返済期間

住宅ローン減税について教えて下さい。 現在マイホームを新築すること...返済期間

元金均等返済について教えてください。
銀行から1千万を、金利1.85% 元金均等返済 期間10年で借りると返済額は10921478円になります(明細書の返済額を電卓で合計しました)。
ネットのシュミレーションなどで確認しようとしたのですが、分かりません。
計算の仕方をご教授ください。

(10.000.000円+10.000.000円/120)0.0185/12*60=932.708円

2014/8/2 18:18:42

車を買うのですが、車両価格が332万でローンを組んだら500万近くになったのですがこれって金利とどうなんですか?補足返済期間は8年普通だとどのくらいの金利ですか?

返済期間?

2017/12/10 18:10:51

約11%
銀行カーローンは2%前後>

住宅ローンの返済期間と繰上げ返済について35歳、女性です。
このたび、7月頃、1400万円を住宅ローン、変動金利(優遇Δ1.5%)で組むことになりました。
たぶん、今の金利で0.975%かと思われます。
繰り上げ返済などをして出来るだけ早めに返済したいと考えています。
そこで、教えていただきたいのですが、当初、ローンの返済は5~6万円と考えていたので、20年で組んだ方がいいのかなと思ったのですが、だんだんと金利の上昇が怖くなってきました。
なので、25か、30か、35年で組もうかと思うのですが、最長の35年で組んでおいたほうがメリットがあるのでしょうか。
今まで、家賃以外に、年80万円ほどは貯金に回せていたので、80万円/年は繰り上げ返済に回していければいいなと考えています。
繰り上げ返済についても、1年に1度80万円返すのと、10万円ずつ8回で1年で返すのではどちらがお得なのでしょうか。
繰り上げ返済はインターネットでする予定なので手数料無料で、保証料が3150円かかるということのようです。
もしかしたら初歩的な質問なのかもしれませんが、急に住宅を購入することになり、知識があまりないのでお力をお借りできればと思います。
よろしくお願いします。

私の勘違いであったらお許しください。
基本的には住宅ローンは必要以上に長い年数で組むメリットはないですよ。
理由は①期間が長いほど、総返済額は多くなる。
②期間が長いものほど、利息の割合が多くなる(返済額は元金+利息になっている)ので、金利変動時には影響を受けやすい。
③本当に年80万繰上返済が可能であれば、20年も経たないうちに完済できてしまう。
気になるようであれば、1)25年で組んでしまうか2)元利均等でなく元本均等にしてしまえば当初からどんどん元本を減らしていけるので数年後の金利上昇の影響も少なくできるかもしれませんが、20年元利均等でも十分よそそうな感じがします。
繰上返済は1日でも早く返すのがセオリーですが、繰上返済に保証会社の手数料がかかる場合はいくら利息が軽減できるのか(期間短縮の方法では返済明細の元金を今の返済回数から見て縦に足していって10万円or80万円前後になれば、それに対応する横の利息を足していくとおおよそですが計算できます)とのバランス次第だと思います。
金利も低いので、借入当初はまだ頻繁にした方がメリットはあるかもしれませんが、特に返済が進むにつれ頻繁でない方が手数料はかさまないかもしれません。
保証会社の手数料がかからない場合はシンプルにお金があるときにすぐ繰上返済していけばいいと思います。

2011/5/23 17:12:26

バンクイックの返済について。
先程、四万円返済したのですが、返済日が更新されません。
最低返済金額は二万円です。
これは、どうなっているのでしょうか?

たぶん、約定返済となるのは、約定返済の期限日から前1週間とか、そういう期間中に入金したものを約定返済と認識するもので、それよりも前に入金すると、約定ではなく、任意の返済をした、いうことになっているのではないでしょうか?期間中途の任意返済だから、残元金は減っているけど、約定の返済日はそのまま。
では?

2016/10/20 16:34:42

なるほど!
丁寧な回答ありがとうございます^ - ^>

償却期間を超える返済期間での借入は銀行でできますか?事業資金の設備投資においてなのですがどうですか?

