借入額

住宅借入金等特別控除について教えてください。 年末調整で提出した「...借入額

借入金額に利息を加えた合計額を貸し付け、これを均等分割返済させる方法とは?

鉄道に何の関係があるのでしょうか?

2013/7/28 12:25:45

マイホーム購入を悩んでいます。
夫33才、妻30才、未就学児2人家計診断お願いします。
夫の月収→手取り23万。
ボーナス→夏と冬を合わせて40万。
妻の月収→手取り10万(現在パート)ボーナス→夏冬を合わせて10万。
※マイホーム購入する事になれば、妻、今の会社で正社員で働く予定(その場合手取り15万程と思われ、ボーナスも2カ月分はあると聞いてます。
)★現在妻実家で同居。
この先永久的に同居でも実家両親も歓迎で夫も構わないと言っていますが、最近夫婦の間でマイホームを購入し、私達だけの家庭を持つのも夢だね。
と言う話も出ています。
今住んでいる地域は小学校の人数も少なく1クラス10人程で、少し気になるのもあります。
もちろん、そんな簡単に購入できるとも思っていません。
購入となれば、土地もなし、援助もなし、私達の収入も決して裕福とは言えないので、悩んでいます。
安い建売→2000万以内なら頑張れば手は届くでしょうが、あまり小さい会社で建てると何十年後どうなっているのか?心配で。
できれば2500万?3000万位でローンは35年で考えています。
(建売でも注文住宅でも)現在貯金恥ずかしながら、400万です。
将来、子供にも可能な限りは専門学校もしくは大学進学を希望しています。
(夫が高卒で苦労したと聞いたので)学費だけでなく、家のメンテナンスや車の買い替えなど重なる時は重なると思ってるので色んな方のお話をお聞かせ下さい。
私達の収入でマイホーム購入は高望みしすぎでしょうか?

貯金400万円なら、自己資金として出すのは難しい気がします。
年収と借入額からしても、せめて諸費用分は出せた方が良いと思いますが、物件(諸費用の金額)次第ではオーバーローンですよね。
諸費用以外でも何だかんだ100万円位はかかると思った方が良いでしょうし。
お子さんもまだ小さいですから、今後養育・教育費は大幅にUPすると思います。
お子さんの教育費の準備が出来ている・出来るかによって、大きく違いはありますが、オーバーローンの可能性が高いですし、現状2000万円でも厳しくなりそうな気はします。
土地がタダ同然くらいじゃないと注文は厳しいような・・。
注文ですと、結局予算オーバーする人が多いようですし、予算に余裕がないなら積極的にはなれないかな。
旦那さんの年収400~450万円位でしょうか。
旦那さんのみで考えれば、1600~1800万円ほどの借入額が無難に思いますが、それでも奥さんの収入なしでは子供を育て上げるのは困難かと思います。
それらや生活レベル、今後しなければならない貯蓄額(進学費用、繰り上げ返済用、老後の貯蓄等)を踏まえて、奥さんの収入をどれだけ乗っけるか?ではないでしょうか。
30~40年後には大幅なリフォームや建て替えの話も出てくるかもしれません。
その頃は年齢的にも借り入れが難しいなら、現金で用意(1000~2000万円とか)しておく必要もありますよね。
普通に考えても、子供2人育てあげるには奥さんの収入がないと無理です。
ただ、借入額にまで奥さんの収入を考慮しすぎてしまうのもリスクが高いと思います。
もし奥さんが予定通りに働けない状況にでもなったら、返済&生活は厳しいでしょう。
それを補える貯蓄があるかどうかにもよりますが。
実家でお世話になれて、それが不都合でなければ、それでも良いと思います。
貯蓄も貯まるでしょう。
ローン35年で考えてると言いますが、定年(60歳として)までに完済するには8年分以上の繰り上げ返済をする必要もあります。
いずれ実家を建て替えでも良い気もします旦那さんだけで、完全二世帯住宅の家を建てるのは難しいと思いますが、二世帯で住める家なら可能性はあるかも。
とはいえ、両親の収入・援助次第になってしまうかな。
因みに…>今住んでいる地域は小学校の人数も少なく1クラス10人程そういう少人数の方が、行き届いた教育も受けられるという事もありますよね。
クラスや人数が多いからと言って、1~2人でも悪いのがいるだけでクラス崩壊・学級崩壊なんて事にもなります。
小学校は6年間ですからね、長いです。
私の友人達にも「そういう子(有名な子がいたらしい)」を避けて、学区外の学校に申し込んだ人もいます。
うちの方は2~3クラスが平均的でしょうが(小学校は多い気がします)、わざわざ1クラスの学校を選んでいく人もいます。
人数が少ない分、親の仕事は多くて大変らしいですが、環境は良いみたいです。
少ないからと言って一概に悪いとは思えないです。

2017/8/14 03:15:36

借入していない企業のほうが少ないのでしょうか?大企業や中小企業やベンチャーの新会社も銀行や公庫から借入している企業が多いでしょうか?逆に借入していない企業のほうが少ないのでしょうか?

