弁済

債務の時効について質問します。 消滅時効成立後に主債務者がした弁済...弁済

債務整理弁済額についてはじめましてどうぞよろしくお願いいたします。
昨年12月に司法書士に債務整理の相談に行きました。
6社 約220万の債務整理を相談したところ、破産を進められ破産するにあたって家族の収入証明など家族に秘密では進められないと言われ検討する時間を与えられました。
お恥ずかしい話ですが、人生2回目の借金でなかなか家族に相談することができず、相談の結果破産は許可がもらえず債務整理をすることになり司法書士に相談したところ借金の支払いをストップしてから3か月たっているので利息の支払いが増えると言われました。
司法書士の費用支払いがすべて終わってから交渉に入るということで交渉に入るまで半年ほどかかってしまいました。
減額になるとは思っていませんでしたが結果280万の弁済額となりいまいち納得できません。
司法書士費用は約20万別にかかっております。
あきらめて支払いを始めるつもりですがお願いした先が悪かったのでしょうか?昔弁護士さんにお願いしたときはすぐに交渉してくれトータルは元本より少し減ったのでまさかこんなに増えるとは思ってもいませんでした。

司法書士は書類作成するだけで、権限も有りません、債務処理は弁護士に依頼しないと、ぼったく、られるだけですよ。

2014/6/21 21:08:22

競売終了後の裁判所からくる通知「弁済金交付」のことで教えて下さい。
住宅ローン滞納からの 競売で 競売も終了して買受人との話し合いも済みました。
先日、裁判所から 同通知が届きました。
競売での 金額では 残債が残ります。
このような 場合は 記載されている 期日日に出席しなくても いいのでしょうか?それとも 出席して 債権者に 頭を 下げた方がよいでしょうか?

「余剰金がある場合」は、ご質問者様にお金が入りますので出席したほうが良いですが、残らない場合は行っても意味がありませんので出席しなくて構いません。
ちなみに頭を下げる必要は無いかと・・・。
取れるもの全部取られてますし。

2016/9/15 11:56:24

民法511条・相殺の制限説について教えて下さい。
AがBに債権(弁済期3/1)を有していた。
BがAに債権(弁済期4/1)を有していた。
その後、Aの債権が、Cによって2/1に差し押さえられた。
この場合、Aは3/1以降であれば、AのBに対する債権とBのAに対する債権を相殺できる。
これが制限説ですよね?Aの債権を差し押さえたCにとっては、差し押さえたAの債権の弁済期の方が早く来れば、弁済を受けやすくなるわけですよね。
Bが債権を行使できるようになる前に、Aが債権を行使できるわけですし。
しかし、結果は逆で、Aに相殺されてしまうことによって、Cは弁済を受けられなくなってしまう。
債権の取得時期によって判断する無制限説は分かるのですが、制限説の理論が分からず困っております。
差し押さえたCより、差し押さえられたAを保護すべき理論があると思うのですが、その理論を教えてください。
よろしくお願いします。

1.511条の「第三債務者」に誤解があるようなので一言。
質問の設例で言えば、「差押え債権者」は[C]ですが、「支払いの差止めを受けた第三債務者」は[B]です。
つまり、AのBに対する債権(A→B)がCによって差押えられたため、この債権の(第三)債務者は[B]であり、相殺を主張するのも[B]ということです。
2.ちなみに、判例・通説の無制限説では相殺の制限が緩和されるので[B]に有利に、制限説では相殺の制限がより厳しいので[B]に不利に働きます。
第三債務者[B]の立場としては、自分とは関係のない「A←C」の債権関係から支払いを[C]に求められ、かつ、差押えを受けるような財産状況の[A]に対する債権は実現すら難しい不利益を受けることになる。
そこで、無制限説は、第三債務者の不利益を減らすために相殺の幅を広げることにしたという訳です。

2017/3/8 22:43:33

同時履行の抗弁権は、相手方の債務の弁済期が未到来であっても主張できるというのは間違っていますよね?未到来でなくて履行期でなくては主張できませんよね?基本的なことで申し訳ありませんがよろしくお願いします。

533条に明文規定があります。
双務契約の当事者の一方は、相手方がその債務の履行を提供するまでは、自己の債務の履行を拒むことができる。
ただし、相手方の債務が弁済期にないときは、この限りでない。

