弁済

個人再生の途上で、過払い金が発生したけれど、それが生活再建に利用...弁済

営業保証金や弁済業務保証金分担金を収支計画表に記載する場合は、どのようにすればよいのか教えてください。
補足初年度の開設費の支出に保証金のような形で入れればよいのでしょうか?また、これは業務を続ける以上、戻らないお金として初年度の収支にのみに記載すればよいのでしょうか?

財務収支の欄があると思うので、そこに記載します。
定期預金をする、借り入れをする、返済する、などを処理します。

2015/7/14 09:00:25

法律の事で質問です。
弁済は債権者の住所でやる。
となっています。
銀行預金の場合、債務者は銀行、債権者は預金者ですよね。
何故、預金に関しては、債権者の住所で弁済がなされないのですか(・・?

銀行は、消費寄託契約ですよ。

2016/5/30 20:03:21

窃盗事件の書類送検後に弁済の約束してた加害者がバックれた場合 警察にチクれば検察に通じて反省無しとみなして 起訴まで持っていけますか?多分まだ不起訴処分は下りてないと思います

その事実を検察官に伝えればよいかと。
但し、あくまでも処分権者は検察官ですので、加害者が逃亡したことは参考記録として処分に生かされるかどうかだけ。
処分が下りていたら、もうどうにもなりませんけれども。

2015/2/17 14:26:43

平成29年度行政書士試験記述問題解答速報と本試験の回答が違うときあるのでしょうか?問45、譲渡禁止特約は債務者保護のためのものだが弁済期経過してれば保護規定がどうなるのか?履行遅滞、債務不履行の債務者に帰責あっても守るべきでしょうか?そうすると、45文字では難しくなります。
ネット、判例、テキストで調べても弁済期経過後に関しては見つかりません。
通常は、弁済期前債務者保護の立場の説明しかのってません、択一なら4点ですが、記述の問題は20点で合否に相当大きくかかわり、取り返しのつかない回復困難な重大な結果になってしまうような問題を、合否にからめてほしくないなと思います。

>平成29年度行政書士試験記述問題解答速報と本試験の回答が違うときあるのでしょうか?あると思います。
解答速報の例も、予備校のそれぞれで若干違いますし、、、本試験の回答ですら、2通りの例を出す結果になる年もあります。
全てが40字で収まる問題を作るのも難しいと思います。
それを含めて、、、採点者を納得させる文章40字を書くことも求められているのだと思います。

2017/11/15 19:51:43

とても、納得のいく回答でした。
無理かもしれませんが期待も少しだけでてきました。
ありがとうございました。>

被担保債権弁済期前に目的物が滅失した場合、質権には物上代位が認められますか?

認められますが質権故に注意が必要です「質権」ですので債権者が占有してますが民法298条の留置権を準用して第二百九十八条 留置権者は、管理善良な管理者の注意をもって、留置物を占有しなければならない。
とありますので滅失の仕方によっては逆に責任を問われます

2014/12/30 13:53:06

宅建の問題について弁済期の先後を問わないとは弁済期が到来しなくてもという意味であってるでしょうか?

「差押前に取得した債権を自働債権とする場合、受働債権との弁済期の先後を問わず相殺が可能である」という文脈で使う場合だと思われます。
この場合の「弁済期の先後を問わない」という意味は、対立する2つの債権のそれぞれの弁済期が、先になろうが後になろうが関係なく、という意味です。
AがBに対して100万円の金銭債権(a債権)を持っていて、BもAに対して100万円の金銭債権(b債権)を取得した場合、「a債権とb債権の弁済期の先後を問わず」といえば、それは①「a債権の弁済期が8月1日、b債権の弁済期が9月1日」であっても②「a債権の弁済期が9月1日、b債権の弁済期が8月1日」であっても関係なく、ということです。
もし、a債権をAの債権者Cが6月1日に差し押さえたとしても、その差押え前にBがb債権を取得していれば、ab両債権の弁済期が先であろうが後であろうが関係なく(①でも②でもどちらの場合でも)、Bは、両債権の相殺をCに対抗できます(判例の立場・無制限説といいます)。

