抵当権

抵当権の設定についての質問です。 抵当権(根抵当も含めて)を設定す...抵当権

☆今,不動産登記法:「根抵当権の相続による移転の登記」の勉 強をしています。
1 テキストによりますと,(1)根抵当権の相続による移転の登記は,相続人の単独申請で ある。
(これ,分かります。
)(2)しかし,相続を放棄した者は,申請人にならない。
(これも,分かります。
)(3)また,①既発生の債権を相続しない旨,及び②合意による 指定を受ける意思のない旨を明らかにした者も申請人にな らない。
(4)問題は,この(3)なのですが,この意味は, ア ①の条件も②の条件も満たした者,つまり二つの条件 共満たした者は,申請人にならない,という意味なの でしょうか。
イ それとも,①の条件,又は,②の条件のいずれかを満 たしていれば申請人にならない,という意味なのでし ょうか。
(ア)つまり,①既発生の債権を相続しない旨が登記原 因証明情報で立証されている者は,②の合意によ る指定を受ける意思があっても申請人にはならな いという意味なのでしょうか。
(イ)また,②の合意による指定を受ける意思のある者 でも,①の既発生の債権を相続しないことが明か な者は,申請人にならないという意味なのでしょ うか。
2 どなたか教えてください。

and条件です。
つまり、申請人にならないのは、既発生の債権を相続せず、かつ、指定根抵当権者になる意思もない相続人に限定されます。

2016/8/28 17:29:03

「根抵当権抹消」についてご教授お願いします。
債務者は亡くなった夫の名義のまま。
担保は相続に伴い、「私」と「子2人」に変更済み。
債務者の名義を私に変えるのにもそれなりの費用がかかるようで一括返済を考えていす。
今は私名義の通帳から返済しています。
完済すると、金融機関から頂く書類は「亡夫の名」のままだと思います。
返済後、金融機関からはどのような書類を貰い、 私はどんな書類を用意して法務局に行けば「一度」で終わるでしょうか。

抹消に必要な書類一式を金融機関が完済後に送ってくるのでそれを使って登記をするだけですので、どんな書類を貰うかを今の時点で知っておく必要はありません。
用意するのは登記申請書と登記に必要な登録免許税分の収入印紙。
houmukyoku.moj.go.jp/homu/content/001207241.pdf上記リンクを読んで理解出来ないなら素直に司法書士に依頼を。
金融機関から送られてきた書類をのまま持って行き、“根抵当権の抹消をお願いします。
原本還付した書類と登記完了証は郵送で、費用はお振り込みでお願いします”の1回で済んでしまいます。
次に自分で申請すると言う場合、1回で済むかはやり方次第で、法務局に行くのを1回でと言うならばその1回は申請書の提出で、登記完了証等の受取りは郵送でするようにすれば良いですが、その場合補正は内容により出向く必要があるので、貴方の申請した内容に不備がないことが、正確性が求められますね。
郵送で登記完了証を受け取る場合は、申請書の所定の場所に“送付の方法により登記完了証の交付を希望します。
(改行)送付先の住所:登記権利者の住所地”と記載をしておく必要と、宛名宛先を書き、書留なら書留分の切手も貼った返信用封筒も一緒に提出しておく必要があります。
なお郵送で申請もしてしまえば法務局に行く必要すらありません。

2017/11/1 15:05:55

先日、土地を相続しました。
その土地には昭和6年に2500円を借りた時の抵当権が設定されたままとなっていました。
閉鎖された登記簿を確認しますと、この借りた人は、Aさんで私の曽祖父がこのAさんから昭和12年に購入した物件でした。
抵当権を抹消する手続として、この場合だと債務者のAさんから売買を受けた私の曽祖父は第三者にあたるので、民法396条にあてはまらず、「消滅時効の援用」が利用できると思うのです。
質門1 この考え方で正しいでしょうか?正しいとして、そうすると手続としては、① 債務者のところに消滅時効の援用する旨 内容証明を出す。
(当然、本人はいらっしゃいません。
ひ孫の方に届きます。
当初は休眠抵当の 特例を使おうと思ったのですが、 旧住所(地名がないので届かないと思って いたのですが…) で発送したところ子孫の方に届きまして、この手は厳しい と思っています。
この特例は相手が行方不明が要件なので…) 質問2 内容証明をだすだけで、法的な効力が発生するという書き込みを みたのですが、正しいのでしょうか?②この内容証明をもって、法務局に申請を行う。
質問3この場合、申請する書類は以下でよろしいのでしょうか? ・申請書 ・登記簿謄本(抵当権情報) ・閉鎖登記簿謄本(抵当権情報) ・登記識別情報 ・登記原因証明情報(内容証明)先日、法務局で相談させて頂いたとき、時効の場合でも申請には、相手方の印がいるというようなお話を聞いたのですが、上記の方法であれば、(先方様には、あらかじめ内容証明を出します旨の連絡をします。
)相手の印はいらないとおもうのです。
素人調べで、頑張ってみたのですが、限界を感じ質問する次第です。
何卒、ご教授の程、お願いいたします。

