抵当権

民法勉強をしています。 根抵当権の転抵当(若しくは転根抵当)につい...抵当権

抵当権が設定されている土地や建物は債権者の同意なく勝手に売却して登記上の名義変更できるでしょうか?売却後も返済を怠りなく続けていれば、債権者には何も通達なく名義変更は可能でしょうか?抵当権が設定されているままでは名義変更自体、法務局でできないでしょうか?

不動産登記法では可能だが、買う阿呆はいない

2018/6/1 21:31:33

抵当権の抹消登記について、1番抵当権がA所有の土地とAB共有の建物についています。
2番抵当権が上記と同じ2個の不動産に加えてB所有の建物についています。
抵当権者が同じで抹消の登記原因と日付も同じ、管轄も同じの場合、一つの申請情報で抹消することはできますか?

(聞いてることに答えろよ・・・。
2件で申請できるなんて当たり前だろ。
1件でできるかどうか聞いてんだろうが)できます。
所有権の登記名義人を異にする不動産が共同担保の関係にある抵当権の抹消登記申請は、便宜同一の申請書でできる(昭和42年3月13日民甲305号回答)甲が、A不動産につき(X債務担保の)乙名義の抵当権設定の登記をなし、次いで同一登記所の管轄に属するB不動産につき(Y債務担保の)乙名義の抵当権設定の登記を行った後、これら被担保債務(X・Y両債務)の全部を同時に弁済したようなときは、(便宜)同一の申請書により前記2個の抵当権の登記の抹消を一括申請することができる。
(登記研究367-135)

2014/9/23 15:58:06

ちな登録免許税は不動産の個数だから3000円な。>

抵当権の抹消の為に、申請書を作成しているのですが、不動産の表示の中の、不動産番号がわかりません。
銀行から送られてきた書類のどこかに記載があるのでしょうか?それとも、地番のことでしょうか?よろしくお願いします。

>抵当権の抹消の為に、申請書を作成しているのですが、>不動産の表示の中の、不動産番号がわかりません。
大した問題ではないです。
houmukyoku.moj.go.jp/homu/content/001207235.pdf上記リンクの『注14』を読んでみて下さい。
申請書には“不動産番号”だけを記載するか、従来の所在地番等の“不動産所在事項”のどちらかを書けば良いのですよ。
>銀行から送られてきた書類のどこかに記載があるのでしょうか?どうしても不動産番号を調べたければ銀行が送ってきた書類の中に抵当権設定証書が同封されているはずですから、その不動産の欄に書いてある可能性はありますが、不動産番号は設定証書においても絶対的な記載事項ではないので当然書いてないこともあります。

2018/2/20 15:21:58

移転登記についてです。
債権譲渡を登記原因として抵当権の移転登記とはどんな内容になりますか?被担保債権の抵当権の登記はどんな内容になるのか知りたいてです。
被担保債権としてAの土地に抵当権が設定された後にその債権をBに譲渡した場合です。
Aの土地に設定された、抵当権はBの被担保債権とする の様な感じですか?よろしくお願いします。

そもそも、抵当権の登記ってどういうもんかわかってて聞いてます?抵当権設定○年○月○日金消契約○日設定債権額〇〇円利息〇〇%損害金〇〇%債務者〇〇抵当権者X設定者Aこれでセットです。
この後で債権譲渡が起きたら○番抵当権移転△△年△△月△△日債権譲渡権利者B 義務者Xこれでおしまいです。
つまりXのものだった抵当権が、債権譲渡でBに移転したんです。
しかし、行政書士試験ではここまで要求されないと思いますけどね。
自分がしっかり把握しなけりゃいけないことがいっぱいあるのに、余計なことに首突っ込んでる暇があるんですか?

