債務名義

ローン債務者A名義の家にAの元妻Bと実子が住み、Bが ローン借り換え不...債務名義

詐害行為や、強制執行妨害罪について教えてください。
例えば、まだ強制執行されるかわからない状態(可能性はある)相手が債務名義もとれるかどうかという所で、自分の消費のために、お金を使うというのは問題のない行為ですよね?次に、口座の解約ですが、年金が入金される口座の解約とかそういうのは上記の行為に疑われたりする可能性はありますか?そもそも、年金は強制執行不可のものですし、逆にその口座を相手が仮に債務名義を取ったとして押えたとしても結果こちらに返金しないとなりませんから逆に相手のためにも解約した方が良いですよね次に給料の入金される口座についてもです。
給料は会社に差し押さえの手続きを相手がするのでこれが入る口座も解約して問題ないですよね?でも、タイミング的に可能性がある場合は何もしない方が良いのでしょうか?口座の整理や、クレカの整理、支払い先の変更などの整理をやっている所です。
また、次に、仮に相手が債務名義を得たとして、別な人に更に借金がある場合借金の代わりに不動産を渡したりだとか、土地を渡したり動産を渡したり、また、あるお金を渡したりするのは詐害行為や、強制執行妨害にはなりませんよねあくまで、 あるにもかかわらず財産を隠したりわざと名義変更するのが詐害行為だったり強制執行妨害罪になるのではと思ってますただ、ネットを見る限りそういう訳でもない場合もあるようなので、質問致しました私の問題ではないんで(私の問題であればこんな所で質問もできません)すが 勉強のためにも法的な見解を知りたいですまた、逆に、疑われないためにはどのような方法がありますか?補足ようするに仮装しなきゃいんじゃないかと思ってますが、 なんせ難癖つく世の中なので身内に借金の支払いを優先したりだとか なんだとかしたら 変に疑われないこともないと思いました本質的に 金がない人なので 問題ないのかとは思いますが・・

1.まだどうなるかわからない段階で身辺整理をしたところで、債権者を害するわけでもないので問題はないでしょう。
ひっかかるのは、不動産を使いやすいキャッシュに替えてしまい、散財するようなケースです。
2.債務名義を取られた場合に、借金を不動産で返済したら詐害行為の対象になります。
借金の価格より高い不動産を渡してしまう可能性があるからです。
不動産を売るのも同様です。
売り急いで安値で売ってしまう可能性があるからです。
返済期限が来ている借金をキャッシュで返済するのは問題ありません。

2015/1/30 05:17:43

ありがとうございました
>

差し押さえについて質問させてください。
ある法人に建物を貸していた大家です。
家賃の滞納が多くて、退去していただきました。
その間とその後も滞納家賃の支払いの約束を何度も破られ、裁判所から法人代表に支払督促を出している状況です。
相手が法人である為に法務局で、登記事項証明書を見たときに、法人代表の自宅が会社の住所として登記してありました。
実情は自宅はもちろん個人の名義であると思うのですが、この場合は差し押さえ可能なのでしょうか?そうでも無いと、ほかに差し押さえられそうなものもなく、困っています。
不動産の場合は抵当権がないか調べるのに法務局に行けと言われました。
住所から調べて登記情報を見て、会社の住所であっても個人名義なら、取り立て不可能なのでしょうか?見ていると裕福な生活をしているようで、そんな中借金を返さないもので何とか取り立てたいと思っています。
見識あるかたよろしくお願いします。
(先回も質問したのですが、カテ違いで改めて質問させていただきました。

そもそも債務名義が得られないだろう法人が債務者なのに、法人の代表者に支払督促?異議申し立てされ、通常訴訟となり当事者不適格で請求棄却貴方が貸したのは法人であり、代表者個人ではありません。
法人とは…説明省略。
どうして大家稼業の方々ってプロ意識ないのでしょう?プロである以上、最低限の法知識は自分で…というか法人がなにかなんて一般教養です。

2015/2/8 07:41:29

競売で土地と建物を購入した場合、動産には効力は及ばないと聞きました。
債務者が土地建物で差し押さえがあり、動産は第三者の所有物でまだ残債が残っている場合、その動産はどうなるのでしょうか??撤去?それとも買受人が買い取るのでしょうか?また、ほかの第三者に売却した場合もどうなるのでしょうか??