2015/7/13 00:19:16

代位弁済について 頭かかえております。
アコムから 主人宛に「保証実行通知書」が自宅に届きました。
詳しい方いましたら助けて欲しいのです。
書類文言には、「H16年8/10に締結した金銭消費賃貸契約の期限の利益の喪失に伴い、当社との保証委託約キンに従い平成24年6月5日に以下の通り。
三菱東京UFJ銀行に代位弁済(保証実行)を行いました。
」とあります。
求償債権残高 38万ほど。
主人は「銀行のキャッシュカード(普通預金口座)でマイナスになる形で借りていたが、その後何年も振込続けていたから、もうなくなった頃だと思ってた」と言います。
寝耳に水だと。
契約書などなかったと。

銀行から借りたのに、アコムがなぜ?と。
数年前にアコムがUFJのローンの保証業務を行うようになったのも、深くしりませんでした。
もう聞いていて頭が痛いんですが、私も「UFJに借金があってきちんと返済している」と言葉だけで聞いていただけなので、管理不足を反省しています。
一昨年くらいに残り15万くらいと記載した文書が届いて、順調に支払いしている、後少しだなあと安心していたのです。
今回の文書を見て主人はすぐアコムと銀行にTELをし取引履歴の開示を求めましたが、先方両方ともかなり出し渋るのです。
面倒になり返済計画を相談すると書類にあったので、その旨アコムに相談のTELをいれたそうです。
アコムは「一括返済」を強く要求し、電話した当日にとりあえずの5万を振り込んだとのこと。
そして次回に一括で払えと強く要求してくるらしいのです。
取引履歴を出してもらうのが先決だと私は思いますが。

その後のアコム&銀行相手にどう交渉をすすめていけばいいのか、皆目わかりません。
UFJとアコムが双方とも情報開示を渋るというのも、これはこちらも言いなりにはなってはいけないような気がしています。
主人はすぐ疲れてしまい、全額払う気でいます。
お詳しい方いらっしゃいましたら、どうか交渉の仕方を教えていただけませんか?もし、この額が真実ならば勿論支払いますが、裏付けをとるにはどうしたら良いか? 本当に素人で考え足らずですみませんが、どなたか、知恵をお貸しください。
補足akihiroayumi様早速の回答ありがとうございます!この回答を見て、主人に内容証明が来たかすぐ確認しましたら、来ていたとのこと。

全く知らない私はもう怒髪天です。
結局返済しなければならない流れのような気がしてきました。
せめて、履歴の開示請求くらいはして欲しいのですが、無駄なのかな。


あのね、キツい云い方します。
旦那さんね、少し頭が怪しいよ。
「債権譲渡通知」が来る前に、銀行のコールセンターから、何度も返済督促が有っているはずなんだ。
相当な回数、電話が掛かっているはずだよ。
旦那さんに確認してみな。
それを黙殺していたから、現状が有る訳だ。
旦那さんにとっては、「寝耳に水」じゃないんだよ。
確信犯なんだ。
だから、敢えて「頭が怪しい」と記した。
銀行を舐め過ぎ。
取引履歴はね、「金消」を結んだ後に、銀行から弁済予定表が来ているはず。
それと、弁済指定口座の通帳を観れば判るんだ。
比較すれば良い訳だからね。
銀行や保証会社からしてみれば、「そんな事、一々訊かなくても判るだろう」という話。
それでも延滞履歴が知りたいという事であれば、銀行に交渉してみることだね。
時間は掛かるだろうけど、履歴の開示はしてくれるはず。
保証会社が、一発償還を求めてくるのは、当然のこと。
当時の契約書を確認してみるといい。
「期限の利益」喪失条項が、きちんと記載されてあるから。
問答無用なんだよ。
銀行や保証会社にとっては、「再三の督促にも拘わらず、シカトしやがって」としか考えてないんだ。
敢えて、キツい書き方をした。
旦那さんに、よく確認してみることだ。
正直言って、常識無さ過ぎ。
ブラックリストに名前が載ることの怖さを、全く理解してない。
今から当分の間、少々辛い目に合うかもしれんが、自業自得だ。

2012/6/26 18:28:44

物上保証人が全額弁済した場合、物上保証人が債務者とその保証人に求償できる割合はどうなるのですか?

