抵当権

抵当権についての質問です。 抵当権の対象不動産が借地上の建物であっ...抵当権

抵当権と被担保債権って、何が違うのですか?

担保する(債権:抵当権)か、担保される(債権:原債権)かが違います。

2017/3/10 13:05:40

ありがとうございますm(_ _)m
例えば、具体例で言うと、どうなるのでしょうか?
再度の質問、申し訳ありませんm(_ _)m>

詐害行為の取消権。
抵当権者が、詐害行為の取消権を持つケースは、有りますか?

有ります。
「抵当権の被担保債権の額<不動産の価額」の場合、競売によって被担保債権を全額回収できますから、抵当権者による詐害行為取消権の行使を認める実益は有りません。
これに対して、「不動産の価額<抵当権の被担保債権の額」の場合、競売によって被担保債権を全額回収できず、差額(抵当権の被担保債権の額?不動産の価額)については、債務者の一般財産が引き当てとなります。
この場合、一般財産を減少させる行為について、抵当権者による詐害行為取消権の行使を認める実益が有ります。

2017/4/13 13:06:07

抵当権行使について私の親が債務者にお金を貸す代わりに、債務者の土地建物に抵当権第2位設定しました。
親はその後他界しました。
債務者は被後見人となり、弁護士が後見人となりました。
また、債務者は抵当権設定した土地建物の住所にはおらず、どこかの病院に入院しているとのこと。
後見人の弁護士は居場所を教えません。
返済が数年滞ってる為、抵当権を行使予定ですが、いくつか質問です。
抵当権行使の要件は、揃っているものとします。
1、親がもういない場合、子が代わりに抵当権代理行使可能ですか?2、競売は、債務者の居場所が分からずとも、進行しますか?3、今後の通知等は、後見人にすべきなのでしょうか?例えば、競売をせずとも最後にもう一度だけ話し合いがしたい、催告の内容証明等。
4、金銭消費貸借ですが、最後の返済があった日から10年経過していなければ、抵当権は消滅しませんよね?わかるとこだけでも構いませんので、ご教授頂きたいと思います。

1、親がもういない場合、子が代わりに抵当権代理行使可能ですか?相続人であればOK。
2、競売は、債務者の居場所が分からずとも、進行しますか?質問のケースならば、債務者の居場所はわかる。
3、今後の通知等は、後見人にすべきなのでしょうか?例えば、競売をせずとも最後にもう一度だけ話し合いがしたい、催告の内容証明等。
はい、成年後見人である弁護士に連絡してください。
4、金銭消費貸借ですが、最後の返済があった日から10年経過していなければ、抵当権は消滅しませんよね?質問文だけで判断するならば、断定できない。
借金の目的は何?

2016/3/1 04:54:32

抵当権ですが 私の姉のことなんですけど別れた旦那が会社経営してまして、家を担保にお金を借りたらしい。
姉は最近銀行に家のローンは払い終わったとのこと。
昨日保証協会の人がきて家を競売にかけるらしいです。
出ていかなくてわいけないですか?25年も住んでるのに。
元旦那はだいぶ前に借りてたらしい別れたあと姉は必死に家のローンを払ってたのにやっと払い終わったらこれです月少しずつ家賃みたいにして無理なんですかね会社経営の時の借金なんで結構あると思われます