借金をしていない企業の方がすくないでしょうね。
大手企業であれ、多かれ少なかれ借金しているものです。
別に借金というものが悪いわけではありません。
現在、金利は超低金利ですし、返済金と利息分を含めた額をきちんと利益が出せて会社に信頼があれば、お金がなくとも事業が始められるということです。
私も別事業を始めるときは手持ちのお金を使うのでなく、銀行からお金を借り金利や返済を考えたうえで事業計画を立てます。

2017/5/2 13:35:09

年収530万で借入額3600万の新築物件を購入しようかと考えています。
今はまだ子供はいませんが後々のことを考えて嫁の収入は考えていません。
金利はまだ迷っていますが固定金利で1.5%でいこかと思っています。
支払い年数は35年です。
この購入金額は正直、厳しい金額でしょうか?よろしくお願いします

質問者様の年齢と著金額にも、よると思いますが少し借り入れ額が高いかと!

2013/1/2 16:49:30

住宅ローンについて質問です。
現在、住宅ローンで土地を購入済み、建物分の事前審査 通っていて、本審査に申し込みしました。
事前審査の時と、本審査の時とで建物の値段が400万くらい変わってしまい、全国保証会社から新たな(400万高い方の見積もり)見積もりの提出を求められました。
(FAXで構わないとの事)このような状況で住宅ローンに通りますか?急に心配になってしまい…お詳しい方いらっしゃいましたらアドバイスよろしくお願い致します。

借入金額変わらなければ、問題無いと思います。

2017/12/29 11:44:16

住宅ローンの借入可能額について新築戸建または中古戸建の購入を検討しています。
私35歳妻34歳子2歳今後家族を増やす予定なし年収500万(子が幼稚園入学後妻が働きプラス100万)用意できる頭金2500万なのですが、住宅ローンでいくらまで貸し付けてもらえるでしょうか?25年ローンで20年固定の5年変動で組みたいと考えております。
艇に入れたい物件は5000万ほどするのですが、やはり厳しいでしょうか?

あっ、ごめんなさい。
25年返済だから、借入可能額は最大3000万円くらいですね。
------自営業だとかで属性が悪いのでなければ、自己資金率が高いこともあり、おそらく3500万円くらいまで借りることはできるでしょう。
また、35歳で2500万円くらいの借入なら、よほどの事態がない限りローンが返せなくなることもないでしょうし、自己資金が半分あれば、最悪でも家を売れば清算できるでしょう。
ただ、高い家を買うことでその他の費用が圧迫される可能性は大いにあります。
つまり、年収500万円で5000万円の物件を買うということは、生涯賃金の相当部分を家に費やすということですから、その分だけ日常の生活費、子供の教育費、老後資金、保険等に回せるお金が減ることになります。
まあ、2500万円を自力で作ったなら、相当に低コストの生活ができている訳で、大丈夫な気もしますが。
一度、ライフプランシミュレーションでもやってみたら?

2014/7/10 06:11:51

【質問】 IRRの算出にあたり借入金の返済は考慮する必要はないか。
IRRの計算に用いられる年間のキャッシュフローは下記の通りと理解しています。
フリーキャッシュフロー= 営業利益 + 減価償却費 + 販売管理費事業を実施するために行う借入金については上記では考慮されていないかと思いますが、これが一般的なIRRの計算で正しいでしょうか。
借入金の返済も含めた別の事業評価手法があれば教えてください。
どうぞよろしくお願いいたします。

借入金の利息については営業利益の中に含まれています。
借入金の元金の返済は考慮しません。
それよりも販売管理費という項目でプラスにするやり方もあるんだなぁと思ってしまいます。
普通は、営業利益 + 減価償却費-投資額±運転資金 とする場合が多いと思います。