「債務者が土地建物で差し押さえがあり、動産は第三者の所有物でまだ残債が残っている場合」という、ごく限定された期間の話で言うなら、差押えがあっただけでは、不動産の所有権や占有権が移転したわけじゃないので、動産も現状のままです。
何も変わりません。
どうするのかは、現在の不動産の所有者、占有者、動産の所有者などの当事者が考えることです。
競売で落札した買受人に不動産の所有権が移転した場合、買受人が、動産が放置されているのを何とかしたいと思った場合、どうなるのかというのが本当のご質問でしたら、土地建物は買受人の所有になったのですから、他人の土地建物に、勝手に放置された動産は、その土地建物の所有者から撤去を求められたら、動産の所有者は撤去する義務があります。
撤去を求めても撤去しない場合は、動産の所有権者を相手に撤去を求める裁判所経由の請求を行い、債務名義を入手してから強制執行で撤去する手順になります。
現実には、動産の所有者は、たいていの場合、占有者ですから、競売で買受人になった新しい所有者は、引渡命令を得て占有者を強制執行で排除する際に、動産もいっしょに撤去します。
価値のある動産なら、一時保管場所に保管してから、所有者が引き取りに来るのを待って、引き取りに来なかったら動産執行の売却手続により売却処分します。
価値の無い動産なら、現場で即日売却して、強制執行した買受人が引き取ってゴミとして処分します。
占有者とは別の所有者の動産があった場合でも、強制執行で撤去することは可能です。
引き取りに来ないのは所有者の責任なので、動産執行は行われてしまいます。
被害に遭った真の所有者が賠償をもとめてきたりすると、ややこしい話になりますけれどね。
だから、占有者のものではない高額な動産が家の中にいっぱいある、なんてことが予想される不動産は、業者もいやがる物件になります。

2014/9/3 10:42:02

. 知り合いで埼玉りそな銀行の口座に10万円あったものを引き出す際に先方のミスで引き下ろすことが出来ませんでした。
ミスを認めその後手続きは正常に終了したかの様に見えましたが約束の日には手の平返した様に支払いされない。
そんなことが数か月に渡り「約束、不払い」の繰り返し続けられ、弁護士を立てて慰謝料も含めて訴訟をしました。
結果は埼玉りそな銀行への執行が命ぜられました。
ところが・・・執行が出たにも関わらずまだ支払いを履行されません。
支払日も2度ほど破られました。
弁護士とは既に契約も切れているようで今後個人でどんな対応したら良いのか困っています。
まずは、民事執行手続きするのだと思いますが、強制執行は出来ますか?相手が支払に応じない場合は差し押さえや給料からの天引き、不動産の売買などあるようですが、相手は大企業の法人なので差し押さえなど不可能と思われます。
腕の立つ弁護士に依頼して慰謝料の再請求の裁判は可能なんでしょうか?また支払いに応じない大企業にはどんな手があるのでしょうか?補足2度目の投稿になります。
1度目に誤字があり誤解を招くので再投稿致します。

既に債務名義(確定給付判決)を取得されていますので、りそな銀行(債務者)の日本銀行(第三債務者)に対する預金払戻請求権の差押えを裁判所に申し立てるという方法があります。

2016/9/9 15:55:27

債務者の代理人は競売に参加できるのですか?競売物件で私が落札した物件なのですが、2番落札の方から売ってくれないか?との申し出がありまして(ちなみに不動産屋)よくわからないうちに、前所有者の代理人になっているって話になり立ち退き料30万の請求やら所有者の居場所は個人情報で教えないやらなんか腹が立ってきたので、電話を切りました。
そもそも債務者の代理で競売物件を入札しても良いのでしょうか?また2番落札者が代理人になって前所有者の権限を扱ってもいいものなのでしょうか?今のままだと鍵もその不動屋さんがもっていて話がもつれそうです。
あまりにも不愉快なので宅建協会にも通報しようと考えています。
どうでしょうか?補足ちなみに、すでの占有者は物件には住んでいないので立ち退きではないですね。