おっしゃるように抵当権の消滅時効の援用はできるでしょう。
でも、抵当権の消滅時効を主張するのですから、通知の相手は「抵当権者」です。
債務者ではありません。
また、法務局が言うように、抹消登記手続きは、あなたと抵当権者との共同申請になります。
あなた単独では無理です。
相手の印が必要です。
消滅時効が有効に成立することと、抹消登記手続きが共同申請なのは別の話です。
どうしても単独でしたいのなら、抵当権抹消の訴訟を起こして勝訴判決を得る必要があります。
もちろん抵当権者が故人なら、相続人全員を相手に訴訟を起こす必要があります。
ところで、現在効力のある抵当権の情報は、現在の登記簿(登記事項証明書)で確認できるはずですが、何故に閉鎖登記簿の記載を確認しているのでしょうか???

2017/12/31 02:42:23

回答ありがとうございます!
勉強になりました。>

不動産登記法抵当権の実行による差押えとは何ですか抵当権の実行として裁判所の嘱託で登記が入る場合は以下①担保不動産 競売開始決定②担保不動産 競売による売却③担保不動産 収益執行開始決定どの事を言っているのでしょうかまた抵当権の登記の入り方としては①→②or③でしょうか?

抵当権による競売開始決定があると、裁判所は、その開始決定「に係る差押えの登記」を嘱託します。
収益執行の場合にも、この登記嘱託の規定が準用されています。
したがって、抵当権の実行による差押えの登記は①と③となります。
抵当権の登記が①→②となるのは通常ですが、①→③ということは通常ありません。

2018/4/11 16:56:49

☆今,不動産登記法:「根抵当権の元本確定期日の定めの登記」 の勉強をしています。
1 テキストによりますと,(1)根抵当権設定登記の際に,元本確定期日の登記をするとき は,元本確定期日の登記は主登記である。
(2)これに対して,既に設定されている根抵当権の登記に関し, 元本確定期日の新設や変更の登記は,付記登記である。
(3)ここで,(2)は分かります。
問題は(1)の場合は,元 本確定期日の登記が何故,主登記でなされるのでしょうか。
テキストには理由説明がありません。
2 どなたか教えてください。
補足☆ありがとうございます。
1 そうしますと,根抵当権設定登記の際に,元本確定期日の登記をすると きは,元本確定期日の登記は根抵当権設定登記の登記事項の一部と して登記されるので,主登記である,というように考えておけば良いの でしょうか。

根抵当権設定登記は必ず主登記で為されます。
よって、設定時に定めた極度額・債権の範囲・債務者・確定期日は主登記でまとめて登記されます。
「元本確定期日の登記が何故,主登記でなされるのでしょうか」とのことですが、①「設定時に確定期日を定めた」→設定登記の登記事項なので、主登記②「設定登記後に確定期日を定めた」→変更登記なので、付記登記という考え方でよろしいと思います。

2016/8/10 09:10:31

【補足に対する回答】
質問者様のおっしゃるとおりです。>

民法勉強 抵当権の実行の話 AB共有の所有権に1番抵当権A持分設定2番抵当権は所有権全部に設定した場合でA持分が実行された場合は2番抵当権者の配当はどういった具合になるのでしょうか?

競売にかかったのはA持分だけなので、1番抵当権の配当の残りだけが配当されます。

2016/12/25 19:56:36

A持分実行後は2番抵当権の全部が消滅するのでしょうか? >

休眠抵当権の抹消について。
大正元年に設定された抵当権の抹消を今進めています。
この抵当権者が個人であれば供託により抵当権の抹消登記を行うところですが、この度の抵当権者が法人であるため、供託による抹消はできないと法務局に言われました。
この抵当権者は他の法人に事業を継承することなく昭和初期に解散しており、その精算人の全てが死亡してます。
この場合考えられる手段は、抵当権者の特別代理人の選定を裁判所に申し立てし、抵当権の抹消裁判を行い、その判決書をもって抵当権を抹消する。
もしくは、新たに抵当権者の精算人の選定を裁判所に申し立てをし、抵当権の抹消する。
という2つの方法が考えられると思いますが、今回質問させて頂きたいのはその費用についてです。
私としてはこの度は特別代理人を選定し、必要書類・資料の作成及び収集も特別代理人にお願いするものとして、原告は弁護士をたてずに抵当権の抹消裁判を行いたいと考えております。
考えられる費用負担は、裁判所への申込手数料、選定された特別代理人への報酬だと思います。
裁判の回数や資料集めに係る費用など変動的な費用もありますが、上記方法にて抵当権の抹消裁判を行う場合の費用はおおよそいくら位かかるものでしょうか?

