債務名義

連帯債務者について。 夫名義で家を購入し、(元)妻が連帯債務者にな...債務名義

すいません。
贈与に関することでご教唆願います。
昨秋、妻が妻の母から生前贈与で630万円一部現金と振込で受け取りました。
そのお金は住宅ローン債務者名義の夫である私の名義で定期預金にすると金利がいいということで、私名義の口座にうつされて定期預金にしてます。
しかし色々調べてみると贈与税の対象になると思います。
この場合、今から確定申告までに妻に元金と定期の解約利息を返して、更に妻の母にその全額返すことで贈与税の対象からは免れられるのでしょうか?年を越したからもうダメなのでしょうか?

全て貸付であったとして、利息も計算して返済すれば贈与にはなりません。

2018/1/10 09:53:51

借金がありニッテレ債権回収会社からレターパックがくるのですが、強制執行可能な債務名義がありますと書いてるのですが裁判になったという事でしょうか。
前までは法的手段をとるとかいう内容だったような気もするするのですが。
よろしくお願い致します。

債務名義とは、本来裁判所で確定したものを指しますが、その場合は事前に裁判所から異議の有無を確認しなければならないので、特別送達で訴状や答弁書などが送付されてきます。
もしくは執行宣言付の公正証書を作ったことがある場合か。
これがまだの場合、「債務名義を取れるだけのもの」という意味で使っているのではないかと思います。

2017/11/28 18:01:23

回答ありがとうございます。裁判所からは何も来ておりません。公正証書も何もした事がないです。そういった意味もあるのですね。助かりました。>

民事訴訟法についての質問です。
請求異議の訴えはいつからいつまで提起することができるものなのですか?

債務名義により請求されてから執行されるまでです

2015/7/27 01:39:16

多重債務、家族名義について。
家族4人(父・母・姉・私)各名義で債務があります。
父-2社 母-5社 姉-3社 私-2社 で総額600万円です母が作った借金で、全て母が返済してます。
今まで借りては返しの繰り返しでしたが、それもだんだん辛くなり任意整理をしようかと考えております。
15年以上、支払が続いているので過払い請求も考えております。
そこで気になるのが・・・ 父名義の負債(2社)の過払い請求する際、本人の同意・サインなどは必要になりますか? 父は母が負債を抱えていること自体は知っていますが、いまだに残ってるとは思ってません。
母は「お父さんには知られたくない」と頑なになっていて・・・

原則お父様の承諾がなければ、お父様名義の債務を債務整理をすることはできません。
理想はお父様に今すぐカミングアウトするのが理想ですが、できないならまずお父様以外のお三方が債務整理に着手し、目処がついたらお父様にも報告するのがよいのではないでしょうか?おそらく、お三方の過払い額の合計>お父様の債務額(あくまで予想、過払いとは何かについては改めてお調べください。
)になると思うので、報告をその時期にずらせば怖くないのではと思います。
前に進みましょう。

2010/8/24 17:35:17

債務名義を取られた後でも特定調停はできますか?詳しい方からの回答お待ち致しております。

できます。
債務名義があっても、執行停止もできます。
まず、債権者とその負債額、財産の一覧表、そして、返済希望時期や金額等記載し、申請して下さい。

2012/4/23 09:47:19

固定資産税 縦覧について私は債権者で、債務者の住民票がわかっています。
その場合 債務者の 固定資産を 縦覧によって 検索することはできますか判決など債務名義は 所有しています。

残念ですが、できません。
縦覧は、納税者が自分の固定資産の評価額が適正かどうかを確認するための制度なので、管財人さんはOKですが、債権者というだけでは見られません。
納税者であっても、評価額が適正かどうかを判断する範囲内で見られるだけなので、検索とかはできませんし、そもそも縦覧帳簿には所有者は載ってません。

2016/5/7 21:48:02

債務名義…債権失効について教えて下さい。
1年前に弟がカードにより30万円の借金を作り、その後失業により支払い困難になりました。
数ヵ月前、裁判所より支払い督促→仮執行宣言をうけましたが出廷せず、現在は派遣の日払いで生き延びています。
生活状況が落ち着いたら返済したいと言っていますが、カード会社から「仮失効宣言により債務名義が確定しています。
一括に応じなければ債権執行します」と通知が来たのですが、預貯金もなく勤務先も教えていないのに、何を押さえるつもりなんでしょうか?しいて言えば毎日振り込まれる日払いの給与ですが2~3日に1回のペースで引き出しているはずなので、口座は空ですし口座もカード会社には知らせていません。
債務名義とは何でしょうか?また、何か執行されるんでしょうか?参考までに教えて下さい。
宜しくお願い致します。
補足12~13年くらい前の査定価格0円の軽自動車を所有してますが、そんなもの押さえられるものでしょうか?

