債務名義

詐害行為や、強制執行妨害罪について教えてください。 例えば、まだ強...債務名義

契約、借用書の大失敗を何とか挽回する方法法律の知識のないYさんがXさんに「借りた合計金額を返済します。
」という内容の借用書だけで50万円貸してしまいました!!保証人も担保もありません。
Xさんは定職に就いています。
Xさんの給料から毎月定額を返済させる方法はないのでしょうか?

債務名義を獲得した後、給与支払者を第三債務者とし差押債権を給与及び賞与とする債権差押命令申し立てをする。
こう言ってはなんだが、なんかで相談しなくちゃならなかった人だと、自力でやるのは困難。

2012/11/21 20:22:16

民間工事で下請けをやってた業者です。
元請への残金が追加も含め1000万以上あります。
元請には追加以外の700万程度は発注元より、入金があったのですが、通帳を押さえられ下請けへ全然入らない状況です。
もちろん、発注者は支払いを実行してますので、下請けへの支払い義務はないとは思います。
発注者は上場企業です。
又、元請は建設業の許可も持ってないので、下請けが直接受ける予定で元請には話してましたが、元請と発注者オーナーの関係で、現在の元請が請ける形となった経緯があります。
現在の元請は通帳を押さえられてる状況ですので、今後、入金の見込みがありません。
何とか、発注者より頂ける方法はないのでようか?何か良いアドバイスがあればお願いします。
ろん、発注者は支払いを実行してますので、下請けへの支払い義務はないとは思います。
発注者は上場企業です。
又、元請は建設業の許可も持ってないので、下請けが直接受ける予定で元請には話してましたが、元請と発注者オーナーの関係で、現在の元請が請ける形となった経緯があります。
現在の元請は通帳を押さえられてる状況ですので、今後、入金の見込みがありません。
何とか、発注者より頂ける方法はないのでようか?何か良いアドバイスがあればお願いします。
ろん、発注者は支払いを実行してますので、下請けへの支払い義務はないとは思います。
発注者は上場企業です。
又、元請は建設業の許可も持ってないので、下請けが直接受ける予定で元請には話してましたが、元請と発注者オーナーの関係で、現在の元請が請ける形となった経緯があります。
現在の元請は通帳を押さえられてる状況ですので、今後、入金の見込みがありません。
何とか、発注者より頂ける方法はないのでようか?何か良いアドバイスがあればお願いします。
ろん、発注者は支払いを実行してますので、下請けへの支払い義務はないとは思います。
発注者は上場企業です。
又、元請は建設業の許可も持ってないので、下請けが直接受ける予定で元請には話してましたが、元請と発注者オーナーの関係で、現在の元請が請ける形となった経緯があります。
現在の元請は通帳を押さえられてる状況ですので、今後、入金の見込みがありません。
何とか、発注者より頂ける方法はないのでようか?何か良いアドバイスがあればお願いします。

債務名義を取得後発注者を第三債務者として取り立てる発注者から元受に行く金を先取りする手法です。
詳しいことは裁判所、強制執行の本を熟読してください。

2014/12/4 19:55:14

債務者Aさんの住宅ローンがあり、その住宅ローンの連帯保証人が妻であるBさんでした。
後にAさんとBさんは離婚をし、Aさんが家を出て行きました。
Aさんとは連絡もつかず、行方もわかりません。
Aさん名義の通帳(住宅ローンの支払)は妻であるBさんが管理しており、現在もBさんが支払を続けているようです。
仮にBさんが住宅ローンの債務を引き受けたいと希望し、銀行が免責的債務引受を認めてくれれば、Aさん無しで手続きできる方法はあるのでしょうか?具体的には抵当権の債務者にAさんの名前が残っているので変更若しくは抹消が可能かどうか。
因みに財産分与により銀行の担保になっている土地と家の所有者はBさんになっています。

当然できません。

2018/6/24 04:48:46

なぜなら、あくまでも、契約は旦那とだからで>

執行力ある債務名義の正本とは具体的に何のことですか?単なる売買契約書は債務名義とはならないのがわかりました。
公正証書による売買契約書なら債務名義となります。
ということですか。
買主と売主の個人の間で何もないわけ行かないので、一応かわした売買契約書はいかがなものでしょうか?証拠になるのでしょうか?調べれば調べるほどわからなくなります、よろしくお願いします。