2015/2/16 13:07:10

抵当権についてです民法375条本文では抵当権者は、利息その他の定期金を請求する権利を有するときは、原則としてその満期となった最後の二年分についてのみ、その抵当権を行使することができる。
最後の二年分とはどんな内容でしょうか?住宅ローンで3000万円のマンションを買った場合20年ローンでこのマンション自体に抵当権を掛けて購入した場合 3000万円の元本とそれに対しての利息を支払うことになっていますが満期となった最後の2年分とはどういうことになりますか?ご教示よろしくおねがいします。

満期となった=弁済期が過ぎた、ということです。
半年ごとに利息を払う契約だったら、たとえば15年3月末に14年10月から15年3月末までの利息を支払い、15年9月末には15年4月から15年9月末までの利息を支払います。
ところが15年3月、15年9月と利息の支払いがされなかった。
そのまま行って16年3月、16年9月も利息の支払いがされなかった。
ここで抵当権の実行があったら、元本の他に過去2年分、つまり15年3月~16年9月の4回に支払われなかった利息も担保されるってことです。
しかし、まだ17年3月まで行って抵当権が実行されると、最後の2年分の中には15年3月末の未払い分は含まれなくなる、つまり担保されなくなるってこと。

2015/1/18 20:24:31

根抵当権の先順位権者ですが、後順位の根抵当権(ハンコ代目的の実体のない登記)の抹消を求める訴訟を起こしたいと考えています。
根抵当権の被担保債権は存在しないため、実際には争いは無いのですが、法律構成として所有者でもないのに訴訟を起こして、請求が通るのかがイマイチよくわかりません。
根抵当権の妨害排除請求権などがあったりするのでしょうか?ご存知の方いらっしゃいましたらご教示ください。

債務者はどこへ行ったの?ってな話ですね。
後順位根抵当権のために任意売却が出来ずに競売になるなら、債務者にとっての不利益でしょうに。
債務者の悪意(嫌がらせ)でそうなるのでしょうか?「邪魔(目障り)だからどけ!」みたいな訴えですね。
基本的に「不法行為」や「契約不履行」に対する請求ですよね民事裁判は。
「不法行為」を立証できますかね?「損害」は?単純に「自分に不利益だから抹消しろ!」という請求はあり得ませんよね?「所有者」である必要は無いでしょうが、訴えとして成立しますかね?難しいでしょうね。
ハンコ代の方が安上がりの様に思えます。

2017/12/28 11:15:08

ご回答ありがとうございます。任意売却を想定しての話でしたが、やはり債権者主導では難しそうですね。別な方法を考えます。>

根抵当権抹消について根抵当権抹消についてお聞きしたいのですが、お詳しいお方のご教示をお願いできればと思います。
よろしくお願いいたします。
私の主人(故人)所有の物件(山)が根抵当にはいっておりますが、抹消して置きたいと思っています。
先日金融機関に請求して書類を貰いました。
抵当に入れて借り入れしたしたお金は昔、義弟に用立てたもので、義弟は予定通り返済してくれ、昭和の時代に順調に返済は終わっております。
私の主人(権利者)の生存中に返済は終了しております。
ネットで検索して、権利者が死亡していた場合(生存中に返済済みであれば)相続人の一人が申請するので大丈夫だと云うことを知りました。
とりあえず(権利者と死亡時の住所が同じなので)妻の私名で抹消してから息子に所有権移転登記をしようと思いました。
先日法務局に抹消の相談に行きました。
持参した書類は、登記原因証明情報、代表者事項証明書、抵当権抹消登記委任状、私の全部事項証明書、です。
法務局で相談した結果、相続が先だと言われました。
金融機関で預かった「代表者事項証明書」が7月に取ったもので、日にちの余裕が少ないので急いでいます。
(相続ですと県外の相続人(娘)の印鑑証明なども必要になりますので)そこでお聞きしたいのは、①生存中に返済が済んでいても、やはり相続が先でないと駄目なのでしょうか?②また、代表者事項証明書の三ヶ月の期限が切れた場合、私が申請して取る事ができるのでしょうか?判りずらかったらすみませんが、よろしくお願いいたします。

①根抵当権抹消の前提登記としての相続登記は省略できません(登記研究661-225)。
登記申請というものは、このように省略できる登記、できない登記が条文や先例でガッチガチに決まっているので、抗っても無駄です。
②取れます。
代表者事項証明書は登記事項証明書(登記簿)の一種ですので、誰でも必要事項を書いて、600円の印紙を貼れば取れるものです。
金融機関に言えば、3か月以内のものと取り換えてくれますが、どうせ法務局に行くのですから、自分で取った方が早いです。

