弁済

民法で留置権は優先弁済効力は有しないが事実上の優先弁済効力は有す...弁済

相殺の無制限説についてお聞きします。
Aが受働債権差押後、受働債権の履行をBに請求した場合、弁済が到来していない自働債権をもってBは相殺を主張することはできますか。

できない。
無制限説は,自働債権が受働債権差押え前に取得されたものである限り,自働債権と受働債権の弁済期の先後を問わず,【相殺適状に達し】さえすれば相殺できるとするもの。
相殺は,自働債権については弁済させたのと同様の効力を持つのであるから,自働債権に付着した期限の利益を一方的に奪うことができないのは当然である。
なお,改正後民法(:平成32年4月1日施行が予想される)505条は,次のように規定する。
(相殺の要件等)第五百五条 二人が互いに同種の目的を有する債務を負担する場合において、双方の債務が弁済期にあるときは、各債務者は、その対当額について相殺によってその債務を免れることができる。
ただし、債務の性質がこれを許さないときは、この限りでない。
2 前項の規定にかかわらず、当事者が相殺を禁止し、又は制限する旨の意思表示をした場合には、その意思表示は、第三者がこれを知り、又は重大な過失によって知らなかったときに限り、その第三者に対抗することができる。

2017/12/12 00:33:49

担保物権は抵当権などの債務を弁済させる拘束力を上げるものなのはわかりましたが被担保債権とはどのようなものですか?回答御願いします!

担保物権は抵当権などの債務を弁済させる拘束力を上げるものの『債務』です。

2017/1/31 14:03:17

保証会社の代位弁済について父が5月に亡くなりました。
母以外の相続者は全員相続放棄しています。
父には某銀行より3本借入があり、3本共保証付きでした。
そのうち、消費者金融が保証会社となっている借入2本については代位弁済となりました。
しかし、信用保証協会が保証会社となっている借入については、今月になって銀行から一括で残金を返済して欲しいと言われました。
母が受取人となっていた父の死亡給付金が亡くなり次第、母には生活保護を受けさせる予定です。
その為、一社のみ一括返済とは出来ません。
1.なぜ信用保証協会の借入については代位弁済が行われていないのか2.代位弁済となった後、保証会社より相続人である母に返済についての連絡がないが当方より連絡するべきなのか以上2点についてどなたかご教示下さい。
よろしくお願い致します。
補足説明が足りなかったようですみませんでした。
3本の借入については同程度の延滞(死亡前2カ月)です。
銀行に父が死亡したと連絡した際に、口座が凍結となるので3本共代位弁済となると説明されました。
生活保護どうこうについては、持ち家ではありませんし同居もしていませんので心配無用です。

いずれ代位弁済すると思います。
順序として、債権者がまず全額請求、それがないときに代位弁済という手順を踏む、そういう手続きを信用保証協会が指定したのでしょう。
代位弁済したのちの連絡はそのうちにあるでしょう。
botyukanさんから手厳しい評がありましたので付言します。
確かに情報は乏しいのですが、お母さん以外の全員が相続放棄しているということから次のように推測しました。
取立ててプラスの相続財産はない。
5月に亡くなる以前から延滞していて、亡くなったことにより(あるいはその前から)期限の利益喪失し、またはすでに最終期限が来ていて代位弁済になった。
上記の想像がハズレでしたら私の回答は無視なさってください。

2011/7/9 23:34:12

独立行政法人住宅金融支援機構が代位弁済により、抵当権を取得した旨の抵当権移転登記をする際の登録免許税は、原則通りの課税価額×2/1000でよろしいのでしょうか?

代位弁済前の抵当権者をA,独立行政法人住宅金融支援機構をBとします。
A→Bの抵当権移転登記は,申請人はA,Bなので,申請人ではない質問者さんが,登録免許税を気にしてもしょうがないような気が…通常,Bが非課税証明書(登録免許税法別表第三・19の2・第4欄)を添付して,非課税で登記すると思います。
◆◆◆◆◆Bが抵当権を「代位弁済」をするようなことは,あまり聞いたことがないような…独立行政法人福祉医療機構から,Bへ「債権譲渡」により抵当権移転することは多いようです。
この場合の登記事務の取り扱いに関して,平成19年10月2日付け法務省民二第2114号民事局民事第二課長依命通知というのがあります。
この場合も,Bが非課税証明書を添付して,非課税で登記しているようです。
非課税証明書の添付が無ければ,税率千分の2でしょうけど,非課税証明書を添付せずに登記申請することは,まず,考えられません。

2015/6/23 02:24:06

第三者弁済について(´・ω・`)知り合いがランボルギーニの金融車を買わないかと言ってくれているのですが、これを買って自分名義にしようかと検討しています。
しかし問題があります。
使用者の方は車を没取されたあと詐欺罪で逮捕されて拘置所に行ってしまったのでお金を渡して返済してもらうことができなくなりました。
そこで第三者弁済を検討しているのですが、車のローンでも第三者弁済は可能ですか?もし可能なら民法474条第1項では弁済は第三者でも可能だが当事者が反対の意見を示したときはこの限りではない。
となっていますが第2項では利害関係のない人は債務者の意思に反して弁済することはできない。
となっていますよね?今回の場合もし第三者弁済が可能なら私は債務者の許可を取れば信販会社の意見を無視して弁済できるんですか?

