借入額

住宅ローンについてです。 金利が0.725の場合、 1,400万円借入と1,500...借入額

住宅ローンの借入額についての質問です。
初めての投稿ですが、不安も大きいので、みなさまの知見をお貸しいただけると助かります。
住宅ローンで購入予定の物件があり、一度、三井住友信託と、みずほに審査を出しましたがNGでした。
理由はある程度わかっており、自動車ローンと、ローンカードによるものだと思っています。
最後にりそな銀行に申請をすべく、準備を整えてきましたが、ローンが通るかどうか不安でたまりません。
状況を以下にまとめさせていただきました。
■年収:自分:1100万円(外資系NYSE上場の大手IT企業、勤続2年、年収のうち200万円を某与党国政政党の後援活動で経費処理)※サラリーマンでありながら、国政のお手伝いをしているという、ちょっと特殊な背景があります。

妻:700万円(一部上場、勤続13年)※妻のほうは普通なので何もないと思います。
■購入希望マンション:13000万円六本木、90平米頭金(購入額の5%+諸経費)借入希望額:12000万円■三井住友、みずほ審査時自動車ローン:残債880万円リボルビングローン:150万円キャッシングローン:残債0円(借入可能額:100万円+300万円+カード付帯、合計100万円程)結果:三井住友(自動車ローンの清算で1億融資可能)みずほ(NG、理由は非開示)■現在、りそなで審査予定自動車ローン:完済リボルビングローン:完済キャッシングローン:残債0円(全て解約済)事前審査まではあげていないのですが、不動産担当の方からりそなには全て情報を出しており、ローンを全て返済して完済証明を出していただければ大丈夫だとコメントいただいておりました。
信用情報機関にも問い合わせて、事故や遅滞がないことも確認しております。
個人的に気になる点としては、完済済みですが、直近まで1000万円を超えるローンがあったことと、三井住友審査時には一部解約していましたが合計で900万円もキャッシングできるだけの枠があったこと。
また、海外と大口のドロップシッピングをしており、1回払いですが、月にクレジットカード1回払いで100-200万くらいの出し入れがあります。
(収支的には全く問題ありませんがみずほ銀行で口座の入出金が激しいです。
みずほ銀行の審査では口座の状況も確認していた可能性もあると思っています。
)以上が今までの状況となります。
今までいろいろな方のQAを拝見させていただきましたが、特殊な経歴もあり、参考できるような回答を見つけるにはいたりませんでした。
りそなの融資担当の方は大丈夫だといわれたものの、大変不安なため、今できることがあればと思い、気持ちの整理含め、アドバイスを皆様からいただきたく存じます。
なにとぞよろしくお願いいたします。
補足ご返信ありがとうございます。
返信について一部補足させていただきます。
ローンは12000万円で35年ローンです。
一般的には上限1億円のようですが、どの金融機関も表面上の名目だけなのか1億円以上の融資申請は可能であることを前提に申請をしております。
不動産提携は三井住友、りそな、会社のメインバンクはみずほです。
よろしくお願いいたします。

某金融機関に勤めています。
質問者様のケースは通常の住宅ローンの借り入れ額を超えています。
各金融機関の独自ルールがあるはずです。
そのため返済負担率や借り入れ比率が通常の審査基準というわけにはいきません。
審査の結果まで待っていただく他ないと存じます。

2013/5/29 21:05:48

正味現在価値法によって機械を購入するほうが良いか、リースのほうが良いか判定してください。
1200万円の機械があり、耐用年数は4年、残存価額は100万円である。
購入する場合には、分割払いによることとし、購入時に頭金として取得原価の1/3、残金は4年間にわたり各年度末に均等払いとする。
なお、利子は、最初の借入額800万円の7%を、各年度末に支払うこととする。
また年間の保守サービス料は14万円であり、減価償却費の計算は定額法によることとする。
これに対してリースによる場合は、最初の3年間は各年度末に賃借料として350万円ずつ支払い、最後の年は年度末に300万円を支払う。
保守サービス料は賃借料に含まれている。
法人税率は50%とし、資本コストは7%であるとする。
このような条件において、機械を購入すべきか、リースにするべきか正味現在価値法によって計算過程を示しながら御教示願います。

