担保ローン

平成11年6月アイフルより300万円住宅担保ローンを借りていてな...担保ローン

ローン利息払い過ぎについての質問ですTV 新聞等で 弁護士事務所が カードローン クレジットローンの返済に際しての利息の払い過ぎ返還について 宣伝しています 「1000人以上の人に平均100万円以上の返還実績があります」・・実績はともかく 銀行 クレジット会社の利息を見ますと14%となっています このゼロ金利時代に(マイナス金利時代に) 確かに 法外とも云える率の気がします ただ 銀行 クレジット会社が店舗内で・又チラシ等で 宣伝していますそこで利息の払い過ぎ返還についてですが 法律で定められた利息であれば 銀行・クレジット会社は 変換する必要はないと思います 法律違反の利息を 新聞・店舗内で堂々と宣伝するものでしょうか以前 利息のグレーゾーン について耳にした事があります 14%はグレーゾーンなのでしょうか法律事務所に電話して返還出来る利息を聞きましたら こちらの住所・氏名・電話・どこから・いくら借りているか 等々を逆に聞くばかりで 挙句 「借入先・借入金額・借入期間」によって異なります」との 返事でした 14%については全く答えはありません又 こういう場合 法律事務所に対する支払いは 一般的に 「成功報酬」なのでしょうかまあああ 法律事務所に聞けばいいのでしょうが なんせこちらの情報を知りたいばかりで 答えになりません 何か法律で 報酬規程 などがあるのでしょうか以上2点について 教えて下さい

幾つか勘違いされているところがあるようですが・・・。
まず「過払い金返還請求」は、貸金業者による無担保現金貸付で、旧・出資法による金利契約での利息支払いで、余分に利息を支払っていると返還請求できる場合があります。
(貸金業者)・消費者金融会社のカードローン、クレジットカード会社のキャッシング(旧・出資法)・金利上限が29.2%だった昔は、一般的な貸金の金利に関する法律は「旧・出資法」と「旧・利息制限法」があり、消費者金融会社やクレジットカード会社は高利な「旧・出資法」を適用した契約を利用者に提示していました。
※ちなみに、クレジットカードのショッピングや、銀行のカードローンなどは、前述の貸金とは違うので、過払い金は発生していないところが、ある期を境に、『貸金業者の利率は、旧・利息制限法の方が適当では?』と裁判が起こされ、結果的に支持され判例になりました。
ただし注意したいのは、金利に関する法律が2つあったので、旧・出資法の上限以内の高金利契約自体は違法なのでなく、旧・利息制限法での適用が妥当で支払いすぎた利息は「請求すれば」返金される・・・というもの。
なので、消費者金融会社やクレジットカード会社が自主的に返金するのではなく、利用者側から返還請求のアクションを起こさないと返金されないのです。
返還請求では法律的な手続きややり取りが必要なため、その専門家として「司法書士」や「弁護士」が代行を謳っているわけです。
>14%はグレーゾーンなのでしょうか何の契約は分かりませんが、消費者金融会社のカードローン、クレジットカード会社のキャッシングならばグレーゾーン金利ではありません。
現在は利息制限法での契約になっています。
元金10万円未満は上限20%以内元金10万円以上100万円未満は上限18%以内元金100万円以上は上限15%以内前述したように、昔は旧・出資法適用による上限29.2%の契約が多かったわけです。
例えば、限度額100万円で金利18%なら違法ではありません。
昔からの契約で、限度額100万円で金利28%なら、違法ではありませんが、差額10%がグレーゾーン金利に該当するのです。
※現在は28%で契約すると違法です。
「昔に契約して、そのまま高利で継続」している場合や、「昔に契約して、高利から法定金利に変更」した場合などは違法ではありません。
貸金の法律変更は2010年6月に完全施行しています。
それ以前から、業者は法改定を見越した法定金利での契約を結ぶところが多かったので、6~7年前くらいの契約ならば、法定金利での契約になっているはずです。

2016/2/14 13:32:42

私の親戚に相談されましたが難しくて私の知識では及ばないので教えてください。
親戚AはAの友人Bに頼まれBの住宅(土地・建物)を購入しました、理由はBは消費者金融不動産担保ローン月20万が払えず、どこからも借り換えもできず競売にかかりそうなので助けてやったそうです。
結果Aの持ち物となりAの住宅ローンとなり(金利も返済額半分なった)それをBが数年払ってきて、そのまま住み続けていました。
ところがBはその半分になった返済(約10万)も払えなくなり仕方なくAが住みもしないのに、その後数年ローンを払ってきました。
それでAがBに催促すると、「勝手に売ってくれ今別のところに住んでいるから」の始末。

