債務名義

給料の差し押さえについて 債務名義をもらいました。 、 債務者は県外...債務名義

【民事執行法】強制執行について1.AからBへ物を引き渡せ2.BからAへ物を引き渡せこのような2つの強制執行証書が1.2.の順に発せられたとすると、1.で一度Bが物を取得するのですか?2.があるから事実上物は動かないので、1.の証書は役に立たなくなるのですか(執行しない)?ご教示よろしくお願いします。

二つの債務名義同士は何の関係もないので執行できればするし、できなければできないだけ。
前回のアホな質問を前提にするなら請求異議の訴えなどによって、債務名義を無効にする手もある。
占有している物を渡すために強制執行するぞと通知来ましたけど私は占有してませんよと主張する。
(前回のアホな質問にはそもそも義務を発生させないが)仮に実体法上の義務があったとしても、履行不能で終わり。
アホなことやってないで民法の勉強しろよ占有回収の訴えの要件と返還請求権の要件を知ってれば要件である占有をしていなければ執行できるわけがない。

2016/7/29 14:30:31

金銭借用書で相手の財産を押さえる事について教えて下さい。
金銭借用書を交わした相手が支払いを拒絶してきました。
この場合、借用書を法的なモノにすれば相手の財産を差し押さえることができると聞きました。
費用はいくら掛かるのでしょうか?また、相手方が生活保護を受ける状況でも可能でしょうか?ご回答よろしくお願い致します。

債務名義がいりますね金額にもよりますが自分でやると数万で債務名義がとれることもありますが失敗する場合もあります。
プロに頼むと報酬は金額ややり方にもよりますが数万から数百万程度です。
差し押さえも自分でやれば1万から数百万かかる場合もあります。
生活保護者は差し押さえできる財産がないのでやるだけ金と時間の無駄。

2014/6/2 21:27:44

損害賠償で払えない場合給料差し押さえとかできるのですか?

債務名義って分かりますか?裁判の判決文、和解調書、調停調書などがあれば、債務者の給料の差し押さえは出来ます。
給料に限らず、口座の差し押さえ、動産、不動産の差し押さえも可能です。

2015/2/15 00:54:26

ある個人に対して未払い給与支払を求めて支払督促を行って、債務名義を取得しました。
支払期限を既に数年経過しており当初は元本と遅延損害金のみ(もちろん執行費用など請求予定ですが)を請求する予定でした。
しかしながら最近になって利息の元本組み入れが出来ることを知ったので、先日改めて内容証明を発送し、複利計算で出した金額を支払うよう請求しましたが、予想通り相手からは連絡はありませんし、内容証明も受け取らず、不在ということで郵便局に留め置かれています。
(重利は民法405条だったと思います。
)ここで本題ですが、①支払督促の文面には遅延利息の請求のみを盛り込んでいますが、強制執行を近いうちに行う予定ですが複利計算ではじき出された金額を差押えできるでしょうか?②債務名義は取得していますが、『複利計算の結果、はじき出された金額を元に再度、少額訴訟は起こせますか?③上記①と②それぞれがダメな場合、②ではじき出された金額から①で計算された金額を除外して、『残った金額が未払金であるから支払え』を別の訴訟を起こすことは可能でしょうか?④給与債権は通常2年で時効となりますが、支払督促提起、確定により時効は10年に延びていると認識していますが、もし③の例を実行した場合、既に利息の元本組み入れは通知してあるので、利息が全て充足された後に元本に充当されるべきと考えます。
とすると債務名義取得により未だ元本(即ち未払い給与)の請求権は時効にかかっていないと思うのですが、間違っているでしょうか?考え方でどのようにも取れるので、何が正しいのかイマイチ理解ができません。
詳しい方の解説をお待ちします。
宜しくお願いします。

black_galaxyangelさん、そんな複利計算云々の前に、差し押さえをすべきが優先ではないですか???内容証明、督促なぞ何の意味がありますか?元の勤務先なら、取引銀行、その他資産は大凡解るはずです。

2017/4/26 19:05:19

債務名義をとられた後に、反対債権をもっていたことがわかりました。
債務名義をとられる前に相殺適状だったのですが、今から、債務名義をとられる前に遡って、相殺を主張できますか?