2015/9/23 19:22:31

早々と有り難うございました。良く分かりまして、すっきりしました。②は自分で取れるのでしたら焦らず行動できるのでよかったです。感謝いたします。>

抵当権が複数設定されている場合の代価弁済について教えてください。
後順位の抵当権者との調整はどのような形で行われるのでしょうか。

民法378条の対価弁済のことですか ?それならば、抵当権者の請求によります。
ですから抵当権者が変わるだけです第三取得者が抵当権消滅請求するならば、全抵当権者に同時にする必要があります。

2015/12/17 10:16:08

抵当権の抹消について私のお爺さん(すでに亡くなっています)が、昔親戚にお金(400円)を貸しており、その担保に親戚の土地に抵当権を付けていて、現在もそのままになっていました。
お爺さんの子供は、長男(死亡)、長女(私の母親で、死亡)、次女(存命)の3人です。
お爺さんが亡くなった時、長男が、全ての財産を相続しており、長女、次女は遺産相続を放棄しています。
(ただ相続放棄した書類が見つからないようです)抵当権がそのままになっているので、抹消したいとのことで、書類に印鑑を押して欲しいと依頼が来ました。
その書類は、お爺さんの遺産を抵当権に関するものだけでなく、遺産の全てを相続放棄するという内容でした。
私としては、抵当権に関してだけの相続を放棄するという書類だと思ったのですが、遺産の全てとなっています。
この書類は、遺産相続人全てに送られているようです。
この書類で、間違いない無かったのでしょうか。
抵当権だけの放棄と言うことは出来ないのでしょうか?相続放棄するのは、一向にかまわないのですが、死亡した長男の子供の間で、遺産相続でもめているので、私が押した判子のことで、親戚関係がごたごたしたくないと思っています。

>抵当権だけの放棄と言うことは出来ないのでしょうか?できません。
全てを放棄する事しかできません。
何を考えてるのかよく分かりませんが、相続放棄をする事が一番のごたごた解消だと思いますが。

2015/2/26 18:27:27

抵当権の放棄だけは出来ないのですね。
送られてきた書類の文章に、『生前において、既に相続分を越える財産の贈与を受けているので被相続人の死亡に関した相続については、その受けるべき相続分が無いことを証明します』となっているのですが、相続はその時点で全て放棄しているので、何でまたこんな書類に判子を押さなければならないのかと思ってしまったのです。
理解できましたので、判子を押そうと思います。
ありがとうございました。>

民法勉強をしています。
根抵当権の転抵当(若しくは転根抵当)について元本確定前の転抵当付の根抵当権について、転抵当権者の承諾を得て分割譲渡することが出来ますが、その際分割される分の転抵当は消滅してしまいますよね?では、転抵当付の根抵当権を全部譲渡した場合は(仮に転抵当者の承諾が得られたとして)転抵当は消滅してしまうのですか?それとも随伴性でついて行くのでしょうか?(元本が確定していないので随伴性はないと思いますが)ある講義を聴いていて、分割譲渡の際の利害関係人に転抵当権者を挙げて説明していたのですが、全部譲渡の際の利害関係人については触れなかったもので疑問に思いました。
初歩的な質問ですみません。
宜しくお願いします。

①根抵当権の全部譲渡と転抵当の関係について根抵当権の全部譲渡は、根抵当権という「入れ物」自体が他へ移り譲受人がその債務者に対して有していた債権を新たに担保するようにさせる制度です。
つまり、「入れ物」自体が、分割譲渡みたいに壊れて小さくなることもなく、そのまま移り、その入れ物に対しての優先弁済枠である転抵当も「消滅せず」移ります。
なので、何ら不利益のない転抵当権者は利害関係人ではないです。
②随伴性との関係について転抵当権と随伴性の問題は、転抵当権者が原根抵当権者に対して有している被担保債権が譲渡などされれば、転抵当権も移るか?ということだと思います。
被担保債権自体は他者へ移らない以上、転抵当権と随伴性という問題は生じないと思います。
①で書いた通り、原根抵当の入れ物の上に乗ったまま一緒に移動するだけです。

2011/10/20 20:19:04

-抵当権

© 2020 地方銀行ってどうなのよ?