザという時、保証会社は銀行に対してはお金を立て替えて弁済してくれますが、あなたの借金が帳消しになるわけではありませんのでご注意を。
手数料は、「融資事務手数料」といって、定額で31500円~というものや借入額に対して2.1%といった2種類を置いてあるケースが多いです。
どちらも、「一括前払い」か「金利上乗せで毎月分割で払う」かによって変わります。
さて、選ぶポイントですが一番なのは、不動産会社で一番条件の良さそうな所で事前審査(仮審査)を行います。
融資条件は、この事前審査をすれば提示してもらえます。
その結果を踏まえて、あなたが「一番条件が良い!」と感じる金融機関に上記審査の融資条件を提示して打診し、比較すれば良いでしょう。
「もっと良い条件でやります!」と云うのなら、申し込んでみるのも手です。
相見積みたいな感じですね。
2か所位なら優遇条件に影響しません。
繰上返済の手数料はネットバンキングを扱っている金融機関ならネット返済の手数料はほとんどの金融機関で無料のはずです。
繰り上げ返済を考えているなら、保証料も手数料も金利上乗せタイプが一番ですね。
(繰上返済時に保証料は戻りますが、払い戻しの手数料もかかるからです)上乗せの金利は一括払いよりも、大体0.2%程度上乗せされます。
疾病保障付もいいですが、その分さらに金利が0.2%~0.3%上がるのでご注意を。
ちなみに、金融機関にとって美味しいのは・保証料一括払い(or手数料が2.1%などの定率タイプ)・疾病保障付・固定金利(または固定ミックス)ですね。
何故かというと・・・銀行が儲かるからです。
ウチの会社で住宅購入をする銀行マンの方は変動金利、保証料は金利上乗せ、疾病は付けないネットバンキングで繰上返済手数料無料の銀行を選びます。
これがベースですね。
他にも、これにリスクヘッジの方法を加えるのですがこれは企業秘密なので…すみません(不正手段ではありませんが)。
一般の方がいくら調べたところで、融資会社の巧みな広告には太刀打ちできません。
信頼出来る不動産の担当者と懇意になって、誠実に対応してもらうのが一番の近道です。
【補足】住宅ローンの返済計画表を各金融会社の毎に保証料先払いと保証料金利上乗せの2パターンで数社分作成して貰う方が良いですね。
普通の不動産営業マンなら、作成出来るので担当者に依頼してみて下さい。
ただ、私の場合はお客様の家族構成や、教育費負担期も考慮に入れて作成します。
老後費の問題もありますからね。
車や教育費、細かい点…例えばテレビなどを購入した分割払いなども含め、他でローンを組むなら繰り上げ返済分を充てた方がトクです。
住宅ローンの金利は、それ程低いものです。
長い目で見るなら、まずは各パターンの総支払額からチェックしてみるのをオススメします。

2014/2/20 07:37:49

事業資金として、信用金庫から保証協会融資で運転資金を借りました。
しかし、赤字が続きやむ無く休業しました。
月々の返済が厳しく、 返済額減額と 返済期間延長を信金に相談しました。
ある程度、こちらの希望に叶いそうですが、そこでひとつ心配なことがあります。
今までの信用がなくなり、俗に言うブラックになるのでしょうか? すみません。
宜しくお願い致します。

リスケジュールすると、返済が終わらない限り同じ銀行や保証協会付き融資を受けられないということですが、延滞している訳ではないので信用情報機関に登録されることはありません。

2017/4/7 07:55:10

借り換えについて質問です。
借り換えと同時に繰り上げ返済を検討しているのですが、例えば1000万円借り換えを行うとして、現在のローン先に自分の預貯金100万+900万円借り換えローンを行う場合と、借り換えローンを1000万円借りその後100万円繰り上げる場合とではどちらがメリットありますでしょうか?

