債務名義

債務名義ありの 強制執行について 支払い期日は 過ぎています かれこ...債務名義

民事訴訟で、判決がでれば交付された判決文(正本?)、和解したなら和解調書が債務名義になりますが‥被告が原告の請求を認諾した場合、何が債務名義になりますか?判決文は交付されないんですよね?

被告が認諾すれば認諾調書、原告が放棄すれば放棄調書が作成されます。
被告の認諾調書は債務名義になります。
民事訴訟法第267条 和解又は請求の放棄若しくは認諾を調書に記載したときは、その記載は、確定判決と同一の効力を有する。

2015/3/23 18:37:30

う、訴えの取り下げの時は?(震え声)
特に何もでないんですよね‥>

債務名義とはなんですか?

裁判所か公証人公認の借用証書みたいなもんです。
すぐ強制執行できます。

2015/8/1 20:02:20

債務名義を取得した債権の時効の起算点ていつになるのでしょうか?法律の勉強をしているのですが、たとえば平成23年1月1日にお金を平成23年2月1日までを期日に100万円貸し債務者が全く返済しない場合、返済がないので平成23年3月1日に訴訟を提起して平成23年4月1日に100万円+それに対する利息を支払えとの判決が出た場合、その2週間相手の控訴等がない場合、その判決が確定すると思うのですが、この場合、時効の起算点というのは平成23年2月1日なのでしょうか?それとも平成23年3月1日なのでしょうか?それとも平成23年4月1日なのでYそうか?それとも平成23年4月1日から2週間後の平成23年4月15日からとなるのでしょうか?すみません。
よろしくお願いいたします。

申し訳ないですけどご質問を拝見する限り、時効の起算点以前に理解不足・誤解をしている部分があります。
消滅時効は実際に権利(債権)を行使できる時からその進行を始めますが (民法166条1項 参照)あなたのご質問の前提だと①1月1日に、2月1日までに返せ と催促した②1月1日に貸付けをして2月1日が返済期限どちらなのか判然としません。
(あなたの表現だと①と取られかねません)仮に、平成23年3月1日が貸金債権の消滅時効の進行期間中ならば裁判所に訴状を提出した3月1日の時点をもって貸金債権の消滅時効は裁判上の『請求』によって『中断』し(民事訴訟法147条,民法147条1号 参照)裁判上の請求により消滅時効が中断した場合はその裁判(判決)が確定した時から新たに、その進行を始めます。
(民法157条2項 参照)そうすると第一審判決が確定するのはその判決書が送られて来た日から『2週間以内』に控訴が無かった場合ですので(民事訴訟法116条1項,第258条本文 参照)仮に4月1日に判決書を受け取ったとなると(実務上、言い渡し後に判決書を取りに来るように言われる)期間の計算については4月1日は初日には算入をしませんから4月2日から2週間(15日)以内となり(民事訴訟法95条1項,民法140条 参照)その間に控訴が無いのであれば4月16日の午前0時を迎えた時点をもって第一審判決は確定をします。
(民法141条 参照)ただし4月16日が日曜日、土曜日、祝祭日にあたるつまり裁判所が休みだった場合は休み明けの翌日午前0時を迎えた時点が第一審判決の確定時です。
(民事訴訟法95条3項 参照)

2011/9/4 13:47:17

債務名義とはなんですか?

知り合いの行政書士から「大事そうなメールが届いたんだけど、英文なのでよく分からないから見てくれないか?」 といわれメールを見たら、「あなたに100万ドルの宝くじが当たったから、至急連絡するように」という旨の ことが書いてあった。
そのことを、その行政書士に伝えると、「どうしよう」と真剣に悩んでいた。
これって・・・・

2015/7/27 11:44:28

明渡の強制執行の申立をする場合に、債務名義が、確定判決でなく、確定した引渡命令の時は、正本は添付するのでしょうか?判決と違い、正本は持っていませんので、裁判所に交付申請するということでしょうか?

そういう状況があるのかな?とちょっと疑問ですが、この件も手続に関する質問なので裁判所の書記官に尋ねるのがもっとも確実で早いです。
皆さんが思うほど裁判所は堅苦しいところではないので、世間話のような感じでいくらでも相談に乗ってくれます。
特に手続に関することなら書記官でなくとも丁寧に教えてくれます。
お教えしたことが万が一間違っていたら迷惑をかけてしまうし、あなたも最終的に確認するはずですから二度手間になってしまいます。

2014/7/4 14:27:04

正本は、送られていましね^0^
裁判所に電話してから気づきました^0^>

クレジットカード、債務整理について質問です。
旦那が債務整理することになりました。
1つわかったことが、私名義の家族カードでキャッシングやショッピングをした分があります。
それについては整理されないわけですよね?旦那は家族カードなら使えてしまうのですか?心配です。

家族カードなら使えてしまいます。
家族カードの債務は質問者様の債務です。
没収したほうが良いですね。

2017/11/7 16:10:43

調査嘱託について債務名義が取れていて、執行文付与も終わってます。
相手の給与を差し押さえたいのですが、現状、勤め先が解りません。
相手の入居しているアパートの管理会社とか、源泉徴収している役所に調査嘱託をすれば解るのですが、裁判所に聞いたところ、そういう調査嘱託は無いそうです。
これって調べる方法はないですか?