税務の償却期間という意味なら折衝によっては十分可能。
しかしながら当然のことながら会社の事業計画での償却期間内で返済する事が前提。
仮に会社の事業計画においての償却期間を超える期間での返済 ということとなると 設備計画自体はネットのキャッシュフローでも赤字となる可能性が大であることから、そもそも設備投資計画そのものの合理性が問われる事となる。
たとえば、 新たな法令の施行に 保安設備の強化などが求められた場合 は 会社にとっても 会計的な視点からは単なる追加コストの発生 にしか過ぎないが これを行わないと 法令に抵触することで現在の事業の継続が出来なくなるような場合 将来的に得られる利益の合計現在価値合計が追加コストを上回るのであれば保安設備の強化を行うであろうし、逆なら 事業そのものを廃止したほうが会社にとっては合理的であろう。

2015/1/17 01:32:41

住宅ローンが、1831万残っているとき600万繰り上げ返済をすると、月々の返済を期間短縮型7.8万の場合は、利子が227万円、月々返済型4.1万の場合は428万円となります。
(年利は1.8%)月々7.8万円の返済をしていくと、4.1万円より、14年間短縮できます。
どのように計算したら、上記のようになりますか?計算できません。
どなたか教えてください。
補足7.8万円は21年間の支払いになり、4.1万円は35年間の支払いをします。

繰り上げ返済後の 1231万について 残存期間で返済額を求めるか、返済金額を固定して残存期間をもとめるか ということだ。
7.8万のケースは残存期間を求めると15年程度になるはずだ。
若干金額がずれるが こんな感じだろう。
4.1万のケースhpcgi2.nifty.com/Arisa/03ganri.cgi?KARI=1231&RITSU=1.8&HEN=4...7.8万のケースhpcgi2.nifty.com/Arisa/03ganri.cgi?KARI=1231&RITSU=1.8&HEN=1...

2015/4/13 01:01:23

住宅ローンの繰り上げ返済について。
借り入れ当初、35年ローンを金利約3%で組み、何回か繰り上げ返済をして期間短縮をしていました。
でもあまりに金利が高いので、他の銀行の約1%の変動金利のもの(期間設定なし)に借り換えしました。
この場合、繰り上げ返済すると金利3%のときのような期間短縮は期待できないでしょうか?まとまったお金が200万ぐらいあるので、それを繰り上げ返済に使おうか悩んでいます。
残り約10年今のまま毎月支払い続けるか、金利が低くても利息は払わなきゃいけないから少しでも繰り上げ返済するか……詳しい方、経験者の方、無知な私に教えてください。
よろしくお願いします。

元銀行員でファイナンシャルプランナー(CFP)です。
借り換えた住宅ローンの繰上返済でも期間短縮ができますよ。
繰り上げ返済した分は、住宅ローンの元金返済にあてられます。
ですから、繰り上げ返済を行なうと元金が減りますので、元金に対してかかるはずの利息が減り、返済総額も少なくなります。
繰り上げ返済には期間短縮型と返済額軽減型の2種類があります。
質問者様は期間短縮がご希望のようですので、問題なく期間短縮することができます。
期間短縮型は返済額はそのままで返済期間が短くなる繰り上げ返済の方法です。
繰上返済で元金が減っていますので、毎月の返済額がそのままなら、その分返済期間が短くなるんです。
完済時期を早めたい、総返済額を効率的に減らしたいという目的のためには「期間短縮型」が向いています。
繰り上げ返済の一番のメリットは、総返済額を抑えることができることです。
総返済額が少なければ、その分手元に残る金額が多くなります。
繰り上げ返済の詳細は次のサイトをご参照ください。
juutakuloan.i-create103.com/custom46.html