2017/4/13 01:01:15

住宅借入金等特別控除額が、初年度の控除額より大きくなる場合があるのはなぜですか?年末調整の担当をしております。
住宅借入金等特別控除申告書をチェックする中で、金融機関発行の残高証明書の額を申告書に当てはめて計算した結果(⑫の欄)が、初年度の控除額(右下のルの欄)よりも大きくなってしまう人がいます。
基本的に借入金は毎月返済するので減少していくはずですし、借換えによって残高が増えたとしても、借換え後年末残高/借換え当初額の割合を、借換え直前残高に掛けて本来の残高を計算することで、やはり残高は減るのではないかと思うのですが、初年度税額より大きくなるのはどのような場合が考えられるのでしょうか。
また、そのような場合は、申告書・残高証明書だけで判断ができるものなのでしょうか?補足詳細を補足致します。
ご指摘のとおり確認したところ、増改築等に係る年末残高(⑥)=20736454円、増改築に要した費用額(⑦:下のリ)=3675000、居住部分割合=100%、控除割合1%、連帯債務者無し、右下のル欄=25700円 となっておりました。
初心者のため、できましたら具体的にご教授いただければと思います。
申し訳ございません。

基本的に初年度より控除額が大きくなることはないと思います。
したがって申告書に当てはめて計算した結果が間違っている可能性が高いように思われます。
居住用割合が100%じゃない場合連帯債務があり借入金の負担割合が100%じゃない場合(この場合は年末残高証明書に連帯債務と記載があるはず)などありますので本人にしっかり確認してみましょう。
補足について少なくとも367万円の増改築工事で2000万円を超える借入をすることはできないと思うのでどこかがおかしいです。
・借入金のうちの一部が控除の対象になっているのか・最初の確定申告の段階から間違っているのかのどちらかだと思います。
初年度の確定申告書を預かるしかないかも知れません。

2009/11/17 13:21:27

ローンについて教えてください借入額1700万円25年返済フラット35(固定金利)にするか変動金利にするか悩んでいます。
固定金利にした場合ざっくり計算で利子が450万円、変動金利で190万円になりました。
約260万円の差です。
安定した固定金利を選びたいですが260万円差はかなり大きいです。
そこで、ひとつの銀行からどちらかのローンを組むのではなく、ふたつの銀行から半額づつ借りて固定金利と変動金利両方のローンを組んだらどうかなと思いました。
この借り方のメリット、デメリットを教えてください<(_ _)>

メリットもデメリットも住宅ローン1つの物件に対して住宅ローンを複数の銀行から借りることは原則出来ません。
それは担保設定を必ず第一順位に設定しなければならないとしている銀行がほとんどだからです。
(第2順位の担保設定でも可能としている銀行もあると噂で聞いたことはありますが、私の知る限りはありません。
)ただ銀行によってはミックス金利制度というものを選択している所もあります。
変動と固定金利を組み合わせて金利上昇リスクを分散するという手法です。

2013/2/11 23:17:36

住宅借入金等特別控除について教えてください。
年末調整で提出した「住宅借入金等特別控除申告書」の「住宅借入金等特別控除額」は17万円でした。
源泉徴収表の「住宅借入金等特別控除の額」が68250円内訳の「住宅借入金等特別控除可能額」が17万円でした。
昨年までは申告書の控除額が満額還付されてました。
今年で言うと17万円ですが実際還付されたのは5万円ほど。
経理の人に聞くと、給与から引かれた所得税分だけが還付されるので5万円ほどです。
と言われました。
納得いかず友人に聞いたりネットで調べた結果、差額(17万-5万円)が住民税からも還付される。
ということがわかったので会社に言うと、調べておきます。
と言われ1ヵ月以上経ちます。
個人経営の会社で税理士はつけてないので素人事務員がすべてやってます。
不安で仕方ありません。
確定申告の時期にもなりました。
差額の還付を受ける手続きは自分でもできるのでしょうか?

>差額の還付を受ける手続きは自分でもできるのでしょうか? 源泉徴収票の「源泉徴収税額」欄を見てください。
0円になってませんか?0円なら年末調整は正しく処理されてますし、差額はありませんから還付を受ける手続きをしても還付金は0円です。
もし、この欄が0円以外なら年末調整が間違ってますので、確定申告で取り返してください。
なお、(17万-68250円)が住民税から控除されるのは正しい情報です。
ただし、上限額が有りますので全額にならない場合があります。

2018/2/23 18:22:03

ありがとうございます。
住民税からの還付もあるんですね!
良かった♪
もう一度会社に言ってみます。>

-借入額

© 2021 地方銀行ってどうなのよ?