ローン手数料

ジャックスで車のローンを今年の1月に組んだのですが借入利率が9.1と...ローン手数料

住宅ローンの銀行に払う保証料の事で回答お願いします。
5年前に住宅ローン1500万円の借り入れをして銀行に保証料30万円一括で払いました。
25年ローンでした。
繰り上げ一括完済したのですが。
保証料が返ってくると最近知りました。
半年位たちますが銀行からは何の返還の通知もありません?保証料はいくらか返ってくるのでしょうか?補足期間は5年で住宅ローンを完済しました。

保証会社への保証料は保証会社から戻ってきます。
いくら戻るかは、100万円辺りの保証料などがわからないので計算出来ないです。
完済から一ヶ月もたたないうちに口座に返金されるのが一般的です。
通帳を再確認して、保証会社から入金がないなら銀行に問い合わせましょう。
ただ、30万円が融資手数料なら戻りません

2015/10/4 00:41:21

携帯大手でiPhoneを分割で購入すると、分割手数料は取られるのですか?ちなみにauです。

分割手数料は掛かりません。
但し、ショッピングローンである事は変わりない為、割賦販売法に則り指定信用情報機関にあなたの情報が登録されます。
また、10万円を超える分割購入には支払可能見込額の調査が行われます。

2017/2/12 14:06:45

新生銀行で住宅ローンの借り換えをされた方に質問です。
実際審査がとうったのですが 借り換え手数料の支払いのタイミングっていつ払うのでしょうか?担当の方に聞きましたが後日連絡するとの事 誰か経験者の方教えて下さい。

借り換えの住宅ローンを借りる際に、手数料が差し引かれて実行されます。
例えば、借入が1000万円で手数料が5万円等のケースでは融資が995万円されるという意味です。

2013/3/2 20:11:47

住宅ローンの元利均等返済の表を作りたいのですがネットで探しても作りたいと思う表が見つかりません。
どなたかアドバイス下さい。
住宅ローンは約15年で組んだのですが、後6年程で終わります。
一括返済をすると借入先の金融機関に手数料を支払わなければいけないので、計画的に繰り上げ返済をしていこうと思いました。
その為、以下のような表を作りたいと思っています。
●ローン借入状況(1)ローン借入残高:5393131円(2)借入期間(2008年6月~2023年4月) ・毎月「51000円」の返済を179回払い(105回まで終了) ・半年毎(ボーナス期)毎月の返済にプラスして 「204000円」の返済を30回払い(13回まで終了)(3)借入利率 ・「年利2.15%」(固定)※団体信用生命保険付き ・固定金利特約終了の為、2018年2月から「年利1.5%」※取引優遇●作成したい表(1)以下の項目を設けたいです(順番は何でもいいです)。
・返済回数 ・年月 ・返済額 ・返済元金 ・利息 ・返済後残高 ・繰り上げ返済(2)繰り上げ返済した月はその額が表に反映される。
(3)「月々」「半年」の返済の表が分かれてもよいです。
よろしくお願い致します。

この住宅ローンは金利が変っても返済額が51000円と204000円のままで最後まで変らないタイプなのでしょうか?そうだとしたら現在の残高が5393131円に近い値になるのですが(それでも3万円ほど差がでますが)。
そのタイプなら返済表の作成は比較的簡単です。
金利変更あっても返済額を再計算する必要ないので。
といっても返済表の作り方を一から説明するのは面倒なので、特に難しいところだけポイントでアドバイスしますと繰上返済時の処理です。
多分、繰上返済は期間短縮型で返済すると思いますが、その短縮される回数の計算です。
その回数を計算するにはNPER関数を使います。
=NPER(金利/12-毎回支払額残高)で残りの返済回数が計算できますので、=NPER(金利/12-毎回支払額残高)-NPER(金利/12-毎回支払額残高-繰上返済額)とすると繰上返済によって短縮される回数が計算できます。
ボーナス月の追加払いは金利を金利/2としてください。
その前に元金残高は毎月払い分とボーナス追加払い分に分けておいてくださいね。
銀行から渡される返済予定表見れば分けられると思います。
私の計算では、毎月払いの元金残高は3223805円程度、ボーナス追加払いの元金残高は、2139317円程度となりました。
NPER関数で計算された短縮回数は小数点以下の端数がでると思います。
その端数は切り捨てるか、切上げるか、四捨五入するか、端数を抱えたまま次回繰上返済の計算をするか、その処理の仕方は金融機関によって異なりますので、注意が必要です(銀行員に聞いてもすぐには分からないと思いますけど)。
ご提示の数値で気になったのがボーナス追加払いの回数です。
毎月の返済回数が74回なら、ボーナス月はその1/6程度だと思いますが、なぜ17回(=30回-13回)も残っているのでしょうか?それとも17回まで終了して残りが13回の間違えでしょうか?実際は11回なんじゃないかと思ってますが。
あとボーナス追加払いの月が6月と12月というように6ヶ月離れているなら計算しやすいですが、7月と12月というような変則的ですと計算が面倒になりますよ(上で金利/2と書きましたが、そのあたりがやたら面倒になります)。
※ PMT関数は毎月の、あるいはボーナス追加払いの返済額を計算するものなので、返済額が決まっているのなら使う必要はありません。