住宅ローンとは別の抵当権の付いた家ということなんでしょうね。
または名義変更していなかったのでローンが終わった瞬間に、正規の所有者である元旦那に抵当権を設定されてしまったとか。
それなら確かに債権者は返済が滞れば競売に掛けるでしょうね。
「月少しずつ家賃みたいに」といっても、分割で払えばいい約束を破ったから、保証協会に債権が移動したのです。
二度もだまされてくれるお人好しな債権者はいませんよ。
それに、競売で落札して新しいその家の所有者になる人は、お姉さんとも、また保証協会とも、全く縁もゆかりもない無関係の人です。
転売して儲けようなどという不動産屋がほとんどですから、占有者に分割で買い戻すから居座り続けたいなんて頼まれたって迷惑なだけです。
引越を拒んでぐずぐずしているだけにすぎませんので、そんな人は、早々に強制執行で追い立てられます。
もっとも、その業者から中古住宅として住宅ローンを組んで買い戻すという方法ならあります。
また住宅ローンが開始されますが、返済能力があるなら銀行も融資してくれるでしょう。
または競売物件の住宅ローンも認める金融機関の融資を受けて自分で落札する方法も無いわけじゃありません。
抵当権が二重に付いている家だということを知っていながら(登記簿に明記されています)名義変更したか、名義変更せずに旦那の住宅ローンを払い続けていた結果あらたな抵当権を設定されてしまったかして、ミスをしたお姉さんの過ちです。
法は被害者である保証協会の味方ですから、お姉さんを助けてくれる法律はありません。
そういうお金に関わる重要な問題は、素人発想で処理しないで、離婚の時点で弁護士に相談するなどしていれば、法律上も問題の無い、適切な処理方法をアドバイスしてくれたはずです。
家を失ったお姉さんは、その家の名義人がお姉さんに書き換わっていたのだとしたら、元旦那に、失った家の代金を返せと求める権利がありますが、どうせそんな状態の元旦那に返せるはずありませんから、泣き寝入りになります。
「だいぶ前に借りてたらしい」というのが、保証協会が保証してから10年以上経過しているというほど昔の話なら、時効にかかっている可能性もありますが、保証協会がそんなドジをするはずがありませんので、調べるほどのことじゃないでしょう。

2015/4/13 06:53:27

抵当権に基づく物上代位の場合、売買代金債権に対する物上代位を否定すべきという見解が有力らしいのですが、なぜですか?主に2点あるそうです。
関連する条文も提示していただけると有難いです。

条文と言うより、事態を箇条書きにすればわかるんじゃ例によって債権者をAさん、債務者兼設定者をBさん、Bさん所有の抵当権の対象土地を甲土地、甲土地を買った人がCさんとしようかさて、?AさんはBさんに1000万円貸し、甲土地にそれを担保する為に抵当権を設定した②BさんはAさんへの債務が残っているのに対象の甲土地をCさんに売却したとのケースこの場合にAさんはBさんが持つ甲土地の売買代金に物上代位してかかっていける・・・とここまでがご指摘の通りだけど、少し変なのは、Cさんの買った土地にはまだ抵当権が残っていて、これを実行・競売して弁済に充ててもよいはずなんだ。
(抵当権の追及権という)なんでAさんが2つの権利を手に入れるのか・・これは不当だとの議論抵当権が追及権を持ち、Cさんに物上保証させるのなら、Bの手にする売買代金に物上代位するのは変だ、と言われています

2017/12/11 13:49:30

抵当権の処分について質問です。
1.転抵当権者が実行する場合原抵当権と転抵当権の被担保債権の、双方の弁済期の到来が必要。
2.抵当権の譲渡、放棄の受益者が実行する場合これも双方の弁済期の到来が必要。
→処分者の抵当権を実行するから3.抵当権の順位譲渡、順位放棄の受益者が実行する場合ここが不明です。
テキストに記載がなくネットで調べてみても見当たりませんでした。
順位譲渡、順位放棄は処分者、受益者ともに抵当権者なので自己の弁済期の到来のみで良いような気もするのですが…根拠含めて教えてもらえると嬉しいです。

自分の抵当権の実行条件さえそろえば実行できます。
抵当権者なので、としか説明のしようがありません。

2016/12/14 09:51:45

回答ありがとうございます。
質問してからも自分でも調べて続けてたのですが、このような記載を見つけました。
順位の放棄後の競売権
 放棄を受けた者は、放棄者の債権額、弁済期の制限を受ける。
 このため、放棄を受けた者は、両者の債権の弁済期が到来しなければ、抵当権の実行ができない。
www.geocities.jp/pekepence/5tanpoho/tanpo6.html
ここも根拠は書かれていなかったので信憑性は疑わしいですが…
回答者様の回答は順位譲渡も順位放棄もその受益者が抵当権を実行する場合には自己の抵当権の実行条件が揃えばよく、処分者の債権の弁済期は関係ない。という事でしょうか?>

抵当権設定登記後に設 定された賃借 権は抵当権者に対抗できない とあり ますがこれは抵当権者は賃借人に抵 当権が実行される前から出ていけと言 えるという事ですか? 抵当権が実行 され、競売になった際買受人に対抗 できないのはわかるんですが抵当権 者に対抗できないというのはどうい う状況ですか?