前者の方がメリットが有ります。
ネットからの申込で、一部繰り上げ返済手数料が無料の金融機関も増えてはいますが、繰上げ返済は少しでも早い方がメリットは有ります(支払利息軽減の観点から見て)し、借入額が少ない方が、返済期間も短くなるので、借換え時点での保証料が少なくなるなど諸費用が少しでも安くなるメリットが出るケースが多いです。
繰上げ返済資金として決めている100万円であれば、前者イチ押しですが、余裕資金として、手元に置いておくか迷っている部分があれば、後者でもいいかな?と思います。

2016/12/1 23:27:49

住宅ローンの借換で、今のローンの期限に関わらず、返済期間を設定できるのは、新生銀行の他にどこが、ありますか?

おそらくそこしかない・・・・・

2017/3/31 21:02:49

クレジットカードに関しての質問です。
諸事情により5年?7年間一度も返済できなかった期間があり、ずっと放置状態でした。
しかし1年前に全額返済して現在は一枚もクレジットカードも所有はしてないんですが、このような場合ブラックリストになってしまうのでしょうか??ちなみにブラックになった場合、何年間クレジットカードなど所有できないのでしょうか??先日携帯を契約しにドコモ、AUなど行ったんですが審査に通りませんでした。
誰かわかる方いましたら教えて下さい。
宜しくお願いします。

ある程度の延滞を起こしたという「異動情報」は異動状態の解消から5年間、他社にわかる形で個人信用情報会社に載ってます。
なので、掲載期間はその異動アリの状況を踏まえた審査になりますから、異動なしよりも当然審査が厳しくなりますが、異動情報=クレジットカード審査に100%通らないというわけではありません。
>先日携帯を契約しにドコモ、AUなど行ったんですが審査に通りませんでした。
端末の割賦販売審査に通らなかったと思いますが、別に端末代を全額現金で払えばよいだけです。
uminchu518さん

2016/2/20 19:31:39

tr7743さん
有難う御座います。ではどちらにしても5年間は情報が残り審査も厳しい状況では、あるがブラックではなく5年を過ぎればクレジットカードなど審査が通りやすくなるってことですかね??
>

融資って5年、10年、15年とか期間がありますけれども、例えば500万を固定金利10年ローンで組んだとしたら毎月元金分50万円+利子を返済し、10年目の終わり?12月31日?ジャストに全額返済を済ませれば良いのでしょうか?また、1円とかズレが生じそうですが、1円でもズレると繰り上げ返済になってペナルティー受けるんでしょうか?

返済期間と固定期間は別です。
前の回答にあるように、30年返済で最初の10年間は固定ですが、固定期間が終わったらその時点で残りの20年をどうするか選ぶ、ってのが多いです。
また500万円を10年で返済するとしても、毎年元本を50万円返すとは限りません。
それは「元金均等返済」という返済方法。
これだと元本は毎月同じ金額だけ返しますが、払う利息は残っている元本に応じて計算されるので最初は多くだんだん減っていきます。
ローンの返済でよく使われるのは「元利均等返済」。
これは元本と利息を合わせて毎月一定の金額を返済する方法で、最初は元本残高が多いので払う利息の割合が多く、だんだん元本割合が多くなります。
毎月返済する額は同じですが、その内の元本金額は一定ではないということです。
また、返済期間と金利と返済方法が決まれば毎月の返済額が計算で出されます。
その時、1円単位の端数をどのようにするかは銀行など貸す方が決めるので(最初の月にいれたり最後にまとめたり)、決められた金額を毎月払えば最後の月にピッタリゼロになるはずです。
なお、返済する期日は12月31日とは限りません。
10年ローンで毎月の返済を20日とする、と契約したら10年後の20日です。

2018/6/6 01:37:28

なるほどーー
元金均等返済と元利均等返済ですね。
前者の方が負担は大きいけれど、利子の総額が少なくて
早く返済できる解釈で良いでしょうか?
不動産投資ローンとして今審査中なのですが、契約時に
選択できるんでしょうかね?
>

ローン返済期間について47歳で住宅ローンを2700万借り入れします。
あなたなら次のどちらで返済しますか?1案・・・・25年 月々101450 (ボーナス払いなし)2案・・・・30年 月々 86.532 ( 〃 )変動金利 (0.975%)管理費・修繕費は +18640-住宅ローン以外のローンはなしボーナスはあることはありますが、不確定なので見込んでいません。
妻・子供(12歳男・7歳女) 計4人家族補足年収は650万です。
(税込み)その他妻のパートが 月々5~7万です。

