返済期間

銀行普通のローンを勧められ借入し現在返済中です。返済期間が延びて...返済期間

銀行でローンを組む場合、返済期間が3年半や4年半ということはできますか?

返済期間は設定できますし、設定した返済期間より遅くはできないけど、早くはできますよ、余裕ある月は多く支払いしたり

2014/5/31 15:19:27

住宅ローンの金利の固定特約満了後の返済について現在住宅ローンを3.45%で借入、残約290万月々約21600円の支払い固定金利の特約が切れるため下記のどれかに変更しなくてはいけませんどれに変更すべきでしょうか2年2.57%5年3.17%10年3.17%変動金利2.475%お金ないので300万位一括で返せは、なしでお願いします

返済期間はあと14年2か月ですね。
5年と10年で金利が同じでしたら、5を選ぶ理由はありません。
支払い金額を固定したければ10年固定がいいでしょう。
返済額は月額21198円です。
変動金利を選びますと、20242円。
その差は月956円。
金利上昇リスクを負う覚悟があるのならそれだけ節約できます。
中をとって2年固定なら20370円で当面は固定しておけます。
どうしようか迷っているなら、2年後に見直してもいいかも知れません。

2017/10/26 17:46:13

住宅ローン(30年返済、固定金利選択型)を5年で繰り上げ返済(期間短縮)しようと思いましたが、銀行担当者に残額全部を払うのであれば有効であるが、一部返済は金利の少なくなっているローンの終わりから遡って数年間を短縮するだけなので結局返済する金額は変わらない。
よって、その繰り上げ返済分を貯蓄して全額返済出来るようになった時に返済する方が手数料を何回も払わなくてすむので良いと言われました。
元金を減らす事でそれに対する利息分が減り、総支払い額も減ると思っていたのですが。
よく分からなくなってしまいましたので、アドバイスをお願いします。

専門家ではないですが・・・・・。
私自身何度か繰り上げ返済していますが元金が減る分、かなり減額されますよ。
手数料云々は、その額にもよりますけど保証金も多少戻ってきますし、もともと支払うはずだった利息分を計算するとかなり違いは出ます。
貯蓄してみても、貯蓄につく金利なんて微々たる物ですよね。
それに対して、借金につく金利を考えてみてください。
ぜんぜん違います。
いろんな金融機関のサイトに繰り上げシミュレーションサイトがありますので計算してみてはいかがですか?他の方も指摘されているとおり利息は、最近の元本につく利息を計算すればいいので繰上げはできるだけ早い段階でする方が効果があるといわれますよ。
ローンの終わりからさかのぼるという意味が良くわかりません・・・。
最初のほうが金利が高くて、徐々に減っていきますから金利が高いうちに返すのが一番です。

2011/11/14 06:41:13

C言語で 借入金、実質年率、および返済期間を入力したら支払総額を計算するプログラムを作っているのですが、エラーが出てどう直せばよいかわかりません。
分かる方がいらっしゃいましたらお願いします。
#include <stdio.h>int main(void){ double s; double rrmax; int nnmax; int i; printf("借入金額[万円]: "); scanf("%lf"&s); rmax=29.2; do{ printf("実質年率(< %f)[%%]: "rmax); scanf("%lf"&r); }while(r>rmax); nmax=50; do{ printf("返済期間(<= % d)[年]: "nmax); scanf("%d"&n); }while(n>nmax); r=r/12; n=12*n; double c[n]; for(i=1;i<=n;i++){ c[i]=(r * s * (1 + r)^i) / (1 + r^i - 1); //29行目 c[i] += c[i]; } printf("支払総額: %d円"(int)c[i]); return 0;} C:29:error: invalid operands to binary ^ (have ‘double’ and ‘int’)計算式ck =rs(1 + r)^n/(1 + r^n ? 1)よろしくお願いします。

