弁済

「債務者が弁済の提供をした場合に、債権者が目的債権につき強制執行...弁済

代位弁済で求償権を取得しました。
債務者に対して、権利を取得した事実の通知と請求をする際郵便書類での通告で法的に有効でしょうか?内容証明での通告書は必要ありませんか?また、求償権を取得した証明に、どんな書類が必要ですか?

ご相談者が保証人等として代位弁済をした(民法500条法定代位の)場合は、代位弁済通知書を内容証明郵便で債務者にお送りすればよろしいです。
通常郵便でも法的には有効ですが、後日裁判に耐えうる証拠とする為内容証明郵便とする事を強くお勧め致します。
上記以外の任意代理の場合は、民法499条により本来の債権者から債務者に対してご相談者による代位があった事の通知を内容証明郵便で別途して頂く必要があります。
求償権の証明には前者の場合は、債務保証契約書等+弁済を証する書面(領収書等)後者の場合は弁済を証する書面(領収書等)となりましょう。

2014/11/1 12:43:35

債務弁済契約公正証書(強制執行許諾文言付き)について教えてください。
2年前に知人に200万円を貸し、返済のないまま期限は1年前に過ぎています。
金銭借用書と委任状は2年前の日付ですが、印鑑証明書は3ヶ月以内です。
また、金銭借用書と委任状は別紙ですが、割り印がないので委任状に金銭借用書の内容を記載してあり強制執行許諾文言も入っています。
今から債務弁済契約公正証書(強制執行許諾文言付き)はできますか? 委任状の日付が2年前でも問題ないですか?他にも注意点があればご教示願います。

それなら、債務弁済承認証書ではなくてその当時の金銭消費貸借証書(いわゆる借用書)の委任状でないの?

2014/6/16 01:45:54

債務承認の方が印紙が小額だと思ったのですが、できませんか?>

【民法】弁済期がまだの債権に抵当権が付いています。
しかし、抵当権を他の順位の人が実行してしまいました。
この弁済期がまだの債権には担保がなくなってしまうのですか?弁済期を無視して返済されるのですか?ご教示よろしくお願いします。

弁済期を無視して配当されるよ。
ただし、通常は差押えがかかったら失期条項だろうから、弁済期が到来したことになる。

2016/12/12 16:24:44

大変迅速なご回答、誠にありがとうございます。
なぜ弁済期を無視して配当されるのですか?
根拠条文あったりしますか?
お手数をおかけいたします。>

簿記の仕訳がわかりません。
弁済金収入が銀行に入り 会計ソフトで 借方 普通預金 貸方 特定資産の弁済金 にすると 貸借対照表で 弁済金がマイナスになります。
どうしてですか?

「弁済」は何かの「債権」に対して行われます。
その債権が発生したときの仕訳で、債権の勘定を「弁済金」ではなく何か他の勘定にしているのではないですか?当時の仕訳を確認して、そのときの債権の勘定を今回も使わないと、債権の消し込みが行われずにずっと残ってしまいますよ。
もしくは債権発生時の仕訳をたてていない可能性もあります。
その場合は貸方は雑収入にしてしまっても良いと思います。

2016/4/21 11:52:34

23-28 民法これ、できるで◯なんですが、なんで建物の賃借人が地代を弁済することができるのでしょうか?関係ないじゃん!と思うのですが。

民法第474条の「第三者の弁済」に関する問題です。
債務の弁済は、第三者もすることができる。
ただし、その債務の性質がこれを許さないとき、又は当事者が反対の意思を表示したときは、この限りでない。
② 利害関係を有しない第三者は、債務者の意思に反して弁済をすることができない。
土地の借地人が借地権を失うと、土地の返還を求められる可能性があり、居住権を失うかもしれないため利害関係者と認められるのです。

2017/5/9 08:48:05

弁済供託をした時に、被供託者に供託通知書を発送しなければならないとされていますが、どの条文に書いてありますか?

民法495条3項でしょう。

2015/9/25 16:55:58

代物弁済時の債権の消滅時期についてお願いします。
動産の代物弁済の債権消滅時は引き渡し時と、合意時のどちらになりますか?調べたところ、不動産にしか書いておらず動産の場合はどちらになるのか迷っておりました。
よろしくお願いします。

第三者対抗要件を備えた時点ですから、動産なら引き渡し、債権なら譲渡通知または承諾があった時点です。

2016/4/4 15:50:44

代価弁済について質問です。
代価弁済では、抵当権者から請求を受けた第三取得者は抵当不動産の買受代金を売主に払わずに抵当権者にだけ払えば足りるという理解で間違いないですよね?まさかどちらにも払うわけではないですよね?

はい。
抵当権社会だけに支払いでOKです。

2013/1/27 23:51:54

代物弁済についてです。
(1)代物弁済につきましては、下記のとおりに理解してよいでしょうか。
(2)代物弁済は、双務契約、片務契約のどちらでしょうか。
ご教示よろしくお願いいたします。
記(1-1)代物弁済は代物弁済契約であり、「契約」であるので、法律行為。
(1-2)代わりの物で弁済するという「契約」。
(1-3)現実に「給付」をすることで成立するので、要物契約。
(1-4)「弁済する」ので有償契約(1-5)法律行為の法律効果は、「債務が消滅する」こと。

(1-5)だけ違います。
弁済なので債務は消滅しますが、それ以外に代物の所有権が債権者に移転します。
(2)片務契約です。

2014/10/21 20:39:15

恐れ入ります。
〔1〕
(2)片務契約です。

どのような理屈で「片務契約」となるのでしょうか。
〔2〕
当件とは、関係ないのですが、質問の内容を問わず、zac18617様へ回答リクエストをしてもよいでしょうか。
>

「債務者が弁済の提供をした場合に、債権者が目的債権につき強制執行できるか」民法初修者です。
上記の問題の答えは、「争いはあるが基本的にはできるとする」らしいですが…判例がうまく探せず、具体的な状況がわかりません。
債務者が弁済の提供をしているのだから受領すれば目的債権は得られるのでは?強制執行のメリットとは?目的債権と書かれているので、提供による防御的効果を無視して損害賠償等をふっかけて強制執行しているわけではありませんよね…?《債務者が弁済の提供をした場合に、強制執行が肯定されるときの例を教えてください。
》不勉強ゆえ、きっと頓珍漢なことを言っていると思いますが、わかりやすく教えてくださると幸いです。
※《》内が質問です。
回答になっていない回答はお控えください。

強制執行ですから、民法初学者には難しすぎると思いますよ。
要は、民事訴訟法で裁判をやって、債権回収できる手段を得た債権者が強制執行に取り掛かったんです。
そこへ債務者が慌てて弁済を提供したわけですね。
だったら、その弁済を受けて、強制執行なんかやめればいいじゃないか、というのが普通の考え方ですが、ストップをかけるには請求異議という別の裁判を起こさなきゃだめなんです。
公平感からすると変なので争いがあるんですが、いったん強制執行可能な状態になると、止めるには別の方法を要する、それがないんならそのまま強制執行できる、ということです。

2018/5/28 18:20:55

-弁済

© 2020 地方銀行ってどうなのよ?