2017/7/15 11:50:13

「債務承認弁済契約書」の入金口座変更について教えてください。
個人事業主として、運送系のある会社と委託契約を結び仕事をしていました。
しかし、当初説明のあった収入には程遠い現実と過酷な仕事の内容で体を壊し、辞めざるを得なくなりました。
委託契約時に、私自身で黒ナンバーの車両を準備できない旨を伝え、先方から車両をリースして仕事をすることとなりました。
なので、委託契約解除後は残ったリース料を、中途違約金と併せて月々約12万円ずつ六か月にわたって返済することとなりました。
その際、「債務承認弁済契約書」を取り交わし、その中に記載されている口座へ入金していくことになりました。
しかし、第一回目の入金直前に、先方の担当者からショートメールで「今回次の口座へ入金してください。
」と契約書記載の口座とは違う口座へ入金指示がありました。
そしてその直後すぐにまた「先ほどの口座ではなくこちらの口座へ入金してください。
」と再度また違う口座への入金指示がありました。
次の日に、最後に指示のあった口座へ入金し、担当者へ入金の確認をしたところ、「社長の個人口座なので今わからない」と言われ、「では確認次第連絡をください」とお願いしましたが、その後連絡はありませんでした。
翌月、入金前に前回の口座に入金するのか確認したところ、同じ口座に入金するよう言われたので、前回の入金が契約書とは違う口座に入金した事、また入金を確認してもらえたのか返答がなかった事を伝え、その旨文書にして送ってほしいと依頼したところ、届いた文書には「入金口座を変更します。
下記口座へ入金してください」とショートメールで送られてきた口座番号が書かれた文書一枚が入っていました。
割り印を押して契約取り交わしをした入金口座以外の口座に入金することは問題ないのでしょうか?のちに何かトラブルにはならないでしょうか?ご存知の方、教えていただけると助かります。
宜しくお願い致します。

大変ですねー。
ちょっとブラックな・・・感じを受けます。
契約書の口座と違う番号に振り込めとショートメールでよこす事態ちょっと不審ですね。
契約書と通帳を持って法的に問題ないかプロに相談しに行かれた方が良いと思います。
後になって問題が大きくなったり負債が膨らんだりと怖いですよ。
脅かすつもりはないですがプロの弁護士に相談し、問題なければ相談料のみで安心を買えます。
悩みが長いとストレスで体が持たないですので早めに安心してお仕事してくださいね。
意外と弁護士ってハードル低いですよ。
私はわりと相談しますよ。

2015/3/13 12:54:59

ありがとうございます。
私自身、この件で精神的に参っています。
やはり専門家に相談するべきなのでしょうか・・・。>

抵当権設定仮登記申請について質問です。
単発の金銭消費貸借3本を,債務弁済和解契約にて1本にしました。
この1本化した残債務に仮登記の設定をしたいのですが,登記原因は,〇年〇月〇日債務弁済和解契約 と申請書に記載で宜しいのでしょうか?また,申請時に権利証・原因証書については,現物と各写しが必要でしたでしょうか?士業の専門家に依頼すれば簡単なのですが,費用が捻出出来ないものでして・・・

抵当権設定請求権仮登記 年月日準消費貸借でしょうね。
添付書類は、原本還付してもらいたければ謄本も必要です。
ただ、仮登記なので登記済証は不要、印鑑証明書でOKです。
しかし、なぜ仮登記なんでしょうかね。
登記済証の提供ができるんだったら本登記すればいいのに。

2016/7/25 06:51:23

留置権には、優先弁済的効力は無いと聞きますが、果実収取権は、優先弁済的効力にはなりませんか(??)