購入の場合まず、頭金の金額は取得原価の1/3なので1200万円÷3=400万円各年度毎の支払額は(1200万-400万)÷4=200万円利子額は800万円×0.07=56万円減価償却費は(1200万-100万)÷4=275万円減価償却費の法人税軽減額は275万×0.5=137.5万円となります。
借入額800万円を0年度のインフローとし、4年度に800万円を返済、機械を残存価額で売却するとします。
各年度のキャッシュフローは0年度800万-400万=400万円1年度-200万-56万-14万+137.5万=△132.5万円2年度-200万-56万-14万+137.5万=△132.5万円3年度-200万-56万-14万+137.5万=△132.5万円4年度-200万-56万-14万+137.5万-800万+100万=△832.5万円資本コスト7%の場合の現価係数は1年目1÷1.07=0.93462年目1÷1.07÷1.07=0.87343年目1÷1.07÷1.07÷1.07=0.81634年目1÷1.07÷1.07÷1.07÷1.07=0.7629となります。
各年度のCF(キャッシュフロー)に現価係数を掛けて現在価値を計算します。
0年度400万円1年度△132.5万円×0.9346=△123.8345万円2年度△132.5万円×0.8734=△115.7255万円3年度△132.5万円×0.8163=△108.15875万円4年度△832.5万円×0.7629=△635.11425万円これを合計すれば△582.834万円リースの場合各年度のCFは賃借料のみなので1年度△350万円2年度△350万円3年度△350万円4年度△300万円これに現価係数を掛けて現在価値を計算します。
1年度△350万円×0.9346=△327.11万円2年度△350万円×0.8734=△305.69万円3年度△350万円×0.8163=△285.705万円4年度△300万円×0.7629=△228.87万円合計すれば△1147.375万円両者を比較すれば購入の場合の方がキャッシュアウトフローが少ないので、購入すべきとなります。

2017/5/23 23:06:05

借入額、物件価格について妥当なラインを 教えてください。
住宅購入(都内近郊)を考えております。
☆夫(39歳)年収700万☆妻(37歳)専業主婦 育児が落ち着いたらパート等するつもりあり子供3歳夫の定年は60歳ですがおそらく65までは再雇用がありそう。
貯蓄1800万子供教育資金150万上記を踏まえていくらくらいの物件が妥当 だと思われますか?借入金額はどれくらいが無理なく返済でき ると思われますか?夫の年齢が高いのと子供がちいさいので、老後と、教育費用も用意しなければ…とおもうと、どのくらい貯蓄し、どのくらい支払いすればよいのかわかりません。
不動産屋には4300万の物件をすすめられましたが、怖いので断りました。
しかし、いくらなら買っても大丈夫なのかもよくわからず、物件選びに困っています。

返済時を 60歳か65歳にするのかで 違います。
65歳まで 働けたとしても 60歳までの給料が減らなければいいけど 減った場合はどうするかです。
60歳を完済とした場合は 残り21年でどれくらい返済できるのかがポイントになります。
現在の年収で 上限借入額が 約3000万円くらいだと思います・・。
物件価格の 20%以上の頭金と同じく 物件価格の7%の諸費用が現金で必要です。
将来の子供の資金が およそ1000~1500万円は 必要になるでしょうね。
小・中・高・大が 全公立でも大体は掛かります。
途中 私立であれば 2000万円くらいは 覚悟しないと。
子供が男か女とでは 少し進学先が変わるので 目安として考えて置く必要があります。

