保証債務

会社更生法適用で、主債務が更生計画に則り免除されて消滅した分の連...保証債務

【民法】保証契約による保証債務には訴訟費用も含まれるというのは本当ですか?一見信じられないのですが。
ご教示よろしくお願いします。

主たる債務に訴訟費用債務が含まれるのが一般的ならそうだろうさ。

2017/3/17 20:28:34

>一般的なら
一般的ですか?
意図的にあいまいな回答するから困っちゃう・・・
一般的には思われないけど、実際に裁判になれば当然発生するし、どっちなんですかね。交通事故だけは全額入るのですか?
1割ですか?
それ以外は0円ですか?>

保証人等からの代位弁済による主債務消滅と求償権確保による原債権の移転保証人等が代位弁済すると主債務者の債権者にたいする債務は消滅します。
言い換えると、債権者の債務者にたいする債権は消滅することになります。
一方で、保証人等の債務者にたいする求償権を確保するために本来、消滅してしまうはずの債権の行使を認め原債権は代位弁済者に移転します。
ふたつは原債権の消滅という点で矛盾することになるような気がするのですがどういうに理解すれば良いでしょうか?絶対的に、原債権は消滅するが代位弁済者との関係においては消滅しない、ということでしょうか?そうすると原債権が抵当権付債権であるときに抵当権を実行して、他の債権者に優先して配当を受けられないのではないかという疑問が生じます。
疑問の発端は「連帯保証人が保証債務を履行したときは、債務者の貸金債務は消滅する」という誰でもわかる問題が解らなくなったことです。

第三者による弁済があれば原債権は、原則として消滅する。
しかし、例外として、任意代位、または法定代位の要件を満たす場合は、消滅するはずの原債権が消滅せず、第三者に移転する。

2017/12/9 10:28:57

そうですよね、普通に考えると。
そうすると
「連帯保証人が保証債務を履行したときは、債務者の貸金債務は消滅する」
という肢の答えは、誤りになるはずですが、
問題の正解は、正しいになってるので
戸惑っているのです。>

日本保証から通知書がずっと届いてます。
9年前に武富士から借りて返済できずになってます。
4年前から、病気で仕事できてませんでした。
3ヶ月前にやっと仕事できるようになったんですが、また体調不良で仕事ができなくなりました。
返済できません。
貯金もないです。
今後どうしていいかわかりません。
教えてください。
よろしくお願いします。

債務整理や特定調停などをしてなく、最後の返済予定日から5年以上が経ってて、中断事由がなければ時効援用できます

2017/2/11 18:41:40

回答ありがとうございます。>

民法 保証人主債務者は保証人の債権者に対する債権で相殺できますか

出来る訳がない。

2018/5/14 11:08:05

【民法】連帯保証について458条でたくさん準用しているけどじつは434条しか役に立たないという話があります。
しかし、実際に連帯保証の相殺を考えるときに436条を根拠条文としてあげないのはナンセンスですよね(書くときは458条で準用される436条)?ご教示よろしくお願いします。

連帯保証の相殺で何を考えるんでしょうかね。
連帯しない保証の場合と同じですけど。
求償権の範囲の話なら、むしろ委託を受けているか、主債務者の意思に反したか、事前通知や事後通知をしたかの問題でしょう。

2016/7/23 11:55:53

連帯保証人について。
お金を借りる際親しい人や親族を連帯保証人にして、借主が失踪した際本人はその後どういう暮らしを強いられるのでしょうか?連帯保証人に債務が回ってきた場合、その被害者より良い生活をする人もいるのですか?

それは、まず住民票を移せません。
住民票を移すと債権者に追跡されますので移せません。
その為、その地域での行政サービスが受けれなかったりします。
仕事先を見つけるのも住民票がないので大変でしょうし金を借りようと思っても既にレンダースセンター等の情報会社には金の不払い等の情報が出回っているのでどこも貸してくれないだろうし大変でしょう。
でも、失踪なんてしなくても済む方法があります。
取り敢えず破産すればよいのです。
面積を受ければ借金もなくなります。
ただ保証人は支払わなければならないですが。
人間関係はボロボロです。
そして、連帯保証人より良い生活をしている人はいっぱいいます。
なぜなら、連帯保証人は債務者と一緒です。
債権者は、例え、債務者が金があったとしても連帯保証人に請求できます。
そうです連帯保証人には民法446条催告の抗弁権がないのです。
だから、債権者と債務者がぐるになり、連帯保証人に全てを被せようとする場合が出てきます。
だから、当然良い生活をする人は居ます。