それが事実なら、債務者による悪質な競売妨害未遂行為だったことになります。
債務者は入札参加できないのは当然ですが、債務者が自分の金で、他人の名義を借りて落札する行為も、同じく許されていません。
債務者と知って入札代理行為をおこなった不動産屋は重大な違法行為をしていますので当然宅建免許停止の条件にあてはまりますから、宅建協会に通報するとよいかと思います。
代理人うんぬんについては、口頭で述べただけなら証拠がありませんので、次回は録音機をセットしてから話し合うことです。
本当に代理人である証拠が無ければ、交渉できないと、まるで交渉の余地があるかのように誘いかければ、べらべらとしゃべりだして自滅してくれるでしょう。
あまりに不愉快なので、お灸を据えてやろうというのならね。
でも、占有者と直接交渉ができるなら、そんな一円の得にもならない馬鹿馬鹿しいことはやめて、もう二度とそんな変な不動産屋は相手にせず、完全無視して、法律上の権利を淡々と実行する事です。
占有者は住んでいなくても、占有解除するまでは、家の中に入らない方がいいですよ。
鍵をこじ開けて入ったりしたら、犯罪行為になってしまいます。
まずは裁判所に不動産引渡命令申立をおこないます。
それには占有者の現住所が必要ですが、現住所を調べるなんて簡単ですよ。
住所不定ではなにかと生活に不便ですし、住民票もとれない人を相手にする不動産屋はないはずですから、必ず現住所は役所に届けていると思います。
不動産引渡命令申立をおこなうために必要というのが理由なら、それは正当な理由になりますので、役所で住民票か、戸籍の付票を閲覧できますから、あっというまに現住所は判明します。
判明したなら、強制執行する予定が無くても、不動産引渡命令申立をおこないます。
そのうえで直接交渉してみることです。
法に詳しくなければ、裁判所からの命令だけで恐れ入って、占有解除の書類に署名してくれますよ。
占有者がいなくなったとしても、占有者が認めなければ占有解除したことになりませんので、最終的には強制執行が必要になってしまいますから、その費用を節約したいなら、頭を下げて交渉することです。
まだ不動産屋の代理権を主張するようなら、不動産屋を宅建協会に通報して、手を切らせ、あきらめさせるのも有効な手段になるでしょう。
占有解除と、残存動産所有権放棄に同意する書類にサインして鍵をわたしてくれるだけで、引越料として10万円を差し上げます、なんて交渉をすれば、簡単に落ちますよ。

2014/9/6 23:42:02

それと、代理人の意味が、単に入札に参加した経緯で接点があったので、競売終了後に買い戻しの不動産取引の媒介を依頼されただけという意味なら、違法行為ではありませんが、その場合でも、一般の不動産屋と全く同じ条件で買取交渉ができるだけにすぎません。
毎月の返済金すら無くて不動産を競売で失った債務者が、中古住宅を買う金なら持っているなんて、そんな馬鹿な話があるわけないので、そんな借金まみれの人を相手にする不動産屋は、異常というよりありません。相手にしない事です。
>

第三債務者について事業主に土地を貸す契約をしています。
地位譲渡予約承諾の契約書にて第三者債務者の名義が私の名前になっています。
事業主から土地代をもらうので、私は本来であれば事業主に対して債権者のはずなのに、第三債務者っておかしくないでしょうか?銀行(債権者)→事業主(債務者)←私(債権者)詳しい方、教えてください。

賃貸借契約というのは、土地の貸し借りに関しては地主が債務者、借地人が債権者です。
地代支払いについては、地主が債権者、借地人が債務者ですけどね。
債権債務の関係って、お金の部分だけじゃないんですよ。