2014/5/14 21:08:11

借入額が大きく期間が長い住宅ローンを抱える事は非常に危険だと思いますが、どう思いますか?あなたの意見を聞かせて下さい。
私は夫婦共に20代の頃にローンで家を建てようとしましたが、周囲の反対もあって止めました。
頭金が300万円しかなく借り入れが大きかったからです。
それでどうしたかと言うと、ローンを組んだつもりで夫婦で貯金をしました。
毎月6万円、ボーナス25万円。
今年で25年が経ち、ようやく家を建てる資金が出来ました。
この間、やはり計画違いが発生し、私は子育てのために正社員を辞めました。
手が離れた後は半日だけのパートで楽に仕事をする事が出来ました。
もし住宅ローンを組んでいたら、仕事を辞められなかっただろうし、子育てが辛くても頑張るしかなかったと思います。
ローンが無かったお陰で、今凄く楽をさせて頂いてます。
私が住む地域は中核都市の近郊ですが、それでも70坪の土地に新築しても4000万円は掛かりません。
今年、念願のマイホームを即金で手に入れる事が出来ました。
子供達には、大きな家で育てられなくてゴメンねと言いましたが、家の事で不幸せだなんて思った事がないと言って貰え涙が出ました。
今思えば25年前にローン生活に入らなくて本当に良かったと思っています。
家の価格がそんなに高くなっていなかった事も幸いしましたが、もし高くなっていたとしても、ほんのわずかなローンで済んだと思います。
私は断言したいのですが、夫婦の年収合わせて700万円程度で、2000万円以上のローンを組むのは絶対よくないと思います。
あなたはどう思いますか?意見をお願いします。
これから家を建てる、若い夫婦への警鐘として、この質問を載せたいと思います。
補足人それぞれ意見を出し合う事がこの質問の目的です。
私は50歳ですがこの先何年生きられるかなんて考えた事はありません。
これまでは十数坪の敷地に家族4人、子供に一つの部屋を与えられる最低限の家がありました。
売り出せば500万円しないそうです。
700万円でというのは受け売りですが2000万円借りればどうなるかは容易に想像が出来ます。
意見の押し付けられ感覚は不要です

所詮は結果論でしか無いのですよ。
例えば、、、もしかしたら大きな家のほうが子供たちだって良かったかもしれない。
(比べようがないし)もしかしたら無理して正社員でいたほうがやりがいが出ていたかもしれない。
(未来の話なんで判りようがない)で、あなたは結果として満足している、だから、良いでしょう?としか聞こえないんです。
因みに家をローンで買うのか一括で買うのかと言われれば、それは一括のほうが良いに決まっています。
なのにそれが出来ない人が大勢いることを理解したうえで意見を求めようとしないと反感だけがかえってきます。
まあ、個人的には一括で中古、可能であれば一生賃貸が理想です。
だって墓まで家は持って行けないし、新築は買った途端に2割程度売値が下がる時代ですからね。

2013/12/1 12:13:06

住宅ローンについて中古一戸建ての購入を考えていますが住宅ローンが通るか不安です。
・現在夫婦共に29歳子供二人。
・借入希望額1200万。
頭金なし・主人年収350万。

私年収240万。
(今年から正社員になり現在月収20万ですが昨年まではパートで主人の扶養に入っていたので月収8万程)過去に消費者金融数件より借入経験あり(私、主人名義あわせて240万。
3年半前に全て完済済。
遅延等は一度もなし。
)・現在クレジット会社よりキャッシング借入残高が20万程あり。
毎月リボ払いで返済中。
上記の状況では住宅ローンは厳しいでしょうか?過去の消費者金融の借入経験と現在のクレジット会社の借入が不安です。
やはり難しいでしょうか?

借入額と年収のバランスは問題ないのです。
消費者金融はすでに完済されていますし、キャッシングは少額なのであまり問題ないと思います。
キャッシングの完済条件くらいは付くかもしれませんが。
そもそも中古住宅で頭金なしっていうところに引っかかる可能性がありますね。
中古住宅は担保価値が低いので、一般的にフルローンは厳しいと言われています。

2012/4/23 08:37:14

住宅ローン借入可能額について■37歳 独身 男■会社員 勤続6年目■年収530万(給与所得) 他に投資利益額1500万/年 ほど(ここ4年ほど同じ額です)頭金は証券口座より6000万ほどまではキャッシュにできます。
金融資産総合計は上記キャッシュの6倍ほどです、頭金使う場合は目減りの5倍ほどです。
■土地+建築費用 想定額1億800万ほど。
残りの4800万をローンというのは厳しいでしょうか? 投資利益は固定収入ではない為、実際は給与所得のみで 審査する形になりますか?※同居するのは自身の親、妹の4人の予定です。
※他の借入は2014/3月に車オートローン820万を120回で組みましたが 今年の5月に一括返済して現在の借入はありません。
宜しくお願い致します。