債務名義は要は強制執行するための許可書みたいなものですが、何もない人の財産は差押えできませんので、やらせておけばいい。
やるだけやれば納得して損金処理をするのでほっとけばいいです。
ちなみに動産のほとんどは差押え禁止なので今時動産執行をする金融屋はほとんどない。
口座は金融機関名と支店名を特定しなければ出来ないし、勤務先知らないならそれを調べるところから始めなければならず、故意に隠している勤務先を特定するのは困難を極めます。
補足価値の無い車差し押さえても売れなきゃ保管料がかかるだけです。

2012/2/20 21:13:27

裁判上の債務名義とは、原本(判決記録)のようなものがあって、裁判所に請求することによって得られる謄本(書面)のようなものなのでしょうか。

訴えを起こし(て勝訴し)た原告に 裁判所から送られて来る「確定した判決書の正本」自体が、『債務名義』です。
第1審・第2審の勝訴判決は、(最高裁まで争った場合は、もうそれ以上の裁判はあり得ないから最高裁で結論が下された時点で確定しますが、)「仮執行の宣言」が判決主文に付されていなければ、控訴・上告が所定期間内にされずに確定したという証明書(「確定証明書」)を裁判所(訴えを担当した部、又は記録が倉庫にしまわれてしまった場合は記録係)の書記官に発行してもらって それと共に「判決書の正本」を 強制執行を申立てる裁判所(執行裁判所)に提出する必要があります。
<民事執行法>(債務名義)第22条(第1項)強制執行は、次に掲げるもの(以下「債務名義」という。
)により行う。
1.確定判決2.仮執行の宣言を付した判決3.抗告によらなければ不服を申し立てることができない裁判(確定しなければその効力を生じない裁判にあつては、確定したものに限る。
)3の2.仮執行の宣言を付した損害賠償命令4.仮執行の宣言を付した支払督促4の2.訴訟費用若しくは和解の費用の負担の額を定める裁判所書記官の処分又は第42条第4項に規定する執行費用及び返還すべき金銭の額を定める裁判所書記官の処分(後者の処分にあつては、確定したものに限る。
)5.金銭の一定の額の支払又はその他の代替物若しくは有価証券の一定の数量の給付を目的とする請求について公証人が作成した公正証書で、債務者が直ちに強制執行に服する旨の陳述が記載されているもの(以下「執行証書」という。
)6.確定した執行判決のある外国裁判所の判決6の2.確定した執行決定のある仲裁判断7.確定判決と同一の効力を有するもの(第3号に掲げる裁判を除く。

2009/10/20 23:17:26

保証債務の履行について質問します。
Aさん(お婆ちゃん)名義の土地2つを所有しています。
1つには息子夫婦との二世帯住居(上家は息子名義)があります。
もう1つには息子が経営する飲食店があります。
先日、息子が病気のため経営する事が出来なくなりました。
この先、収入は年金のみとなります。
ですが、二世帯住居の方にローンが残っています。
連帯保証人には、息子の妻と、Aさんがなっています。
息子の妻の収入は年金のみ、Aさんについても収入は年金のみとなっています。
ローンに対しての返済能力がないとのことです。
そこで、ローン返済の為に、孫の旦那が1つの土地を買うと言ってきました。
この状態での保証債務の履行は適応になりますか?複雑でわかりにくいと思いますが、よろしくお願いします。

1土地の売り払い金でローンが支払えるなら安心ですね。
2ローンの繰り上げ償還か、毎月償還か検討が必要。
3土地の譲渡に伴い、所得税、住民税、国保税が発生しますので、事前の計算が必要です。

2016/3/31 11:40:14

連帯債務者について。
夫名義で家を購入し、(元)妻が連帯債務者になっています。
離婚し 夫がそのまま住んでローンを払っています。
再婚し そこに住んでいます、子供もいます。
元妻にも子供がいます。
この場合 名義人が亡くなった場合ローンはどうなりますか?ローン完済後 財産分与はどうなりますか?よろしくお願いします。

おそらく連帯債務者も何らかの持分を持つものとして回答します。
ローンの団信(団体扱信用生命保険)がどのようになっているかが問題です。
団信がご主人1人になっていれば、亡くなったらローンは完済されます。
その場合、亡くなった人の持ち分は法定相続人に相続されます。
連帯債務者も相応の持ち分があるのでしょうから、共有になります(今でも共有です)。
その時期になって財産分与はありません。
ご主人と連帯債務者とで一定割合ずつ(通常50:50)入っていれば半分だけ返済され、残りのローンは連帯債務者と亡くなった人の法定相続人に引き継がれます。
連帯債務者のみに団信がかかっている場合も考えられます。
この場合ご主人が亡くなってもローンは減らず、法定相続人と連帯債務者が返済する必要があります。
そもそも団信に入っていない場合もあります。
この場合は、やはりご主人が亡くなってもローンは減らず、法定相続人と連帯債務者が返済する必要があります。
今後、ご主人やそのご家族はその家を売ることも大幅なリフォームすることも共有者の同意なしにはできませんので、いずれ持ち分を売り渡すことを考えたほうがいいでしょう。

2016/10/6 19:38:35

-債務名義

© 2021 地方銀行ってどうなのよ?