保証債務

保証債務は、債権者との間で結ぶもので債務者の意思に反して結べるが...保証債務

銀行の住宅ローンで連帯保証人が死亡した場合で代わりの保証人が見つからない場合はどうなりますか?銀行の住宅ローンで連帯保証人が死亡した場合で代わりの保証人が見つからない場合はどうなりますか?銀行に事情を連絡するとして、具体的には今後がどの様になるのでしょうか。
専門家や銀行に相談してください。
的な回答ではなく、融資業務に詳しい方や、実際に同じ状況になられた方に具体的な回答を頂けますと非常に有難いです。
ローンの延滞は一切ありません。
思いつく範囲では①他の銀行ローンに借換②銀行に一括返済を求められ家を売却する。
③信用保証会社の保障を受ける等が思いつきます。
④連帯保証債務は相続人に引き継がれるので、放っておいても事実上何も無い。
どうぞよろしくお願い致します。
補足tisbe650様 ありがとうございました。

こんばんは。
住宅ローンに限らず、連帯保証人が死亡した場合に銀行等の債権者がとる対応としては、債務者側の事情等により多少異なりますが、一般的なものをあげてみます。
①法定相続人の中から保証能力等がある人を選出して参加させる②①以外の保証能力等のある人を参加させる③(担保余力が十分な場合に)死亡した連帯保証人を死亡による脱退申請にて脱退だけして別の連帯保証人は参加させない④新たな連帯保証人を参加させない代わりに資産価値が認められる担保を追加し、死亡した連帯保証人を脱退させる…などが考えられます。
但し、連帯保証人の交替等はあくまでも債権者たる銀行等の判断によって決まる事は言うまでもありませんが。

2011/10/19 20:36:49

連帯保証人のところで、「連帯保証人は、借りた本人である主たる債務者と同列になる」とあったのですが、連帯保証人であっても、主従関係だと思うのですがどうなのでしょうか。
できれば、例をあげていただき、教えていただけたらありがたいです。

普通の「保証人」でしたら債務者が「主」と言ってもいいでしょう。
具体的には、債権者から「金返せ」と言われても「先に主債務者に聞いてくれ」とか、「主債務者が金もってるからそこから取ってくれ」とか言うことができる権利が「保証人」にはあります(民法453条、454条)。
しかし、連帯保証人にはこのような権利は認められていません。
主債務者に請求する前に、いきなり「金払え」と請求されても断ることができないのです。
このことを指して「連帯保証人は、借りた本人である主たる債務者と同列になる」と言っているのです。

2017/11/14 00:29:18

・・・・では、連帯債務と同じではないかと・・・・
もしかしたら、「主債務者に請求する前に、いきなり「金払え」と請求されても断ることができない」というだけで、立場的には、主従ということで良いでしょうか。
でないと、連帯債務と本当に混同しそうです。
お時間が、ございましたら、ご回答ください。>

簿記二級のことで…①保証債務を計上する意味を教えてくださいとても無意味な気がします^^;②不渡りにならなくても保証債務費用はそのままですよね???そのままでいいんですか(?_?)回答待ってます(;;)

保証債務は「もしかしたら払わないといけないかもしれない」というのを記録しておくための勘定です。
貸倒引当金に近い性質があります。
いくら企業が利益を上げているように見えていても保証人を片っ端から引き受けていて金額が高くなっていたら不安ですよね。
手形が全部不渡になったら一気に赤字になってしまうかもしれません。
そうならないように記録しておくわけです。
それから保証債務費用は残しておかないと費用としてあがったことそのものが消えてしまうのであえて取崩益という形を取っているのだと思います。
(広告宣伝費とかお金払っても費用の科目に残りますよね)

2011/6/16 16:33:36

債務整理しているのですが、賃貸で家を借りる場合保証会社に入ることになればお断りになるのでしょうか?

全てではないですが、信販系の保証会社等、一部の保証会社では、自己破産を調べますので、通らないということは、ありえます。
全部ではないですから、こまめに審査を受ける以外ないでしょうね。
それと当然、審査前の問診で、自己破産の有無で、ありに答えれば通らないでしょうね。
自己破産自体は、調べようと思えば、誰でも調べられることですから、数を当られるか、または、保証会社を使わなくても済む物件、マンスリーアパートのように、保証人のいらない物件、シェアハウスのように定期借家を選ぶのも方法だと思います。

2017/10/31 17:26:35

任意整理なんですが審査は厳しいでしょうか?>

事業承継で債権債務を引き継がない方法は、ありますか?