2017/11/14 14:37:51

カーローンのことで質問です。
12月末日くらいにカーセンサーのページに載ってる見積もりでオリコの仮審査をしました。
一応審査自体は通りました。
それで本日本審査をしたのですが、金利が7.9%と言われました。
車屋さんの提携してるローン会社はオリコとプレミアと言うところです。
車屋さんはどちらとも金利4.1%と言っていました。
しかし、実際審査したところ、オリコが7.9%で車屋さん曰く、過去に仮審査をしているからじゃないか?と言うことでした。
もう1つのプレミアも7.9%で仮審査してるからじゃないかということでした。
ここで質問したいことなんですが、仮審査していることが原因で7.9%になることはありえますか?保証人をつければ4.1%に下がるそうです。
また、7.9%の金利は高いですか?誰でもそうだと思いますが、出来れば金利を安くで買いたいと思っています。
何かいい案などはないでしょうか?兄が銀行員なのですが、兄が言うには現状が二重申請になってるんじゃないか?との事でした。
1月待てば変わるかもしれないと言われました。

今7.9%は高いです。
キックバックと言って販売店にローン会社から手数料が入るようになってます。
4.1%は分かりませんが 7.9%だと間違いなくキックバックがあります。
銀行系なら2%ぐらいのがありますから そちらをおススメします。
https://www.eloan.co.jp/lender/?LID=0513&from=adw_01t_0513_063818_e...

2018/2/9 20:58:35

車屋さんは利益出す為にその利率を言っているということでしょうか?
また、銀行のカーローンですが、他県からでも申し込み出来るものですか?車屋が扱ってるローンよりも審査がきびしいときいたのですが、いかがでしょうか?銀行系のローンで重視される事などご存知ですか?>

「今の住宅ローンは金利も低く、減税にもなるし、借りた方が逆に得だ」と同僚が言っていましたが、そうなんですか?補足この理屈はあっていますか?仮に、4000万円の住宅ローンを組んだとします。
1%の住宅ローン減税が利用できるとすると最高40万円の所得税(住民税)が還付されることになります。
一方で4000万円の住宅ローンを金利0.5%で借りた場合、ざっくり20万円の利息が発生することになります。
ということは40万円の税金が還付され、実際に支払う金利は20万円で済むというお話になるわけです。

初めまして。
住宅ローン相談を専門にしているファイナンシャルプランナー中川優也と申します。
単純に計算すると0.5%の利息よりも1%の減税の方が得のように思います。
しかし、住宅ローンを借りる場合は利息以外にもかかる費用を考慮する必要があります。
・融資手数料・保証料・抵当権設定費用これらも考慮に入れて本当に借りた方が(もしくは多く借りた方が)得なのか計算する必要があります。
仮に、4000万円借りた場合と3000万円借りた場合でどちらが得なのか計算してみましょう。
住宅ローン控除は満額受けられるものとします。
そのほかの条件は以下の通りです。
・金利0.5%→10年後から1.5%・返済期間35年・保証料は三井住友信託銀行のデーター4000万円借りた場合・受けられる住宅ローン控除額:3414000円・10年間で支払う住宅ローン利息:1736318円・保証料:824400円・抵当権設定費用:40000円差し引き:813282円のプラスー3000万円借りた場合・受けられる住宅ローン控除額:2560400円・10年間で支払う住宅ローン利息:1302223円・保証料:618330円・抵当権設定費用:30000円差し引き:609847円のプラスとなるので、住宅ローン控除を受けられる10年間だけを見ると多く借りた方が有利になります。
例Aー4000万円借りた場合・受けられる住宅ローン控除額:3414000円・全期間で支払う住宅ローン利息:7585816円・保証料:824400円・抵当権設定費用:40000円差し引き:5309216円のマイナス例Bー3000万円借りた場合・受けられる住宅ローン控除額:2560400円・10年間で支払う住宅ローン利息:5689331円・保証料:618330円・抵当権設定費用:30000円差し引き:-3777261円のマイナスとなり、多く借りた方がマイナスになります。
はじめに多く借りておき、住宅ローン控除が終わったら繰り上げ返済するという方法もあります。
例Cー4000万円借りて10年後に返済額軽減型で1000万円繰り上げ返済した場合・受けられる住宅ローン控除額:3414000円・全期間で支払う住宅ローン利息:5594755円・保証料:824400円・抵当権設定費用:40000円差し引き:3045155円のマイナス+返還される保証料となります。
そのため、借りるか借りないかという話は、10年間だけ出来るだけ低い金利で借りて10年後に一括返済するのが一番得です。
借入額を多くするか少なくするかについては、住宅ローン控除が終わった後に多く借り入れした分を繰り上げ返済するのが一番得ということになります。
(受けられる住宅ローン控除額によって異なる場合があります。
)個人的には他の回答者さんも書かれているとおり、団信の保障がありますし、手元にお金を置いておけるということから、借りられるなら多目に借りた方が良いと思います。
4000万円と3000万円の例でお話しすると、手元に置いた1000万円を年利1%ででも運用できれば、35年間で受け取れる利子は税引き後で約330万円になります。
例Aと例Bの差が70万円程度であることから、運用した方が有利ですし、団信の保障も1000万円余分に受けられるので、手元にお金を残して運用した方が有利だと思います。
ちなみに、例Bと例Cの差70万円を1000万円の運用で埋めるために必要な利回りは0.246%以上です。