調査嘱託(民事訴訟法186条)は、係属中の訴訟の中で行う手続ですから、裁判所の言うとおりです。
債務者の資産状況についてはご自身で調べるほかありません。

2014/7/24 12:43:05

債権回収に関して、経験をお聞かせ下さい。
債務名義を得、債務者の①預金口座 ②生命保険の差し押さえを実行しましたが、空振りでした。
債務者は、無職で思いつく財産は①、②以外無いと思います。
何等かの方法がないものでしょうか?圧力をかけるだけの方法でもいいのですが、「こんな経験があるよ」など、教えて下さい。

www.courts.go.jp/tokyo/saiban/minzi_section21/zaisankaizi/in...こういう方法もあります。

2015/10/9 21:54:05

買掛金の請求に対する訴訟の事で教えてください。
当社は買掛金も払えず、債権はAサービサーに譲渡されました。
Aサービサーは之を訴訟に掛け勝訴して債務名義を手にしました。
しかし3年ほど何もせず、結局はその債権をBサービサーに又譲渡しました。
Bサービサーは払わないと訴訟を起すと言ってきました。
此処で質問です。
① 債権譲渡がされた場合、同一債権に対して、其の都度の債権者は同じ訴訟が出来るのでしょう か。
裁判の結果を引継ぐべきではないでしょうか。
② 若し引継ぐとなった時、Aが裁判の正本を紛失してBに渡せなかった場合はどうなります か。
③ 若しBも裁判が出来るならば、債務名義をAとBの二人が持ちますが、この様な事は許されるで しょうか。
持って居ても、債権がないから使えないで済ませることでしょうか。

1、債務名義は、貴方の会社(以後C)とAの権利義務を明らかにしたもの。
債権譲渡により、権利は譲り渡されたが、あくまで裁判所の関知しないところ。
そのままでは、譲り受けたBはCの財産を差押え出来ません。
そこでBはAから譲り受けたことを立証し、Cを債務者Bを債権者とする債務名義を得るための裁判が必要となる。
2、誰と誰の何年の裁判かわかっていれば、行われた裁判所なら再発行できる3、債務名義なんか結局のところ差押えす?のに使うためのもの。
仮にAが差押えしたなら、差押えに、異議出せばいいだけのこと。
もしそれで御社が損害受けたなら損害賠償請求できる根拠となる。
つまりAにとって債務名義なんか使い途がない。
だから貴方が思っていることは杞憂

2014/12/17 12:48:06

債務名義ありの 強制執行について支払い期日は 過ぎていますかれこれ 3年 払ってくれません金額は 180万 相手は ローンが完済した 住宅を持っています私は、不動産の強制執行 決行したいのですが相手は 分割にしてほしいとか・・・・いろいろ 言ってきます相手にしてみれば 支払い方法の 交渉中なんだから それを無視して 強制執行などされたら困るというのです。
私は 一括がいいのです でも 一括にするか 分割にするか 話し合いしているだろう といいますでも 話し合いしてる最中であっても 黙って 来週にでも 弁護士さんに頼んで手続きをしてもらいたいのですが・・・・これは ルール違反ですか?もちろん 弁護士費用 予納金 執行費 全て用意できましたもう 満額帰ってこなくても 競売にかけて ぎゃふんと言わせたいのですどうか 弁護士さんの意見をお願いします。

債務名義があるのなら、遠慮せずにただちに強制競売を実行すべきでしょう。
任意で返済しないから債務名義を入手したわけですよね。
せっかく債務名義を確保しながら、実行しないでは意味が無いですよ。
分割でもなんでも払おうとしてこなかったからこそ、やむなく強制執行するのですから、もう話し合いの期限はとうに終了しています。
遠慮なんてしているとせっかく回収みこみのある不動産を、善意の第三者に売却されてしまいますよ。
詐害行為取消権を行使できるのは、相手が承知している場合だけです。
登記を得た善意の第三者には対抗できなくなります。
ルール違反なんて、そもそも返済期限を守るというルールは、まもられていないのですから、そんなことを言っている期間は過ぎています。
相手がもっと強烈なルール違反をしてくる可能性があるというのに、悠長にかまえている場合じゃないと思います。
とりあえず差し押さえておいてから、相手の話を聞いてやり、抵当権を設定するのなら、差押えは解除して、分割払いに応じてやってもいい。
解除するには差押えにかかった費用だけでもすぐに現金で返済すること、それがいやならこのまま競売に突入、というのでいいのでは?

2015/9/1 22:49:31

-債務名義

© 2020 地方銀行ってどうなのよ?