残りのローンはAも生活できないのでAが親から借りて全額返済したそうですが。

その住宅を売っても安くて親へ返済できないそうです。
あげくに最近わかったことはBは別の場所に住宅を新築しそっちに住んでいるそうです。
あまりに親戚Aがかわいそうなので、いい方法があったら教えてください。

どのような法律関係になっているかが、質問者さんの説明している内容からはよくわからないです。
例えば、AがBの住宅を購入した結果Aの持ち物となりAの住宅ローンとなり、とありますが、AがBの住宅を購入したからといって当然にBの住宅ローンがAの住宅ローンになるわけではなく、別途、AとBと消費者金融間で何らかの合意が必要となりますが、その際、どのような合意が形成されたかが重要であり、その部分がわからないと憶測でしか説明できないです。
また、契約書や録音がなくても、どのような合意が形成されたかは他の事実から立証可能ですが、立証できるだけの他の事実があるかなど、最終的に裁判によってお金を返してもらえるかまで説明するには質問者さんの説明している内容だけでは不十分だと思います。
なので、keiko20152016さんがおっしゃってるように親戚Aさんが直接弁護士の法律相談を受けに行くのが良いと思います。
お住まいの市でやっているかはわかりませんが、やっていなければ法テラスやお近くの弁護士会に問い合わせてみてください。

2017/9/11 11:59:48

贈与税について。
独身の兄が家を新築し、現在2000万ほどローンが残っております。
今年に入り、障害者となりこの先は施設に入る予定です。
そのため、ローンの支払いが出来なくなるため兄から家を贈与して、私がローンを支払っていくことになる予定です。
その際に贈与税はいくらくらい掛かるのか教えていただけないでしょうか。
自宅の価値は土地を含め約1800万くらいです。

ローンの担保になっている保険をまず調べなさい。
死亡以外に、ローンが減免になる規定があればラッキー。
ローンがなくなるかも・・・。
それと、それが出来ないなら、兄に破産手続きをさせなさい。
そうすれば、生活保護扱いの障害者となり、費用負担はたぶんゼロになります。
それが、一番良いと思います。
なお、そうしないで、贈与を受けた時の贈与税は下記が適応された場合無税。
税務署で確認を。
https://www.nta.go.jp/taxanswer/zoyo/4426.htm

2017/11/25 10:40:46

不動産担保ローンについてですが 現在カードローンやキャッシング ショッピング等に借りた分の返済が膨らみ おまけに私自身も身体の具合を悪くしたことから正規雇用ではなくアルバイト それも日給で日雇い的な仕事しかできずにいました。
身体もずいぶん良くなり たとえバイトとしても もう少ししっかり働きたいと思っていますが 今 月々の支払いに追われ崖っぷち状態です。
そこで不動産自己所有のマンションを担保にまとまった金額を融資してもらい膨らんだ様々な返済を全て済ませ一本化 よく言うおまとめローンですが それを利用し再起を計りたいと考えました。
総量規制で普通のカードローンは申し込んでも審査が通りません。
たまたま聞いてみた消費者金融で不動産担保ローンを勧められ さすがに即答はできず 不動産担保ならやはり銀行の方が安心に思えます ただ以前一度銀行に聞いたところ正規雇用の人じゃないとダメだ と言われました。
そうすると 長い時間があれば何処かに就職して…もできるかもしれませんが時間がなく 早く解決しなければなりません。
不動産担保ローンを消費者金融 それも私が聞いたのは中小の所ですが そんな所で担保ローンをしても大丈夫なものなのか 不安です。
この様な問題にお詳しい方 経験のある方 是非ともお知恵を拝借したいと思います。
どうぞよろしくお願いいたします。

不動産担保ローンですが、大手が安心です例www.smtlf.jp/でも、定職がないと、返済の計画が立たないので、無理でしょうね怪しい不動産担保金融で借りると、高利で、すぐ家自体を取られてしまいますそうなると、元も子もありませんしたがって、唯一の解決策は、自己所有のマンションを売却して、しばらく賃貸で住むことです。

2014/5/12 08:45:12

ローンが払えなくなって担保にしてた土地とアパートをとられる場合誰がそれを買うのですか。
300坪のアパートを土地担保にフルローンで建て10年くらいで事故物件になり入居が激減し、ローンが払えなくなった場合、土地とアパートをとられるとは思いますが古い事故物件のあったアパート買う人はなかなかいないですよね。
(都会だとそれでも売れそうだけど地方だと売れない確率高い)地主に他に財産がない場合、融資した銀行はどうやって回収するのですか。

競売か任意売却で売却活動して、すぐに売却できなければ債権をサービサーに譲渡してしまいます。
最後は二束三文で第三者に売却。

2017/10/13 07:50:44

ローン審査について質問です。
現在cic jiccに開示手続きをしてみたら、現在借り入れは0円ですが、完済していても異動が1件ありました。
他の情報は去年審査が通ったクレジットカードの情報で、一切支払いの遅れはなし。
の情報2件の情報が記載してありました。
車のローン審査は異動が付いている限り車ローンは厳しいですかね??