2016/12/20 21:46:15

身内の土地・建物を購入しました。
その際の売買契約書(銀行ローンのため)を不動産屋さんに作成していただいたのですが、手数料として30万円請求されました。
妥当な金額なのでしょうか?

あなたの質問があまりにも漠然としているので答えにくいのですが。
土地建物の売買手数料は別なのか。
契約書だけの作成費用なのか。
ローンを組む時の担保設定費用も入っているのか。
土地建物合わせての金額など、もっと具体的に書いてください。

2014/9/26 17:23:34

5年後の住宅ローン金利 【コイン250枚】ご意見お願いします。
現在金利1.6%で住宅ローンの借り入れをしています。
更に安い金利で借り換えも検討しているのですが、保証料、手数料を考えると踏み切れません。
今後の金利の動向が気がかりです。
オリンピックで景気は上向きになると思いますが消費税の増税で景気は上向きになるか下がるかで金利も変わってきますよね。
これは誰もがわかないことかと思いますがみなさんは5年後の金利がどうなっているか予想、ご意見いただければ幸いです。

5年後の変動金利は、アベノミクスがそこそこ功を奏したとして、少しは上がっているかもしれませんが、0.25~0.5%程度の上昇だと思います。
変動金利は景気連動ですから景気が良くなれば上がると考えられますが、並行して私たちの収入も上がるはずなので、理屈の上では金利が上昇しても返済に困ることはないです。
なお、消費税増税は景気を冷やす方向に働くので、変動金利は下がる(または維持)方向に動くと思われます。

2013/11/2 16:44:08

仲介手数料以外の請求について私がお願いしている不動産は、仲介手数料が半額です。
資金計画書を見てみると、仲介手数料以外に、ローン代行手数料&物件調査費用(役所、法務局等)に52500円と記載されていました。
前回、資金計画書を作成して頂いた時には、ローン代行手数料だけ52500円と記載されていたのですが、私達が、ローン代行はお願いしないと言ったからなのか、二つ合わせて、52500円に変更されていました。
宅建業法としてはどうなのでしょう?仲介手数料の中に、物件調査費用などは入っているもなのでしょうか?仲介手数料意外に別途請求は出来るものなのですか?2重請求ではないですか?と不動産に言い、払わない事はできますか?また、ローンは、まだ変動金利の事前審査しかやってもらってません。
変動金利の事前審査は通りました。
ただ、私達は、フラット35で自分たちで手続きをしようと思っています。
よろしくお願い致します。
補足不動産適正推進機構に相談したところ、物件調査費用(役所、法務局等)も仲介手数料の中に含まれると言われました。
仲介手数料が半額でもそれは、請求出来ないと。
ただ、不動産関係者の方や、請求されたけど払いませんでしたという話を聞きたいので、もう少し、回答を受け付けたいと思います。
よろしくお願い致します。