/*元利均等方式による返済で借入期間は年単位だが、返済は毎月行うことのようですね。
それなら、毎月の支払額は一定なので、配列をつかって支払額を累算していく必要はないでしょう。
(1 + r)^n の累乗計算は実数の整数乗ですから、 pow(1+rn) を使うよりもfor文で計算したほうが計算スピードが数割速いのです。
ちなみに pow(1+rn) は内部的に exp(i*log(1+r)) の計算が行われるので、基本的に実数の実数乗の計算のとき以外は使うべきものではありません。
しかし、まあ今回の場合は、そのスピードの差を体感するような計算ではないのでどちらでもいいようなものですが。
なお、累乗の演算子はC言語にはありません。
^ はC言語ではビット単位の排他的論理和を表す演算子です。
^ を累乗を表す演算子として使われだしたのは多分初期のBASIC以来だと思うのですが、C言語でもプログラムの中ではなく、アルゴリズムを論じるようなときには ^ を累乗を表す記号として使います。
しかし、プログラムコードの中では使えないので注意してください。
コンパイルエラーがでたのは、文法的に排他的論理和演算子としての使用法が間違っているとされたからです。
*/#include <stdio.h>#include <math.h>int main(void){ double s; // 借入金額 double rrmax; // 実質年率 実質年率上限値 int nnmax; // 返済期間(年)最長返済期間 int i; double rr; // ■追加 1+r の累乗計算 int ck; //毎年の定額支払い額 printf("借入金額[万円]: "); scanf("%lf"&s); s *= 10000; // 万円から円への変換 rmax=29.2; do{ printf("実質年率(< %f)[%%]: "rmax); scanf("%lf"&r); }while(r>rmax); r /= 100.0; // パーセントからの変換 nmax=50; do{ printf("返済期間(<= % d)[年]: "nmax); scanf("%d"&n); }while(n>nmax); r=r/12; // 年利率を月利にする n=12*n; // 返済期間(年)を返済期間(月)にする rr=1.0; for(i=1;i<=n;i++){ rr *= 1 + r;// printf("i=%2d (1+r)^%d = %f\n" i i rr); } ck = r * s * rr / (rr - 1); printf("\n元利均等方式による返済\n"); printf("%d年間毎月支払額:%d円\n" n/12ck); printf("支払総額: %d円\n" ck * n); return 0;}/*実行例借入金額[万円]: 100実質年率(< 29.200000)[%]: 24返済期間(<= 50)[年]: 10元利均等方式による返済10年間毎月支払額:22048円支払総額: 2645760円*/

2012/1/30 15:55:26

住宅ローン繰上げ返済はいつするべきか?2500万35年ローン変動0.875%で住宅ローンを組みました。
1年目です。
住宅ローン控除を最大限に受けるために多めに借りたのですが、ネットで調べると、例で出てる金利が1%を超えたものばかりだからか、早ければ早いほど繰越がお得と書いてます。
いつのタイミングでいくらを繰越せば残金いくらで、利息がどのくらい減るという、計算の仕方をどなたか教えていただけませんでしょうか?また、計算方法でなくとも、繰越のタイミングなどご伝授いただけますと幸いです。

年収が520なら、住宅ローン控除で全額戻ってくると思います。
以下でシミュレーションしてみました。
・金利は0.875%固定・1月から返済開始・パターン1:11年1月目に500万繰上返済・パターン2:10年目までの毎年3月目に50万繰上返済・パターン3:10年目までの毎年9月目に50万繰上返済・住宅ローン控除をマイナスで計算■パターン1・毎月返済する合計額:23007724・住宅ローン控除計:2153689・繰上返済計:5000000・合計:25854035■パターン2・毎月返済する合計額:22727462・住宅ローン控除計:1869455・繰上返済計:5000000・合計:25858007■パターン3・毎月返済する合計額:22754072・住宅ローン控除計:1870694・繰上返済計:5000000・合計:25883378金利が0.875%だと、住宅ローン控除の方が高いので、パターン1にメリットが出ました。
が、変動金利のため、金利が上がる場合は要注意です。
ローンの返済は、以下のルールがあります。
1.月々の返済額から、残高に対する利息を先に差し引く2.残った分を残高の返済に充て、残高が毎月減る変動金利には、以下のルールがあります。
3.金利は半年毎にしか変わらない4.返済額は5年間変わらない5.5年ごとの返済額変更時でも返済額は125%超にはならない金利が上がって、返済額が変わらない場合、利息が高くなる → 元金返済額が減る → 元金が減らなくなる→ 利息が高くなるという事態に陥ります。
そのため、途中で0.95%へ上がった場合、早めに繰上返済した方がメリットが出るかもしれません。
しかし、早めに繰上返済すると、返済額が変わる時、残高が減っているため返済額が減り、返済期間が短くならなくなり、メリットが出ないようです。
そこで、以下でシミュレーションしてみました。
・金利は初め0.875%、3年目以降は0.95%・1月から返済開始・パターン1:11年1月目に500万繰上返済・パターン2:6年目1月目に250万、11年1月目に250万繰上返済■パターン1・毎月返済する合計額:23240616・住宅ローン控除計:2158121・繰上返済計:5000000・合計:26082495■パターン2・毎月返済する合計額:23096951・住宅ローン控除計:2029598・繰上返済計:5000000・合計:26067353金利が上がらないなら、住宅ローン控除が終わった直後に繰上返済、金利が上がる場合、1%未満でも、シミュレーションした方が良い。