1、相殺の可否訴訟終了後の相殺の主張は認められます(昭和40年4月2日最高裁判決)。
内容証明郵便で行うのが一般的です。
フォーマットはヤフーやグーグルなどで検索するとたくさん出てきます。
たお、相殺の意思表示は早急にしてください。
差押えが入ると、あなたの財産が減る可能性があるためです。
2、訴訟費用原告が訴訟を提起するために裁判所に支払った手数料は、敗訴当事者である、あなたの負担になっていると思います。
当初の原告の請求額に訴訟費用が上乗せされます。
なお、訴訟費用と反対債権を相殺しても、構いません。
どの債権を相殺するかは、あなたの自由です。
3、ちょっと気になったのですが…判決という言葉を使わず、「債務名義」と書かれていますが、もしかして差押えが、すでにされていませんか(銀行口座など)。
もし、差押えられているのでしたら、差押命令書が裁判所から郵送されているはずです。
この場合、早急に不服申立ての手続をしなければ、あなたの不利益になる可能性があります。
また、相殺できる額も少なくなる恐れもあります。
少々気になりましたので、付け加えました。
ご気分を害されましたら、お許しください。

2012/2/3 23:49:30

今、親族で土地を共有名義してます。
債務弁済で単独名義にしたいと思ってます。
実際、債務があります。
登記の方法を教えてください。
尚、最近、相続で「遺産分割協議」を行い「登記申請」を自分で完了した経験はあります(前述の共有名義⇒単独名義の物件とは別物件です)宜しくお願いいたします。

『債務』があるっていう事は『抵当権』がついていると思います。
抵当権があるっていう事は、どういう形で単独名義にするのか詳細は?ですが…抵当権者(債権者)の同意が必要ですから、金融機関と相談しながら行う必要があります。
◇まず、金融機関の担当者に相談して下さい。
勝手にすると『一括返済の要求』される事も有りますから。
上手くいく事を願っています。

2015/1/5 15:50:00

民事執行法について質問です。
例えば、XがAに対する債務名義に基づき承継執行文の付与(民執27Ⅱ)を受け、Aの子であるYに強制執行をした。
①Yは、「自分は、相続放棄(民939)をしたので、債務は承継していない」ことを主張する場合、Yができる対応策は、執行文付与に対する異議の訴え(民執34Ⅰ)及び執行停止の裁判(36Ⅰ)以外に、執行文付与に対する異議の申し立て(民執32Ⅰ)もできるのでしょうか。
②Yは、「債務は、Aが全て弁済したはずであるから消滅している」ことを主張する場合、Yができる対応策は、請求異議の訴え(民執35条)と執行停止の裁判(36Ⅰ)だけでよいのでしょうか。
詳しい方ぜひ回答をお願いします。
(特に①をお願いします)

なんかずいぶん難しく考えすじゃないかな?相続放棄の手続きが完了したら、家庭裁判所から「相続放棄申述受理通知書」が送られてきます。
その後、「相続放棄申述受理証明書」の発行を家庭裁判所に請求することもできます。
債権者には「相続放棄申述受理通知書」のコピーを送付すれば請求もなくなります。
相手に通知書の原本を送付しないでください。
通知書は1通しかなく再発行はなされないのです。
債権者が原本の送付を求めてくる場合は「相続放棄申述受理証明書」を送付してください。
これじゃ、足りないのかな?

2014/9/13 21:07:23

回答ありがとうございます。本当に申し訳ございませんが、相続放棄の手続き的なことではなく、上記は民事執行の事例式の問題ということで、できれば、おひとつ回答をお願い致します。
>

リクエスト失礼します 執行力のある債務名義による債権への強制執行などについて質問1:執行力のある債務名義に基づき債務者が有す「債権」に対し強制執行がなされた場合には、その配当を受ける者は、債権に対して強制執行を行った当該差押債権者だけであると思ってよいでしょうか? 質問2:強制徴収公債権者には、「滞納者の財産に対し、強制換価手続きがなされた場合に交付要求義務」が課されています。
上述のような、債権差押えが他の債権者によってなされた場合、「強制換価手続とは言わないので交付要求はされない」と理解してよいでしょうか? ※「強制換価手続き」=「破産、競売」と理解しています ※債権差押えがなされた場合が、交付要求義務規定に係る「強制換価手続き」に含まれるのかどうなのかよくわからないので教えてください。