住宅ローン借入可能額についてですね。
住宅ローン審査では『安定した所得』が前提になります。
株式や債権の譲渡所得(分離課税の部分)について住宅ローン審査での返済比率には考慮しないのが一般的です。
(配当所得(総合課税の部分)は考慮されます)従って、単純に給与所得(税込年収)だけで借入4800万円可能か否かを分析してみます。
民間銀行の住宅ローン審査では、実行金利で返済比率の審査はしませんので注意が必要です。
各金融機関には『審査金利』というものがあり、例えば、みずほ銀行の場合、審査金利は4%です。
金融機関では、将来、金利が上がることを想定して実行金利よりも高い金利の審査金利で審査をします。
返済比率とは、税込年収に対しての住宅ローンの年間返済額の占める割合のことをいいます。
比率のパーセンテージが低いほど楽な返済といえます。
返済比率の計算方法『年間返済額』÷『税込年収』=返済比率%各銀行の住宅ローン借入限度額については以下で詳しく解説していますのでご参照ください。
www.limited30.com/juutakulorn1.html銀行別に年収別の借入限度額を表にまとめてみました。
◆みずほ銀行※審査金利4.0%※返済比率400万円以上では40%未満 年収|35年|30年|25年|20年 450万円 3380 3140 2840 2470 500万円 3760 3490 3150 2750 550万円 4140 3840 3470 3020 600万円 4510 4180 3780 3300 みずほ銀行では、給与所得530万円ですと、大よそ4000万円位までが限度になります。
◆三井住友信託銀行、三菱UFJ信託銀行※審査金利3.25%※返済比率35%年収|35年|30年|25年|20年 450万円 3280 3010 2690 2310 500万円 3650 3350 2990 2570 550万円 4020 3680 3290 2820 600万円 4380 4020 3590 3080 三井住友信託銀行や三菱UFJ信託銀行の住宅ローンでも給与所得530万円ですと、同様に4000万円位までが限度になります。
しかし『信託銀行』であれば、ご質問者様の金融資産の資金力を考慮してプロパー融資を提案して頂けるかもしれませんので、一度相談してみると良いかと思います。
◆フラット35ちなみにフラット35は、全期間固定金利の為、実行金利で返済比率を算出します。
現時点での金利1.61%で計算すると年収530万円であれば、計算上の借入限度額4845万円になります。
従って、ご質問者様の場合、購入予定物件がフラット35に適合している物件であれば、フラット35であれば、給与所得530万円だけで住宅ローン審査は計算上通ることになります。
また、信託銀行であれば、プロパー融資の望みがありますので相談する価値があると思われます。
◆過去のローン借入について>※他の借入は2014/3月に車オートローン820万を120回で組みましたが>今年の5月に一括返済して現在の借入はありません。
オートローンやショッピングローンなどの完済履歴は、CIC(指定信用情報機関)に反映されるのは、完済してから1~2ヶ月ですので、5月であれば既に完済した旨が反映されているので問題御座いません。
ご参考になれば幸いで御座います。

2015/7/14 13:00:10

急ぎで貸付金の償還表を作らなければならないのですが、全く作り方がわかりません。
どなたか助けてください…借入条件 借入額 16464000円 利息 年1.1% 返済回数 59回 返済方式 元利均等返済 月々の元利金返済額 289491円 最終回のみ133827円どうかよろしくお願いします。

ネットで借入返済シミュレーションで検索してみて。
そのサイトで、必要な条件を入れるだけ。
借入額、金利、返済方法、返済回数あっと言う間にできますよ。

2016/5/24 20:43:46

住宅ローン金利の計算式を教えてください。
3000万円を0.82の金利で40年間の返済の場合の月々の支払いを教えてください。
いろいろ調べてみたのですが、サイトでは数字を当てはめて、金額が出るだけだったので、なぜ利子の金額がそうなるのか、、、なかなか納得できません