債務者の許可なんて面倒なことをしないで債権者の同意のもと保証人になれば、何の問題もなく弁済できます。
ほかにも債権者に依頼して債権譲渡を受ける手もあります。

2014/9/21 22:38:02

回答ありがとうございます。なるべくなら債権者とは交渉したくないんですよね。債権者には車を引き上げるという手段が残っているからそれを行使されると私には抵抗権がないし法人が個人に債権譲渡するともとても思えないもんで。
ですのでなるべくなら第2項を行使していける方向で解決したいです
>

携帯電話代金の代理弁済について。
実母が認知症のため、支払いの意味がわからず、携帯電話とタブレット合計3本が未払いのために強制解約になりました。
本人は、近所の人に嫌がらせをされていて請求が来るようになったため支払う理由はないと言い張り、断固として支払いを拒否していたため、延滞利息がかかっていました。
見かねた娘のわたしが、NTTファイナンスに、代わりに払う(代理弁済)と言ったところ、わたしの嫁ぎ先に請求書が届きました。
合計13万強いを4回に分けて支払うという内容の物で、一度でも滞ると、裁判所に申し立てを行うといわれています。
そこで質問です。
代理弁済をはじめてしまったということもあって、NTTファイナンスは、本人ではなく、わたしに支払いを求めてくるようになったのだと思いますが、差し押さえるとしたら、わたしの財産なのでしょうか? それとも実母の財産なのでしょうか?

特に、債務を引き受けるとか、保証するとか、そういう書面にハンコを押していない限り、お母様の財産です。
拝読する限り、請求書が来ただけでしょうから、問題ないでしょう。
一度でも滞ると、なんて現実的ではありませんので、その点もご心配なく。
数万円のために裁判とか強制執行とか、できるものではありません。

2015/11/13 18:04:00

実体験として、裁判所から呼び出しが来て、踏み倒しそうになっていた携帯電話の代金を支払った話が誰かのブログに載っていましたので、強制執行はあるかはわかりませんが、裁判所からの呼び出しはあるはずだと思います。>

割賦契約の早期弁済についてリース会社と割賦契約(月払)している設備があります。
これを全額早期弁済したいと考えていますが、割引率は1%とありました。
残債は200万円程度であり、残り18ヶ月になります。
割引率を考慮して事前に返済額を計算したいのですが、いろいろHPを見て、以下の計算でいいでしょうか?200万円÷(1+0.01)=約198万円(残り期間の概念がないのでこれでいいのか不安です…)知りたいのは割引率を考慮した弁済額の計算方法になります。
回答よろしくお願いいたします。

残債が200万円で1%引きであれば2万円引きで198万円となります。
リース契約であり、その機器を期限まで使用しても、今返却してもその機器の撤去費用とリース会社が指定する処分業者までの運送費用はアナタ側の負担となります、処分費用はリース会社の負担となります。

2014/11/22 21:57:42

回答ありがとうございます。
そのような単純な計算方法ではないと思うんですよね。それであれば私でも計算できます。
また契約形態の認識が違います。リース契約ではなく、割賦契約になります。あくまでも所有権の留保をされているのみです。
改めてお分かりになればよろしくお願いいたします。>

質権者は債権の目的物が金銭である場合に質入債権の弁済期が質権者の弁済期前に到来したときは第三債務者にその弁済をすべき金額を供託させることができる。
↑この意味がよくわからずイメージができないのですが、具体例でわかりやすく教えてください。

①BがCに100円貸している。
(弁済4/1)②Bが①の債権をAに質入れし200円借りる。
(弁済5/1)③Aは4/1~4/30の間Cに、Bへの弁済はさせず供託させ、①を存続させる。

2017/3/28 20:08:09

ありがとうございます!>

過払い訴訟 みなし弁済について教えてください。
本日、主人の代理で二回目の口頭弁論に行ってきました。
ア◯ムから準備書面を法廷でもらい読むと、「①期日の徒過による期限の利益喪失特約が存在しない」よって「みなし弁済が成立する」ありました。
みなし弁済で争ってくるとは思わなかったので驚きました。
ちなみに取引はH19年3月からで一度も返済に遅れたことはなく分断もありません。
完済もしています。
①の意味がわからず困惑しております。
契約書に返済期間(最長4年1ヶ月)書いてありますが、契約途中で何度か借り入れを行っており、それ以来の返済期間の記載は確認していません。
最近発生した過払いなので、判例もあまり見つけられず苦戦しています。
不安で敗訴も頭をよぎりました。
無知で申し訳ありません。

みなし弁済を否定する要件として、期限の利益の喪失要件として、利息制限法を超過する分を含むとその約定により任意性が失われると判例がある。
その対策として、任意性を保つために、期限の利益喪失要件でリ利息遅滞を要件として定めない、又は定めても利息制限法の範囲内で定める方がある。
相手はその方法を利用し任意性を確保していると主張している。

2015/6/9 15:47:41

民法で留置権は優先弁済効力は有しないが事実上の優先弁済効力は有するそうですがどういう意味ですか?

>民法で留置権は優先弁済効力は有しないが事実上の優先弁済効力は有するまず、留置権の効力は「単に目的物を留置できる」という権利です。
例えば、時計の修理をした時計店は、その修理代金の支払いを受けるまでは、その時計を返さない権利が認められます。
つまり、「単に目的物を留置できる」という権利であり、直ちに「優先的弁済効力」がある訳ではありません。
しかし、この留置権は物権である以上、留置物の譲受人にも対抗できます。
そして、この譲受人には「目的物が競売された場合の譲受人」も含むので、目的物の買受人は、留置権の被担保債権を弁済しなければ、目的物を引き渡してもらえません。
すなわち、留置権者は買受人にも留置権という物権を対抗できる結果、事実上、自分の被担保債権について、優先的弁済を受けることと同じ結果になる訳です。

2018/4/5 22:55:58

-弁済

© 2020 地方銀行ってどうなのよ?