>仲介手数料の中に、物件調査費用などは入っているもなのでしょうか? 含まれていません。
>仲介手数料意外に別途請求は出来るものなのですか?出来ます。
合法です。
よく勘違いされる方が、多いのですが仲介手数料は、簡単に言うと「売主と買主を仲介し契約を成立させた事に対する、成功報酬です。
」 業法など法令を調べて見て下さい。
「それ以外の報酬は請求できない」と言うのは、例えば案内する際・物件を探しに行く時の燃料代、ローンのアドバイス料、売主・買主との連絡を取る為の電話代など、売主と買主が契約成立までに掛かった費用などです。
ローン事務手数料や、事務手数料は、契約に関する事以外に掛かった費用ですので、「それ以外の報酬」にはあたらず、別途費用を請求しても全く違法ではありません。
(実際の費用より、大きくかけ離れていれば別ですが)ローン代行手数料などが掛かる事を、前もって説明していれば、今回あなたは不信感を持たなかった訳ですから、その説明を怠った営業マンのミスです。
(普通は、前もって説明した上で、契約成立時に、ローン事務手数料など支払の契約・覚書を交わす。
)極論を言えば、「売買契約の作成・ローンの斡旋」は、仲介の仕事ではありません。
契約書も本来は買主と売主が、話し合いの上作成するものですが、一般の個人では難しいので仲介が代わりに作ってあげているだけです。
ローンの斡旋も事務手数料も断っても良いですが・・・お仕事をしながら、役所・法務局へ行き物件を調査して、プロである売主と、協議しながら契約書がつくれますか?ローンを個人でやっていて、勘違いなどで違約金が発生したらどうします?司法書士は自分で探せますか?銀行との金消契約からの段取りができますか?決済の際に、売主・銀行・司法書士・仲介・あなたの日程を調整できますか?住所変更の注意点はわかります?↑この様な事を、段取り良く時には、期日を守りながら出来る自身があるのであれば、ローン事務手数料などを払う必要はないと思いますよ。
(あなたが払わないと言っても、契約をダメにしたくないから、仲介は無償で動くと思いますが)決して、あなたを責めている訳ではなく、あなたに不信感を持たせてしまった、営業マンと昔からある不動産屋に対するイメージの悪さが根本にあると思いますが、不動産屋に何かミスがあった時に、「文句を言える権利」を買っていると思って、ローン事務手数料や、事務手数料を払った方か、あなたの為だと思いますよ。
--------------------------------一部追加と補足に対して、追記します。
○追加>仲介手数料意外に別途請求は出来るものなのですか?出来ます。
合法です。
「しかし物件調査費は除く。
」○追記、まず説明不足があったのですみません。
上記の物調費用とは、重説を作成する為の物調費用(役所・法務局)です。
重説は不動産会社の義務です。
自分たちの義務を果たす為の費用ですので、もともと客に請求する事自体が出来ません。
おそらく機構の方は、分かりやすく伝える為に、仲介手数料に含まれていると説明したのだと思います。
(物調費用は、仲介手数料から捻出する訳ですから、含まれていると言っても間違いではないので)しかし、買主が依頼した物調費用(重説作成の物調以外)屋根裏・床下など業者による調査、地耐力の測定、埋蔵物の有無などは、別途買主に請求できます。

2013/5/23 00:50:29

ジャックスで車のローンを今年の1月に組んだのですが借入利率が9.1と非常に高く、借り換えをしようと思います。
ジャックスに問い合わせたところ9月の一括返済で224万と言われました。
しかし、先月聞いた時も同じ額を言われたのですが、1ヶ月分支払いが増えた状態で再度問い合わせをしたのに金額が変わらないということはあるのでしょうか??カードローンは最初のうち金利分がほとんどと聞いていたのですが、30万ほど支払ったのにそれだけしか減ってなくて凹みます。

銀行ローンで金利2.5のところが仮審査通ったのですが、今からでも借り換えした方が特でしょうか。

??

車のローンは分かりませんが、ジャックスのサイトのオートローン/通常ローン(実質年率)で試算したところ、支払額合計が合っていたので、住宅ローンと同様に計算します。
235万を、10年位で借りたのでは ないでしょうか?その場合、毎月の支払いは29800です。
ローンは、まず利息が先に計算され、29800の残りの部分が元金返済に充てられます。
1月目、2月目、3月目の利息と元金返済額は、以下です。
利息:17820|17642|17550元金返済額:23490|12158|12250※元金が高いため、初めの頃は利息が高いです。
8か月経過後の残高は22394449か月経過後の残高は2226626金利9.1%は、とても高いです。
10か月目以降に支払う総額は、3307800。
一方、224万を2.5%で借りると、支払う総額は、2503707で、804093得です。
ただし、・手数料がかかるので、上記より手数料が低ければ、その分 得・"235万を10年"と仮定しているので、違っていれば、多少異なる

2016/8/10 18:21:05

-ローン手数料

© 2020 地方銀行ってどうなのよ?