1か月目の利息額は、借入額(残高)3000万円、年利0.82%から、3000万円×0.82%×1/12=2万500円となります。
毎月支払額は元利均等返済の場合73330円になりますので利息20500円をひくと元本部分は52830円になります。
ということは2か月目の返済時の借入残高は3000万-52830円=29947170円になっています。
これに対する利息計算は同じく29947170円×0.82%×1/12=20464円になります。
元本部分は52866円あとは完済まで上記の繰り返しになります。
※返済額の計算は元利均等返済の場合に複雑ですが借入額、金利、返済回数で毎回が同じ返済額になるように計算されています。

2018/2/8 10:51:32

73330円はどうやって計算したのでしょうか?>

住宅ローンの金利(借入額)の計算の仕方を解りやすく教えて下さい、例でいえば、当初10年間は金利1.5% 11年目降は2.5%で借入額1800万円の35年ローンでいくらか?シュミレーションもできる用ですが自分で理解したいのでアドバイスお願いします、後できれば一年事のローン残金の計算の仕方なども知りたいです。

面倒なので関数電卓かエクセルソフトを用意した方が早いと思います。
計算の基本は^(べき乗)計算を使って行いますので、①元利均等額=元金×((実質年率÷12)÷100)÷(1-(1+(実質年率÷12)÷100)^-回数)②元利均等返済におけn回返済後の残元金=残元金*((1-(1+年率/100/12)^(n-総返済回数))/((1-(1+年率/100/12)^-総返済回数))) の式だけ理解できれば計算できます。
例にならうと①元利均等額=18000000×(1.5÷12÷100)÷(1-(1+1.5÷12÷100)^-420)=55113円10年間の支払い総額=55113×120=6613560円②120回目の残高=18000000×((1-(1+1.5÷100÷12)^(120-420))÷((1-(1+1.5÷100÷12)^-420)))=13780493円ちなみに1年後は12回目残高=18000000×((1-(1+1.5÷100÷12)^(12-420))÷((1-(1+1.5÷100÷12)^-420)))=17605939円 なので、10年後(121回目以降)は元利均等額=13780493×(2.5÷12÷100)÷(1-(1+2.5÷12÷100)^-300)=61822円返済総額=61822×300=18546600円 利息=18546600-13780493=4766107円それぞれのエクセルでの計算式は①=18000000*(1.5/12/100)/(1-(1+1.5/12/100)^-420)②=18000000*((1-(1+1.5/100/12)^(120-420))/((1-(1+1.5/100/12)^-420)))なのでエクセルのセルに張り付けてこのままでも計算できますし、元金、年率、回数など変えれば好きな試算できます。

2013/2/7 23:29:43

住宅ローンについてです。
金利が0.725の場合、1400万円借入と1500万円借入とどちらがいいのでしょうか?・借入額が100万円上がると手数料が21000円あがるそうです。
・10年で完済目標で住宅ローン減税などを考慮してどちらがよりお得というかいいでしょうか?手数料と手元に予備で残しておきたいというので悩んでいます。
わかる方いらっしゃいましたら教えて頂きたいです。

住宅ローン シミュレーションttps://www.hownes.com/loan/sim/repayment.asp#result住宅ローン控除 シミュレーションttp://sumaity.com/mansion_new/loan/kouzyoSim/上記を利用して2案比較すると、元利均等返済・平成30年入居と想定した場合■1400万借入:毎月返済額約12.1万円・総返済額約1452万円・控除約63.8万円■1500万借入:毎月返済額約13.0万円・総返済額約1555万円・控除約68.4万円ということになるが、それ以前に『同条件で借入額100万増やすかどうか』という話なのだから、100万にかかる利息負担と控除効果をどう評価するかという話に過ぎない。
借入額100万に対する10年間の利息総額は約4.56万円、控除総額は約3.69万円。
これに手数料の差額が生じるのだから、言わば「100万プラスすることに要するコスト」は4.56-3.69+2.1=2.97(万円)ということになる。
100万の現金を手元に置いておくために、10年間で約3万円の経費をかけるかどうか。
そこの判断は貴方が自分でしなよ。
どちらが良いか、どちらが得かを他人に訊いてどうなるものでもあるまい。

2017/9/15 12:30:04

-借入額

© 2021 地方銀行ってどうなのよ?