債務者には全額を求償できますが、保証人に対しては頭割りです。
あんた保証してんだから全額求償するよ、なんて言ったら、お前だって物上保証してんだからおあいこだろう、半々にしとけ、と言われます。

2016/2/8 17:44:31

リボ払い 年率18%月弁済額5000で1万の利用の場合各利息(返済額)は?計算式もあわせて教えてください

実質年率18%の10000円利用の利息は年間1800円ですから1800÷365日=4.9円(1日当り)1か月(30日)利用したとすると4.9×30=約148円になります。
よって返済額5000円の内訳は利息148円元金4852円次回の利息計算は10000-4852=5148円(残元金)に利息18%かけます。

2015/4/26 18:39:27

個人再生の途上で、過払い金が発生したけれど、それが生活再建に利用したいという本人の希望が弁護士に受け入れられず、債務の弁済に充当されるとは、どのような場合でしょうか?前にも質問をさせていただきましたが、未だ内容が理解できず、重ねて質問させていただきます。
(内容)・700万円の債務に対して、債務整理を依頼(自己破産、個人再生等の方針は未決定)・債務調査の途上で過払い金が判明。
1件で、100万円の債務が消滅し、さらに200万円の過払い金戻りが発生。
・過払い金から、弁護士諸費用、報酬等を引き当て、残り100万円が清算価値のある財産となるとのこと。
・残債務600万円と、過払い金の他に特に財産はなく、安定した就職状態で給与が得られているので、個人再生で行くことに決める。
・過払い金が支払われるのを待ち、支払い後に弁護士諸費用等を精算してから、個人再生の申立。
・残債務600万円の20%=120万円より、清算価値保証できる額130万円(現金、過払金、退職金見込、保険金など)のほうが多いので、この金額が再生計画の額になるということは承知。
以上で、現在は、申立の後、個人再生の開始の決定を待っている、という段階です。
そこで、現在、弁護士の預かりとなっている、過払い金の精算後の100万円はどうなるのか?を尋ねたところ、最初は『現在は、裁判所の出方を待っている。
再生委員が選任されるのか。
履行テストがあるのかなどを見ている。
今の段階で、現金を事務所から本人に移すことは、財産とみなされる可能性があるのでお金は動かせない』ということでした。
おそらく、個人再生の開始がされるか、あるいは、認可決定までは、お金を移すことが、裁判所の判断の上で問題があるのかな?という理解で承知はしました。
しかし、その後、「では、いつ頃、過払い金は私の手元にいただけるのか?」を尋ねたところ、『これは、個人再生の弁済に充当するもので、債権者の金であって、君の金ではない』という回答です。
「個人再生は、将来に亘って安定した収入が見込まれ、その中から一定額を返済していくものという認識で、過払い金は自分の生活再建に利用できると見込んで、個人再生をお願いしたのですが」と、重ねて問い合わせると、『普通の場合は、将来の収入から返済するが、貴方の場合は、過払い金から支払うことになる』と言います。
ここで、私は混乱してしまいました。
個人再生で、一部から過払い金があった場合、それを返済に充当する(しなければならない)、というのは、どんなに事例を調べたり、民事再生法(でしょうか?)などを調べても、該当する内容が見つかりません。
これは、本当に、弁済に充当しなければいけないものなのでしょうか?どなたか、ご教示くだされば幸いです。

再生計画案の認可後、預り金100万円を使って、一括返済できる所には一括して返済してしまおう(分割だと振込手数料もかかってしまうし)という意味ではないでしょうか。
「これは、個人再生の弁済に充当するもので、債権者の金であって、君の金ではない」というのは言い方が悪いですが、理解できます。
確かに100万円は質問者様のお金であり自由に使えるはずなのですが、債務超過という状況を作り出してしまったのは質問者様の責任であるわけで、そういった方に大金を渡してしまうとすぐに使い切ってしまい再生計画案の履行に影響が出る可能性が想定されるため、返済に回した方がいい、という意味でしょう。
通常は「この100万円は質問者様のお金ですが、借金の返済に充てた方が将来的な返済という負担が減りますと思いますが、どうですか?」という感じで弁護士が聞くべきでしたね。

2016/8/16 11:25:30

回答ありがとうございます。
ご説明の趣旨は理解できます。
重ねて質問でもうしわけありませんが、「返せるところには一括で返す」というのは、偏額返済というのでしょうか、債権者の不公平があって、できないことなのではないでしょうか?
また、そういう返済が可能な場合、再生計画の提出の段階で「A社の分は、いくらになって、一括返済の予定」のように、最初から決めて提出するのでしょうか?
再生の計画については、まだ弁護士とは何も話ておりませんが、これから、そういう話し合いがあるのでしょうか
>

-弁済

© 2020 地方銀行ってどうなのよ?