抵当権

抵当権はいくら設定しても 自分の物だと思うのですが 刑法第115条...抵当権

抵当権が設定された不動産についてされた譲渡担保契約を詐害行為として取り消す場合、詐害行為の目的物が不可分であって、逸失した財産自体を現状のまま回復することが不可能または著しく困難なときは、当該不動産の価格から抵当権債権額を差し引いた額について価格賠償を請求することができる。
とはどういうことでしょうか...

否定する判例が多いと思うけど不動産価格3000、抵当債権2000、なら、1000のみ賠償可ってことですね債権者取消権は債務者の一般財産保全が目的ですが、債権者の共同担保たる一般財産となるのは、不動産価格から抵当権が把握してる担保価値を差し引いた分だからです。

2017/8/2 22:51:36

登記、抵当権について。
詳しくないので教えて下さい。
姉の夫の親族がすぐに人に金を貸したり、名義人になったり、保証人になってしまう人がいます。
家を担保にお金を借りているとか登記を取ればわかりますか?また、姉の夫も人が良過ぎなのか、アホなのか、人にお金を貸してしまう事があり、以前働いていた職場の社長さんに、お金を貸したりしてたりするのですが、社長も色々なとこでお金借りたりしてると言われてるんですが、とてもお世話になったから、借用書も貰うから、100万を貸して欲しいと頼まれたからと夫に相談されたみたいなのですが、今迄、十万とか貸して必ず期日には返済はあったみたいですが、額が一桁多く心配な為、2、3日考えさせてと姉は言ったみたいなんですが、例えば第三者の姉が会社を担保に【抵当権?】調べる事は出来ますか?もしできるのならなんて書類をどこで取ればいいですか?

不動産に抵当権が設定され、登記されていれば、不動産登記簿に記載されています。
不動産登記簿の情報は誰でも取得できます。
方法はいくつかありますので、不動産の所在地を管轄する法務局に問い合わせてみてください。

2016/8/30 08:33:17

根抵当権設定仮登記の抹消について。
土地と建物に付いた根抵当権設定仮登記を抹消するにあたり申請書の書き方を教えてください。
例えば,3番の根抵当権設定仮登記が土地・建物についているとして,土地・建物の受付番号が異なるため申請書を分けるべきかで悩んでいます(12345と12346)。
受付番号が同じであれば1枚の申請書だと思いますが,この場合は①1枚に二つの受付番号を書く②受付番号ごとに申請書を分ける③登記の目的を「3番根抵当権設定仮登記抹消」にして受付番号を書かない(もしくは二つ書く)のいずれかな?と思いますがいかがでしょうか。
また,この際の添付書類は,登記済証,代理権限証書,解除証書でOKでしょうか?

○番根抵当権設定仮登記抹消、です。
そもそも受付番号など記載事項ではありません。
仮登記名義人の承諾書があれば単独で抹消できます。

2016/11/3 09:32:51

ありがとうございます!
①登記申請書には「抹消すべき登記」の項目は不要と言う事でOK?
②既に登記済証と委任状と解除証書はもらっているのでそれでOK?
③義務者(根抵当権仮登記権者)の印鑑証明は不要でOK?
でしょうか。>

抵当権がついた不動産に譲渡担保の設定はできませんか?譲渡担保実行で売却する時 抵当権設定者はどうなりますか?

設定できますよ。
譲渡担保実行で売却されても抵当権は消滅しません。
抵当権設定者は特に問題無いです被担保債権が不履行になったら、対象不動産が競売にかかるだけです。
ですので、抵当権が付いている不動産に譲渡担保を付けても意味が薄いだけです。

2016/11/18 19:17:46

抵当権と、根抵当権の違いをおしえてください。

抵当権は、被担保債権が明かな場合です。
根抵当権は、被担保債権の極度額を決めておき、その範囲内で、貸し、又は、返済し取引を継続します。

2017/6/29 07:54:52

抵当権の配当の計算方法について教えてください。
債権者A,B,Cが根抵当権を以下のように設定していたとします。
土地① 順位1:A(極度額10000)、順位2:B(極度額20000)、順位3:C(極度額20000)土地② 順位1:A(極度額20000)、順位2:C(極度額20000)、順位3: B(極度額20000)Aの債権:10000Bの債権:10000Cの債権:10000土地①の処分額が6000、土地②の処分額が9000となった場合、B,Cへはどのように配当することになるのでしょうか?Aの債権額より土地①と土地②の処分額の合計が大きいため、Aは土地①から4000=10000×6000/(6000+9000)、土地②から6000=10000×9000/(6000+9000)の配当を受け、Bは土地①から6000-4000=2000、Cは土地②から9000―6000=3000の配当を受けるという計算でしょうか。
または、Aの根抵当権が2つあるためこれを考慮すべきなのでしょうか?例えば、Aの債権10000を極度額に応じて按分し、10000×10000/(10000+20000)=3333、10000×20000/(10000+20000)=6666、となるため、Aは土地①から3333、土地②から6666配当を受ける。
Bは土地①から6000-3333=2667Cは土地②から9000-6666=2334Aの根抵当権の設定が2つある場合の考え方がわかりません。
以上よろしくお願いいたします。