きつい事も書きますが、どうぞ、ご容赦ください。
うちも2年前に41歳で三井住友から2700万円借りました。
3本(900万円ずつ)に分けて借り、1本は10年固定に。
2本は変動にしましたが、うち1本は、金利上昇局面と判断(長期金利の上昇によりそう判断)し、10年固定に借り換えました。
今は残債1830万とかなり頑張って返済してきました。
1案、2案ともに、変動金利ですよね。
その点がとても怖いです。
先進国の中で低金利が続いていいるのは、唯一日本だけで、今後も低金利が続く保障は全くありません。
確かに、元利均等方式なら、当初5年間は月の返済金額は変わりませんが、金利上昇に伴い、利息が増え、その結果、元金が減っていきにくくなります。
たとえば、元金が2300万円まで減った時に金利が3%まで上がった時の支払い金利は月57500円です。
つまり、30年で借りられて86532円ずつ返済されていかれてたら、月に29032円ずつしか元金が減らないんですよ!!!その結果、25年、30年で返済できない事も十分に考えられるわけです。
また、住宅費としては、固定資産税もかかってきますし、長年住めば、水回り中心にリフォームも必要になりますよね。
提案(1)としては、3本(900万ずつ)に分けて借り入れるというのはどうでしょうか?1本は、変動で、金利の安い恩恵を受ける。
1本は15年から20年固定で長期の安心を。
1本は当初優遇10年固定で。
当初優遇う10年固定は、バーゲン金利に設定している銀行が多く、お得だと思います。
提案(2)、2700万円借りて当初優遇10年固定で。
(10年後には借り換えを検討)もしできれば、元金均等(毎月返済額が変わります。
で借りてください。
今は大変でしょうが、お子さんの教育費が必要な時期に楽になると思われます。
これは、銀行員の弟のアドバイスで、うちもそうしました。
お住まいはどちらですか?私の知っている限りでは、京都銀行は当初優遇10年で1.2%からです。
条件により、金利は異なるそうですが。
それで月の支払いが大変になるのでしたら、この物件はあきらめたほうがいいかもしれません。
うちも同じくらいの年頃の子供達がいますが、これから教育費が大変になってくるでしょうし、もちろんそのための積立もされているかとは思いますが、通学の定期代が高くついたとか、予想外のお金が出ていく事も考えられます。
また、老後のためにも60歳で3000万円ほどの貯金も必要です。
うちも、物件にひかれて買ったのですが、もっと安い中古物件でも良かったと後悔しています。
契約時に100万円を頭金としたので、それが惜しくて、買ってしまいましたが、その時に解約すればよかったと後悔しています。
なので、60歳にリフォームするつもりでもっと安い価格の中古を探して、ローンを楽にするのもお勧めです。
将来の設計では、うちは、ネット家計簿のココマネのキャッシュフローシュミレーションを良く利用します。
(雑誌LEEにもココマネは紹介されていました)お子様の教育費や、老後の生活のためにも、必ず将来設計を立てられてから、ローンを組んでくださいね。
ローンが払えなくて売却する人は、保育園町の待機児童よりも多いのですから。

2011/3/9 15:49:43

金融?に詳しい方に質問です。
「融資金597万円、年利2%、返済期間8年、無担保」この条件があったとした場合、借主(借りる方)には格別に有利なのでしょうか?世間知らずの学生で何も分からないので、教えて下さい。
大学の図書館に部※問題の本がありまして、とある県では、昭和50年代に実施された同※対策事業特別法という法律により、部※民と認定した事業者には、上記のような貸付条件で融資していたそうです。
(【注釈】597万円というのは、現在の貨幣価値に直したもので、当時は500万円で貸付されていた)。
然し「殆ど返済されず、数億円が焦げ付いた(返還率数%)」と書かれています。
宜しくお願い致します。