優先弁済的効力とは「担保物を売却して得られた利益を担保権者の被担保債権の弁済に優先して充てられる」効力の事です。
留置権の実行は競売ではなく原則として引換給付判決(=被担保債権の全額弁済と引換えに留置物を返還しろと命じる判決)によって行われます。
また先取特権や質権・抵当権と異なり物上代位(=担保物の価値変形物に対し優先弁済権を認める効力)が認められていません。
それ故他の担保物権と異なり優先弁済的効力を欠くとされるのです。

2014/10/8 06:23:15

難しい・
では297条の果実収取は、優先弁済的効力では、ないと言う事でしょうか(,vv)>

【民法】金銭消費貸借で利息関係でこじれて、元本をまだ払わない状態で弁済期が徒過した場合、そのこじれている状態の時もどんどん利息は膨らみ続けるのですか?一時停止になりますか?ご教示よろしくお願いします。

遅滞になった時点で利息は発生しません、利息とは期限の利益に対する対価です。
従って延滞になれば期限の利益はありません。
良くある勘違いとして、遅延損害金を延滞利息と言うが、これは計算が利息と同じだからそう呼ぶだけで、本来は遅延による「損害賠償」です。
従って損害賠償の損害金が増えるだけで利息は増えません。

2016/10/1 11:02:28

大変迅速なご回答、誠にありがとうございます。
そう考えるのですね。私は間違っていたようです。
ところで、その遅延損害金だとして、何度も言い合っている間もやはりたとえ交渉中だと両方が思っていても(一種の契約の変更?)損害金はかかり続けますか?
お手数をおかけいたします。>

宅地造成工事を請け負い 費用は造成した宅地の一部をを代物弁済でもらう契約をしましたが登記をせず5年が経ちました。
代物弁済分の登記をしてもよいでしょうか?代物弁済に時効はあるのでしょうか?あるのならば時効は何年でしょうか?

元が、土木工事の請負代金の支払債務であり、支払時に代物弁済する契約であったが、いまだ代物の引渡が行われていないという状態だと思います。
この場合、土木工事請負代金が民法170条2号の短期消滅時効にあたると思われますので,3年で時効と考えられます。
3年以内に代物弁済として宅地の提供を受けて登記していれば、それで債務の弁済が完了となる、という契約と思います。
しかし、貴方はまだ時効の援用を受けていませんので、債務者側に対して「土木工事代金の代物弁済として約束どおり宅地をもらい受けて移転登記します。
」と申し入れてみてはいかがでしょうか。
債務者側が、「いいよ。
」と答えてくれたら、債務の承認になります。
消滅時効は中断すると思います。
申し入れの時に、ボイスレコーダー等を用意して、記録しておくことをお勧めします。
後日、債務の承認をしていないと言い出した時に備えておきます。
相手が、「既に時効だ、時効を援用する。
」と言い出したら、引き下がるしかないですね。
まずは、事前に契約書等を持参して、無料法律相談等で弁護士に相談してから、判断して下さい。

2016/11/1 14:23:29

債務の時効について質問します。消滅時効成立後に主債務者がした弁済について、以後、主債務者は時効による債務消滅を援用できないが、保証人は別に時効を援用できるとあります。
では、この場合も同様に考えて宜しいでしょうか?主債務者が株式会社で、私が代表者です。
そして保証人でもあります。
時効成立後に会社(主債務者)として債務弁済(時効援用放棄)をし、私個人(保証人)としては時効を援用出来るのてしょうか。
会社は会社、個人は個人とも考えられますが、信義上の問題がある気もします。

回答者は同様の事案の判例・裁判例を探す出すことはできませんでしたが,回答者としては,保証人が主債務者たる会社を代表して弁済し,消滅時効の利益を放棄した場合,同時に保証人としては時効の利益を放棄しない旨を明示したなどの特段の事情が無い限り,保証人として消滅時効の援用をすることはできないと考えます。
この場合,時効の利益を放棄した主債務者と保証人とは実質的に同一人であり,債権者としても,同時に保証人としても時効の利益を放棄したと信用することが通常であることから,信義則(民法1条2項)の一内容である禁反言の原則(矛盾挙動禁止の原則)に反すると思います。

2017/3/21 12:45:10

学問上は別として、ご回答を参考にして、実務上は、①代表者変更してこの者が会社を代表して債務弁済するか、②保証人個人として先ず消滅時効を援用して確定後、その後会社を代表して主債務者弁済する・・・の何れか(多分②の方が手間が掛らない)でしょうね。
趣旨としては、個人債務は避けたいが、会社債務は構わない(経理上債務の消滅は益金計上らしい)ためです。
ありがとうございました。
>

-弁済

© 2020 地方銀行ってどうなのよ?