いずれも共同根抵当かどうかの表示もなく、また土地の担保提供者が誰かの表記もないので、問題としては悪問です。
仮に所有者が同一でいずれも累積根抵当なんだとすると、Aは土地①から6000、土地②から4000持っていきます。
Cは土地②から5000配当を受けます。
Bはどちらからも配当を受けられません。
だからって、BはAに対して土地②から先に競売して9000持っていけ、自分は土地①の残り5000をもらう、と請求することはできません。

2017/7/23 11:54:46

すみません、よく理解ができておりませんでした。
共同根抵当で、担保提供者は債務者という前提でお願いできればと思います。よろしくお願いいたします。>

抵当権抹消登記について教えて下さい。
現在、相続した不動産を売却に出しています。
購入したい方が現れ、仲介業者の方から抵当権が残っている旨の連絡を頂きました。
借入金は、名義人が死亡する以前に完済しています。
名義人の性格上、金が掛かるからやりたくないということで抹消登記をしていなかったのだと思います。
抵当権抹消の書類については、金融機関に問い合わせをして再発行して頂けるという段取りになっています。
商売をしていたので、その際の備品等が残ったままの状態になっており、解体や残存物の撤去に結構な費用が掛かりそうです。
ネットで調べると自分でも手続が可能ということだったので、出来るか限り費用を抑えたいので、自分で抹消登記を行いたいと思っています。
相続登記については既に完了しており、土地及び建物は私名義になっております。
この場合、相続人全員に捺印等をもらう書類があるのでしょうか。
ここが面倒になるので一番の肝です。
また、他に必要な書類等があれば教えて頂きたく。
以上、よろしくお願い申し上げます。

「相続登記については既に完了」と言うことであれば、あなたが登記権利者で抵当権者が登記義務者として抹消登記申請すればいいです。
わからなければ、法務局に相談係がありますからお聞き下さい。
(最近、予約制となっています。
)「相続人全員に捺印等をもらう書類があるのでしょうか。
」は、その必要はないです。

2018/3/12 09:22:06

ご回答ありがとうございます。
身内でも会いたくない人がいるので、内心ホッとしました。
相続登記時の住所と現在の住所が異なるのですが、これも問題ないのでしょうか?>

抵当権の対抗要件と代価弁済や抵当権消滅請求との関係について。
初歩的な質問です。
教科書を読むと「抵当権者は第三取得者にも抵当権を主張できるから代価弁済等ができる」と書いてあったのですが、それって対抗要件を備えていることが前提となっていますよね?

対抗要件の意味はお判りでしょうか。
第三取得者がそんなことは知らん、というのであれば、抵当権者は登記がなければ抵当権を主張できません。
しかし第三取得者が、ああ聞いてる聞いてる、というのであれば、抵当権者は登記はなくても代価弁済を請求できます。
これに対して、抵当権消滅請求は登記した抵当権者に対してしか請求できません。
要件がそうなってるからです。

2016/7/19 11:54:29

根抵当権者の会社分割について質問します。
根抵当権者の会社分割後、当該会社分割の承継会社の既発生の債権は当該根抵当権により担保されますか?未熟を承知で質問しております。
どなたか、ご教示お願いします。

民法398条の10第1項に「根抵当権者に会社分割が生じた場合、元本確定前に根抵当権者を分割する会社とする分割があったときは、根抵当権は、分割の時に存する債権のほか、分割をした会社及び分割により設立された会社又は当該分割をした会社がその事業に関して有する権利義務の全部又は一部を当該会社から承継した会社が分割後に取得する債権を担保する」とあります。

2017/2/13 11:17:49

抵当権はいくら設定しても自分の物だと思うのですが刑法第115条で非現住建造物、建造物以外の放火に限って他人所有と見なされるのは何故ですか?自分の不動産に重複して抵当権を設定する行為はあくまで自己の物だから、横領ではなく背任罪に問われますよね?

抵当権の設定者は債権者で、債務者または物上保証人の不動産に対して抵当権を設定します。
抵当権者から見れば、他人の不動産に抵当権を設定しているにすぎず、抵当権者の所有物にはなりません。
また、抵当権は、同一の不動産に重ねて設定することができます(民法373条)。
この場合、設定契約の順序により、1番抵当権、2番抵当権と順位が付され、順位の高い抵当権者から優先弁済を受ける事ができます。

2017/4/2 11:33:37

-抵当権

© 2020 地方銀行ってどうなのよ?