債務名義

強制執行について お金を貸した相手に支払督促をして、現在強制執行が...債務名義

養育費の差押えについてです。
知人女性が家裁審判にて、決定(債務名義?)を得ているのですが、実際には元夫の勤務先・銀行口座等不明で実行が出来ず困っているようです。
何か良い方法はありますか?元夫は結局不出席で任意交渉も難しいとの事。

強制執行をかけたいということですよね。
勤務先か金融機関の口座のどちらかが無いと出来ないですね。
勤務先は婚姻時と変わっているのでしょうか?誰かに夫が出社するのをつけてもらうしかないのでは?勤務先がわかっても公務員などじゃなければ、転職されたら終わりです。
また、勤務先を見つけて強制執行の手続きをして。


となります。
徒労に終わると思いますが。
日本では養育費は逃げることが出来ます。
受け取ることは当然の権利ですが、実際は難しいです。
アテにしなくても生活できるようにするしかないですよ。

2013/11/12 12:14:59

債務名義とそれに付記でなされる執行文付与手続きについて ①債務名義に執行文付与手続きが別途不要なものとして、民事執行法に規定されているものがありますが「又は」「若しくは」が繋っており、稀に法令の「又は」「若しくは」の切り方で定められてない法令もあるので確認させてください 「少額訴訟の確定判決」・「仮執行宣言が付された少額訴訟の判決」・「仮執行宣言が付された支払督促」の3つは不要という規定でしょうか? ②「少額訴訟」とは何なのでしょうか? 原告が1000万円債権あるとして訴訟提起をし、被告債務が100万円と第1審判決で示されたり、被告(債務者側)が控訴した控訴審で20万円で控訴審判決が下されたり、債務者側が上告し10万円の最高裁判決で言い渡しとともに確定判決となった場合、何をもって少額な訴訟なのでしょうか? 大富豪からみたら1000万円も少額かもしれませんし 普通の人なら100万円でも少額ではないでしょうし 規定した箇所が見当たらないだけだとすみませんが 教えてください よろしくお願い致します 民事執行法令の全てを解読するには至れませんので すみませんがおわかりの方ご教示お願い致します。
補足ご回答ありがとうございました 簡易裁判所で係属するする原告訴60万円以下の訴訟を少額訴訟というのですね 補足1:60万円で原告が裁判上の請求(訴訟の提起)をして判決が60万円を超える額となることはありますか? 補足2:簡易裁判所に訴額60万円で訴訟提起し簡易裁判所判決が一部認容なりで原告が控訴する場合に 控訴は60万円を超える額まで控訴できますか? 補足3:簡易裁判所判決に原告控訴して地方裁判所で控訴審がなされる場合、簡易裁判所での話ではなくなるので少額訴訟ではなくなるのでしょうか?

①少額訴訟の確定判決仮執行宣言がついた少額訴訟判決(の同宣言部分)確定した支払督促以上3つについては執行文の付与を受ける事無くその正本で強制執行に取り掛かる事が出来ます。
②簡易裁判所(訴額140万円以下)においては争いの対象が60万円以下の金銭の支払いを求める訴えの場合民事訴訟法が定める特別な決まりが適用される審理および裁判を求める事ができ以上の訴訟を指して少額訴訟と呼びます。
(民事訴訟法368条1項本文 参照)【補足】確かに、これらは民訴法を見てみれば分かる事。
仮に裁判所が証拠から100万円を限度に認容できると思慮しても原告が60万円しか求めていないのであれば60万円の請求を認める判決しか出せないのはいわゆる「処分権主義」の掟だしこれは少額訴訟でも同じ。
(民事訴訟法246条 参照)なお、少額訴訟の判決に対してはその判決を出した簡易裁判所に対して異議をする事だけが許され(民事訴訟法378条1項、第377条 参照)適法な異議があるとその審理は口頭弁論集結前の状態に戻ったとして扱い通常訴訟と同じ手続で審理されその結果が少額訴訟の判決と同じならその判決を認可(事実上の異議却下)する判決を出しそれ以外なら少額訴訟の判決を取り消した上で改めて判決を出しますが以上の判決に対して控訴は許されません。
(民事訴訟法380条1項 参照)

2014/2/16 11:20:47

いろいろと妬まれて大変ですね‥失礼あといつも法律相談ありがとうございます‥一応質問しないと規定違反なので‥民事訴訟で、例えば「被告に通りすがりに肩ぶつけられて、ちょっと痛かったから慰謝料1000万払え」とか訴訟起こされたら、訴訟要件満たしていたら、受理されますよね?それで被告が出席しなかったらその通りの判決って出るものなのでしょうか?また支払督促でも、こういった申立てできるのでしょうか?それで被告が無視したら、原告は請求通りの債務名義を得られるのでしょうか?「?」ばっかりですが‥よろしくお願いします。
前にも同じ事聞いたかも‥

