弁済

民事の弁済について質問です。 一年半ほど前(冬くらい)に 携帯が盗...弁済

民法の第三者弁済について質問です。
474条2項によると、利害関係のない第三者は債務者の意思に反して弁済することはできません。
これの反対解釈として、利害関係のある第三者は債務者の意思に反しても弁済することができるとされます。
しかし、474条1項但書は当事者が反対の意思表示をしたときは第三者弁済ができないと規定しています。
ということは、利害関係のある第三者であろうと、債務者の意思に反して弁済することはできないのではないえしょうか?474条1項但書と同条2項の関係が分からなくなってしまいました。

474条1項ただし書後半は,両当事者(債権者・債務者)が反対の意思を表示した場合,たとえば,第三者弁済を許さないという特約を結んだ場合を指し,主として債権者を保護する趣旨である。
よって,利害関係のある第三者は,債務者?のみ?の意思に反しても弁済することができる。

2017/2/18 17:23:29

弁済の提供の効果として、約定利息の不発生というのが判例で認められていますよね。
これは弁済期前に弁済の提供をすれば、それ以降の約定利息が発生しないというものでした。
しかし、民136条2項但書では期限の利益を放棄しても相手方の利益を害することは出来ないと定められています。
これは上記と矛盾しないでしょうか? 約定利息の発生という相手の期待を害することになるので… どうなのでしょうか。
よろしくお願いいたします。
補足ご回答ありがとうございます。
では、以下のURLに記載してある意味は、弁済期前に弁済の提供をしておけば、弁済期以降の遅延利息を払わなくてよい、という意味ですか?https://ssl.okweb3.jp/itojuku/EokpControl;jsessionid=C72636779C9602...

それは債務不履行による履行遅滞の責任を負わないという意味です。
よって債務は弁済期にあるという意味ですよね??弁済期にあるのに、債権者が受領しない・できない場合、弁済の提供をすることによって、その後の債務不履行から生ずる責任は負わないという意味です。
弁済期にないのに、弁済の提供をしても136条2項によって相手方の弁済期までの利息等も一緒に支払わなければ、そもそも弁済したことにならず、よって弁済の提供もできていませんよね。

2014/7/5 18:04:59

債務者が期限の利益を一方的に放棄できる場合は、弁済の提供の時から約定利息を支払うことを要しないが、金銭消費貸借等の場合であって、債権者の利益にもなっている場合は弁済期までの約定利息も支払うべき。という意味ですね。
例えば、100万借りて、いつ返しても良いけど年利10%ですよ。という場合は1年後に弁済すれば、110万返せば良いですよね??
けど100万借りて、弁済期は10年後と取り決めした場合、10年後に200万かえさなきゃいけないでしょ??(複雑な利息計算は省きますが。)
そのような取り決めの場合、1年後に弁済しても残り期間の利息も払いなさい。って感じです。
まあ、実務で弁済期が10年後とかありえないですけれども、そのような取り決めがあった場合、10年後に200万となるのであれば今、100万貸してやろうと思った債権者の利益も考慮しなさい。という意味です。
>

弁済の提供で危険が移転するって事は、不特定物債権が取立債務の場合は口頭の提供をしたら特定する前に危険が移転するんですか?

>口頭の提供をしたら特定する前に危険が移転するんですか? 移転しません。

2017/2/16 04:07:59

大手予備校の講義で講師が言ってたしテキストにかいてあるんですけど...>

破産の件で質問です。
ある債権に対し、妻が保証人になっているので、返さないと妻に迷惑がかかると思い、その債務のみ返済しておりました。
これが偏波弁済にあたるのでしょうか?

偏波弁済という言葉知っていてあたるのかという質問も面白いそれ以外のなにものでもない。
破産申し立てはまだですよね?でなければこんな質問しないはず。
偏波弁済が免責不許可事由にあたると聞いて心配しての質問ですよね?免責不許可事由にあたることがあっても、裁量免責となるのが殆どだから、セルフジャッジで弁護士相談行かないようなことだけはやめましょう。

2016/11/7 19:00:56

弁済業務保証金分担金は60万+30万×従たる事業所の数ですが、弁済業務保証金はいくらですか?営業保証金と同じですか?それとも弁済業務保証金分担金と同じですか?

弁済業務保証金分担金と同じ。

2015/6/19 06:26:59

代物弁済 動産を代物弁済に供した場合、債権消滅の効果は、合意の時ですか?引き渡しも終わった時ですか?