1.『強制執行』は『執行文の付された債務名義の正本』に基づいて実施されます。
(民事執行法第25条 参照)2.『債務名義』とは権利の存在を明確にした『公文書』の事を指しますよって、個人間で取り交わした契約書は単なる『私文書』に過ぎず債務名義にはなりませんが債務名義を有している者は裁判所に申し立てて『強制執行』の手続きに取り掛かる事ができます。
しかし債務名義があってもその内容がある条件にかかっている場合にはその条件が成就しないと強制執行はできません。
『執行文』とはそのような条件が全て満たされその債務名義が直ちに強制執行に取り掛かってもよいことを証明・許可する文言のことで通常は債務名義の最後の余白に前記正本は●●●●に対し強制執行のため○○○○にこれを付す。
といった形で執行文が付されます。
(民事執行法第26条2項 参照)そして原則執行文が付された債務名義を『執行力のある債務名義(の正本)』と呼んでいます。
3.公証人が作成した『公正証書』のうち金銭の一定の支払いの請求が表示されかつその中に債務者による、訴訟手続きを経ないで『直ちに強制執行を受けてもよい』旨の承諾の陳述が記載されているものであれば(執行証書・民事執行法第22条5号 参照)執行証書の原本を保管する公証人に執行文を付与してもらった上で強制執行に取り掛かる事ができます。
(民事執行法第26条1項 参照)したがって売買代金の請求に関して強制執行を認諾する旨の条項がある売買契約書を公正証書の形で作成しておけばその売買契約書は債務名義になり得ます。
4.強制執行は執行文が付された債務名義を有していないとこれに取り掛かる事が出来ませんが法律上の規定によって執行文が付されていない債務名義であっても執行力のある債務名義と定義され直ちに強制執行に取り掛かれる場合があります。
(家事審判法第15条,刑事訴訟法第490条1項など)

2009/11/19 13:02:08

裁判により債務名義を確保した債権を回収するために、行政書士が報酬を得る目的で業務として債権者から依頼を受けて内容証明を作成代行することは弁護士法に違反しますか?

食えない行書が、今日もどこかで悪さをして食いつないでいます そして近いうちに新聞の記事に載っちゃいます 行書は犯罪者になるためのパスポートなのです

2013/5/17 14:24:35

一審の抗告が棄却され引き渡し仮処分も確定したのですが民事執行法上の債務名義になるという事らしいのですが、私に損害金が発生するのですか?子を相手方に引き渡さなければならないのですか?これは任意とのことで、強制力は無いとききましたがいかがでしょうか?

面会交流の間接強制のことでしょうか。

2014/11/8 16:47:45

イマイチ分からないのですが、保全については
抗告却下となり保全が確定したとのことです。
債務名義?あまりわかならいのですが
引き渡しも間接や、強制執行はもうできないだとか、本案が確定するまで、引き渡ししなくても良いのですよね?任意でとかいっておりました>

給与の差し押さえは、5万くらいの金額の債務でも出来るのでしょうか?

債務名義が得られれば、可能だと思いますよ。

2015/2/26 00:23:58

供託物還付請求権を代位行使したい債権者が提出する証明書は、2つあるらしいですが・・・①債権の存在証明②債務者の無資力証明①の書面として承諾書または債務名義があるらしいですが、承諾書としては、印鑑証明書がいりますか?