抵当権が設定された賃借権は抵当不動動産が競売されたら出て行かなければなりません。
6ヶ月の猶予がもらえますがいずれ出て行かなければなりません。
競売され買受人が決まれば退去することになります。
そのことを抵当権者に対抗できないといっているのです。

2014/6/17 09:54:16

抵当権の意味について質問です。
A名義の甲土地にAがBに対して抵当権を設定していた。
これは、簡単に言うと、①Aが借金を返せなかったら、Bは抵当権を設定した土地・建物を一方的に取り上げられて売却され、そこから回収されてしまう。
ということなのか、②Bが借金を返せなかったら、Aは抵当権を設定した土地・建物を一方的に取り上げられて売却され、そこから回収されてしまう。
ということか。
①と②どちらの解釈をすればいいのかわかりません。
初歩的な質問ですが、ご解説お願いいたします。

Aが不動産を持っている。
BがAにお金を貸している。
Bが抵当権の権利者。
Aが抵当権の義務者。
AがBにお金を返さなかった場合、Bは抵当権を使える。
BはAの不動産を競売し、その売却代金から優先して回収できる。
ということですね。

2015/1/25 11:44:58

抵当権抹消について質問です。
現在公共事業における用地取得のための測量業務を行っておりますが、その中で分筆が難しいと思われる土地があります。
現在の条件としては、①業務地域は地籍調査完了地域で該当地番は筆界未定地である。
(筆界未定地内の所有者は同一)②該当地番の外周は確定している。
③筆界未定地内には5筆存在し、そのうちの2筆に抵当権が設定されている(内容は同一)④2筆に設定されている抵当権は金融機関等ではなく個人間での取引で設定されたものである。
⑤この抵当権は昭和4年に設定されたものであり債権者・債務者ともに亡くなっており当時の契約書や返済証明等も残っていな い。
以上の条件です。
用地取得の方針としては筆界未定地を合筆処理した後に取得分を分筆する流れでしたが2筆に抵当権が設定されている為、登記の抹消を行ってから合筆をする必要があります。
しかし今回のケースの場合返済した証明等もないため抵当権の抹消は困難ではないかと思います。
この条件で抵当権抹消は可能なのでしょうか?もし方法があるのであれば教えていただければ助かります。
よろしくお願いします。

まず抵当権抹消の基本は権利者:抵当権設定者(土地所有者)と義務者:抵当権者。
その登記原因は、弁済だったり解除だったりですが、返済した証明書がなくてもその両者が(合意)解除すれば、抹消できるわけです。
ですのでその両者の相続人が判明しているのであれば所有権においても、抵当権においても相続を行った上で解除にお互いが合意すれば抹消することが出来ます。
それから『休眠担保権の抹消』という物があります。
必要書面が少なく裁判所を利用せずにすむので以下の方法が1番現実的かと。
簡単に言うと、担保権者等が行方不明+被担保債権の弁済期から20年を経過+債権・利息・遅延損害金の全額を供託し、弁済供託後、法務局に休眠担保権抹消登記を申請します。
そうすれば消えます。
詳しくは法務局か司法書士へ。

2013/7/1 14:17:45

抵当権についての質問です。
抵当権の対象不動産が借地上の建物であったとき、抵当権の効力は借地権にも及ぶとあるのですが、具体的にはどのようなことなのでしょうか?初学者でして、自分なりに調べてみましたがイマイチイメージがわきません。

借地上の建物に設定された抵当権が実行され競落したら、競落人は建物所有権と共に借地権を取得します。
これは、抵当権の効力が抵当建物の従たる権利である借地権にも及ぶという事です(87条2項類推)。

2014/10/10 15:16:32

-抵当権

© 2020 地方銀行ってどうなのよ?