たぶん そんな融資は制度融資と呼ばれるもの一種です。
例えば 新しい内閣が誕生すると中小企業の経営安定の為に 7兆円の予算を組みましょう・・みたいな感じで保証協会の枠を広げて 町の銀行にハッパを掛けます。
今でも 設備投資するとその半分を国の助成金で援助するとかそんな助成金漬けの業界もあります。
将来成長が望めない会社でもそれなりのトントンでやっていれば5000万の設備に2500万円ほど国が助成するのですね。
制度融資は保証協会が保証するわけですから 日本の国が補償するのと同じ銀行は怪しくてもリスク無しで金利が取れますから潰れそうでも貸すのですね。
20年くらい前なら ヤクザのシノギでした。
資金繰りの苦しい会社へヤクザ金融が入り込んでいるのですがそんな制度が発表されるとヤクザが事業計画や設備投資の見積書を作り限度額一杯の3000万とか摘んでこさせます。
上で書いた 例えば7兆も8割近くが回収不能でも国の予算で充当さえますが必ず市中に7兆流れることでそのうち国庫に還流するという仕組みヘリコプターから7兆円 ばら撒くより見栄えが良いでしょう?政権がサービスで予算をばら撒き潰れかけの中傷零細がその金を借りてガンジガラメにされ見分不相応の設備を居れ 一部を借金返済に流用し設備メーカー(大企業)や銀行が潤うのですね。
一部は目ざといヤクザにも流れていきます。

2017/7/25 19:26:04

住宅ローンの返済の変更について現在、3700万の変動0.6%でローンを組んでます。
2015年5月?なので、2年8ヶ月経ちます。
団信込みです。
家を買った時は、目先の支払いの事しか正直頭になくて、変動にしたという感じですが最近私もニュースや色々な記事を見ると数年後、金利が3?4%上がる?ようだしだったら、固定した方がいいんじゃないか?と思うようになってきました。
変動から固定に変更って可能でしょうか?もしできるならその時のリスクなどあったら教えてください。
というか、あまりお金のことは詳しくないけど、実際、どうなんでしょうか????月々の返済が少し上がる事は、固定にしたら上がるという認識は、あるので、そこらへんは、承知の上ですが、、、。
補足金利が上がってきたら固定に変えればいいやー、ていう気持ちもありましたが、よくよく考えてみたら、金利が上がった場合、変動より固定の方が先に上がるから変動が上がってきたときに固定に変えたとしても既に上がってる固定に変える事になるじゃん!と思いまして、、、。

変更は可能です。
minatomati_tenさんの回答の通り、基準金利(店頭金利)の話だと思うので、仮に上がっても今の基準金利との差だけです。
個人的には、数年でその変動の基準金利がそこまで上がるとは思えません。
固定に変更したい動機や考え方は間違ってないですが、途中から固定金利に替える場合、選べるのが最長10年までの銀行などもあります。
(15年固定以上は、ローンを組む当初しか選べない銀行もある)そうすると、仮に10年固定にし10年後に金利が高くなっていれば、結局変動にする事になる可能性が高いので、変動のまま繰上返済等で金利上昇の対策をした方がイイ場合もあります。
完全に金利上昇のリスクをなくしたいなら、場合によっては借換えで、全期間固定にするしかないです。

2018/1/25 14:52:08

コメントありがとうございます。私自身が本当に無知なので、理解するのに時間がかかってしまい申し訳ございません。素人ですが、私なりに計算してみました。minatomati_tenさんと同じで回答になりますが、お借りしてる銀行のHPに沿って計算してみました。変動金利店頭表示金利 2.475%借入利率 0.60%店頭表示金利からの差引幅 1.875%ということは、優遇幅は、差引幅の1.875%。よって、実際に支払いは、1.125%?固定金利「二段階引下タイプ」と「全期間一律引下タイプ」があります。二段階の方は、10年固定の店頭表示金利が2.950%、借入利率0.750%(10年間)、1.250%(11年目から)です。全期間の方の借入利率は、1.075%。仮に金利が3%になった場合、変動金利の私は、実際1.125%の支払いなのかなーと思うんですが、仮に4%になった場合、支払いは、2.125%?になると思います。>

-返済期間

© 2020 地方銀行ってどうなのよ?