上場してしまえばふつうは引き継ぎません。
債務というのは基本保証債務でしょうが、債務者保証ガイドラインというものがあり、国がちゃんと情報公開しているなどの条件で債務保証を承継させないことを進めています。
これらに基づき銀行が保証債務を承継しないことをOKする可能性もゼロではありません。
この場合は会社に物的担保があり、かつ優良企業で役員報酬も過大でないなど様々な条件をクリアする必要があるでしょうね。

2016/7/18 18:33:54

時効の中断についてです。
連帯保証人に対する請求は主たる債務者に対して効力を生じることになる。
連帯債務者の1人に対する請求は他の連帯債務者にも効力を生じる。
上記の文面より連帯保証人、連帯債務者に対しての請求は債務者の時効の中断になるとの解釈でよろしいでしょうか?よろしくおねがいします。

そうです。
連帯保証人への請求は主債務者へも効力を生じ、連帯債務者への請求は他の連帯債務者へも効力を生じます(絶対効)。
で、請求が時効中断事由であることは147条で明確です。
しからば、当然ながら時効は関係者すべてについて中断します。

2014/7/8 01:41:11

信用保証協会の保証料と団体保険の違いはなんですか?父が借り入れした負債はどちらも付いているのが1本と団体保険が付いていない保証協会の保証がついているのが1本あります。
亡くなった場合負債がチャラになるのは団体保険のついている方でしょうか?保証協会の保証は私が払わないといけないのでしょうか?

①負債がチャラになるのは、団体信用保険つきの保証口です。
②保証料は債務者が負担するものなので、貴方のお父様が負担すべきものなので、貴方が負担する義務はありません。
但し貴方が負担するのは、貴方の自由です。

2017/8/24 21:55:04

連帯保証債務の相続についての質問です。
私の義兄が近年亡くなったのですが、生前に長男の4000万円の銀行借り入れの連帯保証人になっており、長男の返済不払いの為に問題が発生しております。
遺族は姉と長男、次男、長女、次女の5人ですが、最近5人の所に督促状が届きました。
連帯保証人義兄の死後時間が経過している為に相続放棄もできません。
もし長男が破産して返済不払いが確定して差し押さえが執行される場合、執行の順序と範囲を教えて下さい。
姉は時価8000万円の土地を所有し年金で生計を立てております。
長男は持ち家はありますが資産は僅かです。
差し押さえは子供の不動産や預金、給与にまで及ぶのでしょうか?

相続人が数人いる場合において被相続人の相続財産の中に金銭債務や分割可能な債務がある場合それらは 遺産分割協議・審判を経るまでも無く法律上、当然に分割され各共同相続人が法定相続分(民法900条)に応じてこれらを受け継ぐ事になりますが(最高裁 昭和29年4月9日判決 民集8巻4号819頁)保証された主債務が金銭債務の場合その保証債務も分割される事になりますので 今回のケースだと 事実上、残債が1/5ずつに分割され債権者は相続人全員に対し1/5を限度に残債の弁済を求める事ができます。

2014/2/18 16:12:45

1.連帯保証の場合、主たる債務者が債務を承認した時は、連帯保証人に対する債務の消滅時効は中断する。
2.債権者の債務者に対する債権の消滅時効完成後、債務者が債務を承認した場合でも、連帯保証人はこの債権の消滅時効を援用して、債権者からの請求を拒むことができる。
1.2の違いはなんですか??債務が消滅時効完成前なら承認は相対効、完成後の承認は絶対効なのでしょうか?

1.は連帯保証ではなくても中断します。
連帯債務の絶対効の話ではなく、保証債務の付従性によります。
457条1項です。
2.は時効援用の相対効です。
時効を援用するのは忍びないと思う個人の倫理観に任せましょうって話です。
どっちも「連帯債務」の絶対効や相対効の話とは関係ありません。

2016/2/3 17:23:27

保証債務は、債権者との間で結ぶもので債務者の意思に反して結べるが、連帯債務も債権者との間で結ぶものですか?また債務者の意思に反して結べますか?

勝手に連帯債務者にさせられるということはないです。
なので、意思に反してできないということになります。
連帯債務は、意思表示又は法律の規定によって成立します。
商法上などの規定は、ここでは考えないとします。
意思表示による連帯債務の成立としては 民法は分割債務を原則としています(427条)、連帯債務を成立させるためには当事者の意思表示特約が必要です。

2013/4/7 20:59:38

-保証債務

© 2021 地方銀行ってどうなのよ?