保証債務

債務についてと、名義変更についてです。 以前養子で義父と一緒にロー...保証債務

保証協会について不動産の担保状況所有者 借主債務者 借主根抵当権設定者 銀行極度額 1億円借入の内容 保証協会付き融資で長期運転資金と、保証協会付きの短期運転資金(工事代金引き当て)の融資長期運転 約3千万円短期運転 約5千万円不動産時価 約4千万円~5千万円推測ですが銀行の担保評価額約3千万円。
長期運転は保証協会に根抵当権の優先適用、短期運転は無担保の状況です。
破産開始の申し立てをする予定です。
その債務者からある程度の金額で当該不動産を買い取ることを検討しています。
銀行が担保解除に応じるのであれば、管財人が相当と判断する最低限の価格で買い取りたいし、売り手もそれで構わないと言っている状況です。
保証協会は優先適用を受けている長期の3千万について、担保処分による優先権があると思いますが、短期運転の5千万円は一般債権者と同じ扱いになるのでしょうか?とすれば、売買価格3千万円以上であれば、担保解除に応じてもらえると思うのですが、如何でしょう?宜しくお願いします。

破産手続きに入っても、取り分が見込めないので管財人は「財団放棄」の対象にすると思います。
となると、交渉相手は銀行と保証協会です。
「短期借入は無担保」と言っているのは誰ですか?根抵当権がある以上、被担保債権です。
設定極度が1億円なので、幾らの金額で折り合うのかは銀行と保証協会の判断に依ります。
要は競売価格と任売価格の優劣です。
「別除権」の考え方について、「長期は有担保」「短期は無担保」という考え方にはなりません。
(根抵当権が長期借入だけのために提供されたものであるという抗弁が成立すれば別でしょうが)銀行が根抵当権の実質価値を幾らで算定するかです。
それを超えた金額は一般債権として扱われます。

2014/10/10 18:07:43

住宅ローンを借りる際、連帯債務と連帯保証人がありますが、どんなメリット、デメリットがあるのでしょうか。
夫の年収450万円で、妻の年収が400万円の場合、仮に3200万円のローンを組んだ場合、住宅ローン減税が夫だけだともったいない。
妻でも利用出来ればかなり有利に思います。
しかし、夫が死んだ場合、団信はどうなるのでしょうか。
妻にもローンは残るのでしょうか??夫と妻が住宅ローン減税を受けることができ、なおかつ、夫が死んだ場合、ローン残高がゼロになるといった住宅ローンの組み方はあるのでしょうか??宜しくお願いします。

融資を受ける金融機関によって違いはあると思います。
夫婦ともに離職せず、共働きを続けなければ返済できない可能性がある金額ですね。
仰るように住宅取得控除、受けない手は無いですよね。
金融機関によっては連帯債務者2人に団信をかけてくれるところもあると思います。
どちらか1人にしか団信をかけてくれない場合、ローンが残る可能性があります。
その点ではフラット35Sの「デュエット」という機構団信はどちらかが死亡した場合、負担割合に関係なく、ローンの残債を帳消しにしてくれます。
しかし「死亡」のみです。
3大疾病・がんなどの特約もありますが、病名が付いただけでは残債は帳消しになりません。
それが主の理由としていかなる就労も出来なくなった場合、など重度の介護状態や重度障害にならなければローンは残ります。
そうした観点から申しますと一般金融機関は金利に0.4程度当初から乗せているので、団信には入らず死亡給付のみの保険や収入保障保険などを選択するのも一つの方法です。
既に夫婦が基本となる生命保険に入っているようであれば、死亡や高度障害、十度の介護状態になった場合、死亡給付額が給付されますからローンはその給付でまかない、その後の生活をどうしていくか、を考えると良いと思います。
「夫と妻が住宅ローン減税を受けることができ、なおかつ、夫が死んだ場合、ローン残高がゼロになるといった住宅ローン」であれば団信とは別に夫が生命保険に既に加入していればローン残債は死亡給付でまかなえることになりますから、難しい事ではありません。
なおかつ団信に夫だけが加入したとすれば負担割合に応じて残債が減りますから、より生活にゆとりは出来ますね。
妻が亡くなるということは考えなくて良いのでしょうか?もしお互いが残される立場になった時を考えると、給付対象は制限されますが、機構団信の「デュエット」が良いですが、フラットの団信はあくまでも任意ですからHPで試算してそれより安い保険を探すほうが支出は抑えられます。
住宅ローン減税については家族構成・扶養親族の人数などによって変化しますからどの方法が一番とはいえませんが、連帯債務で融資を受ければお互いに控除は受けられます。
収入から試算して1人で融資を受けるよりは確実に控除額は大きくなり、減税に繋がります。
hhrin0128.blog91.fc2.com/blog-category-14.htmlよろしければ参考にしてみてください。
取り留めない駄文で失礼しました。