2018/6/9 01:00:16

素晴らしく詳しい説明をありがとうございます。よくわかりました!!金利が動かないかをアンテナ張りつつ貯金を頑張りたいと思います。ありがとうございました!>

7年返済期間の2年据置で資金を借りた場合、残り5年で返済しないといけないということでしょうか?

そうですよ。
字足らず。

2014/6/28 04:34:30

住宅金融支援機構での返済猶予について現在借入を行っているものです。
月々の返済が苦しくなった場合のことで教えていただきたいことがあります。
返済期間の延長をした場合、特約火災保険は延長した分だけ契約を変更しないといけないと思うのですが、条件変更した後に、書類が損保ジャパンから書類が送付されてくるのでしょうか。
そのあたりの簡単な流れを教えていただきたいです。

特約なんだから必ず付けないといけないため、黙っていても支援機構が教えてくれますよ。

2014/11/15 10:44:04

年収400万円の不動産担保ローン自分の属性は年収400万円勤続20年(正社員)独身45歳男です。
財産・借金はすべて一人で相続しています。
5年前に父親が亡くなり、母が自宅マンションを相続しました。
(区分登記の1室です)自宅マンションを相続した後、父親の借金が発覚し貯金では足りずに複数の銀行カードローンで借入をし、借金の相手方に個人の方もいたので母と協力して一括で全部返済しました。
3年前に母が亡くなり、自分が自宅マンションを相続しました。
今度は、母の借金が出てきてしまいました。
自分も知っている母の友人という方に多額の借金があり、母が亡くなった時に言いだしにくかったそうで、母が亡くなった翌年に「実は...」という形で話があり、助けて頂いた方でもお金のことで何年もお付き合いをすることに抵抗があり、今度は自宅マンションを担保にローンを組み全額返済しました。
(借用書は公正証書で作ってありました)そして、毎月支払いをしていたクレジットカードの支払(主に光熱費や税金)がきつくなり、リボ払いを繰り返すようになってしまい、最終的にはカードローン・不動産担保ローン諸々で1300万円の借金ができてしまい、ここまでくると自宅売却しかないのかな、と考え始めております。
ただ、自宅を売ることに抵抗があり(そんなことを言っている場合ではないのですが)、先日、東京スター銀行に不動産担保ローンによる「おまとめ」を相談しました。
軽く話を聞かれ、申込みは可能とのことで相談を進めました。
あと2~4年で払い終わる借入もあるのですが、東京スター銀行の担当の方に「まとめられるものは全てまとめる方向で審査しましょう(現在、抵当権が設定されている不動産担保ローンも含めて)」と言われ、必要書類を提出し審査をお願いしました。
担保は、横浜市内の駅から徒歩10分の70㎡のマンション(築20年)です。
(上記の不動産担保ローン1社以外の抵当権は付いていません)先月同じ階の同じ間取りの部屋が2800万円でした。
(その価格で売れたようです)前置きが長くなってしまいましたが、融資の際の評価額は市場価格よりだいぶ下がるのはわかっていますが、この担保で年収400万で、果たして1300万もの融資を受けることは可能なのでしょうか...(金利は5%とのことです)現在審査中(1週間程度らしいです)、なのですが気が気ではなく相談させて頂きました。