2017/7/19 21:39:54

資本金100万円の株式会社を(動産)強制執行できませんか。
詳しい方教えて下さい。
Aの動産を強制執行しましたら、Aの動産はB会社の物であると、逃げられました(執行官判断)。
B会社の役員はA一人です。
従業員もいません。
B会社本店の場所は私の所有地です。
B会社本店に私の所有地が登記されている事は全く知りませんでした。
B会社本店の場所は私の所有地ですが、B会社が占有している状態です。
それで、Aに強制執行できる債務名義で、AのB会社を強制執行できないか。
法律等に詳しい方、強制執行の体験者の方、教えて下さい。

AはB会社の代表であって、B会社はAの持ち物ではありません。
なので、代表者がAであることを理由として強制執行するのは難しいかと。
Bに対する債務名義をとることを考えた方が良いと思います。
弁護士に相談されることをおすすめします。

2015/5/27 20:08:29

B会社を強制執行したら、B会社のただ一人存在のAの物だ。と主張されたら、今回と同じになります。それで、両方同時執行したら、C会社のものだとなるでしょう。…悪いことする方が生き残れますね。
>

不動産の所有権登記名義人氏名変更について平成〇年〇月〇日氏名変更の登記をすれば抵当権の債務者が同一の者である場合当該氏名も、変更されるのでしょうか。
別途、文言の追加が必要になりますか。
よろしくお願いします。

所有権登記名義人氏名変更登記をしても債務者の氏名は変わりません。
抵当権の債務者の変更は、抵当権者と設定者の共同申請ですから、文言の追加ですむような話ではありません。

2017/1/12 12:51:03

教えていただき、
ありがとうございました。助かりました。>

当方現在美容などで100万近い借金があります。
弁護士事務所に相談すると当然のように債務整理を勧められますが債務整理をすると自分の名義でローンが組めなくなったり自分名義でカードが作れなくなったりするとか。
1度ブラックになると(正確にはブラックリストは存在しないとか)何年間そういった自分名義の借り入れが出来なくなるのでしょうか?この後におよんでまだ借金を作ろうとしてるの?なんてお説教はこの際お許し願います。
現在パート勤めの毎月8万ほどの収入がある兼業主婦です。
主人の手取りは住宅ローン、車のローンが毎月給与天引きされだいたい30万ほどです。

債務整理をすると信用情報に5年間記録が残ります。
自己破産の場合は全銀協に10年間残ります。
よって勿論審査に通りにくくなりますよ。

2016/8/20 09:29:21

ローン債務者A名義の家にAの元妻Bと実子が住み、Bがローン借り換え不能なため、Aの債務をBが肩代わりし、家の所有権を得ようと言う場合です。
Aは転出し他所にて住民票取得済み。
AはA名義のローン口座に養育費を振込み、Bは不足を振り込んでローンを払います。
このときAはBに家の所有権を移転できるでしょうか。
補足Bによる、一括払い、ローン借り換えは不能です。
なお、転売ではなく、財産分与との形をとりたく、かつ、ローン額は住宅特例の3000万に満ちません。
債務者がAでありつづけながら、抵当権付所有権をBに登記簿的に移す事が可能か、及びその場合の税金はどうなるのでしょうか。

この場合は元妻ということで婚姻関係は破棄されたということを前提に書きます所有権移転は可能ですが転売になるため所得税 登記費用など物件によりますが何百万というお金の費用がかかります当然のことで元妻が次の所有者になるにはその前にちゃんとした職業 収入などローンを払える立場でなくてはなりません それがちゃんとしていれば銀行や公共の住宅ローンが組めます現金で一括で払えると言うことであればその限りではありません補足回答所有者の名義はあなたでも実際にはローンを受けた会社が抵当権を設定して勝手に承諾なしでは売買できない仕組みになっていますBによる、一括払い、ローン借り換えは不能です。
とのことなので 残念ですがあなたの希望を壊すわけではないのですが出来ませんもし 最後の希望を持って動くなら登記簿謄本に記載されている抵当権者のところへ連絡してお願いするしかありません普通の場合はその物件を処分し残債を支払い 残った分が財産分与の対象になるかと思います

2011/12/5 17:34:20

-債務名義

© 2020 地方銀行ってどうなのよ?