1及び2について 債権差し押さえの場合交付要求等の手続きはなく、債権者はそれぞれ差し押さえを行う必要があります。
国税債権どうし(例えば税務署と税関)でも二重差し押さえが必要です(国税徴収法基本通達第62条関係7参照)。
ただし差し押さえた債権の取立てにあたってはその債権の債務者の財産につき強制換価がされた場合は(債権者代位で)交付要求をすることがあります。
例 税務署がAの滞納のためAのもつBに対する売り掛け債権を差し押さえた。
Bにはめぼしい資産が不動産しかなかったがその不動産に対して抵当権の実行による競売がされることになった場合は、税務署はAに代位して交付要求をする。
もっともこの場合はあくまでAの代位であるため配当の優先順位も国税のものではなくAの売掛債権としての扱いになる。

2015/4/27 10:20:24

例え損害賠償を請求されようとも支払わないし、そう思いませんか?補足損害賠償の支払いを命ずるって言われても、支払う意志がありませんって言えば意味がないです。
勝手に命じたって意味がないですよ、支払う意志があるのは本人ですよ。

債務名義が欲しいだけだから、債務者本人に支払う意思がなくても構わない、というかそんなもんあてにして裁判なんかしない。
私の場合だけど…

2015/5/11 19:34:45

給料の差し押さえについて債務名義をもらいました。
、債務者は県外の人です。
給料差し押さえをしようと思ってます。
勤務会社も把握しております。
給料差し押さえの方法を教えて下さい。
宜しくお願いします。
補足債権者?債務者の管轄の裁判所でなくていいのですか?申し立ての方法を教えて頂きたく思います。

債務名義があるのであれば、差押はに弁護士などを使う必要はありません。
先ず申立先は、相手方住所を所管する地裁もしくは地裁支部(債権執行係)となります。
質問者さんの言う「債務名義」が何かはわかりませんが、仮に仮執行宣言付き支払督促だとしましょう。
これは申し立て後遅滞なく債務者に送達されておりますので、その後債権差押命令申立書、請求債権目録、当事者目録、差押債権目録を作成の上、送達証明書(印紙¥150)を受領し、執行文(印紙¥300)の付与申請をし、執行文を得て、債務名義の正本を付けて差押申立手数料(印紙¥4000分)及び、裁判所の指定する郵便切手を添付し指定裁判所に郵送してください。
この際、請求債権目録には、上記申立手数料執行文付与手数料資格証明書取得手数料(¥700)指定郵券代申立書作成提出手数料(¥1000)等を含めることができます。
注意点としては、差押申立書に、「第三債務者に対して陳述催告の申し立てをする」と記載し、第三債務者から、差押の状況を裁判所に対して陳述させることです。
詳細は、裁判所によって多少異なりますので、所管の裁判所執行係に聞けば丁寧に押し当てくれます。
申立書等の記載方法は、ネット上にゴロゴロ転がってますので拾ってください。
ところで給料の差し押さえについては、相手方が永続的にその会社に勤めている方であれば、時期はあまり気にしなくていいと思います。
もし、狙い撃ちしたければ、差押申立書に「上申書」を添付し、○○月○○日に第三債務者宛に送達してください。
とお願いすればそのとおり送達してくれます。
差押ができる金額は、毎月相手方の給料から税金と社会保険の控除額を除いた金額の1/4です。
また、差押命令が相手方に送達されてた翌日から7日経過すると、第三債務者に直接取立てができますので、電話なり、書面なりで請求してください。
その際、第三債務者が、相手方(債務者)に間違いなく差押命令が送達されているか確認してくる場合があります(銀行や大手企業)ので、送達証明は取得しておいてください。
差押は、多少面倒ですが別にい難しいことではなく、弁護士など必要ありません。
頑張ってください。

2013/3/7 23:25:42

-債務名義

© 2020 地方銀行ってどうなのよ?