2017/10/18 18:06:43

クレジットの質問です!年利5%で100万円借りた場合負債額は 128万円。
15%で100万円借りた場合負債額は201万円。
20%で100万円借りた場合負債額は249万円。
こう、教科書に書いてあったのですが、どういう風に計算したら、こうなるのかおしえてください!!><

返済期間と支払方法が決まらなければ、負債額は計算できないと思います。
100万円を年利5%で1万円ずつ返してゆけば28万円ぐらいの利息は付くかもしれませんが、翌月と翌々月の2回払いではどう考えても28万円の利息は付きません。

2015/8/28 17:24:45

住宅ローンの借り換えの相談です。
残存期間が20年と7か月で、借入利率3.500%、残高が約1847万(金利含む)あります。
月々5万弱、ボーナス時16万弱で返済しております。
ネット銀行の住信SBIの金利に惹かれてシュミレーションしてみましたが、説明を見ても悩むばかりで私のように数字に疎い者にはとてもわかりにくく、断念してしまいました。
なので地元の七十七銀行にあたってみましたが、固定が10年まで、3大疾病込の金利が1.000%、8疾病込の金利だと1.300%。
10年以降変動金利になるというのが不安です。
フラット35だとずっと固定金利なのでこれもいいのかな・・・と思い悩み、結局決めかねております。
金利は魅力的ですが、ネット銀行は私には難しすぎるのでやめておこうかなと思っています。
サラリーマンで年収約550万、50歳(主人)です。
※ちなみに主人は面倒くさがって手続きしてくれそうにありませんので 妻の私がやる場合の注意点などもあれば教えて下さい。
ローン返済にお詳しい方、または借り換えを経験された方、何卒、宜しくお願い致します。

借り換えについてですが、まずは固定金利にするか、変動金利にするかを決めなくてはなりません。
考え方としては今後の完済目標によります。
完済目標うが今の返済期間と同じと考えているのであれば長期の固定金利のほうが金利上昇リスクがなく安全でしょう。
次に金利の低い金融機関選びになってきます。
chyoitox2さんがお調べになっているフラット35の返済期間20年以下だと今月の金利で0.96%なのでおすすめです。
住信SBIも金利が低いのでおすすめです。
フラット35もホームページで総支払額の低い順で金融機関の検索ができます。
そうするとやはりネットでやり取りする金融機関が出てきます。
ネットの金融機関が難しいとのことですが、総支払額を考えるとやはりおすすめです。
電話での問合わせもできるのでやってみることをおすすめいたします。
手続きについてですが、地銀でもネット銀行でも債務者が手続きをしないとなりません。
ご主人様が債務者であるならば、ご主人様を説得することも必要になってきます。

2016/9/4 14:35:51

住宅ローン減税について教えて下さい。
現在マイホームを新築することを検討中です。
長年貯金してきたこともあり、ローンを組まずに購入できそうなのですが、住宅ローン減税があるので借りた方がいいとアドバイスされました。
そこで、住宅ローン減税について調べて10年間が上限だとわかったので少し多目に15年の返済期間で仮の申込をして通ったのですが、よくよく調べると、残りの借り入れ期間が10年間必要なのですよね?ということは返済期間が15年の場合、減税が受けられるのは最初の5年間ということでしょうか?返済期間を20年にして10年後に繰り上げ返済すれば10年間減税が受けられるのでしょうか?恐れ入りますが、お分かりのかたに教えていただきたいです。
補足ちなみに住宅ローンの利率ですが、固定で0.69%です。
(イオン銀行)他にも経費がかかるので丸々得とは言えないのですが、団体信用保険付きの利率で、何かあったときにはその後の支払いがなくなるので損にはならないかなと思います。

返済期間が10年以上の住宅ローンは10年間の特別減税が受けられますよ。
減税が受けられる住宅の要件等、下記サイトで確認して見て下さい。
15年の返済ならば当初から10年間はその対象に成ります。
https://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/taxanswer/shotoku/1213.htm

2018/6/11 07:41:38

-返済期間

© 2021 地方銀行ってどうなのよ?