そりゃ債務名義に代わる証明資料なんだから印鑑証明書は必要でしょう。

2014/4/5 15:47:04

差し押さえされるとき裁判所もしくは債権者の弁護士などから連絡がきますか?それともいきなり差し押さえされるのでしょうか?法的手続きを開始しますといってきました。
急に貯金通帳から差し押さえされることはあるんでしょうか?貯金はなく年金しか収入はありません。
そこから毎月の引き落としをしています。

いきなりはできませんね。
まず相手は「債務名義」を持っているのでしょうか。
前回までのご質問では、相手は債務名義を持っていませんね。
無ければ相手は債務名義を手に入れるところから始めなければなりません。
一番簡単な債務名義の入手方法は裁判を起こして勝訴確定させることです。
でも、あなたの前のご質問では、その債務は時効にかかっていますから、相手がその「法的手続き」とやらをおこしてきて、裁判所から訴状なり支払督促なりが送られてきたら、その反論として、あなたは「時効の援用」をすれば、相手は、差押えに必要な「債務名義」が手に入りません。
裁判に負けてしまうからです。
そうすると、その先の「法的手続き」は、なんにもできないのですから、それで話は終わってしまいます。
ですから、「急に貯金通帳から差し押さえされること」はありません。
債務名義を持っていない相手には、あなたの財産には指1本触れることが許されていないからです。
だからといって、ムキになって、そんなことを相手に伝えようと連絡を取るなんて馬鹿な真似は絶対にやってはいけませんよ。
あなたは法律を知らないのですから、なにもやってはいけません。
相手が本当に「法的手続き」なるものを仕掛けてきたなら、真っ先にあなたがすべきは、近くの弁護士事務所にでかけていって相談することです。
それ以外の事は、ぜったいにやってはいけません。

2014/8/10 14:34:20

ありがとうございます。債務名義とは何ですか?相手から法的手続きを開始しますとの書類が来ました。いつもの通知とは違って本気モードって感じなので怖くなりました。債務名義を手にいれるには相手は裁判起こすんですか?だとすれば仮に勝訴したとしても1か月くらいはかかるものと考えていいでしょうか?この債務名義の裁判はどのくらいの費用がかかるんですか?>

詐害行為や、強制執行妨害罪について教えてください。
例えば、まだ強制執行されるかわからない状態(可能性はある)相手が債務名義もとれるかどうかという所で、自分の消費のために、お金を使うというのは問題のない行為ですよね?次に、口座の解約ですが、年金が入金される口座の解約とかそういうのは上記の行為に疑われたりする可能性はありますか?そもそも、年金は強制執行不可のものですし、逆にその口座を相手が仮に債務名義を取ったとして押えたとしても結果こちらに返金しないとなりませんから逆に相手のためにも解約した方が良いですよね次に給料の入金される口座についてもです。
給料は会社に差し押さえの手続きを相手がするのでこれが入る口座も解約して問題ないですよね?でも、タイミング的に可能性がある場合は何もしない方が良いのでしょうか?口座の整理や、クレカの整理、支払い先の変更などの整理をやっている所です。
また、次に、仮に相手が債務名義を得たとして、別な人に更に借金がある場合借金の代わりに不動産を渡したりだとか、土地を渡したり動産を渡したり、また、あるお金を渡したりするのは詐害行為や、強制執行妨害にはなりませんよねあくまで、 あるにもかかわらず財産を隠したりわざと名義変更するのが詐害行為だったり強制執行妨害罪になるのではと思ってますただ、ネットを見る限りそういう訳でもない場合もあるようなので、質問致しました私の問題ではないんで(私の問題であればこんな所で質問もできません)すが 勉強のためにも法的な見解を知りたいですまた、逆に、疑われないためにはどのような方法がありますか?補足ようするに仮装しなきゃいんじゃないかと思ってますが、 なんせ難癖つく世の中なので身内に借金の支払いを優先したりだとか なんだとかしたら 変に疑われないこともないと思いました本質的に 金がない人なので 問題ないのかとは思いますが・・

1.まだどうなるかわからない段階で身辺整理をしたところで、債権者を害するわけでもないので問題はないでしょう。
ひっかかるのは、不動産を使いやすいキャッシュに替えてしまい、散財するようなケースです。
2.債務名義を取られた場合に、借金を不動産で返済したら詐害行為の対象になります。
借金の価格より高い不動産を渡してしまう可能性があるからです。
不動産を売るのも同様です。
売り急いで安値で売ってしまう可能性があるからです。
返済期限が来ている借金をキャッシュで返済するのは問題ありません。

2015/1/30 05:17:43

ありがとうございました
>

-債務名義

© 2020 地方銀行ってどうなのよ?