受理はされます。
準備書面も出さず、あるいは出しても原告の主張に反論せず、欠席すれば原告勝訴です。
まあ、こんな不当な請求、裁判所が初回だけで終わらすとも思えませんが、原告勝訴判決となっても違法ではありません。
支払督促は金額上限がないのでできます。
督促異議が出されずに2週間経ったら、原告は仮執行宣言の申し立てができ、それが下りれば債務名義になります。

2015/4/23 07:04:07

債務者が代表権のない取締役となっている有限会社名義の不動産や預貯金に対しても強制執行や差し押さえはできますか?会員が毎月積み立てている自治会管理費およそ150万円が元職員に横領される事件がありました。
警察に刑事告訴を行ったところ、その元職員は逮捕勾留され、その後起訴されました(現在裁判中)。
その家族に弁済を迫ったところ、「お金がないから払えない。
」と断られました。
なので、元職員に資産があるかどうか調べたところ、元職員の自宅は有限会社の事務所兼自宅となっていて、登記簿で調べたところ、その有限会社の代表取締役は元職員の息子で、元職員は代表権のない取締役に就いていることがわかりました。
事務所兼自宅がある土地建物(約300㎡、2階建て)は有限会社名義になっていて、他にもいくつかの不動産を所有しており、代表取締役の息子名義のマンションがあることもわかっています。
また自宅近くの信用金庫に元職員名義の預金口座と有限会社名義の預金口座があります。
自宅にも車が2台ありますが、いずれも代表取締役の息子名義でした。
横領金の被害弁償のため、今後、損害賠償請求訴訟を起こすことを考えていますが、本人が逮捕勾留(本人は否認)されているので、裁判確定までは何もできず、あきらめるしかないのでしょうか。
今後、刑事裁判が確定した場合、元職員が取締役となっている有限会社が所有する不動産や預金口座に対しての差し押さえや強制執行できますか。
差し押さえや強制執行は、元職員名義のものでなければできず、代表権のない取締役となっている有限会社や家族名義の不動産、預貯金等に対しての差し押さえや強制執行はできないのでしょうか。

役員が会社所有の財産を所有しているわけではありません。
直接的な方法では不可能です。
株主がだれか?によって、答えが出ます。
代表者が息子とのことなので、会長就任として、株を所有している可能性が高いですね。
ともすれば、以下の2通りの選択肢があります。
①株式を差し押さえて競売→株を競落して会社解散の訴え②法人格否認の法理により、直接財産を差し押さえ②は実際に会社が営業していれば、無理でしょうね。
ということは、選択として①になると思います。
株を差し押さえる前に、株を何%保有しているのか?を知らなければなりません。
ただ、株主、会社への債権者でなければ閲覧請求権はありません。
過半数を所持している。
(100%保有なら最高ですね。
会社を乗っ取れます。
)これならば、株式を競売にかけ、自分が買い取り、会社財産を換金することも可能です。
株主は、会社役員を全員交代させることだってできるわけですから。
ここまで行くためには、腕の良い弁護士でなければ太刀打ちできないでしょう。
本人訴訟なんて愚の骨頂です。
間違っても、行政書士とか使わないでくださいね。

2012/5/5 21:41:57

相手に売掛金を払わせる方法前の質問が解決してないままで質問失礼します。
相手側が売掛を滞っていてそれを払わせたいのですが、公正証書取得等アドバイスをいただきました。
今週の木曜日に債務者と会うのですが、その時に相手に効くような法律の箇条や思わず払わなくてはいけないと思わせるような話口はありますか?証書に合意させやすくし、相手を追い込み主導権を握り続けるような話し方があればご教授願います。

直接債務者と会われるとの事なので提示する書面については実質的には簡裁での「和解条項(案)」と遜色ないものになるのかなと思いますそれを踏まえてのアドバイスとしては・支払条件 (分割などの条件が出てくるのではないですか?)・強制執行認諾文言 (約束通り支払わなければすぐ強制執行する旨→このまま債務名義となるように)・インセンティブこのインセンティブについては(最近流行)、予定通りに支払ったら分割の最後は免除するとか遅延損害金を減らすなどで、支払いを促す意味があります>相手に効くような法律の箇条や思わず払わなくてはいけないここが難しい所ですが(私も最近考えが変わった)、勿論、理は貴方にあるのですが正しいだけで一方的に責めるだけでなく「相手が払えるようにしてやる」事が大切と思います(100%を請求して全くとれないより、80%の請求で80%とれた方が良い)

2015/3/10 12:21:47

妻がいきなり仕事を休み公証役場へ行くと言いました。
養育費の問題でしょう?協議離婚ですが裁判所での判決と同等の書類になると聞いております。
金額の見直しなどもしていただけるのでしょうか?しかしそこまでしたければいけないのでしょうか?