返済期間を何年で審査を申し込んだのかにも因ります。
評価額は確かに下がるとは思いますが、売価が2800万円目途ということなので、軽くしか話を聞かない状況で、勧められたのであれば、東京スター銀行は乗り気なのかな?と考えると、他の条件なども有るので、もちろんはっきりしたことは分かりませんが、審査は通りそうな気もします。
返済年数を15年と仮定した場合、月の返済額は、少なくとも約103000円くらいではないかと思うのですが、マンションの管理費、修繕積立費用、固定資産税、火災保険等、住まいにかかるお金は他にも有りますし、生活費など諸々の出費も、もちろん必要ですよね。
5%という金利や、審査に上げた返済計画(返済年数や月返済額等)にご納得であればなのですが・・・。
親御様の負の相続に因る借金ということで、お気の毒としか申し上げられない状況ではありますが、個人的には、マンションを売却し、売却益で負債の全てを清算してしまう方をお勧めしたいところです。

2016/11/3 01:45:48

ありがとうございます。一番楽になるのは、自宅を売ってしまうことなんですよね...でも、借金を残されたとはいえ、ローンが残っていない家も残してくれました。気持ちを優先している場合ではないんですが、売却は最終手段と思っています...かなり高くつきますが、自分でこの家を買ったつもりで毎月支払いをしていこうかなと思っています。返済は、恥ずかしながら20年で申し込みをしました。返済額の試算までして頂いてありがとうございます!>

繰り上げ返済について3年前に住宅ローンで固定35年 1900万変動35年 700万を組みました。
前回繰り上げ返済で300万固定のほうで期間短縮しました。
7年強くらい短縮できました。
去年は住宅ローン減税で14万ほど戻ってきました。
質問です。
また繰り上げ返済しようか迷っているのですが、もし50?100万するとすれば、変動と固定どちらでしたほうが良いのでしょうか?やはり先に変動を減らすべきでしょうか?初めのうちなので、固定の元金を減らすべきでしょうか?また住宅ローン減税のことを考えると今はまだしないほうがよいのでしょうか補足わかるかた、借り換えも含めてアドバイスいただけたら幸いです

> 前回繰り上げ返済で300万固定のほうで期間短縮> しました。
7年強くらい短縮できました。
18か月目に300万繰上返済したとして、7年強短縮できたとしたら、金利は2.4%位でしょうか?2.4%より小さいと、7年強も短縮できません。
もしくは、18か月目より前に繰上返済したか..。
変動金利は、以下より、0.8%位でしょうか?> 去年は住宅ローン減税で14万ほど戻ってきましたもし固定の金利が2.4%なら、住宅ローン減税のことは考えず、固定の方を繰上返済した方が良いです。
利息は、残高 × 金利 のため、残高 × 金利 が高い方を繰上返済していきます。
通常は上記で良いです。
変動金利が極端に上がらなければ..。
が、変動金利が極端に上がったとしても、借入金額が少ないため、固定金利の方で良い筈です。
あとは、双方の残高が少なくなってきたら、残高 × 金利 には捉われず、片方に集中して繰上返済していき、一方を完済させましょう。
そうすれば、その分、返済していた金額が浮いてきます。

2017/3/17 21:13:16

とっても詳しくありがとうございます!
それぐらいの利率でした!
固定のほうの繰り上げ返済をしていくならば、期間短縮か、月々の支払い額を下げるのかでしたら、今の時期は期間短縮のほうが良いのでしょうか?よく、初めの5年は、、10年は、、と聞きますが
いつ頃まで期間短縮でいけばよいかわかりますでしょうか?
>

銀行普通のローンを勧められ借入し現在返済中です。
返済期間が延びているのですが、利子の過払いがあるのではないかなと思っています。
返済中でも借り入れている銀行にその確認は出来ますか?必要なものはありますか学資ローンを申し出たのですが、普通のローンならと言われ借り入れました。
途中他に入り用があり、途中返済し、また借り入れたりしています。

銀行は何時の時代でも、いくら借りても利息制限法内の貸出金利です過払い発生率はゼロです利息が増えるのは返済期間が伸びているから、元金がいくらも減らずに元金に対する利息が増えるだけです>>返済中でも借り入れている銀行にその確認は出来ますか確認は可能ですが、銀行から陰で笑われるだけです。

2014/4/26 05:10:16

-返済期間

© 2021 地方銀行ってどうなのよ?