異動があると難しいのは確かです。
銀行のマイカーローンだと所有権は自分になりますが、信販会社と提携したディーラーローンの場合は所有権は信販会社になります。
この場合は、車そのものが担保になるので、通常のローンの審査より甘くなります。
ディーラーローンなら、全くダメと言う事は有りません。

2018/5/18 21:22:00

父が家を担保に1000万近くの借金があります。
父は自営業ですが年々売り上げは下がり返済することは難しく私たち兄弟で毎月合わせてここ数年払ってきましたが、わたしたちにも家庭があり自分たちの生活もままならない様になってきました。
そこで家の名義をわたしたち誰かに変更し父が自己破産することは可能なのでしょうか。
その場合どういったデメリット、メリットがあるのかご存知の方教えて頂きたいです。
なにかいい方法があれば教えてください。
よろしくお願いします。

住宅ローンでは無く、家を担保に借入しているのなら当然支払い不能になったら回収されます。
家を残して借金を無くするなんて都合の良いことは出来ません。
自己破産は財産を処分しても支払いが出来ない場合のみです。
名義変更をして自己破産したら、免責不許可で自己破産したのに借金が残るでしょうね。

2018/4/8 17:52:52

ありがとうございます。自宅をなんとか残せないかとゆう気持ちからこぉいった質問になってしまいました。調べていると任意整理とゆうものがあったのでまず無料相談にいってみようかと思います。>

ローンの借り換えについて質問です。
この度、離婚することになったのですが、昨年購入した新車のローンがまだ残っている状態です。
わたし(妻)の名義でローンを組んでおり、車の名義もわたしです。
離婚後は夫が車を使用するため、夫の名義にローンを書き換えたいと思っています。
ですが、そのためには一旦ローンを完済しないといけないようで、恥ずかしながらそのような大金は用意できそうにありません。
そこで、夫の名義で銀行のマイカーローンを契約してもらい、ローンを借り換えることができないかと考えています。
そのようなことは、可能でしょうか?それか、一旦車を売却して、夫がローンを組んでそれを買い戻すか…とも思っているのですが、ちょっと現実的ではないですよね。
どうすればいいか、詳しい方教えてください。
教えてよろしくお願いします。

マイカーローンは借りれません。
金融機関から借りるなら無担保の融資になりますが、百万単位の金額は無理でしょうね。
貴女が車を必要としないなら、車を売却する。
それでローンを返済する。
完済できても出来なくても、残った分は折半する。
これが、財産分与の基本。
旦那が困るかどうかは、離婚する貴女には関係ないと割り切ることですよ。

2016/8/10 14:16:39

住宅ローンの担保に入っている不動産を所有権移転することはできますか?ローンはそのまま払っていきますが所有権移転だけしたいのです補足父親所有の不動産で、債務者も父親ですが、二週間前に倒れて入院中です。
父親は、自分が生きている間に姉に所有権を移転したいようです。

生きてる間なら贈与になり高額の贈与税がかかりますよ。
死んでからなら相続になるので財産がどのくらいあるのか知りませんが場合によっては無税で所有権が移転できます。
死ぬ不安があるなら尚更住宅ローンには団信があるのでそのままにしておくことをおすすめします。

2017/11/1 07:29:20

平成11年6月アイフルより300万円住宅担保ローンを借りていてなかなか返済ができないので平成21年6月いったん変更契約をして278万円借入れ平成21年9月全額支払い完了した。
21年の4か月は年15%でしたが、10年間はわかりません。
弁護士事務所に行って、利子の請求をしてもらう手続きをお願いしたほうがいいですか。
教えてください。

11年契約なら、出資法金利時代です。
無担保なら40%台の時代、12年からは29,2%でした。
私も不動産担保は解りませんが多分過払い有ると思いますよ。
21年4月なら貸金業法改正の2か月前ですね。
当時の金利によってはかなりの金額が戻ると思います。
自分でも出来ます。
「取引履歴請求」~「利息制限法」に引き直しです。
完済してから3年と少しですね、過払いは最終取引月日から10年間有効です。
それを過ぎたら時効です。
自分でも、弁護士でも良いですが是非行動を起こすべきだと思います。

2012/12/8 22:48:42

-担保ローン

© 2021 地方銀行ってどうなのよ?