協議した結果を公正証書化するのでしょう。
(そのままですね)養育費の問題ということですから債務名義とし裁判所などの手続きを経ずに強制執行できるのかな?それが狙い?つまり「裁判所での判決と同等の書類」#金額の見直しなどもしていただけるのでしょうか 作成時点では奥さんが言うことを書くだけですから事後の訂正といことでしょうか?しかし、仮に判決による債務名義で債務が確定していても話し合う余地はありますし、まあ奥さんは印籠を持ったという状態でしょうね。
>しかしそこまでしたければいけないのでしょうか?いけないという義務はないですが楽観的ですがきちっとしたい・不安から来ているのかもしれませんね。
下手な金融屋より怖そうな奥さんですね。
(失礼)誰か(専門家も含め)の入れ知恵かもしれません。
安心材料になるかどうかはわかりませんが事務的な金融屋(まあ金貸し)でも、裁判で判決でても流動的なものです。
協議離婚なんですし養育費なんですよね?質問者さまにとっても実子なので子どもと為と思い誠意をもって接すればと思いますが・・・奥さんも将来不安がありますから嫌がらせでしているとも考え難いのですが甘いでしょうか?ちなみに私も協議離婚でバツイチですが慰謝料300万円(子供なし)こちらに不貞行為もなし。
また、会社が倒産したということで生活できないということでの離婚なんですがそれでも300万ですよ。
10万だけ払って許してもらいましたがね。
離婚当時は心が荒れているので慎重と不安が入り乱れているのだと思います。
たとえ親権がなくとも質問者さまの実子ですからおれが育ててやるんだくらいの意気込みを見せれば奥さんも折れるでしょう。
ただ離婚の原因が浮気(不貞行為)の場合は女性はとても厳しいですが・・・死ぬまで恨まれますよ。

2015/5/28 11:00:28

債務名義としての給付判決と執行証書の相違について簡潔に教えてください。

給付判決=給付義務を認めた裁判所の確定判決これと同視できるものとして、和解調書、調停調書、仲裁判決、支払督促などがあります。
執行証書=強制執行を認める文言が記載されている公正証書この場合は訴訟手続きを経ることなく強制執行できます。

2012/10/26 14:20:10

白色確定申告での、債務整理の返済分の勘定科目と家賃の按分方法についてご存知の方、お知恵をお貸しください。
*今年6月ごろ債務整理を行いまして、月に7万ほどの返済を個人名義で行なっています。
*春頃から細々としていたコンサル業が夏頃から仕事が増え、コンサル業のみで現在300万弱程度の収入になっています。
この状況から、初めて確定申告を行うつもりです。
これほどまでにコンサルで収益が出ると思っていなかったため、青色申告をしないままですので、今回は白色確定申告をすることになると思います。
2つ、質問があります。
1、表題にもいたしました、債務整理の弁済額はどの勘定科目に入るのでしょうか?2、家で仕事をしている場合は、家賃も一部経費で落とせると伺いました。
ワンルームマンションに住んでいる場合は、どのように按分すればよろしいでしょうか?何卒よろしくお願いいたします。

1、事業主貸です。
債務の弁済は必要経費ではありません。
2、無理です。
そもそも、居住用の賃貸マンション居住の用以外で使用したら契約違反ではないですか。

2017/12/11 02:50:46

近々、離婚考えています。
お恥ずかしいですが、原因は自分に金銭面の事で否があります。
自己破産も視野に入れて債務整理を検討しています。
現在、自分名義で家持ちですが、嫁側の土地に建てさせていただいた手前出て行くのは自分になります。
今の家は残してあげたいと考えているので、仮に自己破産を考えるのであれば、離婚して、家の名義を変更してからの方がいいですよね?このような事例経験者の方、詳しい方がいれば、少しアドバイスいただければと思います。

『自分名義で家持ちですが』これはローンなどは残っていないのでしょうか?先に離婚され家を慰謝料として渡して、御自身が出て行かれてからの自己破産が望ましいでしょう。

2017/3/2 19:42:51

ローンはまだ残っています。
それはどんな形であれ、自分自身家を出ますが支払いたいと思います。
それでも離婚後の自己破産で家は残せますか?>

強制執行についてお金を貸した相手に支払督促をして、現在強制執行ができる状態です。
ただ、相手は全く返す気はなく、差押えできる口座も物もありません(あるのかもしれませんが見つけられません)会社も横領して辞めるということを何回も繰り返しているような人だったようです。
家はわかっていて借用書も書かせていますが、今はフリーターです。
お金を貸す前から返すつもりは無かったようです。
その人が、借金をしておいてパチンコや競馬などをしているという話を聞きました。
パチンコや競馬で勝ったお金を、その場で要求して返させるということは法律的に無理でしょうか。
ギャンブルをするお金は少額しか持っていかないようなので、勝ったときにその場でもらうのが理想なんですが・・・裁判所にも相談するつもりですが、ここでもご意見を伺いたいと思います。
よろしくお願いします。

債務名義確定してると言う事ですね。
それはギャンブルで勝った時に限らず、「貸したお金を任意に返済を求める」だけなので構いません。
第三者に返済を求める訳ではありませんので何を気になさってるのですか。
裁判~強制執行などと言っても、所詮は絵に描いた餅で、現実的な「回収」は債務者の払う意思次第ですからね。

2012/12/25 11:31:30

-債務名義

© 2020 地方銀行ってどうなのよ?