2011/6/12 02:01:51

簿記ができる方どちらかだけでも構いません! ①商品 ¥860000を仕入れ、代金は他店振り出しの約束手形 ¥860000 を裏書譲渡した。
なお、保証債務の時価は額面の5%とする。
②注文していた商品 ¥380000に対する倉荷証券を、 ¥456000で売り渡し、代金は同店振り出しの約束手形で受け取った。

①仕入860000/受取手形860000保証債務費用43000/保証債務43000②受取手形456000/売上456000仕入380000/未着商品380000

2017/5/25 21:42:46

早急な対応ありがとうございます!とても助かりました!!>

委託を受けた保証人、委託を受けない保証人、債務者の意思に反して保証人になった者、の違いを教えてください。
権利範囲の違いではなく、どういう人がこれらの保証人にあたるのかを知りたいです。
「委託を受けた」は債務者に頼まれた、「債務者の意思に反して」は勝手に保証人になった、という意味かと思うのですが、「委託を受けない」の意味がよくわかりません。

債務者の意思に反して、も、委託を受けない、も、勝手に保証人になったという点では同じです。
債務者の意思に反してるのは、債務者が嫌だと言ってるケースです。
後での求償が怖いようなやーさんとかブラック企業とか。
委託を受けないってのは、親父がそっと黙って保証人になってて、債務者の息子としても内心助かった、って話。

2015/10/17 18:23:06

保証人の弁済について。
弁済、その他自己の財産をもって主たる債務者にその債務を免れさせたときは、保証人は、保証が主たる債務者の意思に反しない場合には、債務が消滅した当時に主たる債務者が利益を受けた限度において、求償権を行使できる。
保証が主たる債務者の意思に反する場合には、主たる債務者が現に利益を受ける限度において、求償権を行使できる。
保証が主たる債務者の意思に反する、というのは債務者の意思に反して、保証人によって弁済されたということですか??前者と後者での求償権の範囲がよくわかりません。
保証人が主たる債務者に代わって50万払ったとすれば、前者と後者ともに50万払わないといけないのではないのですか?これについてご教授お願い致します。

保証人が弁済しちゃったあとに、主債務者の債権者に対する反対債権50万円の弁済期が到来した、と仮定して考えてください。
債務者の意思に反していない保証人は、弁済して債務が消滅した時点で確定した求償権を取得します。
なので50万円を主債務者に求償できます。
債務者の意思に反している保証人は、求償時点で主債務者が受けている利益の限度で求償権を取得します。
じゃあ、主債務者はどんな利益を受けているかと言うと、受けていないんです。
なぜなら、保証人が弁済しなければ、もうじき期限が到来する反対債権で相殺できた筈なんで。
あんた、まったく余計なことしてくれたよね、って話です。
主債務者はそんな求償には応じなくていいわけです。

2015/12/21 14:15:36

理解できました。
仮に50万借りていて、30万の反対債権があった場合に、保証人が債務者の意思に反して50万全額弁済した場合、20万の限度で求償権を取得するということですね。
この20万が主たる債務者が利益を受ける限度になるということですか。
会社法よりは理解しやすいですが、それでも難しいですねm(__)m
頑張ります。>

民法の問題です。
連帯保証人が主債務者が債権者に有する反対債権での相殺の事で教えてください。
問題文です。
Aが主債務、BがAの連帯保証人としてCに対して2000万円の債務を負っている状態です。
CがBに対し2000万円の履行を請求した場合、BはAがCに対して有する2000万円の反対債権のうち1000万円で相殺することができる。
この答えがTACの宅建模試では正解になっています。
連帯債務の場合なら解るのですが、連帯保証人は主債務が債権者に対して有する反対債権全額で相殺する事は出来ないのでしょうか。
それとも2000万円で相殺も出来るし1000万円で相殺も出来るという意味なのでしょうか。
保証人の立場で2000万円で相殺が出来るのにわざわざ1000万円でしか相殺しない人はいないと思います。
負担部分が無い連帯保証人に債務が残るのはいかがなものかと思っています。
理解されている方、この問題の回答の是非も含めてご回答のほど宜しくお願い致します。