不動産の場合ですと相手側への登記が終わった時点ですので動産の場合引き渡しが終わった時だと思います。

2017/3/1 22:35:41

物上保証人の弁済に関して。
学校で「物上保証人の弁済は、担保の価値に比例して責任を分け合う」と教わりました。
でもこれってつまりこういう事ですよね。
Y、AとBそれぞれに「Xから1000万の借金をするから物上保証人になってくれ」A「いいよ。
担保に900万相当のものを設定するね」B「Yが嫌いだから100万くらいのものを設定すればいいだろ。
」これで900万を担保しているAが弁済したら、Bに対しては100万分の被担保債権しかもらえないのに、100万しか担保していないBが弁済したらAに対して900万分の被担保債権をもらえるのですか。
なんか、納得がいかないんですが……私の理解が間違っているのでしょうか。
それとも、それを正しいとする論理があるのでしょうか。
あるいは単に「900万の担保を出せるリッチなAと100万の担保しか出せない貧乏なB」だから、上記のような結果になるのでしょうか。

当たり前の話じゃありませんかね。
Aは自分で900万円の担保を提供しているんだから1000万円を弁済したら、900万円の担保が解放され、余計に払った100万円はBに求償できる。
Bは100万円しか担保提供していないのに1000万円弁済したんだから、ずいぶん頑張って余計に払った900万円分はAに求償できなきゃ変でしょう。
そもそもケチなBが900万円も余計に金出すわけもないでしょうけどね。

2016/12/28 11:30:08

不動産登記をする際の登記原因で、「債権一部弁済」とする時と単に「一部弁済」とする時の違いは何でしょうか。

債権一部弁済確定後根抵当権変更一部弁済抵当権変更の時に使うshihoushoshishiken.blog37.fc2.com/?m&no=152

2016/8/22 18:34:19

弁済による代位 なぜ、弁済をするにつき正当な利益を有していなければ、債権者の承諾が、必要なのでしょうか?補足回答ありがとうございます!なぜ債務者じゃなく債権者なのでしょうか、、

やくざが肩代わりしてゆすりに来るから

2017/3/1 12:22:29

あなたが金を貸した相手がいつのまにか変な人に変わっていても構いませんか>

民事の弁済について質問です。
一年半ほど前(冬くらい)に携帯が盗難にあいました。
犯人が多々、盗難などを行なっていた為運よく?1ヶ月後くらいに別件で捕まり警察から連絡がありました。
こちらも警察に出向いて色々と資料を作ってもらい明確な時期はわからないけど春か夏には相手の弁護士から連絡があって弁償の話とかがあると思うと言われていました。
しかし、待っていても連絡が来ず夏に警察に連絡がないと相談。
100件近く犯罪してるから裁判が終わってないんだろう。
どうもしてあげられないと言われまた毎日気になりながら待つ。
一年経っても連絡がないので警察に再度相談。
警察から何かを介して弁護士に連絡するようにいうわ。
と言ってもらえて安心して待っていたのに一年半経った今、まだ連絡がないので警察に連絡してみたら…担当のひとは異動してるわ弁護士はもう解約してるから連絡はない。
犯人の連絡先を教えるから連絡してくれとのこと。
異動は仕方ないですが、弁済の意思はあるというのもそう言っておけば返さなくていいからですよね?警察の対応も弁護士も犯人にも腹が立っています。
せめてお金を返してほしいのですがもう諦めるしかないのでしょうか。
これから犯人に連絡しますがどうすればいいのでしょうか。
あまり知識がないので最善策を教えてください。

>>最善策を教えてください。
やはり、諦めるのが一番の最善策です・・・1年半ほど前のことでしょう・・・もう、その携帯を盗んだ犯人の刑事裁判は終わっているだろうし、他に余罪が多い様だと全てを被害弁済っての現実的には犯人に無理って話になる・・・仮に民事裁判を提起したとしても、盗まれた携帯に金銭的評価を加えてさらに慰謝料を上乗せしても数万円にとどまるでしょうね・・・それに、相手に支払能力がなきゃあ民事訴訟なんて希望的観測にすぎませんから・・・これは想像ですが、質問者の貴の携帯の窃盗事件は起訴されなかったのでしょうね・・・起訴されている事件だと、犯人側からの裁判の証拠として必要なために示談を被害者に求めてくるってのが普通です・・・本件で逮捕して、他の余罪を何件か追起訴して残った余罪は警察で纏めて余罪送致ってことで立件を見送ることが多いです・・・ちまちました余罪の多い窃盗を全て起訴して裁判するとなると、警察も検察庁も猫の手を借りたって捜査が追いつきませんから・・・それなりの示談の話がなかったケースで行くと、今さら損害賠償を請求したって得る対価より労費がかかりすぎます・・・まあ、その犯人と連絡が取れたら任意で弁償してくれることを祈ることですね・・・でも、犯人本人が成人しているのなら本人以外の親族には賠償責任はありませんから・・・そこら辺りが、クリアーできない難題ですね・・・

2017/3/31 18:22:43

やっぱりそうですよね…
電話をしてみましたが
若い本人は、現品が返ってきたのに
なぜ弁済しないといけないの?
という感じでした…
立件どころかもう返したから
罪は償った感じでした…
運良く母親が出てきて
実際に保証などで使った3万円だけ
返ってくることになりました。
まだ返ってくるか信用も
できませんが…
わかりやすく教えてくださり
ありがとうございました!>

-弁済

© 2021 地方銀行ってどうなのよ?