2015/3/15 19:22:55

行政書士の民法についての質問です。
Aが債権者Bに対して1000万の債務を負っているとして、CとDがAの債務を保証するためにAの連帯保証人であるときに、CがBに対して1000万の反対債権を有していても、DはCの債権の相殺を援用することは出来ない。
という認識で正しいですか?ご回答の方よろしくお願いします

複数の共同連帯保証人間で、他の連帯保証人の反対債権の援用(436条2項の準用)については、現行民法は「何も規定していません」。
そこで、共同連帯保証人の関係を連帯債務者間と同視して、436条2項を準用できるかは、解釈の問題になります。
↓【原則否定説】もし、複数の連帯保証人が存在する場合であっても、①これらの保証人が連帯して保証債務を負担する旨特約した場合(いわゆる保証連帯の特約)、または②商法512条2項に該当する場合でなければ、各保証人間に連帯債務ないしこれに準ずる法律関係は生じないと考えると、436条2項の準用は原則否定され、①②の場合のみ、他の連帯保証人の反対債権の援用(436条2項準用)が認められることになるでしょう。
CとDは、Aと連帯しているのであって、CとDが相互に連帯しているわけではないため、CD間の特約の有無で結論が異なるということですね。
↓【肯定説】これに対して、共同保証人の間では、連帯して負担する関係にあるものと考えるのが適当であって、各保証人間に連帯債務関係に準じる法律関係が生じると考えると、436条2項の準用を原則肯定して、他の連帯保証人の反対債権の援用も認められると解することになります。
CとDは、Aと連帯しているだけではなく、CとDも相互に連帯している関係にあると考える立場です。
判例は、一部の連帯保証人への免除に関する事案ですが(437条の準用の有無)、原則否定説をとっています。
複数の連帯保証人間に、当然には、連帯債務関係が生じるとは解してないようです。

2016/11/9 00:54:24

連帯保証債務と保証債務のちがい連帯保証債務と保証債務の違いがよくわからないので教えてください。

連帯保証債務と保証債務の違いは「検索の抗弁権」と「催告の抗弁権」がないことだと言われています。
催告の抗弁権保証人というのは、本人が返済できない場合に代わって返済します。
つまり「うち(保証人)に請求する前にまずは本人のところに請求しろよ」という権利です。
連帯保証人にはこの権利がないということは、債務者がいっぱい金持ってても連帯保証人に請求してもいいということです。
まとめると保証人…まずは債務者に請求し、債務者が全財産を返済に充ててもまだ債務が残っている場合に保証人が返済する。
連帯保証人…債務者に請求する前に連帯保証人に請求することも可能だし、債務者がいっぱいお金持っていても連帯保証人に請求できる。
なので、連帯保証人は「自分が借りたのと一緒だと思え」というのはそういうことですよ。

2013/1/24 10:57:21

①甲の乙に対する債務を保証している丙が、抵当権の登記がされた後、甲からその土地を買い受けた場合において、丙が、乙の請求により、その代価を乙に弁済したときは、抵当権は消滅する。
→◯②目的不動産の第三取得者は、抵当権の被担保債権の保証人であっても、消滅請求することができる。
→??この違いがよくわかりません。

まず、代価弁済とは、抵当権者がリードして行うものです。
抵当権者が1000万円の債務を700万円で良いと第三者へ通知して合意があればそれで抵当権は消滅します。
抵当権者がそれで良いと思えばOKなのです。
一方、抵当権消滅請求は、第三取得者の側がリードして行うものです。
すると、保証人がリードして自分が補償すべき債務の抵当権を消滅させようとすることになりますよね。
そもそもこの制度は第三者を保護するためのものであって、保証人を保護する必要はありません。
ですから、法令(民法380条)は保証人の要求を認めていないのです。
(代価弁済)第378条抵当不動産について所有権又は地上権を買い受けた第三者が、抵当権者の請求に応じてその抵当権者にその代価を弁済したときは、抵当権は、その第三者のために消滅する。
(抵当権消滅請求)第379条抵当不動産の第三取得者は、第383条の定めるところにより、抵当権消滅請求をすることができる。
(抵当権消滅請求)第380条主たる債務者、保証人及びこれらの者の承継人は、抵当権消滅請求をすることができない。

2016/9/23 17:13:26

会社更生法適用で、主債務が更生計画に則り免除されて消滅した分の連帯保証人の保証債務は消滅されますか?

保証債務は影響をうけません。

2015/9/29 12:59:10

-保証債務

© 2020 地方銀行ってどうなのよ?