専門外なので詳しくは分かりませんが、分かる範囲でお答えします。
もしかしたら、農業会(農業組合)とか産業組合でしょうか?特別代理人ですが、恐らく裁判所の実務的な取り扱いとして弁護士以外は認められないのではないかと思います。
もし弁護士が選任されるとなると、費用は結構な額になると思います。
安くても50万円とか。
詳しくは裁判所に確認して見て下さい。
大体の相場を教えてくれると思います。
もしかしたら、清算人を選任した方が簡単かもしれません。
似たようなケースで抵当権者が消滅した法人のケースを知っていますが、そちらは清算人として抹消登記を依頼した司法書士にそのまま清算人に就任してもらい、抹消登記をしたケースがあります。
司法書士に丸ごと依頼しても10万から20万くらいで収まるような気がします。

2010/5/22 02:01:52

抵当権のことでどうにもわからないので、教えていただけないでしょうか正誤問題で 先順位抵当権と後順位抵当権とが同一人に属する場合においても、抵当権の順位を譲渡し、その登記を申請することができる。
という問題がありまして、これが◯一部弁済等により、先順位抵当権の被担保債権の額が僅少となったときなど、後順位抵当権を先順位抵当権に優先させる実益があるので申請することができる。
とありました。
一部弁済で被担保債権の額が僅少になったのなら先順位抵当権が縮減して、結局順位譲渡をしてもしなくても抵当権者の受ける配当は同じになるように思えます。
先述の抵当権の間に別の担保権者がいる場合を考えても、どう考えても同じで、納得することができずに悩んでいます

たぶん理由の説明がおかしいんでしょうね。
順位譲渡のメリットは間に国税債権の法定納期限がある場合に、後順位抵当権が先順位抵当権の優先弁済権を援用できる点にあるので、先順位の被担保債権が小さいのであればあまり意味はありません。

2014/6/4 14:46:43

根抵当権について疑問に思うことがあります。
あまりないケースだとは思うのですが、不動産評価額が100百万円で、第一順位の根抵当権設定金額が10百万円だとします(その他設定なし)。
実際の有事の際、不動産はすべて処分され、債権者が10百万円受け取り、残りの90百万円を債務者が受け取ることになるのでしょうか?不動産を10百万円分割して処分するなんてことはありえるのでしょうか?また、仮に2物件担保設定(どちらも10百万円以上の評価)されていたとしたら、片方だけ処分されることになりますか?お教えいただけないでしょうか。

一つ目の質問ですが、評価額1億円で根抵当権1000万円だとして、処分する場合は、ご指摘の通り債権者が1000万円を受け取り、残りを担保権者が受け取ります。
二つ目の不動産の分割処分ですが、担保設定者が二名の場合、担保設定契約では、そのうちの一名が処分するとして、他の担保設定権者の了解が必要になります。
他の担保設定権者が了解した場合に処分は可能ですが、通常不動産の一部に切り分けて抵当権を設定することはありませんので、全体を処分することになりますので、二名の担保設定者が了解しないと処分は困難です。

2017/6/27 10:17:52

ご丁寧にありがとうございます。
すみません、説明不足でした。
1つの根抵当権の設定契約で、2物件(所在地異なる)担保設定されていたケースです(2物件とも同一所有者、担保設定者1名)。
その場合は、片方の物件の担保処分に留まるのでしょうか。>

抵当権の設定についての質問です。
抵当権(根抵当も含めて)を設定するときは、債権者・債務者の合意のもとで設定するものですか?債務者の合意なしにも債権者単独で不動産等に対する抵当権設定は可能なのでしょうか?素人質問ですいません。

抵当権設定契約というのは、抵当権者と「抵当権設定者」との合意により成立するものです。
ですから「抵当権設定者」がイコール=「債務者」となるとは必ずしも限りません。
例えば、親の土地を担保に息子が銀行から金を借り、親の土地に銀行の抵当権が設定されるとします。
この場合、親が「抵当権設定者」息子が「債務者」銀行が「抵当権者」となります。
このような場合だと「債務者」との合意がなくても、「抵当権設定者=親」との合意があれば抵当権は設定できます。
登記申請手続き上、親「抵当権設定者」の権利書(登記識別情報)と印鑑証明書が必要ですので抵当権設定者との合意無しに抵当権設定することはできません。
できるとすれば「判決による登記」でしょう。
ただ、債務者との合意でないことは確かです。
抵当権者と「抵当権設定者」との合意と正確に覚えるべきですね。

2014/11/16 09:39:48

-抵当権

© 2020 地方銀行ってどうなのよ?