半分しか相殺しない人はいないと言う固定概念を排除しなさい。
保証人が主債務者に一千万の借金をしていて返せないから保証人になっている場合は?中小企業同士にはよくあるパターン。
他にも会社とオーナーならよくあるパターン。
相殺は遡及するから『利子』を払わないでよくなる。
高利の借金で利子が膨れ上がっていて『代物弁済』もしくは『債権者代位権行使』の可能性あれば私なら一部相殺するね。

2013/10/17 12:27:07

全経簿記上級181回問題1の問2の2、B社の仕訳について分かりづらいので教えてください。
電子記録債権法に基づき電子記録債権を利用しているA社とB社の取引を仕分けしなさい。
ⅠA社は、B社に対する買掛金のうち200000円について発生記録により電子記録債権を発生させた。
B社はその旨の連絡をA社から受けた。
なお、B社ではA社が買掛金としていた債務に対応する債権を売掛金として処理している。
2 B社は、譲渡記録により、上記Ⅰの債権を196000円で譲渡し、引き換えに同額を当座預金口座に受け入れた。
なお、この譲渡に当たって、保証記録を行っており、保証債務の時価は2000円であった。
私は、2のB社の仕訳を当座預金 196000 電子記録債権 200000電子記録債権売却損 2000 保証債務 2000保証債務費用 2000と思いましたが、解答は、予備校の過去問によりわかれておりまして当座預金 196000 電子記録債権 200000電子記録債権売却損 4000 保証債務 2000保証債務費用 2000のところと当座預金 196000 電子記録債権 200000電子記録債権売却損 6000 保証債務 2000保証債務費用 2000のところがございます。
私自身、戸惑っておりますのは、保証債務費用2000と言うのは、実際にお金を支払わないものなのでしょうか?ちょっとわかりづらくて困っております。
どうぞよろしくお願いします。

xn--7mq406l.net/?p=9080売却損は4000でしょう。
保証債務費用はその計上時点で実際に支払う金額ではなく、将来の予想支出の見積金額です。

2017/5/24 19:40:51

債務引受についておしえてください免責的債務引受を行う場合です。
調べたところ債権者の同意が必要だとありました。
しかしテキストには担保提供者と保証人の同意が必要だとありました。
どういうことかわからなくなってしまいましたので解説いただけたらと思います。

債務の種類を言っているのではないでしょうか?無担保債権なら、債権者の合意だけでいいですし、担保(保証人を含む)つき債権なら、債権者以外に、物上保証人や保証人の合意が必要なのではないでしょうか?

2017/2/13 00:53:03

簿記二級についてです。
保証債務という勘定科目を使う時、本文に例えば保証債務の時価は1000円(額面の1%)と評価されたなどと書いてありますがこれはどういう意味ですか?そしてなんで保証債務を使うのですか?

保証債務を額面の1000円計上しろ、ということですよ。
手形の裏書譲渡って覚えてますか?裏書譲渡をしてからその手形が不渡りになった場合、我社が損失を受けることになります。
その損失を時価評価して裏書する時点で損失計上してしまおう、というのが保証債務です。
なので、本文の保証債務の時価は1000円と評価された=損失を見積もり時価評価したら1000円になった、ということですね。

2015/12/15 08:08:29

債務についてと、名義変更についてです。
以前養子で義父と一緒にローンをくみました。
名義は自分で、保証人は義父です。
しかし離婚し現在は、自分は名字が、違います。
銀行には前のままの名字で通っていてそのままです。
これは何かのときにばれることになればまずいでしょうか?ちなみにローンは離婚後もとどこおりなく支払ってます。
今更その家に住んでないとか名字がちがうなど、銀行に伝えるべきでしょうか?

契約なので、約款を見てください。
ただ。
届けで義務を設定しているかと。

2016/11/11 00:23:18

ありがとうございます!>

-保証債務

© 2020 地方銀行ってどうなのよ?